★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パナマ文書についてのあれこれ(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 11 日 00:19:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

http://panamapapers.sueddeutsche.de/en/


パナマ文書についてのあれこれ
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-746.html
2016-04-10 八木啓代のひとりごと


 パナマ文書なるものが、世界を騒がせております。

 パナマに拠点を持つ巨大法律事務所モサック・フォンセカ法律事務所から流出した(内部リーク説と、ハッキング説があり、同法律事務所は当然ながらハッキング説を主張)1150万件、2.6テラバイトに及ぶ膨大な資料のことです。

 誤解があるようですが、もちろん、これらのデータの大半は、合法的な投資のためのものであり、同社が脱税やマネーロンダリングといった非合法活動を大々的に展開していたというわけではありません。実際に、金融ファンドを運営するにあたっては、こういったタックスヘイブン制度を使わないと、ファンドの収益の大半が税金で持って行かれてしまって、運用に支障をきたすことから、タックスヘイブンそのものが悪というわけでもありません。
 http://mossfonmedia.com/wp-content/uploads/2016/04/Statement-Regarding-Recent-Media-Coverage_4-1-2016.pdf

 とはいえ、一部にでも、脱税や資産隠し、マネーロンダリングの疑いがあれば、各国がこぞって調査を始めるのは当然でしょうし、たとえ違法でなかったとしても、政治家などが資産を公開する義務がある国でその資産を正確に報告していなかったり、明らかに通常の政治活動で得られるとは考えられない金額の資産を運用していたとすれば、道義的責任は免れないでしょう。
 だからこそ、各国では、調査が始まっているというわけです。

 税逃れ監視強化を協議…「パナマ文書」でG20(読売新聞)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00050179-yom-bus_all

 そして、現段階では、日本の企業や個人に関しては、公表されていません。
 日本の企業や個人名として、以下で検索されるとして、現段階でネットで上がっているのは、2013年のオフショア・リークスの件ですので、デマではありませんが、「パナマ文書」のものではありませんので、ご注意。

 それにしても、タックスヘイブンと呼ばれる地域は世界各所にあるものの、これがパナマって言うのが、いろんな意味で良かったですね。「パナマ文書」にしても、「Panama Paper」と呼ぶにしても、わかりやすくて、書きやすい。
 これがこれが同じ租税回避地でも、アンティグア・バーブーダとかセントビンセント・グレナディーンだったりしたらと思うと、舌を噛みそうでわかりにくくてしょうがありません。

 とはいえ、このモサック・フォンセカ、本社がパナマにあるといえ、実際には、各国に40以上の支社を持ち、英領バージン諸島のタックス・ヘイブンで登録している30万社に及ぶ取引先を持っているのですから、単なる「法律事務所」という言葉でイメージされるような「オフィス」ではなく、日本の巨大法律事務所をもはるかに凌駕する、ちょっとした大会社です。

 ですから、同社から「流出した」データというのも、単に、パナマのカンパニーに資産を預けている会社や個人のデータだけではないというところが、今回のミソとなっているわけですね。
 http://www.theguardian.com/news/2016/apr/03/what-you-need-to-know-about-the-panama-papers

 もっとも、パナマ文書については、すでに興味深い記事がいくつも出ておりますし、すべての文書が公開されるのは5月になりますので、ここではちょっと、雑学程度のメモを記しておきます。

 この事件までは、パナマと言えば、運河か帽子しか思いつかなかったという方もおられたかもしれませんが、じつは、パナマ帽というのは、南京玉すだれと同じで、パナマで作っているのではなく、隣国のコスタリカで作っています。
 で、パナマが国際金融都市になったのは、実は割合新しく、1970年代以後のことです。

 それまでのパナマは文字通り、運河しかないようなところで、しかもその運河はアメリカ合衆国の所有、という状態でした。というより、もともとコロンビア領だったところを、運河利権のためにアメリカに独立「加勢」されて、独立したようなものだったのです。

 そのパナマ運河をアメリカから取り戻し、さらに、パナマを国際金融都市として発展させたのが、いまでも、パナマで圧倒的人気を持つ、故オマール・トリホス大統領でした。

 このオマール・トリホス大統領、じつは軍事クーデターで大統領になった将軍です。
 中南米で軍事クーデターというと、チリやブラジルのクーデターのせいで「極右ファッショ系」のイメージが圧倒的に強いのですが、実は、このような例外もあるのです。

(※このような例外としては、ペルーのベラスコ政権や、1992年のベネズエラのチャベスによる軍事クーデターの試みなどがあります)

 トリホス自身は共産主義者ではなく、実際に、トリホス政権下では共産党は非合法でしたが、(ただし、それまでの政権下とは違って弾圧はなかった)、いわゆる左派的な反米ナショナリストとして、貧困層への支援、国内産業の充実に力を注ぎ、その中で打ち出したのが、パナマシティを国際金融都市として、運河だけに依存しない国作りだったわけです。

 この過程で、トリホスは、アドバイザーを務めていた詩人で数学者・哲学者で元パナマ大学教授のホセ・デ・ヘスス・(チュチュ)マルティネスの仲介でキューバにも接近します。この時期以後、アメリカの苛烈な経済制裁の一方で、キューバはパナマのフリーゾーンを利用して、諸国と貿易を行うことができたというわけです。
 その後、トリホスは「謎の飛行機事故」で死亡し、これはCIAによる暗殺とほぼ見なされています。

 後の、1989年の米軍のパナマ侵攻事件は、米国がパナマ運河の返還を目前に、トリホスの後を継いだ、反米的なノリエガ将軍を追放し、パナマに親米傀儡政権を作ろうとしたということと、このキューバの重要な貿易ルートを断つという意味合いもあったわけですね。

 というような歴史的経緯もあって、話題のモサック・フォンセカ法律事務所も1977年創立というわけです。

 パナマ文書については、当座は、5月の全文書公開や、各国での調査がどうなっていくかをゆっくり見据えていったほうが良いと思いますが、とりあえず、興味深い記事をいくつかご紹介しておきます。

 南ドイツ新聞によるパナマ文書ポータル(英文ですが、似顔絵が秀逸です)
 http://panamapapers.sueddeutsche.de/en/
 
 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によるパナマ文書ポータル(英文)
 https://panamapapers.icij.org/
 
 ロイター通信によるパナマ文書特設ページ http://jp.reuters.com/news/world/panama-papers
 
 朝日新聞によるパナマ文書特設ページ http://www.asahi.com/topics/word/パナマ文書.html
 
 パナマ文書はどうやって世に出たのか|ニューズウィーク日本版
 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/04/post-4850.php
 
 「どうも。名無しです。情報興味ある?」パナマ文書をリークした人物の最初のコンタクト(GIZMODE)
 http://www.gizmodo.jp/2016/04/panama_papers.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月11日 00:30:07 : AukaLhgAqs : RgLAli4WnIQ[18]
「独立国」パナマの指導者、ノリエガ将軍を逮捕したのがアメリカ。何の権限があってそんなことができたのだろう。

中南米の多くの国は実際は独立国ではではないということだ。


2. 2016年4月11日 01:17:46 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1642]
「これで実態が暴かれたトンネル会社は214,000社」

少なくとも、これは違法ではないかな(合法なトンネル会社というものがあるのか?)。たいへんな数だね。1年間の調査の結果ですかね。

「リーク者を守るため、南ドイツ新聞のオベルマイヤーはリーク者との連絡用に使った電話やラップトップのハードドライブを破壊した。「念には念を入れたかった」。今でもリーク者が誰であるかは知らない状態だ。」

もうモサック・フォンセカがハッキング説を言ったのだから、データは本物ですね。したがって、リーク者は関係なしと。

「キャメロン氏は、亡父が設立に関わったファンドに妻と共有名義で投資信託を5千口保有。首相就任前の2010年1月に約3万ポンド(約460万円)で売却した。英BBCによると1997年の購入時は約1万2500ポンド(約190万円)だった。」

13年間で270万円しか儲けてなくて、所得税も払ったのに、なんだかんだ言われてるのか… 父親が脱税したせいで…
不労所得に対する風当たりは強いのかな… なんとなくキャメロン、可哀そう…

それに比べて、わが国の甘利氏への追究の甘さよ… トホホ…


3. 2016年4月11日 01:24:02 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1643]
パナマ文書の衝撃 母親からも20万ポンド贈与判明 キャメロン英首相、「不手際」認める
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197326

あーあ、脱税マネーが息子に還流と…
こりゃ、ダメそうだなぁ…


4. 2016年4月11日 04:50:05 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[226]
「表現者」最新号をみていたら、リベラル ナショナリズムってのが流行ってる
みたぃだな。施なんとかいう人が書いてた。つまりこの、自由だの平等だの人権
だのゆってるけど。そうした近代的概念ってものは、国家や民族を超えて価値あ
るもんだとなってるけど。ぢつわ、それが効果を表すのは、ナショナリズムが
あってこそだと、いふわけである。
 良い例がギリシャ問題だな。ギリシャ人とドイツ人が 互いに同朋意識があれ
ば、ドイツ人が少しはギリシャ人の苦境を思いやってなにしたりするわけだが、
現実はそうではない。日本でいえば、大都市への集中がみられるが、田舎が消滅
すれば大都市も衰退必須であって、現実には、都会の者が田舎人への同朋意識を
持って、融通しているのだ。 日本人としての、同じ国民としての、ナショナリ
ズムがその根底にあるわけだな。
  最近のパナマ文書問題。その根底に問われるのはナショナリズムの衰退って
ことがある。サヨクな糞連中がナショナリズムは悪い事で、キケンみたく宣伝し
ておるわけだが。これが問題だ。
 私企業も、巨大な規模になれば、公的責任、社会的責任をなにせにゃいかんわ
けで、わが社の利益第一主義、ゼニ狂いではいけなぃ。 国民の風潮として、愛
国心の気風がいき渡っていれば、じねん、それが政治家の質、大企業の質にも伝染するハズである。
 アイルランドだったか? 国家のことをおもってする仕事である首相が、パナマ文書しとって、それがバレて、辞任したな。トンデモ首相だ。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
5. 2016年4月11日 05:11:01 : BrbLqV9v7Q : ZAgDQg0@O94[30]
ニコニコ動画 (ドワンゴ) の取締役がパナマ文書に大激怒
夏野剛氏 「名前があっただけで怪しいという扱いするのはバカ者」
 
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/258.html
 
こんな詐欺サイトに、金を払ってはいけない。
 

6. 2016年4月11日 05:34:35 : rShyXzIBCI : rirzNymQFUc[2]
>実際に、金融ファンドを運営するにあたっては、こういったタックスヘイブン制度
>を使わないと、ファンドの収益の大半が税金で持って行かれてしまって、
>運用に支障をきたすことから、タックスヘイブンそのものが悪というわけでもありません。
つまり、ハゲタカ保護のためだけに存在する完全なる悪という事ですね。

8. 2016年4月11日 07:58:02 : 0VK0gOjC7k : _UQ44tWqsiY[1]
ならず者国家アメリカ、暴力国家アメリカだ。世界最大のテロリストはアメリカ自身のことを言う。謀略や外国政府要人らの暗殺、政府転覆、戦争惹起などまで、アメリカは様々行ってきた。自己チューで独善的なアメリカが世界に撒き散らす紛争や害毒は数限りない。

そんなアメリカに尻尾振って、日本を売り、奴隷やり続けている大馬鹿一匹こそアベゲリゾーである。卑劣なこの御仁は、そうやって自身の利益を得ているということだ。

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

9. 2016年4月11日 09:03:41 : 4ToFx24dQg : gOuwVYvOEQA[2]
>>タックスヘイブン制度を使わないと、ファンドの収益の大半が税金で持って行かれてしまって、運用に支障をきたすことから、タックスヘイブンそのものが悪というわけでもありません。

中小企業は運用に支障きたしても税金払ってるじゃないですか。
個人も企業も「節税」の名目で海外のタックスヘイブン利用したら
一体誰が税金を納めるの?

「本来払わなくてはいけない税金を逃れるための方法」以外言いようがない。
それが合法になってしまってるし、今回国際的な問題として広がっただけ。

これはアウト
これはセーフ
じゃなくて、全部是正させなきゃイカンだろこれは。



10. 2016年4月11日 13:03:10 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[1655]
古賀茂明氏
「ICIJは、ペーパーカンパニー関連情報のフル・リストを5月初めに公表する予定。email、パスポート、財務データなどが含まれ、資産の秘密の所有者が暴かれる。日本メディアが守る財界人・企業も例外ではない。」
https://twitter.com/kogashigeaki/status/719371711209033729

やっぱり、守っているんだね。スポンサーだもんね。


11. 2016年4月11日 16:59:01 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[579]
青色申告してないと言うこと。脱税だろ。

12. おじゃま一郎[5240] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月11日 22:01:14 : 1wxg64Gpss : 23eaTYbKZTI[7]
>9

因果関係が逆だ。

中小企業は、昼飯を経費で落としたり、会社名義で
車を所有して個人使用したり、経費を水増しし
ほとんど税金を払っていない。

企業が海外であげた収益は、日本に戻さなければ
課税対象でない。租税回避するのは日本の法人税が
高いからだ。

法人税を大幅に下げて、税収が足りなければ消費税を
あげるのが租税回避を防ぐ唯一の道である。


13. 暖かい闇[133] kmeCqYKiiMU 2016年4月11日 23:02:48 : kQ8iLccVVk : 6SVB6NEqzrA[9]
久々に、八木啓代さんの投稿を見た。
まだまだ、八木さんにはがんばってもらわないとね。
できれば、今度の参議院選挙でも、市民連合から立候補してほしい。
八木さん、がんばってください。応援してます。

14. 2016年4月12日 00:49:43 : mzH3lKf6Y2 : 4w9AQHlnPSA[1]
○ パナマに拠点を持つ巨大法律事務所モサック・フォンセカ法律事務所から流出した(内部リーク説と、ハッキング説があり、同法律事務所は当然ながらハッキング説を主張)1150万件、2.6テラバイトに及ぶ膨大な資料のことです。

相当細かいですがハッキングが無理ではないのかの技術的な説明の(つもり)。

市販されている記録可能なDVDディスクのほとんどが記憶容量 4.7GB と世界的にはなっています。

1 TB(テラバイト)= 1000 GB(ギガバイト)
2.6 テラバイト = 2600 ギガバイト ですから
2600 ギガバイト ÷ 4.7 ギガバイト = 553 枚になります。

な な な なんと DVD 553 枚です。

しかし最近になって安く販売されている外付けハードデイスクなら1台で済むでしょう。

また例えばフレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプは最大概ね1 Gbps。
理論的な最大速度の 1Gbps とは 1 ギガビットパーセカンドになります。
競争相手が誰もいない状態で光回線や中継器を全部気持ち良く独占したら 1秒間に1ギガビットのデーターを送れますがキャッチコピー。

英文字の1バイトは8ビットで表現されます。
つまり8ビットあれば英文字アルファベットを全てASCII(アスキーコード)で表現可能です。
ちなみに日本語表示の2バイトは漢字があるので16ビットで表現されます。
ビットとはデジタル信号の1や0(ONやOFF)の組み合わせで表現されるHEX(ヘキサデシマル)の16進表示です。
4 ビットで16の組み合わせになり8 ビットでは16×16で256通りの組み合わせになります。

1 Gbps(ギガ) = 1,000 Mbps(メガ) = 1,000,000 Kbps(キロ) = 1,000,000,000 bps(ビット)です。

1,000,000,000 bps ÷ 8 ビット = 125,000,000 バイト = 125,000 キロバイト = 125 メガバイト = 0.125 ギガバイトの英文字が1秒間に送れます。

2.6 テラバイト = 2600 ギガバイト ÷ 0.125 ギガバイト = 20800 秒 = 346
分 = 5.7 時間もかかる事になります。

完璧に不可能ですがハッキング説の場合このハッカーはサーバーコンピューターを完全に独占したら 約 5.7 時間でデーターを全部抜き取れる事になります。

これより高速な光回線ではクライアント数が少ないので比較的簡単に特定出来るので避けるはずだと思います。
従って極普通の光回線でハッキングしていると考えるのが妥当でしょう。
例えばスパコン様ご専用超高速光回線を使用したら秒単位で犯人を見つけて特定する事が可能になるでしょう。

従って現実の世界では有りえないような話の内容でパナマに拠点を持つ巨大法律事務所モサック・フォンセカ法律事務所のシステム管理者やセキュリテイの専門家は世界的遺産レベルの非常に優秀過ぎるような人材になる訳ですから 即 首 でしょう。

通常はデーター転送量であるトラフィック状態は常に細かく管理されていてある設定レベルを超えると警告表示が必ず出るはずだし殊にサーバーコンピューターから出ていくデーターのチェックはどこでも厳格なのは常識でしょう。

逆に僅かなデーターをチョロチョロ時間をかけて盗み取っても同じく簡単に分かりますしトータルの転送時間が異常に長いとハッキングの実行現場が相当な阿保馬鹿マヌケにでも誰にでもどなた様にも簡単に分かるはず。

(内部リーク説と、ハッキング説があり、同法律事務所は当然ながらハッキング説を主張)は通常は馬鹿にするなボケカス のレベルであって ありえへん はなし や になるでしょう。


○ 誤解があるようですが、もちろん、これらのデータの大半は、合法的な投資のためのものであり、同社が脱税やマネーロンダリングといった非合法活動を大々的に展開していたというわけではありません。
実際に、金融ファンドを運営するにあたっては、こういったタックスヘイブン制度を使わないと、ファンドの収益の大半が税金で持って行かれてしまって、運用に支障をきたすことから、タックスヘイブンそのものが悪というわけでもありません。

何故か大きな違和感だけが残るようなお姉さまの御書き込み。

もしかしてこの方の本音?なのでしょうか。

世界的なレベルで始まった最初の趣旨は貧しく産業も無いような国を助けようというのが建前であったような。

しかし現在は大幅にひん曲がってやりたい放題がこの世界。

世界中の国々に紙幣印刷専用の独占的な株式会社を作らせて通貨発行権の独占で紙屑を言い値で売りつけ貧しい国をも全て借金漬けにして骨までしゃぶる。

超高速スーパーコンピューターと超高速光回線でナノセカンド単位でのデーター分析。

空売りで上がっても下がってもどちらででも莫大な利益が手に入るようなあらゆるマーケットは非常に単純な仕組みのイカサマ博打場であるのは今時世界の常識でしょう。

ワールドエンタープライズやグローバル化や新自由主義で好き勝手に行動して上がった利益はノータックスでタックスヘブンにストック。

何たらファンド顧客の名誉も地位も栄養も教養だけが無いようなクライアント様は莫大な紙屑の運用益にも高配当を要求するパーペットなセレブリテイにでもなるんでしょうか。

自己勝手により当然運用益にも税金は一切かからない。

強欲資本家は不正な経済活動で天文学的な利益を上げ貧しいものはより貧しくなり結果1%対99%の露骨な格差が世界中で誰の目にも明らかになる。

早い話が泥棒の行動となんら違いませんね。

でもって隠すのが今回の件で限界になったためでしょうか以下が仕方なく始まるようです。


○ 租税回避の対策、G20財務相会合で議論へ パナマ文書
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/ASJ495JMMJ49UHBI01G.html

各国首脳らとタックスヘイブン(租税回避地)の関連を暴露した「パナマ文書」を受け、各国は連携して租税回避の対応策を協議する。
経済協力開発機構(OECD)は、13日にパリで税務当局者による会議を開くことを決めた。
14日からワシントンで始まる主要20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議でも、議論する見通しだ。

 OECDの会議では、文書で明らかになった取引についての情報共有のあり方や、国際的な租税のしくみの問題点などを確認するとみられる。
G20はこの議論も踏まえ、具体的な対応策を話し合う。
日本が議長国となる5月の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)でも、租税回避の対応策は主要な議題となる可能性がある。

 2017年から順次、日本を含むおよそ100カ国・地域が参加して、国外に暮らす人の銀行口座などの情報を交換するしくみが始まる。
G20などでのこれまでの議論に基づくものだ。
これにより、各国は英領ケイマン諸島などタックスヘイブンの国に開いた自国民の口座情報も、すぐに手に入るようになる。

ただ、パナマはこのしくみへの参加を約束しておらず、各国は抜け道ができないように参加を呼びかける見通しだ。

○ ここで パナマはこのしくみへの参加を約束しておらず、、、がキモでこの度の漏洩はデキレースかもしれません。

あまりにも流れが不可解です。


もうすぐデータが全て公開?されるらしいので待てばいいでしょう。

大量データーの曖昧検索処理もソフトウエアレベルで既に可能になっているはずなのに公開するための時間が欲しいという理由も恐らく ヘリクツ だけだと思いますよ。

具体例はGOOGLEの検索で日常的に体験されていると思います。

諸刃の剣状態ですから公開されるデータの結果で隠された意図やキーパーソンなどの名前が明白になるはず。

阿修羅も同じですが現在は焦っているのか縁故情実採用推薦有り入社試験無し経歴学歴実務経験一切不問の自称優秀な高給取りで正社員の工作員連中様がスピンネタを盛んに流しているようです。


出所不明・疑わしい「パナマ文書に載っている日本企業リスト」にご注意
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197427

「パナマ文書」によって、世界の指導者や著名人と、税率が極めて低いタックスヘイブン(租税回避地)の関係が続々と明らかになる中、インターネット上に「パナマ文書に載っている日本企業リスト」なるものが拡散した。だが、報道元はリストを公開しておらず、信ぴょう性は全く不明だ。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】(BuzzFeed Japan)

これがわざわざYAHOOのエントリーでも出ましたので非常に不味いのか関係各位は我を忘れて焦っているようです。

YAHOOも読者を完全に下に見て馬鹿にしているのか時系列で見ればこの記事自体が変なのは直ぐに分かると思いますしもしかしたら お隣の韓国でも有名な 白い犬 のスポンサー様の御名前も見つかるのでしょうか?。


15. 2016年4月12日 13:08:12 : kbnYoPjq5Q : Rvhv_sKaVjA[1]
おじゃま何とかが、言うとるように、中小企業は税金なんかちゃんと払ろとれへん。大企業はもっとまけてもろとる。日本の法人税が、諸外国より高いというのは、表向きのたて前や。きっちり、税金を払ろてるのは、奴隷のサラリーマンや労働者や。

16. 2016年4月12日 21:22:34 : Oi8OyFUNAo : PDBm_l2bq24[29]
>タックスヘイブンは合法だから・・・
タックスヘイブンそのものが悪というわけでもありません。

別に、ロシアや中国を単純に非難する気にはなれません。
タックスヘイブンの発案、首謀者はアメリカなのでしょうから。

タックスヘイブン自体の在り方が気にかかります。
合法となっているのがまやかしなのではないでしょうか?

合法となっているのであれば、非合法に改めるだけの話。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ