★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新聞紙面の半分が広告、押し紙で部数粉飾…詐欺的行為で優遇措置&巨額利益(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/390.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 13 日 00:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               朝日新聞の紙面(撮影=編集部)


新聞紙面の半分が広告、押し紙で部数粉飾…詐欺的行為で優遇措置&巨額利益
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14681.html
2016.04.13 文=渡邉哲也/経済評論家 Business Journal


前回記事
新聞業界崩壊の危機?詐欺的行為「押し紙」に国がメス!不当な方法で巨額の広告収入
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14592.html


 本連載前回記事では、新聞の押し紙問題について言及したが、今回も新聞業界の闇に迫りたい。

 新聞の紙面を見ると、上部に小さな文字で「第三種郵便物認可」と書かれている。この「第三種郵便物」というのは、一言で言えば「公益性の高い出版物」に与えられる優遇措置であり、承認されることによって、郵送料を安く抑えることができる。地方などでは、この仕組みによって新聞配達が成立している部分もある。

 そして、この第三種郵便物は、もうひとつ大きな意味を持っている。公職選挙法の第148条は、新聞が選挙関連の報道および評論を掲載することの自由について規定しているが、3項のロに「第三種郵便物の承認のあるものであること」とある。

 つまり、第三種郵便物でない限り、選挙に関する報道や評論ができないのだ。選挙報道なき新聞を誰が読むだろうか。第三種郵便物の承認をされないということは、新聞社としての死を意味することになる。

 第三種郵便物の承認条件については、郵便法によって明確な規定がある。詳細は日本郵便のウェブサイト【※1】に譲るが、その中に「全体の印刷部分に占める広告の割合が5割以下であること」「1回の発行部数に占める発売部数の割合が8割以上であること」という文言がある。

 しかし、前回記事で言及したように、新聞業界は押し紙によって、発行部数と実売部数に大きな乖離が生じているのが実態だ。仮に、廃棄される押し紙が2割以上あった場合、実売は8割以下となるため、その時点で規定に反していることになる。

 また、紙面の5割以上が広告で埋め尽くされている新聞の実態もたびたび問題視されており、半ば常態化している。例えば、3月28日の朝日新聞(朝刊)を見ると、全40面のうち全面広告が17面を占めている。さらに、多くの紙面で記事下に5段広告や3段広告が掲載されているため、トータルで見れば5割を下回っているかどうかは微妙であり、約半分は広告を読まされていることになる。

 この第三種郵便物問題については、以前からさまざまなところで疑問が呈されてきた。しかし、新聞社をはじめとする大手メディアが取り上げることは皆無だったため、広く知られることはなかったのである。

■日本郵政が新聞社を詐欺で訴えることも可能か

 また、郵政民営化以前の郵便局は総務省の管轄下にあったが、同省もこの問題に対して積極的に取り組むことはなかった。だからこそ、うやむやにされたままで、大きな問題にならなかったわけだ。しかし、2015年11月に日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命、ゆうちょ銀行)は東京証券取引所第1部に株式上場を果たした。

 上場企業になったということは、多くの一般の株主が生まれたことを意味し、当然ながら株主総会を行う必要もある。仮に、株主総会で「第三種郵便物の承認について、調査・是正をするべきだ」という要望が株主提案として出て決議された場合、日本郵政はそれに従わざるを得ない。問題を放置すれば、株主に対する背任行為になるからだ。

 今回お伝えした第三種郵便物認可の問題において、日本郵政は被害者であり、不正を働いているのは新聞社である。場合によっては、新聞社は日本郵政に対する詐欺行為が成立する可能性もあるだろう。いずれにせよ、日本郵政が新聞社を訴えるような事態になった場合、新聞社の幹部や関係者は処罰を免れないものと思われる。
(文=渡邉哲也/経済評論家)

【※1】(第三種郵便物 承認条件についてhttp://www.post.japanpost.jp/service/standard/three_four/syounin.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月13日 00:55:07 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[209]
南京大虐殺や従軍慰安婦問題などの歴史歪曲は、朝日新聞による反日・捏造記事
が発端になっておる。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除

2. 2016年4月13日 01:58:24 : PzOVjXz3Y6 : 5uYOfI1I6ds[1]
1のコメントがみればわかるように
選挙に向けた安倍政権による露骨な恫喝ですね

3. 2016年4月13日 02:10:04 : PzOVjXz3Y6 : 5uYOfI1I6ds[2]
渡邉哲也(wikiより)

来歴
愛知県豊田市出身。 日本大学法学部経営法学科卒業[2]。貿易卸業等の企業勤務を経て独立。2007年ごろから2ちゃんねるにて「代表戸締役 ◆jJEom8Ii3E」のハンドルネームで、ハングル板や東アジアnews+板などを中心に書き込んでいた固定ハンドルネーム保持者の一人。作家・経済評論家としての活動も行うようになる。
韓国や欧米経済などへの論評などを行っていたが、近年は渡邉名義での経済書の執筆、2009年前後頃よりチャンネル桜出演、一般言論雑誌への執筆も行うようになった。同じく2ちゃんねるの常連投稿者出身の評論家三橋貴明とは交流があり、共著や三橋の著書の監修、『宝島』など一般雑誌上での対談も行っている。三橋を「盟友」と呼んでいる[。
2010年10月、自由民主党の麻生太郎と松本純、渡邉とひろゆきとの対談などが入ったマガジンX臨時増刊『民主党無策政権の400日』を企画監修している。ロケットニュース24のコラム『お金の話』の著者でもある。

出演 テレビ
たかじんのそこまで言って委員会(読売テレビ)
激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜(テレビ愛知)
チャンネル生回転TV Newsザップ!(BSスカパー!)
桜プロジェクト(日本文化チャンネル桜)- 2015年7月6日 -
月曜日のコメンテーターとして出演
日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」(日本文化チャンネル桜)
バネリストとして不定期出演

単著
『本当にヤバイ!欧州経済』 三橋貴明監修 2009年10月 彩図社 ISBN 9784883927098
『民主党無策政権の400日』企画監修 2010年10月 ムックハウス マガジンX臨時増刊 ASIN: B0046W74OS
『これからすごいことになる日本経済』徳間書店 ISBN 9784198635275
『日本経済の復活術 アップルVSサムスンから読み解く日本企業の戦略』 オークラNEXT新書(オークラ出版)ISBN 9784775519790
『この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか』徳間書店 ISBN 4198636508
『売国経済 』KKベストセラーズ ISBN 4584135630
『見抜く経済学』かんき出版 ISBN 4761269774
『儲(もうけ) 』ビジネス社 ISBN 4828417095
『これから日本と世界経済に起こる7つの大激変』徳間書店 ISBN 4198637407
『瑞穂の国の資本主義』PHP研究所 ISBN 4569819117
『渡邉哲也のポジショントーク未来予測法 』ヒカルランド ISBN 4864711399
『ヤバイ中国』徳間書店 2014年7月 ISBN 9784198638290
『突き破る日本経済』 徳間書店 2015年1月 ISBN 9784198638986
『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』ビジネス社 2015年1月 ISBN 9784828417899
共著[編集]
『完全にヤバイ!韓国経済』 三橋貴明との共著 2009年7月 彩図社 ISBN 9784883927005
『大恐慌情報の虚(ウソ)と実(マコト)』三橋貴明との共著 李白社 ISBN 9784828416540
『日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界』 藤井厳喜との共著 総和社 ISBN 9784862860453
『〈ぶっちゃけ話だからよくわかる! 〉仁義なき世界経済の不都合な真実 』三橋貴明との共著 ビジネス社 ISBN 4828417559
『新聞の経済記事は読むな、バカになる』日下公人との共著 ビジネス社 ISBN 4198637407
『日本ダメだ論の正体〜新聞テレビは日本を9割ダメにする!』田村秀男との共著 マガジンランド ISBN 4865460004
『世界の未来は日本次第 「B to B」、そして「B to G」へ』長谷川慶太郎との共著 PHP研究所 2015年3月 ISBN 9784569823409
『激動する世界経済! こうして突破できる日本経済』宮崎正弘との共著 ワック 2015年5月 ISBN 9784898317198


これは完全にネトウヨ上がりですね
それにしても「経済評論家」って どうしてあやしいのが多いのでしょうね?
学位を持っていない自称ばかり


4. 戦争とはこういう物[1193] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年4月13日 12:08:41 : 0lfblgLuXc : joWj7kZ@L@I[242]
画像は何故か朝日新聞だが。この問題で最も大きな問題となるのは、部数世界一の某国産新聞ではないか?

5. 2016年4月13日 20:33:24 : L7axKs3dFo : DsxVyTnoy4I[48]
逃げ切りを 図る朝日を 贄にして


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ