★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 459.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
甘利氏口利き UR職員も「100万円接待」発覚で捜査新局面(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/459.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 14 日 16:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


甘利氏口利き UR職員も「100万円接待」発覚で捜査新局面
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179424
2016年4月14日 日刊ゲンダイ



写真撮影NGの驚愕会見(C)日刊ゲンダイ


 甘利前経済再生相の“口利きワイロ疑惑”が新たな局面を迎えた。


 東京地検特捜部が関係先に強制捜査に入ったのは今月8日。これまで千葉県の建設会社「薩摩興業」と甘利事務所の関係だけがクローズアップされてきたが、13日、都市再生機構(UR)が「職員に重大なコンプライアンス違反があった」と急きょ発表した。職員が薩摩興業側から飲食接待を受けていたことを認めたのである。しかも、100万円以上の金額だったという。


 急転直下の発表は、14日発売の「週刊文春」が〈URの内部情報が甘利事務所に流れていた〉と暴いたからだ。


 URから薩摩興業側に払われた補償金は、当初の2000万円から約2億2000万円に跳ね上がった。これは薩摩興業の元総務担当者、一色武氏(62)から計800万円以上の現金を受け取った見返りに、甘利氏の元秘書が“口利き”した結果だ。実は、中立的立場とみられてきたURも噛んでいたというのだ。


 URの内部情報を漏らしていたのは幹部職員2人。「文春」によると、その1人は神奈川県のフィリピンパブなどで総額100万円の接待を受けた見返りとして、上積みできる補償金額などの情報を一色氏に漏らしていたらしい。甘利事務所はこの内部情報をもとにして、国交省に“プレッシャー”をかけていたようだ。これが事実とすれば、甘利氏の元秘書も、UR職員も、一色氏も“同じ穴のムジナ”ということだ。すでに職員2人は特捜部に任意聴取もされている。


「UR職員は『みなし公務員』で、刑法の収賄罪の対象です。過去に飲食接待で立件された事例もあり、特捜部は今後、贈収賄罪を適用できるか探ることになるでしょう。もし、接待を受けていたUR職員が甘利氏側が優位になると事前に分かっていたり、打ち合わせしたりしていたとすれば、甘利氏側も罪に問われることになるかもしれません。国会議員や秘書に適用したことのないあっせん利得処罰法違反で甘利氏の立件を目指すより、グッとハードルが低くなると思います」(「弁護士法人・響」の徳原聖雨弁護士)


 果たして、一色氏と甘利サイドとUR職員はグルだったのか。一色氏のカネが、甘利前大臣とUR職員に渡っていたことだけは間違いない。


 それにしてもフザケているのはURの対応だ。13日の“緊急会見”で幹部5人が謝罪したのに、「これはレクです」と完全な上から目線。カメラマンを閉め出し、写真撮影は完全NG。職員が一色氏からどんな接待を受けたかについては、「回数や金額を本日は申し上げることができない」「第三者委員会の調査に任せる」とお茶を濁して説明を拒んだ。


 URは国会などで追及を受けても「(一色氏から)複数の職員がファミレスで数百円のドリンクを提供された」と、ぬるい内部調査を公表してきた。


 この複雑怪奇な事件の全容解明には、やはり甘利前大臣を証人喚問するしかないのではないか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月14日 17:03:25 : s0YT25qRsU : Pi1gZAuJ0m8[51]
アマリ〜〜逃げられないぞ!!!ワイロ付けの曰く付きの場所では、道路工事が中断しているため、

地元住民の事故が頻発していると昨日テレ朝の番組(古館の後番)で放送してました。

低能バカボン!!ゲリゾ〜〜の任命責任も野党は、追求して下さい!!!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

2. 2016年4月14日 17:41:56 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[249]
■金(税金)は UR職員のみならず

 UR理事(長)レベルまで・・・が

 常識です!

 職員レベルごときが 大臣相手に

 ん億円の金決めなんか出来るはずないもんね!

 甘利と理事長つるんでの決定金額

 かなり流れてると思うよ!

 悪徳政・管幹部の税金強奪事件です!



3. スポンのポン[2390] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年4月14日 19:22:33 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[589]
 
 
 
■山尾さんを叩いていたネトウヨ君は息してるか。
 
 
 

4. 2016年4月14日 19:56:02 : Iv8owiVlyk : O1E4Yg35Bq8[2]
職員などどうでもいい。サラリーマンなんだから。
甘利の罪を薄めるためにやってるのか?

5. 2016年4月15日 11:10:13 : EM26bc1Sig : 69srYtWxgLg[81]
建設会社への補償額が大幅に増えたのに、それでも訴え出たという事は根深い問題が有るのかも知れない。

6. おじゃま一郎[5263] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月15日 20:21:22 : hpULKh3vXQ : j@Ma9RkLJ4Y[13]
山尾の強制捜査は、順番待ち。甘利さんは選挙前には潔白が
晴れるので、その後、女巨悪山尾は逮捕される。そして民進党は
選挙でぼろ負け、壊滅。


7. 2016年4月16日 03:11:53 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[411]
  一連の収賄の流れが脈々と政財官で順送りされていたと見るべきである。
  つまり、公共工事計画を行政が立ち上げ(本来は議会で決定すべきであるが、日本の場合は役人が主体的に計画するところが租税主義、議会制度を持つ先進国としても異質であろう)、当然ながらその情報を耳に入れた所轄大臣側(大臣自身であれ秘書であれ閣僚サイドという事だ)が業界にリーク、業界ないしは情報を入手した関係者が近辺の土地を買い、手ぐすね引いて工事の開始を待つというシステムではないのか。
   工事が始まれば、早速土地明け渡しの補償交渉が始まるのであろう。
   そのために政府系機関であるURなどが用意している補償金対策費が使用され、出来るだけ補償額を吊り上げようと、遂に閣僚秘書が口利きに出た、という構造であろう。それは業者側のテープの内容ではっきりしているのではないか。
    とにかく、政府系機関が補償用資金を保管し、閣僚クラスがURが主体となる公共建設事業の建設計画情報を入手、関係者にリークして補償金を受け取らせ、その一部を謝礼として受け取り、政治資金にマネーロンダリングする、という構造が見えて来るのである。
   当然ながら政府系機関は関係省庁の幹部級公務員の天下り先であるから、彼らが建設計画を現役幹部級公務員から入手するのも簡単であろう。
   結果的に、血税が政府系機関の保管金となり、それが関係者が情報を入手して買い占めて置いた土地明け渡しの補償金となり、議員が補償金の一部を手に入れ、政府系機関職員には本投稿のように、色事の接待が供されるのである。
   いわゆる、旧大蔵省幹部を銀行MOF担が接待したノーパンしゃぶしゃぶ系の接待の一種であり、血税が政財官で使い回されている構造の典型である。
   戦後70年、高度経済成長に紛れて政財官による血税の流用が慣行化していたという事だ。土建政策に土地の買い占め、補償金、これでは、幾ら血税が有っても足りることは無く、成長の割には国民福祉には充分に回らないのは当然だ。
   官僚機構は行政立法案の可決を求める際には閣僚に接近するも、通常は「行政への政治介入禁止」などの勝手な不文律で、立法府による行政事務の管理監督権限行使を阻んでいる。
   先進諸国においては行政職員と代議士の密接な関係は問題視されると聞くが、国民から血税の財布を預かっている事務方と代議士との近接は、癒着による血税の流用が生ずる可能性が高く、日本の政権与党と官僚機構との密接な関係は今後厳しく自制し、立法と行政の関係を律する方向で議論すべきである。
   


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ