★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
乙武氏は“懺悔パーティー”も妻頼み「夫は世の中に必要」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/128.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 06 日 17:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


乙武氏は“懺悔パーティー”も妻頼み「夫は世の中に必要」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/178840
2016年4月6日 日刊ゲンダイ



会場には報道陣がズラリ(C)日刊ゲンダイ


 これで本当に政治家の目はなくなったんじゃないか。


 週刊新潮による「5人不倫」報道以降、公の場に姿を見せていなかった乙武洋匡氏(40)が、自身の誕生日前日であるきのう(5日)、東京都新宿区のホテルで会費1万円のパーティーを開いた。


 本来はこの場で自民党からの参院選出馬を表明する予定だったが、“女体大満足”でパーに。開催すら危ぶまれていたが、誕生日パーティー改め「囲む会」として行われた。当初は1000人規模の会としていたが、乙武事務所によると、たった「250人」のお寒い会となった。


「お騒がせして申し訳ございません」――冒頭、乙武氏が挨拶。


 出席者によると、終始低姿勢で反省の弁を繰り返し、いつものウイットに富んだ乙武節は一切見られなかった。あまりに暗い姿に、会場からは失笑も漏れたという。


 その後、評論家の田原総一朗氏、グロービス代表の堀義人氏が激励するも、乙武氏は笑顔を見せずじまい。「お通夜」のようなパーティーですっかり株を下げた一方で、むしろ「乙武クンより政治家向きじゃないか」と評価を上げたのが、最後に挨拶した妻の仁美さんだ。10分間スピーチした


「夫は自分の思い通りにいかず、つらい思いをしていました。私にも責任はあります。でも皆さん、夫は世の中に必ず必要です。これが最後です」などと涙も見せず、気丈に訴えた。


 これには「とってもよかった」(元陸上選手の為末大氏)、「すっごくいい」(実業家の堀江貴文氏)、「夫より1000倍よかった」(樋渡啓祐前武雄市長)と絶賛の嵐。


 出席者のひとり、氣志團の綾小路翔も、「何が素晴らしかったって、奥さまの聡明かつチャーミングなスピーチ」とツイートしている。


 世の女性のヒンシュクを買った“夫婦謝罪”に始まり、最後まで妻頼みじゃあ、乙武氏に政治家が務まるとは到底思えない。


 パーティーに来ていた3人の幼い子どもたちはパパとママのスピーチをどう聞いたのだろうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月06日 17:33:17 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1524]
そりゃ、誰でも必要なんです。
世の中に必要のない人なんていないのです。
ただ、政治家として必要かどうかは…

2. 2016年4月06日 17:38:19 : dVfvvsjAPg : 53MObe7KvD8[6]
乙武氏、公の場で不倫謝罪「厚顔無恥な夫」の目に涙
日刊スポーツ 4月6日(水)9時52分配信

 不倫騒動の渦中にある作家の乙武洋匡氏が、40歳の誕生日前日の5日夜、都内で「乙武洋匡を囲む会」を開いた。3月24日発売の雑誌「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられてから初の公の場。参加者によると、乙武氏は約250人を前に、仁美夫人とともに一連の騒動について謝罪。終了後には、今後について「全くの白紙」とのコメントを発表し、夏の参院選を含めた政界進出に“白旗”を上げた。

 政界入りへの決起集会となるはずだったパーティーで、乙武氏は目に涙をためて謝罪した。

 「自分の不徳の致すところ。今回の騒動は自分が全て悪い。しっかりと、もう1度、前を向いて妻と一緒に頑張っていきます」

 あまりに神妙な表情に、参加者の間から励ましの意味でも笑いが起きたというが、乙武氏は最後まで笑顔はみせなかった。

 発起人の男性によると、一連の報道後、乙武氏は会の中止を申し出たという。だが同男性は「こういう状況だからこそやろう」と後押ししたことを明かした。

 乙武氏は、不倫に至った理由も説明した。

 「(著書『五体不満足』を出版した)22歳から『さわやかな人』というイメージになり、自分は違うのにな、と思っていたが、世間には伝わらなかった。飲みに行くと分かってくれる人もいて、調子に乗ってしまった。障害を克服したと思っていたが、結婚して、子供がけがをしたり、転んだりした時、手も足もなくて、抱き上げることもできず、ママを呼ぶことしかできない。それがきつかった。ストレスを飲む場で発散した。甘すぎました」

 仁美夫人も会の最後に、夫とともに謝罪文を発表した理由などをあらためて明かした。「厚顔無恥な夫が申しわけありません」と笑わせ、「夫の不貞行為について、私までが謝罪文を出したことが議論になりましたが」と前置きした。そして、乙武氏の面倒を一生見る覚悟で結婚したことを説明。にもかかわらず、子供の世話に疲れ、夫を介助してくれる事務所スタッフの存在をありがたく思う中で、別の女性との関係ができたことを「自分にも責任がある」とした。

 3人の子どもも見守る中、乙武氏に向かって怖い表情で「2度目はないです」と断言。会場が再び沸いた後、「夫はまだ社会の役に立つ人間だと思っています。見捨てないでご指導ください」と呼び掛けたという。

 乙武氏は会の終了後、今後について「今は全くの白紙。自分の弱さをしっかり断ち切って、とにかく家族と穏やかな時間を最優先に過ごしていきたいと思っています」とのコメントを発表。夏の参院選への出馬は事実上、なくなった。【村上幸将】

 ◆乙武氏の不倫 3月24日発売の「週刊新潮」が「『乙武クン』5人との不倫」と題して報じた。乙武氏は昨年12月25日から今年1月2日まで20代後半の女性とチュニジアやフランスを旅行。乙武氏は、同誌の取材に不倫関係を認め、この女性以外にも旅行に行く関係にあった女性がほかに2人、「ひと晩限り」の関係だった女性が1〜2人いたと認めた。乙武氏は同日、謝罪コメントを発表したが、妻仁美さんも「私にも責任の一端があります」と謝罪したことで、「なぜ妻を巻き込む」「最低だ」「ズレてる」と反発を呼び、3月30日、自民党は参院選擁立を断念した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000059-nksports-soci


3. 2016年4月06日 17:40:22 : dVfvvsjAPg : 53MObe7KvD8[7]
乙武洋匡氏、涙のザンゲ「すべて自分が悪い」妻・仁美さんも謝罪
サンケイスポーツ 4月6日(水)7時0分配信

 不倫が報じられ今夏の参院選出馬を断念した作家、乙武洋匡氏(40)が5日、東京都内のホテルで自身の誕生パーティーを開催した。当初は出馬表明の場となるはずだったが、一転“謝罪の会”に。報道陣には非公表だったが、親交が深い文化人ら約250人が出席し、参加者によると乙武氏は涙目で謝罪。妻の仁美さんも「スミマセン、うちのバカが…」と漏らしていたという。

 「今回の騒動は、すべて自分が悪い」。乙武氏は壇上で、神妙な表情でつぶやいたという。

 3月24日発売の「週刊新潮」で20代女性との不倫が報じられ、この女性を含む計5人と過去に不倫したと同誌に告白。参院選に自民党からの出馬が確実視されていたが、同30日に自ら「出馬の意向はございません」と文書で発表していた。

 6日で40歳となる乙武氏は、不倫報道前から新宿区内のホテルで大規模誕生パーティーを予定していた。関係者によると会費1万円で出席者1000人程度を見込み、この場で出馬宣言する手はずだった。政界関係者によると、同レベルのパーティーでは会場費など4、500万円の経費がかかる。

 関係者によると、午後7時からの会に出席したのは約250人。報道後初めて“公の場”に登場した乙武氏は、「自分の不徳の致すところ。自分は奥さんに支えられている」と謝った。参院選に触れることはなかった。

 出席者の一部からのメッセージに、乙武氏が涙目になる一幕も。先月24日に乙武氏が文書で謝罪した際、一緒に謝罪コメントを発表した妻の仁美さんも登壇し、「『スミマセン、うちのバカが…』などと言っていた」(男性出席者)。「もう次はない」と、夫を戒める言葉もあったという。

 会は報道陣に非公開だったが、会場の外に約80人が集結。実業家の堀江貴文氏(43)は去り際に「奥さんのあいさつはすごく良かった」と明かし、タレントの神田うの(41)も「奥さんは素晴らしい人。私が泣いちゃった」と、仁美さんのあいさつが好評だったようだ。

 終了後、乙武氏は関係者を通じて「多くの皆さんに支えられていると心から実感できた。感謝してもしきれない」とコメント。今後については「自分の弱さを断ち切って、家族と穏やかな時間を最優先に過ごしていきたい」と話した。謝罪パーティーを、再起の一歩とできるか−。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000031-sanspo-ent


4. 2016年4月06日 18:21:00 : 62QaAmZ1Pg : F9H@HWLLFJE[128]

  学会かなナァ ひたすら気味わるいです。

5. 2016年4月06日 18:58:30 : 6prz3RePZE : rGmagsqeJdA[3]
乙武氏の策略

マスコミをシャットアウトするなかで、乙武側が撮影したビデオコメントがマスコミに提供された。
これは乙武氏の身内だけで撮影しているはずなのに、あたかも記者に対してぶら下がりでコメントしたような演出をしている。

まず、会場から出て待ち構えていた(身内の)記者に声をかけられるまでの電動車椅子での移動映像、
同じくコメントした後で移動していく映像。身内でコメントするなら、このような映像は不必要はなず。

また、待ち構えていた記者は乙武氏に「お疲れ様です」と声をかけて取材をし、取材が終わったときも
「お疲れ様です」と声をかけている。なぜ身内同士なのに、他人のふりをする必要があるのか?
カメラに対しても正面じゃなくて少し斜になっているのも、ぶらさがりっぽくする演出だろうか?

一般的な自撮りのビデオコメントは、十分に準備ができ、何度も撮りなおしが可能で、納得した映像が使われる。
しかし乙武氏のビデオコメントは他人の記者に突然呼び止められて即座にコメントしたかのような演出をしている。


そしてコメント内容も、記者から「今日の会の感想は?」と聞かれ
「これだけ多くの皆さんに支えられているんだなあという事を心から実感する事ができました。
どれだけ感謝しても感謝しきれません。」と答えているが、

会に来た人は、おそらく乙武氏を応援してくれる人ばかりでしょう。
だから彼らに感謝する気持ちになるのはわかります。
だけど、その気持ちは出席者に対して言えばいい事で
それをマスコミをシャットアウトしたのに、あえて出したビデオコメントで国民に向けて言う必要があるのでしょうか?

私には、世間でどれだけ叩かれていても、自分にはこれだけの著名人が支援してくれているという虚栄をどうしても
世間にアピールしたかったとしか思えません。

不倫報道後に、一切取材にも応じずコメントも出さなかったのに、自民党から出馬見送りの報道が出ると直後に
「さまざまなお話をいただいておりましたが、これまでもお答えしてきた通り、出馬の意向はございません」と
単なる出馬否定ではなく、従来から出馬の意向がないとのFAXを出す。しかも各政党からのオファーでモテたアピールもあり。

相手から出馬見送りにされた事が、よっぽど自分のプライドに耐えられなかったのだろうか
出馬はこちらから断った、いやそれでは自民党に断った事実が必要になるから、最初からなかった事にしたのだろう。

どちらの件も相当なプライドの持ち主の表れ。


6. 2016年4月06日 21:28:45 : FTyXQVSafL : 7jTLZvpTZWs[6]
選挙には出ないとはまだ明言しない。様子を伺っている。

7. 2016年4月06日 22:32:21 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[46]
『一言で言えば“ヤーナ奴”としか思えない。』

“ヤーナ奴”とは、“打算”が透けて見えるにも関わらず、それで通用する(騙しおおせる)と思い込んでる連中のことである。こういう人種は、<テレビ・広告業界>に特に多く跋扈している。
それは、健常者・身障者に関係なく、人種・国籍・信仰に関係なく、一定の比率(約10%)で存在する。

<オッタチくん>のケースで言えば、「五体不満足」という本が偶々“世間の憐憫の情”に訴えて売れたことを、“自分の能力”だと大勘違いし、更なる“打算”に走ったことがそもそもの誤算なのである。、「五体不満足」を読めば解るが、よくある「癌闘病記」と大差のない、自己表現・自己満足一辺倒の“プラーべート本”でしかない。

“宣伝と品質の落差”…これこそが、今回の<オッタチくん>スキャンダルの本質なのである。


8. 2016年4月07日 00:43:19 : wPAs8CRB32 : @3ZSfBIJBL4[246]
妻にしろ愛人にしろ、精神的に弱くて何か・誰かの奴隷になって安堵を覚える人の多さに注目すべきでは?

妻だって元は乙武奉仕奴隷をしていたのが子供の奴隷になり、奴隷を失って不安を覚えた乙武は
世間で精神の弱い奴隷候補の女を捕まえて奴隷にしていたわけでしょう?


9. 2016年4月07日 11:37:20 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[1316]
ろくな奴が出ていない。堀江?やはりねという感想だ。芸能界、スポーツ界、やはりこいつらは何者かがプロデュースするカカシだ。乙武は身障キャラで、妻はそのマネージャーである。鵜飼が鵜の性生活を知らないわけがなく、またそれを気にするわけもない、ということだ。

立派な鵜飼ぶりを讃えて今度は妻が出馬の予定か?


10. 2016年4月07日 13:38:45 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[259]
必要?

何で必要なのだ?

消費が増えるのはありがたいが、社会のため何貢献しているのだ?


11. 2016年4月07日 18:44:08 : tUaClLRTMA : 7ECLBzkfnNs[2]
ヘドが出るな、この女房!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ