★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍応援団「視聴者の会」がテレビ局スポンサーへの圧力を公言! ネトウヨを集め“電凸”計画も進行中(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 09 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              「放送法遵守を求める視聴者の会」ホームページトップより


安倍応援団「視聴者の会」がテレビ局スポンサーへの圧力を公言! ネトウヨを集め“電凸”計画も進行中
http://lite-ra.com/2016/04/post-2146.html
2016.04.09. 視聴者の会がスポンサーへの電凸計画  リテラ


 TBSがようやく、あの報道圧力団体に反撃した。4月6日、TBS『NEWS23』の前アンカー・岸井成格氏を降板に追い込んだ民間団体「放送法遵守を求める視聴者の会」(以下、視聴者の会)に対し、TBSがこんな声明を出したのだ。

〈弊社は、少数派を含めた多様な意見を紹介し、権力に行き過ぎがないかを チェックするという報道機関の使命を認識し、自律的に公平・公正な番組作りを行っております。放送法に違反しているとはまったく考えておりません。
 今般、「放送法遵守を求める視聴者の会」が見解の相違を理由に弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為であると言わざるを得ません〉

 「視聴者の会」といえば、安倍政権の政策を批判する報道に対して、放送法を曲解し、『NEWS23』と岸井氏を攻撃、さらに最近では同じくTBSの『報道特集』やテレビ朝日『報道ステーション』などにも触手を伸ばしている“言論総会屋”。だが、これまでTBSは岸井氏を降板させてもなお、「視聴者の会」に対して具体的なコメントや反論をすることはなかった。それが一転、「(視聴者の会の行動は)表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦」と強い言葉で非難したのは、連中が最近、“われわれの言うことを聞かなければTBSの番組スポンサー企業に圧力をかける”などと明言したからだ。

 今月1日、「視聴者の会」は記者会見を開き、事務局長である自称文芸評論家の小川榮太郎氏が「声明文」を読み上げたのだが、そこで、TBSに対して「経営陣が辞任を含めた明確な形で引責」を求めるとともに、「国民的なスポンサー運動の展開」として、TBSのスポンサー企業に対してこんな予告したのだ。

〈1.当該番組のスポンサー企業各社に対して調査報告を送付。
 2.スポンサー企業が問題の所在を確認し、自らの判断により適切に対処することで、違法報道による社会的な負の影響(ネガティブ・インパクト)にスポンサー企業自身が加担するリスクを防ぎ、社会的責務・株主に対する責務をより良く果たせるよう提言書を添付。
 3.放送事業者とスポンサー企業が協同して果たすべき社会的責任について、広く国民的な注意喚起運動を開始する。〉

「違反報道による社会的な負の影響」「社会的責任」などとごまかしているが、ようは、TBSを勝手に“偏向放送局”と認定して企業にスポンサーを降りるよう直接行動を仕掛ける、そういうことだ。完全に放送事業者に対する圧力、脅迫行為である。

 ■「政治的公平」掲げつつ、仕掛人は裏で「安倍政権のために」を公言

 まさに、今回の“スポンサー圧力発言”でそのグロテスクな本性をあらわした「視聴者の会」。会見で連中は「われわれは、政治的公平は論点の多角的提示で担保されると言っている」(小川氏)、「われわれが『安倍応援団』だというストーリーを書きたがる人がいるが、断じてそういうことではない」(経済評論家・上念司氏)などと言っていたが、笑止千万である。

 そもそも、本サイトで既報のとおり、「視聴者の会」の事実上の仕掛け人である事務局長・小川榮太郎氏は2012年に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)なる“安倍礼賛本”を書いたことで世に知られるようになった人物。しかも、この“礼賛本”を安倍氏の事務所から少なくとも370万円分も“爆買い”してもらっていたことも判明している。

 そして、同会代表呼びかけ人のすぎやまこういち氏、渡部昇一氏、上念司氏は自民党下野時に結成された「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」のメンバー。上念氏にいたっては、本日4月9日開催された「安倍首相と桜を見る会」の招待を受けて、嬉々として出席しているべったりの関係だ。

 また、これも本サイトが明かしたとおりだが、「視聴者の会」の賛同者の面々も、その半数以上が天皇元首化や徴兵制復活を目論む日本最大の極右組織・日本会議の関係者、あるいは親密な関係にある面々だ。

 しかも、“安倍応援団の仕掛け”というのは、たんに人脈的な共通性にはとどまらない。

 前述した「視聴者の会」の仕掛け人である小川榮太郎氏は、2年とちょっと前から“安倍政権のためにマスコミと徹底して戦う”と表明し、圧力団体結成の構想をぶちあげていたのだ。

 日本会議の機関誌である「日本の息吹」13年9月号で、小川氏は、保守派にとって安倍政権の存在は「千載一遇の奇跡」とした上で、「我々草莽がとりわけ注力すべき課題」として、こう述べている。

〈一つはマスコミです。安倍政権の本丸である戦後レジームからの脱却に安倍氏が手を付け出せば、彼らが本性を剥き出しにしてくるのは間違ひありません。そして、輿論は簡単によろめく。(略)マスコミの論調を現実に正常化させる戦ひを開始せねばならない。〉

 ようするに、マスコミにもっと安倍政権を支持させるべく、極右界隈は一丸となって「マスコミとの戦ひ」を始めようと呼びかけているのだ。さらにその翌年には、著書『最後の勝機』(PHP研究所)のなかで“テレビ局を攻撃するのが有効である”と具体的に書いている。

〈マスコミ正常化については、草の根保守層に非常に大きな実績がある。それを忘れないでほしい、私はこの点を声を大にして言ひたい。
 自民党総裁選で安倍氏が当選した折のカツカレー報道に端を発した、安倍バッシングへの、保守層の強烈なテレビ局攻撃です。あれは実に効果的だった。〉
〈再びあの、我々が例外的に勝利を得られる戦ひ──不当なマスコミへの大量の抗議電話といふ戦ひに絞り、今度こそそれを組織化すべきではないでせうか。〉

 つまるところ、安倍首相を応援するために、ネット右翼たちが好き勝手にテレビ局へ行ってきた電話攻撃、いわゆる“電凸”を、しっかりと組織化するべきだと主張しているのだ。

■スポンサーへの“電凸”組織化、マスコミに工作員潜らせる計画まで

 ひるがえって現在、「視聴者の会」のホームページみると、「ネットボランティア」が募集されており、そこには活動のひとつがこのように説明されている。

〈スポンサー要望ボランティア
放送法違反の報道番組にスポンサリングを行っているスポンサー企業に対して、「企業の社会的責任」の観点から、問合せや要望を行って頂くボランティアです。〉

 ようは、小川氏が数年前に計画していたとおり、いま、ネット右翼を結集してスポンサー企業に“電凸”などの問い合わせを殺到させようとしているのである。これは迷惑行為どころか、業務を停止させて要求を飲ませる“タカリ屋”の典型的手法だ。

 もうお分かりだろう。小川氏は、こんなチンピラのような計画を第二次安倍政権発足直後から温めていた。そして、それを具現化させたのが「視聴者の会」だったのだ。

 さらに小川氏の発言を追っていくと、この“チンピラ団体”の最終目標がはっきりと見えてくる。一昨年、小川氏は日本会議の総会で演説しており、その内容が「日本の息吹」14年6月号に掲載されているのだが、そこでは“ネトウヨ電話攻撃”以上に卑劣な計画がおおっぴらに語られていたのだ。

〈憲法改正最大の懸念は、言ふまでもなくマスコミの改憲反対キャンペーンです。〉
〈私は、正攻法だけでは憲法改正まで持つてゆくのは難しいと思ふ。立派な戦略も必要だが、それよりも作戦が必要だと思ひます。〉
〈例えへば、こんな作戦です。
 護憲派の憲法学者と仲良くなること。
 自民党の反安倍陣営の皆さんと仲良くなること。
 朝日、毎日、東京などのデスクや優秀な記者と仲良くなること。
 外人記者クラブのメンバーと仲良くなること。〉
〈我々は敵と思はれる人たちの内部にもぐりこむ工作員になり、敵の内部から味方を見出してゆく必要がある。〉

 つまり、安倍政権による改憲を後押しするために、メディアの内部に「工作員」をもぐりこませて、改憲推進の記事を書かせようというトンデモない計画だ。

 高市早苗総務相の「電波停止」発言に抗議したジャーナリストたちを「議論から逃げた」などとほざく一方で、はなから議論ではなく、卑劣な脅嚇行為やメディア工作を画策していた小川氏率いる「視聴者の会」。こんな頭の悪いやり方をしておいて、建前では「政治的公平」「論点の多角的提示」などとうそぶいているのだから、もはや目眩すら覚える。

 今回、TBSが「視聴者の会」を「表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦」と断じたことは大きなニュースになったが、そろそろ、他のマスコミ各社も、この圧力団体の問題と真正面から向き合い、徹底追及せねばならない時が来ている。このままメディアが“チンピラ言論総会屋”に屈するようでは、日本の民主主義は終わりだ。

(編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月09日 21:05:31 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[146]
なにが視聴者の会だ、クズニート痴呆の会じゃないか。こんな害虫駆除しよう。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
2. 2016年4月09日 21:19:53 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[219]
戦後日本の、左翼ファシズム的なマスゴミ界にやっと風穴が開きつつある
やうだな。

  国家主権の喪失時に出来た いわば占領基本法が、いまだに憲法として偽装し
そんままなのも、この左傾マスゴミ体制に起因しておる。

  「視聴者の会」の活躍を期待する。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

3. 2016年4月09日 21:32:40 : wmWrB7r2cs : NmQhaZDLJis[2]
>国家主権の喪失時に出来た いわば占領基本法が、いまだに憲法として偽装し
>そんままなのも、この左傾マスゴミ体制に起因しておる。


この右翼アナクロニズムに拘って、怨嗟の牢獄でずっと戦後を呪っていればいいんだよ。


4. 2016年4月09日 21:51:05 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[689]
オキュベイドジャパンの住人は安倍とその信者の方だろ。。

ウヨ的には、人民日報や中央電視台は公正中立なメディアの鑑らしい。


5. 2016年4月09日 22:38:12 : akdQnQQBck : i6ca@qO26rQ[7]
>>2
>戦後日本の、左翼ファシズム的なマスゴミ界にやっと風穴が開きつつある
やうだな。

左翼ファシズム的なマスコミ界?
はあーっていう感じだなあ。
では、テレビ報道や新聞は「赤旗」と同じようなものなのか?
左翼が聞いたら大笑いするだろう。

ブルジョワマスコミっていう言葉を知らんのかな。


6. 2016年4月09日 22:55:00 : FlofhROE9Q : v_B1X_1dLSU[3]
正常な国民側も、こういったバカウヨ組織や自民党を徹底的に攻撃すべきじゃないか。

そもそもこいつらが「保守」などとは笑止千万。

実態は隷米売国だ。

TPP大賛成、米軍基地大賛成、日米地位協定大賛成、国防にとって致命的な原発大賛成、

どれも言ってることと矛盾だらけ。

電話、メール、デモなど、なんでもいいと思う。

各自がんばろう。


7. 2016年4月09日 23:03:38 : FlofhROE9Q : v_B1X_1dLSU[4]
放送法遵守を求める視聴者の会

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-13-5影山ビル501

電話(03)6869 8116 FAX(03) 6800 1780


チンピラウヨとかが、バックにいたらこわいので、公衆電話などを使って抗議しましょう。

ぼくは岡山県在住だが、共産党員が往来の辻で一人演説していたら、チンピラが妨害していた。要警戒ですよ。


8. 2016年4月09日 23:56:27 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[550]
>>5
左翼じゃなくても笑うよ。
何をか御主張を為さりたい御様子なんだけれど、其んな事以前に
全く使い熟せて居ない日本語(?)を使って日本人相手にアジテーション試みて居るんだもの。
(其れも足掛け幾年、度重なる指摘の果ての此れですからねえ)

9. 2016年4月10日 00:27:24 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[147]
05>この朝鮮野郎!てめえ何度いったらわかるんだ!おいこらぶちのめされたいのか。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ

10. 2016年4月10日 00:31:01 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[551]
>>7
8116
http://meiwakucheck.com/search?tel_no=0368698116
1780
http://meiwakucheck.com/search?tel_no=0368001780
みんなでデータを蓄積する迷惑電話チェックのサイトだそうです。
安全度迷惑度のパーセンテージ評価と具体的諸行のクチコミ提供の集積をやっている御様子。
両番号とも本日現在はすっぴんの様子でした。
他意はありません。繰り返しますがすっぴんの様子でした。 (皆さん。全く他意はありませんよ(他意はry))

11. 2016年4月10日 00:38:47 : 6jC6Ok4X3M : r9HiorRuc1w[243]
放送内容にイチャモン付ける意見広告なんて、放送の中立を阻害する最大の物だろう、その上スポンサーに7圧力なんて自分達の力を過信するのもいい加減にしたらどうだ。
世の中でネトウヨの言うことを聞くのなんて神社本庁位のものだろう。

12. 2016年4月10日 01:00:22 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-548]

よほど都合が悪いらしい ♪

リテラには在日コリアン工作員だけでなく
創価学会員も紛れていたりして 爆

そのあたりは開きなおったりしないのか?



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

13. 2016年4月10日 01:06:25 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-547]
>>11

電通支配の放送社が中立公正だったことが一度であったのでしょうか? 呆
在日コリアンやカルトの悪事晒しを放送したら今度はテメエラみたいなのが阻害してくるんだろ 爆

内容によりけりであるのに自分たちが正義だと言わんばかりのキチガイぶり
株式会社でも国籍条項は必要だな



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

14. 2016年4月10日 01:32:32 : FlofhROE9Q : v_B1X_1dLSU[6]
>>12,13

現に創価と連立組んで売国してるのがおまえの好きな安倍親分だということが見えないらしい。

木卯は頭に注射してもらえよ。


15. 2016年4月10日 02:47:47 : iZz82ZqYRg : KenkdCAaKQs[1]
>11.
お前の言う「カルト」って朝鮮カルト統一教会シンパ安倍も入ってるんだよな?

16. 2016年4月10日 02:50:54 : iZz82ZqYRg : KenkdCAaKQs[2]
15です。
間違えた、11さんではなく、13への質問。

17. 2016年4月10日 07:34:20 : pXi1HjlPjY : B4fqbElcKzY[3]
TBSは局内の反政府側の人達は総て降ろした、後は視聴者を更に騙し、視聴率回復を狙いポーズだけの抗議声明を出しただけでしょ。
岸を降ろす前に其れをやり岸を守り抜いた上でなら評価できる、今更何を嘘言っているんだよ犬TBSもう誰もテレビなんて見ないよ。

18. 2016年4月10日 17:49:29 : 52LF6LA7Ao : XWBke94kHTM[8]
小川榮太郎 どこかで聞いたことがあると思ったら


生長の家「青年真志塾」と新興宗教コネクション 政教ログ(リンク切れ)

現在のフォローまとめ?ページ
http://poligion.wpblog.jp/shinshizyuku


消されるので、転載
---------------------------------------

青年真志塾の概要
2010年7月、青年真志塾という政治経済塾が日本経済人懇話会なる団体を母体として設立された。塾では月例会と週1回の勉強会が開かれる。幹事長は『約束の日 安倍晋三試論』link著者の小川榮太郎。

フジサンケイビジネスアイで紹介される青年真志塾。
真志塾の塾長は神谷光徳という人物。

青年真志塾の母体である日本経済人懇話会のホームページ(2012年2月頃)には「真志塾岩田をリーダーとして… 生長の家飛田給よりご協力いただいた」 とのくだり。

同じく日本経済人懇話会HPの会員企業一覧には「宗教法人生長の家」と「宗教法人生長の家 本部練成道場」がある。この二つは2012年2月時点では確認できるが後にHPから削除される。世界日報は統一教会の下部団体が発行する日刊紙で、世界戦略総合研究所も統一教会のダミー団体(後述)。
宗教法人生長の家
宗教法人生長の家 本部練成道場
株式会社世界日報
株式会社日本文化チャンネル桜
世界戦略総合研究所
建て直そう日本・女性塾
フジサンケイビジネスアイ
写真は真志塾第18回月例回の様子。向かって左が現文科相の下村博文、中央は統一教会の古参信者で世界戦略総合研究所の阿部正寿所長、左奥は同研究所員で世界日報関係者の小林幸司link、右が神谷塾長。


12.6特別合同イベント
真志塾の第16回月例会は安倍晋三を講師に迎え特別イベントとして開催された。共催団体については後述。
同イベントのチラシ
青年真志塾−拡大月例会(特別合同イベント)
強い「経済」、美しい国「日本」
☆第1部:講演&シンポジウム
日時:平成23年12月6日(火)18:00 開演(受付 17:30〜)
場所:永田町 星陵会館ホール(定員400名)
東京都千代田区永田町2−16−2
会費:2000円 〔完全チケット制〕(下記※参照)
(当日:3000円)
基調講演:
第90代内閣総理大臣 安倍晋三先生

12.6イベントの共催
世界戦略総合研究所
 この研究所は統一教会のダミー団体だ。所長はじめ関係者には統一教会信者が多く、タカ派的な主張とともに純潔教育や国際ハイウェイ(日韓トンネル)建設を提唱している。
建て直そう日本・女性塾
 現塾長は山谷えり子で幹事長は松浦芳子、相談役は伊藤玲子。12.6合同イベント当時の塾長は伊藤で、その前は稲田朋美、更に前は現塾長の山谷が塾長だった。  だが実際には伊藤が塾を取り仕切る。
インテリジェンス・アカデミー
 このアカデミーのセミナーには幸福実現党の饗庭直道、黒川白雲が参加していることから幸福の科学との関係が窺える。他には自民党の秋元司link、佐藤ゆかりがセミナーに参加link。

「創誠天志塾」創立
2012年2月14日に青年真志塾は解散し、新たに「創誠天志塾」が創設される。塾長は真志塾で幹事長を務めていた小川榮太郎。このあと天志塾は安倍晋三とさらに親密になっていく。

これは塾のチラシ。長谷川三千子、竹本忠雄、伊藤哲夫は日本会議の役員。日本会議事務総長の椛島有三と日本政策研究センターの伊藤哲夫は生長の家の信者。日本会議は実質的に日本青年協議会(日青協)が動かしているといわれ、日青協は生長の家学生会全国総連合(生学連)が発展してできた組織link。ちなみに衛藤晟一も生長の家を信仰するlink。


創誠天志塾 第9回 月例勉強会
集まろう!安倍総理サポーター 第4回交流会!!

前列向かって右から現内閣総理大臣補佐官で生長の家の衛藤晟一、天志塾塾長の小川榮太郎、純福音教会の塾生、その後ろは世界日報(統一教会)の塾生、左は元在日韓国人の幹事。天志塾第4回月例回にて。

サンケイに掲載
「Project J」という学生団体がサンケイエクスプレスに載り、その中に天志塾の塾生を数名確認できる。塾FBでの紹介のしかたから天志塾が「Project J」を名乗った可能性もある。産経は前身の青年真志塾のことも紙面で取り上げていて、母体の日本経済人懇話会では産経新聞の取締役や記者がたびたび講師をしている。また、産経は統一教会だけでなく汝矣島純福音教会とも関係が深いlink。

政治家との関係
自民党総裁選での安倍晋三選出を受けて2012年9月27日に開かれた天志塾の祝賀会。中には涙を流して喜ぶ塾生も。左上で拳を突き上げているのは城内実。下でコメントしている小林久人(塾生の小林とは別)は世界日報の販売局長(=統一教会信者)link。
安倍晋三 新総裁誕生 祝勝会 | Facebook

翌10月には安倍事務所と天志塾の懇親会も開かれた。

大懇親会(安倍事務所 × 天志塾)

(結び)
既にノンポリ化したとされていた生長の家が政治活動をしていたことも然る事ながら、複数の宗教関連団体が密かに協同していたことも興味深い。生長の家と統一教会の関係は過去の一時的なものだったとの説もブラフだったことになる。そして、これらの団体がどういった経緯で連携するに至ったのかも気になるところ。12.6特別合同イベント当時は真志塾と宗教団体の関係についての指摘は表層ウェブには存在しなかったことからしても、やはり俗人では知りえない宗教間のネットワークが構築されているのだろうか。
------------------------------------------


19. 2016年4月10日 20:03:31 : L7axKs3dFo : DsxVyTnoy4I[13]
手の内を 明かせ疑い 逸らすため

20. 2016年4月10日 22:14:13 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[256]
気持ち悪りぃ集団だな
視聴者の会っていう名前変えて 自民党応援団にしたら


21. 2016年4月11日 02:55:21 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[399]
  貧すれば鈍す、衣食足りて礼節を知る、というが、愈々日本が貧困状態になって来た証左ではないか。
  途上国が経済成長する過程においても様々な摩擦が起こり、それが内戦になっている。資源が出る国であれば先進国が武器を供給し介在するゆえの内戦も有るが、日本も途上国並みの貧困になり、不穏な空気が漂い始めているのだろうか。
  日本は先進国の一員を任じていたが、今や子供の6人に1人が貧困というデータもあり、学校給食でしか栄養が取れない児童も表れているようだ。
  しかも、日本の経済成長の過程においては、他者との共同よりも競争を軸に、人より抜きんでることによって成功者、勝ち組、としたため、競争に疲れれば登校拒否や引きこもりをせざるを得ない、という、特殊な経緯を踏んで今が有り、いわゆるアジアの途上国とはまた違う、常に他人と比較する陰湿さが特徴であろう。
  他人を叩いて自我を見出す、空気を読んで大勢側に付く、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ、という風土においては、迎合もヘイトも、どちらも変わりない異常な心理状態であり、それが貧困度を増すにつれて生活に余裕が無くなり、苛立ちを、場における弱者の側にぶつけようと奮い立つ集団となるのだろう。
  少なくとも、高市氏の言に刺激されて電波法を独自解釈した彼らにとっては、政権を握った者は強者であり、その強者である一閣僚から糾弾されるようなマスコミは弱者であり、強者が自分の背後で背中を押してくれると思えば怖いもの無しであろう。
  いずれにしても、声明も重要だが、法治主義国であるから、弁護士をしっかりと立てて、理不尽には法廷闘争を提議するのが最善であろう。
  法治主義と言いながら最後の砦である司法を利用しないのは片手落ちであり、それによって無法主義が台頭する。日本が法曹の数を極力抑えているのは、やはり政財官の護送船団方式で有る事により、民衆が物事の真実を極めようとするような法廷闘争を嫌う所以ではなかろうか。
  司法の現状も情けない限りではあるが、徹底的に法廷闘争をすることによって、問題の整理が出来る筈である。
  たかがヘイト団体、などとして無碍にしている内に、保守政権という強者の威を借りたかのように増長し、特定のマスコミが経済的疲弊に伴う苛立ちや不満の受け皿となってしまうだろう。
  収拾が付かなくなってからではさすがに政権党が止めようとしても止まらず、日本社会全体が荒廃して行くだろう。
  徹底的に法廷闘争をすることによって、何が問題なのかが見えてくる筈である。

22. 2016年4月12日 19:59:08 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[221]
>〈例えへば、こんな作戦です。
 護憲派の憲法学者と仲良くなること。
 自民党の反安倍陣営の皆さんと仲良くなること。
 朝日、毎日、東京などのデスクや優秀な記者と仲良くなること。
 外人記者クラブのメンバーと仲良くなること。〉
〈我々は敵と思はれる人たちの内部にもぐりこむ工作員になり、敵の内部から味方を見出してゆく必要がある。〉

すごいよなあこの発想。
まあ日本人の記者を籠絡するのはありうるんだろうが、外人記者に内通者をなんて思想的にそんなのが可能だと大真面目で信じているのか。
それだから思想戦なんて発想になるのか。
金に転ぶんでなきゃ何に転ぶんだと思っているのか。
記者が実はCIAで、共通の利害で手を結ぶという事はあるかもしれないが、思想的に転ぶなんてありえんだろう、彼らが自らを育んだ郷里と文化を大事に思う限り。

いずれの日にか日本は世界から唯一の神の国として尊敬され、仰ぎみられ巡礼が列をなし途切れることがない、そんな途方もない妄想を抱いているようだが、未来永劫そんな日は訪れるはずもない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ