★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「下り坂」アベノミクス朽ち果て選挙は「まさか」ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/190.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 08 日 00:18:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「下り坂」アベノミクス朽ち果て選挙は「まさか」ー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sohlou
7th Apr 2016  市村 悦延 · @hellotomhanks


2012年12月に発足した第2次安倍政権。

政権発足から3年3ヵ月が経過した。

安倍政権与党は衆議院において議席総数の3分の2、参議院で過半数の議席を占有し、暴走を続けている。

政権が長期化している最大の背景は、衆参両院がねじれの状況にないからである。

衆参ねじれの下では政権の暴走は許されない。

参議院における問責決議可決が政権の暴走を阻止する決定的な力を発揮する。

マスメディアが「ねじれの解消」と叫んで、2013年7月参院選の結果、ねじれが解消したが、

ここから安倍政権の暴走が加速した。

私は、衆参ねじれ解消後の安倍政権の暴走を警告するために

『アベノリスク』(講談社)

http://goo.gl/xu3Us

を2013年7月の参院選に向けて上梓した。

そして、警告通りの大暴走が現実化したのである。

この意味で、「衆参ねじれ」は排除するべき事項ではなく、むしろ、歓迎すべき事象であると言ってもよいだろう。

今年は、そのねじれを生みだす起点になる参議院選挙が実施される。

参議院では、非改選議席の多数を現在の与党が占有しているから、

与党をいっぺんに少数勢力に追い込むことは容易でない。

しかし、どんなことがあっても、安倍政権与党を後退させることが必要だ。

そのための環境は徐々に整いつつある。


重要な環境変化を四つ提示しておこう。

第一は経済環境の決定的な変化

第二は安倍政権与党のスキャンダル噴出

第三はTPPへの警戒感の強まりである。

そして第四は反自公陣営の共闘進展である。

金融市場で実質的に安倍政権が始動したのは2012年11月14日である。

野田佳彦氏と安倍晋三氏による党首討論で衆院解散が決まった。

ここから、いわゆるアベノミクス相場が始動した。

このアベノミクス相場が安倍政権浮上を支えた。

アベノミクス相場は

円安=株高

である。

ドル円相場は1ドル=78円から2015年6月に1ドル=125円に変化した。

日経平均株価は8664円から2015年6月に20868円に上昇した。

この円安=株高が安倍政権を支えた。

しかし、昨年6月を境に潮流が転換した。


円安は円高に転換し、株高は株安に転換したのである。

つまり、安倍政権の「上り坂」は、昨年6月を境に「下り坂」に転換したのである。

この「下り坂」の先に「まさか」が控えている。

衆参両院の多数議席を背景に暴走を加速する安倍政権与党。

総選挙で安倍政権与党に投票した主権者は、全体の4分の1に過ぎないのに、

安倍首相は、この国の独裁者であるかのように暴走を続けている。

その傲慢さ、驕りのなかから、緩みが広がっている。

昨年8月以来、

武藤貴也衆院議員(離党)

甘利明経済相(閣僚辞任・入院)

宮崎謙介衆院議員(議員辞職)

丸山和也参院議員(オバマ大統領=黒人=奴隷発言)

大西英男衆院議員(「巫女のくせに」、「巫女さんを誘って札幌の夜に」発言)

審議中に居眠り、携帯電話いじり、読書などに没頭した松島みどり衆院議員

その他、自民党の地方議員などの暴言は枚挙に暇がない。


主権者にとって何よりも切実な問題は経済問題だろう。

安倍政権を取り巻く風向きは明らかに逆風に転じている。

この風のなかで実施される参院選。

最後の決め手になるのは、反自公陣営の連帯である。

「安倍政治を許さない!」

と考える主権者は、共産党と連携することを歓迎している。

共産党との連携なくしていまの政治情勢を変えることは不可能である。

だからこそ、安倍官邸は共産党を含む野党共闘を、何とかして壊そうとしている。

敵が何をもっとも嫌っているのか、何をもっとも恐れているのかが分かれば、行動は取りやすい。

安倍官邸は共産党を含む野党共闘を阻止するために、ありとあらゆる手を尽くしてくるだろう。

だからこそ、何があっても共産党を含む共闘を実現することを考えるべきだ。

これをやり抜けば、必ず結果がついてくる。


安倍首相は経済政策の成功を喧伝するが、安倍政権は経済政策に成功していない。

アベノミクスはすでに朽ち果てている。

成長

インフレ

雇用

を安倍政権は目標に掲げた。

しかし、安倍政権発足後の日本経済は、その前の民主党政権時代に比べてはるかに悪化している。

経済全体のパフォーマンスを示すのが経済成長率である。

民主党政権時代

=2009年10−12月期〜2012年7−9月期

実質成長率平均=2.0%

第二次安倍政権発足後

=2012年10−12月期〜2015年7−9月期

実質成長率平均=0.8%

両者の差は極めて大きい。

日本経済は安倍政権発足後に著しく悪化した。


安倍政権は日本の消費者物価上昇率を前年比+2%まで引き上げることを公約に掲げた。

安倍政権によって日銀副総裁に起用された学者の岩田規久男氏は、

2年後にインフレ率2%を達成できなければ辞任すると豪語した。

ところが安倍政権発足から3年たったいま、インフレ率は前年同月比ゼロ%である。

岩田規久男氏は日銀副総裁を辞任するべきである。

ところが、驚くことに、まだ日銀副総裁の椅子にしがみついている。

腰の疾病で長期入院しているが、副総裁辞任のタイミングが付与されたにもかかわらず、

副総裁の椅子にしがみつく構えを示している。

こうした無責任体質が一層のゆるみをもたらしている。


安倍首相は雇用指標の改善を強調するが、

経済全体が転落しているときに、

失業率が下がっているということは、

1人当たりの所得が大幅に減少していることを意味している。

大多数の労働者は、アベノミクスの下で、低賃金で劣悪な労働市場に引きずり込まれているのである。

安倍首相は「一億総活躍」と宣伝するが、実態は、低賃金不安定労働への「一億総動員」に過ぎない。

主権者が喜ぶべき現象ではないのである。


低賃金劣悪労働への「一億総動員」という「アベノミクスの正体」を覆い隠してきたのが

「円安=株高」

という薄っぺらい金メッキだった。

このメッキが剥がれて、アベノリスクの醜い地肌が、誰の目にもはっきりと見えるようになり始めた。

このなかでの参院選になる。


その前哨戦になるのが北海道5区と京都3区の衆院補欠選挙である。

この選挙のテーマは

「安倍政治を許さない!」

の是非だ。

安倍政治を是とするのか。

それとも非とするのか。

これをテーマに、主権者は、必ず投票所に足を運ぶべきだ。

「安倍政治を許さない!」

に党派など関係ない。

「安倍政治を許さない!」

主権者が連帯すれば良いだけなのだ。

安倍政権はTPPにも前のめりになっているが、TPPの正体は、

大資本の利益追求=主権者の利益せん滅

なのである。

この事実を主権者に知らせることも大事だ。

「安倍政治を許さない!」連帯で、衆院補選を勝ち抜かなければならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月08日 06:35:26 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1562]
「この意味で、「衆参ねじれ」は排除するべき事項ではなく、むしろ、歓迎すべき事象であると言ってもよいだろう。」

賛成です。岡田克也氏は「ど真ん中の票を取りに行く」と宣言してましたが、私は、ど真ん中には票はないと思っています。
しかし実際の政治は「中道」が一番良くなることが分かっています。極右も極左もダメです。どうしたら「中道」政治が現実になるのか。それは、左と右が、衆参で分かれることです。ねじれることで奇跡的に中道政治がこの世に生まれます。アメリカで言えば、大統領と議会でねじれることかもしれません。

「だからこそ、何があっても共産党を含む共闘を実現することを考えるべきだ。」
に賛成します。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年4月08日 07:37:34 : 5ClrmzAhYs : 4oNkNR_Hyak[2]
奢れるものは久しからず。極右思想による憲法改正など日本人多数の賛成を得ることはない。

3. 2016年4月08日 22:35:04 : MgwfUewtAs : BzIYuivSUNo[3]
民進党の執行部は、勤勉んで誠実な国民が自公政権に目茶苦茶虐げられ苦しめられていることを全く理解していない。
虐げられ苦しめられている勤勉で誠実な国民を救い出すためには、国民を目茶苦茶虐げ苦しめている自公政権を叩き潰すことである。
そのためには野党勢力は団結しなければならないことぐらい小学生でもわかるのに、そういう行動がとれない。
桜の木構想を流すそうだ。
なぜこのような行動に出るのか理解に苦しむ。
民進党の執行部は、勤勉んで誠実な国民が自公政権に目茶苦茶虐げられ苦しめられていることを全く理解していない。
完全に政治家としての資質の原点を喪失している。
ここまで国民をばかにしておちょくっている政党はない。
ここまで国民のことを考えていない政党はない。
野党ずらしたような発言はやめてくれ!
民進党は自公の補完勢力だ。
民進党には自公政権に虐げられ苦しめられている国民に響くハートが感じられない!
政党補助金目当てだけでつながっている政党かよ!?
主権者をばかにするのもいいかげんにしろ!


4. TondaMonta[33] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月08日 23:04:54 : Zv8jvviCMo : pwI4kqenVQM[10]
安倍自民党・公明党政権が瓦解すれば,新政権で国民の所得が100万円
上がることを保証しますぐらいのことをいう,夢を持たせる候補者がたくさん出ないかな。

 100万円アップですって。冗談でしょう。

 しかし,あの東電だって,オランダに200億円資産をもっているんです。したがってパナマ文書に載った日本企業からタップリ税金をふんだくれば,100万円アップは夢ではないと思います。
 
 だってそうでしょう。日本で警察や機動隊に守られているのですから,日本企業は海外に出てたとしても,日本国民の税金で警察や機動隊が動いているわけですから,脱税,合法的に脱税していたとしても,その金に日本の財率が適応されないとすれば,その日本企業は,日本国から出て行くべきと考えます。

 どうかみなさん。合法的脱税日本企業から税金をたんまりとりませう。

 そして参院選に立候補したいので,私に寄付してください。供託金300万円がほしい。あと200万足りません。


5. 名阪神高速浪速[103] lryN45BfjYKRrJhRkaw 2016年4月09日 03:00:54 : SSkVIK8Qcc : Jchn76bGyqs[7]
他のスレッドにも書きましたが、円安という名の国策株価操作で「トリクルダウン」を未だ期待し続けている阿呆乃民愚sの人を根絶すべく、説得行脚が必要だと思います。

6. 2016年4月09日 18:35:03 : c3MGH08xSU : 6ZqZ8yBfSxo[32]
不正選挙だよ。植草さんも、、。これだから鬼奴等は民意を馬鹿にするのだよ。(涙)

7. 白猫[812] lJKUTA 2016年4月09日 20:06:32 : TyxXmqOa72 : H4zuIAH_ghs[188]
確かに弱り目に祟り目といった状況だ。
国民の実質所得が低下し続ける中で円高、株安に歯止めがかからず、甘利事務所にも遅まきながら特捜の強制捜査が入った、さらにTPP審議では西川委員長の自爆発言と続く。
タックスヘイブン問題も企業減税に走る安倍政権にはボデーブローとして効いてくるはずだ。
2週間後に迫った北海道補欠選挙に向けて下り坂を転がっていくであろう。

8. 2016年4月09日 22:08:56 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[87]
私は自民党とか安倍晋三なんて言葉はいまだかつて1度も聞いた事がありません。
ただの1度もですよ!

選挙で?
そりゃ、あなた、自民党とか安倍晋三とかそんなこの世に存在しない言葉や名前を書いちゃいけませんよ。
そんな言葉も名前もこの世には存在しませんでしょ。
だって私は聞いた事が無いんですから。
ただの一度もですよ。


9. 2016年4月10日 08:37:21 : SA4gHQXkbo : WDEFzykuJN0[18]


確かに、ゲリたちの衆参ダブル選挙は、かなり追い詰められての事だと思います。

昨年の8・30の戦争法廃止の大行動、毎月19日の取り組み、2・14の渋谷大行進…若者や女性、学者などの国民の怒りが広がっています。

戦争法廃止の2000万署名で、かなりの広がりを見せています。

アベゲリたちは、世論に怯えている状況です。

アベゲリたちには、後がない。

世論にも「 安倍政治を許さない 」取り組みがどんどん広がっていくわけですから。

だから、衆参ダブル選挙に打って出たいものだと思います。

でも、難しい状況のようですね。



10. 2016年4月10日 08:55:23 : rkzAlxqKjA : FUsq1crMIIo[1]
問題の根源はプロパマスゴミだとおもう。
どちらの勢力がこれを取るかだとおもう。

現在の安倍政権とプロパマスゴミはやり過ぎた感がある。
此の辺に亀裂と落とし穴が見え始めている。

サイレントマジョリティのサイレンが鳴り始めた時から瓦解が始まる。


11. 2016年4月11日 11:06:16 : FICHDO0YRI : LXQ4urJ_O6A[2]
マスゴミに要注意。話半分と聞いておこう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ