★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 464.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国会はTPPを承認することができない(街の弁護士日記)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/464.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 14 日 19:45:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国会はTPPを承認することができない
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2016/04/post-e06f.html
2016年4月14日 (木) 18時28分 街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋


ことTPPになると、法学者の発言は、鈍いというか、ないに等しい。
仕方がないので、政府が交渉過程を明らかにしなければ、国際法を踏まえれば、国会はTPPを承認してはならないことを明らかにしておきたい。


条約法に関するウィーン条約31条は次の通り規定している。

第三十一条 解釈に関する一般的な規則


1 条約は、文脈によりかつその趣旨及び目的に照らして与えられる用語の通常の意味に従い、誠実に解釈するものとする。


2 条約の解釈上、文脈というときは、条約文(前文及び附属書を含む。)のほかに、次のものを含める。


(a) 条約の締結に関連してすべての当事国の間でされた条約の関係合意


(b) 条約の締結に関連して当事国の一又は二以上が作成した文書であつてこれらの当事国以外の当事国が条約の関係文書として認めたもの


1項は、条約は「文脈により…解釈する」と規定している。
条約は条約文だけではなく、文脈で解釈せよとしているのだ。


そして、2項は、「文脈」には条約文の他に次のものも含むとして、
「全ての当事国の間でされた関係合意」
「当事国が条約の関係文書として認めたもの」
を挙げている。


つまり、ここに挙げられた関係文書は、条約文と同格の意味があるとされているのだ。


これを踏まえて、TPPの秘密保持の対象文書をニュージーンラドの首席交渉官の書簡から見ると、
「交渉テキスト、各国政府の提案、添付説明資料、交渉の内容に関するEメール、そのほか交渉の文脈において交換された情報」
が秘密の対象となるとされている。


TPPでは、文脈に当たる可能性がある「関係文書」を、TPP発効後4年間、秘密にするとされている。
つまり、「文脈」により解釈すべきだとする「文脈」が全て出されているとは限らないのだ。


ちなみに条約法条約における「文脈」は“context”が用いられている。
拙訳が、「交渉の文脈において交換された情報」と訳している「文脈」も“context”である。
つまり、TPPでは、解釈すべき「文脈」自体が意図的に秘匿されている可能性も否定できないのである。


仮に条約を契約にたとえるとすれば、契約書の一部がマスキングされている状態で、国会承認が求められていると言ってもよい。


憲法73条3号は次の通り規定している。

第七十三条  内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
三  条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

TPPは、ほぼ全てが国内法に影響を及ぼす条約である。
しかも、将来にわたって国内法を拘束する条約である。


国会の権限の根幹に関わる条約の一部をマスキングした状態で承認を求めるなどということはあってはならない。
このような条約承認案件の提出は憲法73条3号に反するというべきであるし、確認できない内容に対して、将来的に拘束されるような案件に対しては国会は承認する権限を憲法上持たないというべきである。


「文脈」 はわかりにくいかもしれないが、例を挙げればこういうことだ。
4月12日の記事でニュージーランドの首席交渉官の書簡を訳したときに

「このアプローチの基本的な方針は、文書に関する機密を保持するとともに、他方で同時に、互いに、参加国の交渉における立場を進展させ、内部のコミュニケーションを許すというものです。我々は、このアプローチに対するあなたの同意を確認できることを期待します。」

という訳をしている。


最後に出てくる「あなた」は“you"の直訳であり、どう考えても不思議な言葉でこのままでは意味不明だ。
さすがに変な訳なので、こっそり「あなた(貴国)」に書き直した。


書簡の冒頭に「TPP協定の寄託国として」という首席交渉官の立場の表明があるからここでいう"you"は今後交渉参加を予定する国を指すと考えて間違いないと考えられる。


仮に、冒頭の文章がマスキングされていたら、最後まで"you"が誰を指すのか、不明なままになるだろう。


TPPにおいて関係文書が秘匿されている状態は、こうした「文脈」による解釈を不可能にしかねないのだ。


「文脈」が明らかにされていないTPPに対して、国会は、同意してはならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月14日 20:23:22 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[1015]

 日本の法律が アメリカの国内法に吸収されるということだよね 

 愛が5年前から主張していた 


 ===

 TPPになれば 日本の法律は いらなくなる!! => 官僚も政治家も不要になる

 いいじゃ〜〜ないの〜〜〜

 日本の法律 = ベトナムの法律 = ニューじーらんんどの法律 = ・・・ だ

 ===

 愛は すっきりして 良いと思うよ〜〜〜
 

  


2. 2016年4月14日 21:03:32 : 61BqBBFXiU : OIE8VrzKYTM[6]
中身の分からない契約書にサインするかしないかってありえない議論だけど
それを騒がない国民は異常すぎるし、
一度酷い目に遭うしか治療の手立てはないのだろうなあ

3. 2016年4月14日 21:43:19 : pXi1HjlPjY : B4fqbElcKzY[24]
細かくは記憶していないのだが、始めの頃はTPP絶対反対振れないとか言っていて。
次に最低限此れだけは守る、出来なければ交渉打ち切りって言っていたよね。
皆さん此れを信用して任せたらこの様だ。

4. みゃあ[13] gt2C4YKg 2016年4月15日 09:07:45 : mjJapBgSXc : n9PisoD8kRA[13]
>>1
そんな風にならないのは沖縄見てりゃわかるじゃん。
アメリカにとって都合の部分はアメリカの国内法を押し付け。
アメリカにとって損する場合は適用外。
結果、沖縄ではアメリカ本国よりずっと人権無視の練習が行われている。

「アメリカの国内法と同等なんて上等なものは日本人には勿体ない」ということになると思うよ。


5. 2016年4月15日 19:34:35 : FbEMRsJQgo : nazw6SZ77L4[28]
愛、ようやく金融ファシスト=ユダ金手下の本性全開だね。
残念ながら、TPPはアメリカもオバマも、もう放棄している。
貴方も今に誰も味方はいなくなるよ。
まあ、今でも阿修羅で公然とTPP賛成をぶつKYは貴方ぐらいだが。
この投稿に反論するというのは、
国際法も憲法も国内法もみんな不要、
金が法律だという、世界の無法者だと自己PRしていることで、
そのKYなバカさ加減は認めるよ。

6. おじゃま一郎[5264] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月15日 20:35:49 : hpULKh3vXQ : j@Ma9RkLJ4Y[14]
条約法条約、いわゆるウィーン条約27条には、「条約不履行の
理由に国内法を用いてはならない」とある。TPPは合意したのだから
憲法の条項を理由に、批准を拒否することはできない。

7. おじゃま一郎[5265] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月15日 20:39:04 : hpULKh3vXQ : j@Ma9RkLJ4Y[15]
1は国際条約と国内法の関係が全くわかっていない。
TPPに反対なのだろう。

8. 2016年4月16日 00:41:33 : iSRIXa8fps : 5eCIOi3P1OY[14]
だれにも知らされない黒塗りの条約に調印することは、日本開国当時の日米修好通称条約に調印した馬鹿な幕府と同じぐらい馬鹿で、売国行為だ。
実際にTPPは国の権利を減らすものだ。

9. おじゃま一郎[5266] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年4月16日 08:42:03 : HYjtKHEH5I : 3AaxthjD8Do[1]
>実際にTPPは国の権利を減らすものだ。

誰にも知らされていない黒塗りの文書と言いながら
何で、TPPが国の権利を減らすものだとわかるのだ。


10. 2016年4月18日 04:01:39 : iSRIXa8fps : 5eCIOi3P1OY[18]
>>9
ISD条項があるからだ。
TPPが悪い理由はそこに集約される。

それに、なにが決まるか知らされない時点で、近代国家じゃないだろう。
国の決定が国民に知らされないことそれ自体が、国の権利を弱くしている。

お前は、お母さんに自分の人生を決めてもらって(なにをするか知らされずに)、それで平気でいるようなやつか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ