★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生活の小沢氏が分析するように、自公に対して対立軸の公約策定をしなければ野党は勝てない。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/425.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 13 日 21:52:29: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://31634308.at.webry.info/201604/article_13.html
2016/04/13 21:20

生活の党の小沢氏、山本氏両代表の記者会見で、小沢氏が安保法の廃案は4党(民進、共産、社民、生活)の統一の政策であるが、その他の原発、TPP、消費税などは民進の中の考えがまだハッキリしておらず、自公に対しての対立軸が出せないと不満げに述べた。このままでは有権者は、野党に対して何を期待していいかわからず、結局野党は自公には勝てないと述べた。

今回の補選の結果で4党の支持候補がもし負ければ、各党、特に民進の中で、共産との協力を良しとしない勢力が勢いづき、野党共闘の枠組みが壊れることを危惧していた。ネット上では、4党推薦の池田氏が自民候補を抜いたと囃しているが、自公、大地もそう簡単な相手ではない。逆にここで勝てば、民進の反動勢力の口を噤ませることが出来る。

その意味で、北海道5区の勝敗によって、今後の野党共闘の行く末が決まる。負ければ、野党のバラバラの足元を見て、衆参同時選挙をやるだろう。

池田候補の応援に、民進・辻本氏、共産・高橋氏、民進(元維新)太田氏、生活・森氏、社民・山内氏が、一堂に会して応援演説を行った。その中で民進の太田氏が、民主党が政権を取ったときの最初の流れを作ったのが、千葉で太田氏が補選で勝ったことであった、と話していたことが印象的であった。

北海道5区の池田氏が勝てば、野党共闘自体に勢いを与える。これを受けて、共産党が話している衆議院選挙での、煮え切らない民進の共闘へのプッシュにも繋がると思われる。それにしても、民進には良くも悪くも、小沢氏のような党を強力に引っ張るリーダーがいない。今の執行部もドングリの背比べで、党内の異論をバシッと抑えることが出来ない。共産は嫌いだ、小沢はもっと嫌いだというような話が聞こえてくるようでは、野党第一党の役目は務まらない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[1123] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月14日 08:23:17 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[274]

まあ、『勝つこと』とその背景にある“世論”を知ることによって自ずと進むべき道(収斂されるべき共通公約)は自ずと“指し示される”と思う。

でも逆に、『負けること』によって、相手(自公政権の勘違い)と、野党共闘陣営の“臨戦態勢”が高まることだって有る。“危機感”によって・・・

この補選、“ドッチに転んでもいい”なんて事は絶対に言わないが、出た結果に“一喜一憂”する必要はどこにもないと、改めて確認しよう!

『野党共闘』における戦略的選択肢は複数、描かれていますから、ご安心を!まずは、来るべき闘いを、“最善の形”で戦い抜こうよ!!


2. 2016年4月14日 12:21:35 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[223]
日高見さん

小沢さんの思考回路が理解できない。解説してよ。

小沢さんは,「このままでは有権者は、野党に対して何を期待していいかわからず、結局野党は自公には勝てないと述べた。」と断言している。
その勝てない選挙の中には,北海道5区補選も含まれる,と解釈するのが自然だろう。
つまり小沢さんは,「北海道5区補選は勝てない」と断言しているのも同じなのだ。

「逆にここで勝てば、民進の反動勢力の口を噤ませることが出来る。」
これが小沢さんの発言なのか,記事では明示されていないが,小沢さんの発言だと仮定する。
それなら,なぜ勝てないと断言しておいて,勝つことに期待するのだ?

「自公には勝てない」などと断言せず,「自公が有利になる」程度にすればいいのに。


「その意味で、北海道5区の勝敗によって、今後の野党共闘の行く末が決まる。」
これは誰の発言かわからない。私としては,こんな風に断定すべきではないと思う。
この補選で負ければ,もしかしたら参議院とのW選になるかもしれない衆議院の本選挙での野党共闘は,もう諦めるのか?

「決まる」でははく,「影響を与える」程度の表現にすればいいのに。

私は,日高見さんの次の発言には賛成する。

>出た結果に“一喜一憂”する必要はどこにもない

仮に負けたとしても,もう諦めるのではなく,次に勝てるように頑張ろう。

いや,厳密にいうと,一喜一憂はする。勝ったらうれしい。負けたら悔しい。一喜一憂しすぎてはいけない,というべきかな。


3. 日高見連邦共和国[1143] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月14日 16:03:23 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[294]

>>02

『このままでは勝てない』というのは当然、来る国政選挙に向けてのコトバです。

“補選”という局地戦では“何が起こるかわからない”、ゆえに今の野党共闘が
“万全の勝てる体勢では無い”という事が小沢一郎の念頭になるのは想像に難くありません。

実際、小沢一郎=生活の党が“実戦の陣頭指揮”を取ってるのでない以上、
世論調査結果などにに一喜一憂せず、引き締めて戦え、そうじゃないと負けるぞ、
・・・と言うのは、ごくごく常識と良識の範囲内でしょう?

ですから、小沢一郎の頭の中では、補選は“勝ってラッキー”程度の捉え方であるとご認識ください。

勿論“勝負ごと”ですから、ドッチかへベットした以上、勝つ為に最善を尽くし、あらゆる努力を惜しまないのは当然。

そして現時点での情勢判断として、小沢一郎が第一線に出ないほうが“勝つ為にベター”という判断もコレ当然でしょう。

>今後の野党共闘の行く末が決まる。負ければ、野党のバラバラの足元を見て、衆参同時選挙をやるだろう。


まあ、このセリフは“野党共闘陣営”への強烈な“引き締め”の意志の表明でしょう。

まあ、書かれた言葉の言葉尻を捉えて、あーだ、こーだと言うのもナンセンス。


小沢一郎につき従って選挙を戦った秘書や政治家から、いろんな“武勇伝(無理難題)”が証言されています。

小沢一郎はこと選挙となると、結構“無茶”を求めます。でもそれ“結果が伴う”から困ったモン。(笑)

それもこれも、徹底的に勝つことを目的として、特にこの補選の場合は
『辛勝を大勝に』転換させて行く為の一種の方便でもあります。

・・・とは言え、“負けたからって意気消沈する事もない”というのも事実。

それを想定しての布石は打ってありますから・・・というには繰り返しですね。(笑)


4. 2016年4月14日 17:34:38 : FMCI6mwMkM : 1B7dRXMgnhM[1]
自分の主張通りに野党が動かないのなら野党は勝てないよ!北海道も一緒。北海道が勝てなければ小沢の主張への期待度が高まる可能性もある。

5. 日高見連邦共和国[1150] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月14日 18:02:31 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[301]

>>04

>北海道が勝てなければ小沢の主張への期待度が高まる可能性もある。

まあ、そういう事です!


6. 一主婦[1761] iOqO5ZV3 2016年4月14日 19:15:38 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[226]
小沢氏の口から、やっと政策協定の説が出ましたね。

やはり、今の民進党の政策は、野党共闘の障害になっています。
たとえ、ムリに統一候補を立てても、あの自民党そっくりの政策を掲げる民進党の候補では投票できないのは自然です。ごく一部の「鼻つまみ投票」に賛同出来る方がただけの投票に成ってしまうと思います。この鼻つまみ投票は過去何度も経験し、結果も失敗に終わっています。無党派層や、棄権組み層は、統一候補といっても民進党のあの政策を背負って立つ統一候補では投票しないと言う姿勢は有権者として自然です。


当選後には、自分の席のある民進党に戻って、民進党のあの政策の基で、自民党と同じ政策に国会決議の場で賛成票を投じる事になるのですから、投票し辛いと思いうのは、私も同じくおもいます。この、政策無視の野党連合では棄権が増える事は予想されます。小沢氏が、今回主張している事は、本当はもっと早くから成される努力だったと思います。


政策抜きの投票は有権者として考えられません。ましてや、自公政権を嫌っている有権者が、自分の思っている政治や政策に180度も違う自民党と同じ政策を掲げている候補に、統一候補といわれても投票できないと言うのは自然な考え方だと思います。ですから、政策が自民党と同じものを掲げている民進党中心の野党連合で、自民党と闘うという戦いでは、素人の私でも負けると言う事の察しはつきます。小沢氏の仰るとおりだと思います。


当然、この言葉は国政選挙を指していると思います。地方選挙は地方の事情が政策の優先ですから、国政とは勝ち負けの結果も違う意味があると思います。小沢氏がやっと民進党の政策を問題に取り上げてくださって嬉しく思います。民進党には、有権者としての要望をドンドン上げなければならないと思います。勝つ為にも、野党連合のためにも、無党派層棄権組みを取り込む為にも、民進党の政策や政治姿勢を野等らしい国民目線に変える必要があると私も思います。


それには先ず、民進党の先の失政と裏切りの自覚と反省が不可欠です。それを促す意味でも、有権者は黙していてはいけないと思います。自覚反省の後の政策の修正と政治目線の原点回帰のためにも、有権者は民進党に対して声を大きく上げ続けることが大切と思います。それが代議制を執っている有権者としての仕事と権利でもあると思います。


政党同士、党首同士、政治家同士は他党の批判はしないのが礼儀のようですが、その議員であり党首である小沢氏が、政策の事に言及したのですから、有権者もそれに続いて、民進党に対して腫れ物に触るような「民心党批判」はするなと言う、オカシな圧力を跳ね返し、民進党の原点回帰を求める為の苦言や要望をドンドン発言することが必要と思います。


他の野党同士は政策面でも、国民目線の政治姿勢面でも大きな違いは無く一致しているのですから、小沢氏の政策発言は民進党の問題なのだと思います。自民に対峙する政策と政治姿勢の旗色が定まらないのでは、勝てないと思うのは政治家だけでなく一般市民も同じく思っていることです。この民進党に対する政策、政治姿勢の変更要求。これが功を奏して、民進党が本当の野党第一党に変えることが出来たら、これこそ本物の野党共闘の成功だと思います。政権交替も政権奪取後の政権運営もスムースに進みます。


この野党共闘をさえぎっているのは、他ならぬ民主党自身なのです。民進党の第二自民党化が問題なのです。これが無党派層や棄権組み層の政治不信と政治離れの増加につながっているのですから、その方がたを取り込むことこそ勝利の道なのだと思います。民進党の政治目線、政治姿勢の原点回帰こそ、勝利の道だと思います。
必勝方法は、民進党の原点回帰に掛かっていると思います。そして、民進党の原点回帰こそが野党連携の鍵だと思います。


そこを変える努力を有権者が放棄している状態では、民進党の政策も変らず、小沢氏の仰るように、自公に退治する旗色がうやむやの野党連合になりますから、素人目にも、これでは勝てないと分かります。本当に小沢氏の仰る通りですね。ですから、何も小沢氏の思考回路に矛盾も不思議も無いと思います。小沢氏の表現方法も間違いなど有りません。したがって変える必要もありません。いたって正統な表現です。矛盾等もありません。


7. 一主婦[1762] iOqO5ZV3 2016年4月14日 19:23:15 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[227]
訂正


自公に退治する(誤) →  自公に対峙する(正)


8. 2016年4月14日 20:02:22 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[160]
民進党は 愚図の 集まりか 
選挙に負けても 責任を 取らない
勝手に 言いたい放題

皆から 求愛されても 愚図愚図 して 煮え切らない 岡田

大量に 議席が減っても 幹部は 比例で 復活するので 責任を感じない。

そのうち 潰されて 旧社会党のように 消えゆく 運命。


9. 2016年4月14日 20:38:51 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[227]
一主婦さん
またー,長いなあ。

一つだけ言う。
>政党同士、党首同士、政治家同士は他党の批判はしないのが礼儀のようですが、

これはちがう。一般論として言えば,対立する相手は徹底的に批判する。連携を模索している相手の批判は控える,ということ。最近の志位さんは民進党への批判は抑えているが,当然ながら自民に対しては徹底的に批判する。

ところが,ただ一人,その例外がいる。泡沫政党の党首のくせに上から目線でほかの党を見下す人がね。
幸いにして,今ではほとんど影響力のない人なので,それほどの害悪にはなっていない。

私は,この人には,心底怒っているんだよ。自分の率いる党が壊滅状態に近い状態に落ちぶれて,何の総括もしないのか,と。これでも党首を辞任しないのか,と。でも今の情勢では連携すべき相手なので,名指しすることはやめておく。


10. 一主婦[1765] iOqO5ZV3 2016年4月14日 21:12:16 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[230]
>>9 LKXRYf922Aさん

あれれ、忙しいのではなかったですか?
私の書き込み、そんなに気になる?スルーして頂いて結構なんですよ。


あなた、小沢氏が嫌いで嫌いで仕方が無いようですね。
そう仰れば良いのに。一行で済みますよ。
これ、官僚様と同じ考えですね。
小沢氏がとても怖い。小沢氏が嫌い。
小沢氏中心の政治改革もお嫌い。
特別会計改革もお嫌い。


特別会計改革が嫌いだからって、年金をもらっている国民も「シロアリ」なんて言うオカシな言い分、官僚側でなければ言えませんね。↑貴方の過去のコメントですよ。民進党をこのままで、変えない政権交替の方法も、官僚様がメッチャ望んでいる方法ですよね。アメリカ様の家来の官僚様が望んでいる方法。


あなたは、山本太郎さんもお嫌いのようでしたね。生活の党も嫌い。数々のコメントの端はじで何度も仰っていますよね。生活の党が支持率ゼロ、小沢しなどは影響力ゼロと何度も何度もね。まあ、良いでしょう、それは貴方の考え方ですからね。
この傾向は、レンコさんもそうですね。
あれっれ?社民党、共産党支持者を装っての小沢氏潰し?←これ私の妄想。
気になさらないでね。以上、漫才をしちゃいましたね。読んでいただかなくて良いですよ。返事も結構ですからね。


11. 2016年4月14日 21:46:09 : wnHjy1vFyB : o3c48gJ6Zfg[7]
東芝死ね!
「2030年代原発ゼロ」の文言を電気連合労組族議員を使って削除させた
東芝は早く潰れろ!
東芝は労使共に死ね!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
12. 2016年4月14日 21:50:22 : Oi8OyFUNAo : PDBm_l2bq24[31]

>北海道5区の池田氏が勝てば、野党共闘自体に勢いを与える。

北海道5区が沖縄に続く「野党は共闘」の良い見本になるといいですね。
頑張りましょう。


13. 2016年4月15日 00:45:15 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[228]
一主婦さん

あの人のことを嫌いなのは事実だが,つぶそうとは思ってない。

最近,よく言われるでしょ。共産党が嫌いだ,小沢はもっと嫌いだなんて,言っている場合ではない。
戦後最悪の安倍政権を倒すためには,嫌いな人とも共闘しなければならない。

なお,太郎さんについては,べつに好きではないが嫌いというわけでもない。

尚,世の中の対立構図をどう見るか,これは私と一主婦さんとでは違うようだね。これについ絵は,いずれまた議論しよう。
一主婦さんの主敵=官僚 私の主敵=帝国主義ブルジョアジー(政治家・官僚はそのお利益代弁人)

さて,そろそろ,例の長文のコメントを読もうかな。


14. 2016年4月15日 04:55:08 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[382]

   不「安倍」増・・・安倍政権
    
            ↑どこかで読んだコピーがすごい!


15. 2016年4月15日 09:00:47 : EM26bc1Sig : 69srYtWxgLg[80]
>・・・、自公に対して対立軸の公約策定をしなければ野党は勝てない。

野党は、そんなことも他人に言われなければやらないのかぁ?


16. 2016年4月15日 09:35:38 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[526]
11さん
「原発政策」が(東芝→連合→民進)できまっちゃうのも困ったもんですね。

●原発は「カネ食い虫」

今朝の東京新聞の「こちら特報部」の記事がこれ。
  ↓
『東電に国の融資7兆円突破へ 原発事故の負担は市民』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016041502000121.html

−−−−−−
福島第一原発事故の賠償資金などに充てる東京電力への国の融資額が7兆円を超える。

ひとごとではない。原発を保有する全国の大手電力会社が東電の返済に協力している。

返済金は電気料金に上乗せして捻出されており、結局、大手電力会社の電気を利用する人たちの負担になる。

融資はまだ増えそうだ。

原発事故のツケが、市民に回されていることを忘れてはいけない。
−−−−−−

この記事を得にしてみると以下のようになる。

国民     国民
↓       ↓
税金     電気料金
↓       ↓
東電に融資←東電に返済

結局は国民が東電の後始末をしているってこと。

7兆円突破で更に増えていくと言うから消費税増税の他にも国民の負担は巨額になってきているということだ。

廃炉費用や処分方法未定の使用済み燃料棒の問題など、なにがよくって原発やってんだかわからない。

●原発はテロのターゲット

ベルギーの自爆テロ捜査やドイツでのテロ捜査で明らかになってきたように、世界の原発がテロのターゲットになっている。

原発はテロに対してスキだらけといっていい状態で、北朝鮮の大陸間弾道弾なんかまったく不要で、ドローンに自爆テロ用爆弾でも積んで落とされたらお終いだ。

このことはずっと以前から専門家が警鐘を鳴らしていたところだ。

日本には全国にくまなく50基以上の原発が有り格好のターゲットになるだろう。

●こんな原発なぜやめられぬ。

米国の銃器産業と同じ。

業界が銃器をヤメさせない。

日本を含む世界の軍需産業が戦争をヤメさせない。

50基以上も作ってしまった原子力村が原発をヤメさせない。

ヤメさせることができるのは政治の力だけ。

しかしその政治が村の配下にある。

野党もその村の配下にあるようでは、国民は救われない。


17. 日高見連邦共和国[1158] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月15日 10:30:55 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[309]

昨日の岩手日報に出てました。

『生活・主浜さん、出馬の意を文章で民新・共産・社民へ伝える。
各党原則了解、主浜さんと各党で個別の“政策協定”を結ぶ方向で合意。
共産党も出馬表明済みの新人の擁立を止め、比例区へ回す見通し』

という事です。
で、と〜っても気になる小沢一郎のコメントが・・・

『生活で出るかどうかは別問題』

だそうです!!


18. 2016年4月15日 11:06:40 : jMwtEun93o : 51ypIJMqS5A[4]
わざと勝とうとしない民進党(野田、前原、菅、岡田、枝野等のトロイの木馬たち)
お笑いだな

19. 2016年4月15日 13:28:29 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[231]
>>17 日高見さん

岩手でも野党共闘が実現しそうなのは,いいことだ。

岩手日報の記事の続き。
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?sen=20160414_1

「野党4党の県連幹部らは同日、盛岡市内で3回目の実務者会議を開き、生活は文書で主浜氏の出馬の意向を各党に伝えた。出席者によると、主浜氏は文書で「諸般の課題を整理後、正式出馬表明を行う」と説明。共闘の前提として「出馬の確約」を求めていた他党も理解を示した。

 2013年の前回選に続き再挑戦となる自民党新人の田中真一氏(49)は、市町村単位の後援会支部を設立するなど態勢づくりに取り組む。幸福実現党新人の石川幹子氏(50)も出馬を予定する。
(引用終わり)

でもね,小沢一郎さんのコメントについて,
主濱さんが無所属あるいは生活の党以外の党の公認候補になれば,生活の党は政党要件を失う。これはもう党の存続を諦めるということだね。
生活の党は共産党の赤旗の様な収入源がないから,政党助成金頼みの財政状態なんでしょ?

主濱さんが「諸般の課題を整理後」と言うのも,何をどう整理するのか,気になるね。

ま,しばらく,注目しよう。


20. 2016年4月15日 17:14:12 : e8U2BkVdaA : opk7A3kjjsc[1]
党を強力に引っ張るリーダーがいても党員がいないのではね〜〜。弱小政党は四の五の言わずにさっさと民進か共産に拾ってもらうのが野党が勝つ一番の近道で唯一の選択技でしょう。いくら立派な対立軸の公約策定を掲げても無党派層が付いてこないことは小沢生活党が証明済み。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ