★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 537.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党の課題<本澤二郎の「日本の風景」(2326) <99%・市民目線の政策貫け!> <「戦争か平和か」を前面に!>
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/537.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 4 月 16 日 11:06:53: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52135612.html
2016年04月16日 「ジャーナリスト同盟」通信

<大嘘政権の反省ゼロ>

 各種世論調査の数字が低すぎる民進党であるが、そもそもは調査に不備があるためだ。固定電話相手では、国民の一部の声しかわからない。いまや主役は携帯電話である。それにしても低すぎる評価は、民主党政権下の大嘘政治を今も引きずっている、そのせいである。反省不足だ。消費大増税8%・10%は財務省の陰謀であって、間違いである。行財政改革が先だ。8%・10%を正当化するようでは、政権は取れない。韓国のような与野党逆転は起きない。

<99%・市民目線の政策貫け!>

 国民の多くは8%消費税に怒っている。10%に引き上げたら怒り狂うであろうし、日本経済は立ち行かなくなる。安倍も、選挙向けに10%は止めるつもりだ。それがわかっていながら、民進党はバカな野田内閣の大嘘に固執している。
 過ちは即反省して謝れば、有権者は許してくれる。その反省を99%の国民はまだ聞いていない。それが民進党の不人気となっている。どうして、これくらいのことがわからないのか。民進党は1%の代弁者ではない。
 一般市民・民衆の声を代弁して、それでもって突っ走れば展望は開ける。これが天の声なのだ。右翼メディアに翻弄されるな、である。

<「戦争か平和か」を前面に!>

 日本国民の政治不安の最たるものは、安倍・日本会議の改憲軍拡への復古政治にある。戦争体制へと突き進もうとしている、危ない政治路線にある。
 隣国の脅威を意図的・露骨にあおり立てて、国民感情を巧妙に操作して、目線を外に向けさせるのに必死だ。率先して、それをNHKが連日のように報道している。
 そうして戦争法を強行したもので、これに多くの市民は恐怖を覚えて、街頭に出ている。「戦争か平和か」が国民と政府、野党と自公の戦いなのだ。戦争阻止が7月選挙の最大の焦点なのだ。99%の思いでもある。

<TPP廃案・パナマ文書を徹底的に暴け!>

 99%は、1%のためのパナマ文書に怒っている。脱税に蓋をかける自公内閣に怒っている。なぜ、これを暴くために体を張ろうとしないのか。既に400の個人・団体が判明しているではないか。
 これを暴くためのチームを、野党共闘によって編成すべきだろう。なぜしないのか。また、選挙向けの与党のTPP先送りではなく、廃案にしなければならない。そのために、甘利を国会喚問にするのが国民の叫びである。体を張れ、といいたい。

<受け皿用意・民衆の側に立て!>

 民進党は健全野党共闘の中核党である。共産党・社民・生活と連携すれば、必ず政権を奪うことが出来る。戦争法を廃止することが可能だ。日本国憲法が保障している。
 ただし、そこでは謙虚さ・寛容が何よりも大事だ。党内や支持母体の中に1%の仲間がいるが、これを弾き飛ばす力が執行部に求められる。韓国の民衆が実現したことを、日本国民が出来ないわけがない。
 与野党逆転が可能である。

<与野党逆転・民進党への期待は大きい!>

 日本人が平和に安心して暮らせる政府が、戦後最も求められている現在である。極右・日本会議の政治に、国民は身をゆだねることは出来ない。
 民進・共産・社民・生活が、仲良く連携して、確たる受け皿を用意すれば、有権者は必ず支持する。間違いなく支持する。
 民進党への期待は大きい。衆院の選挙区でも野党統一候補を急げ!展望は開ける!

2016年4月16日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月16日 12:50:23 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[253]
■参院選投票日まで

 3ヶ月あるかないか!

 オカラ等が

 ことここに至っての

 『消費税アップ反対』だの

 『原発再稼動反対』だの言ったって

 も〜遅すぎるわな!

 今までなんぼもあったチャンスを

 ことごとく潰したのはオカダであり

 民主議員はそれをヨシとしたのであって

 今更何を言っても

 『管・野田と同じウソツキ』としか映らんだろう

 こいつらの目覚めを待つことは愚の骨頂!

 あてにすべきではない!

 『真に志ある民進党議員』のとるべき道は

 クーデターを起こすか

 脱藩するしか残っていない!



2. 2016年4月16日 13:44:20 : X1jPv2btko : z4u5Sy0RPPc[4]
本澤さんの記事は、というより訴えはよく読ませてもらっているし参考にもさせてもらっている。
ただ、恐縮ですが今の状況は貴方の亡くなった息子さん(とても残念ですが)の世代が、いやもっともっと下まで心を鎧に閉ざし、或は明るく振る舞っていても世間に迎合しようと言うことに神経をとがらせている。それが、ニヒリズムに落ち込まない自己防衛反応だとしても、それに疲れて自殺する若者も増えている。

多くの若者は馬鹿じゃないですよ。希望を持てないでボロ雑巾のように死んでいく。なんて、世の中だ。それは貴方もそのことを理解しているでしょう。
それでも、これは私たちが作った社会じゃないと心の隅で思っている。でも今は、ある意味でもう戦中なんですよ。年も肩書きも関係ない。
それでもこの困難な時代、これからどうやって戦いましょうと、それに応え続けるのが年長者の役目ではないでしょうか。

民進党は民社党と同じ様な匂いがすると思っている人も多いんじゃないのか。仮に政権を穫ったとしても野田政権=第2自民党と同じになりそうとうという嫌悪感が体勢を占めてしまいそうだと。だからこそ、今のうちに叩いて、本当に国民の為になるのか(理想だけど)ストレステストも必要なのではないのか。
正直、気持ち悪いんだよね、最大悪の自民が駄目だから民進という短絡的な構図が。根っこは違うところにあるって多くの人は思っているし、特にこれから未来を担って行く人は強く思っていると思う。


3. 2016年4月16日 16:00:54 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[60]
アンケートは固定電話だろうが、携帯だろうが国民の一部の意見しか伝わらない。
そんなの当たり前。
だから統計処理をする。
結果が自分に都合が良かろうが、悪かろうがそんな事はアンケートをとる以前の問題だろう。
これを称して悪あがきと言う。

4. 2016年4月17日 12:01:10 : FbEMRsJQgo : nazw6SZ77L4[47]
本澤様、民進党には無理です。
スポンサーの連合が国民の敵ですから。
旧民社党系だけではなく、
自称「市民派」も、自称「リベラル派」も、
今の大企業正社員・公務員という特権階級の生活を
これからも享受しようという考えしかないのですから。
今は、冷戦時代の左右対立の幻想を利用して、
「左翼」=民衆の味方というイメージと、
そういう古いイメージを持つお年寄り頼みという、
自民党支持層とあまり変わらない層が民進党=連合の支持基盤です。
これらの人たちには、何を言っても無駄です。
自分だけ良ければという思想がこびりついているからです。
私も戦争にも安保法にも反対ですが、
「戦争か平和か」を前面に!なんてアナクロニズムです。
大多数の国民は、「平和」の恩恵は受けていないのです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ