★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
首相の解散戦略左右=守勢挽回へ野党−衆院補選〔深層探訪〕(時事通信) ≪北海道5区、一進一退の大接戦≫
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/561.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 17 日 01:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

首相の解散戦略左右=守勢挽回へ野党−衆院補選〔深層探訪〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000033-jij-pol
時事通信 4月16日(土)8時26分配信


 夏の参院選の行方を占う衆院ダブル補選が12日告示され、選挙戦がスタートした。与党は、北海道5区で敗北すれば、政権へのダメージは避けられず総力戦で臨む。勝敗は衆参同日選をにらむ安倍晋三首相の解散戦略も左右する。一方、5区補選を共闘の試金石と位置付ける野党陣営は、結果次第で協力関係に亀裂が生じることも予想される。

 「この選挙は厳しい。(候補の)名前が十分に届いていない。これからの戦いにかかっている」

 北海道5区補選の応援に入った自民党の谷垣禎一幹事長は12日、札幌市内で声を振り絞り支持を訴えた。そろい踏みした公明党の井上義久幹事長も「断じて勝つ」と語気を強めた。

 ◇「負けても解散」
 自民党は、不倫が発覚した前衆院議員(自民離党)の辞職を受けた京都3区補選では、「謹慎期間」だとして擁立を見送った。公明党の支援も受け、告示前から北海道5区に集中してきたが、楽観できない情勢だ。

 関係者によると、自民党の事前調査では、当初10ポイント以上リードしていたが、最近は接戦という。公明党調査でも一時、野党候補に抜かれており、一進一退の状況で、政権幹部は「油断したらやられる」と危機感を隠さない。

 政権が補選を重視するのは、敗北すれば「安倍1強」で進んできた政局の潮目が変わりかねないためだ。過去にも補選敗北を契機に、政権の危機を招いたことは一度ではない。

 10日には政権の要である菅義偉官房長官が札幌市内で街頭演説。知名度の高い小泉進次郎自民党農林部会長も複数回投入しててこ入れを図る予定だ。首相の現地入りも検討している。

 選挙結果は首相の解散戦略に直結しているとされる。与党内には、北海道5区で勝利すれば、同日選への流れが加速するとの見方が少なくない。「創価学会幹部がある地方での会合で、6月1日解散、7月10日投開票を念頭に同日選態勢を組むようにと指示した」。公明党関係者は声を潜めてこう語る。

 負けた場合、話は単純ではない。「同日選はリスクが大き過ぎる」(自民中堅)との見方がある一方で、同日選待望論が出る可能性もある。首相周辺は「負ければ野党統一候補の試みがうまくいったということになる。参院選で過半数を割ったら『安倍降ろし』が始まる。それを防ぐには同日選だ」と指摘する。

 ◇「共闘」もろ刃の剣
 野党にとっても、北海道5区補選は正念場だ。新党結成後の初陣になる民進党の岡田克也代表は12日、京都市内で記者団に「結果が参院選に直結する重要な補選だ」と意義を強調した。

 民進党は参院選の1人区で、共産党との共闘を軸に、政権への批判票の受け皿を一本化したい考えだ。ただ、共産党が前面に出過ぎると保守票が逃げかねないとのジレンマも抱える。

 北海道5区の出陣式では、与党の「民共合作」批判をかわすため、野党統一候補の第一声に民進党など4野党幹部が出席を見送る異例の対応を取った。ただ、同日選になれば、政権構想が異なる共産党との共闘は破綻しかねない危険もはらむ。

 一方、京都3区に候補を擁立したおおさか維新の会は勢力拡大を狙う。「与党も民進党も当たり前のことができない。それができるのがわれわれだ」。松井一郎代表(大阪府知事)は京都市内で演説し、第三極の立場をアピールした。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月17日 01:31:31 : FPxiVspePA : kP_ITy5qmPU[3]
>共産党が前面に出過ぎると保守票が逃げかねない

逃げてもらったほうが有り難いではないか。

隠れ自民党のような政治家など民進党には必要ない。

サッサと自民党に引き取ってもらいたいものだ。

そのほうがよっぽどスッキリする。


2. 2016年4月17日 10:26:02 : GrAcgzPEJK : s2E@PN8YM5w[20]
 京都で大阪維新が善戦したら野党統一が一気に進むのではないか。民進党に前原一派が増えるより大阪維新の方がましかもしれんし、中庸をとって「棄権」やな。

3. 2016年4月17日 13:47:01 : SmrDVLKzWo : thFzx_QHnCU[4]
衆院道5区補選 両陣営「厳しい戦い」 告示直前の週末、総力戦
04/10 07:00 北海道新聞

 24日投開票の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙は、12日の告示直前の週末を迎えた。自民党公認で公明党や新党大地などが推薦する和田義明氏(44)、無所属で民進党、共産党などが推薦する池田真紀氏(43)の両陣営はともに「厳しい戦い」を強調し、国会議員や支援団体がフル回転する総力戦となっている。

 「駅前で手を差し出すと、たまに払われたり、自民党は嫌いだと言われる。厳しい戦いだ」。9日、和田氏は恵庭市内での女性向けの集会でこう語った。

 自民党は情勢を「一進一退」(幹部)と分析。義父の故町村信孝前衆院議長の後継であることが広まっていないとの懸念があり、「元商社マンの経歴へのエリート批判もある」(道連幹部)。集会では地元道議が自民党国会議員の不祥事や失言を踏まえ「後ろからタマが飛んでくる」と訴えた。

 陣営は町村氏との写真を載せたチラシを新たに作成。和田氏は6日の会合で「エリートと言われるが、インドで砂ぼこりをかぶりながら仕事をしてきた」と反論した。10日には菅義偉官房長官が厚別区や江別市で街頭演説し、今後も安倍晋三首相や小泉進次郎衆院議員の応援を予定。政権与党の強みを最大限生かしたい考えだ。

 池田氏陣営にも「相手の背中に手がかかった」(民進党幹部)として接戦との見方が広がっている。池田氏は9日の江別市内での街頭演説で「政治に参加したことがない人たちが声を上げ始めた」と強調した。

 今後はさらに無党派層へのアピールを強める。市民団体を前に出し、推薦を出す民進、共産、社民、生活の4党は、国会議員が個別に応援に入るなど「裏方」として支える戦術だ。

 不安要素もある。政党公認であれば告示後に選挙カーを2台使えるが、野党共闘の実現のため無所属となった池田氏は1台に限られ、法定ビラや選挙はがきの枚数なども少ない。

 陣営は告示前が勝負とみて、10日に千歳市で、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、若者グループSEALDs(シールズ)の奥田愛基(あき)氏らを招いた3500人規模の集会を開き、勢いを印象付けたい考えだ。(報道センター 佐藤陽介、仁科裕章)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0257626.html


4. 2016年4月17日 16:29:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2517]
>03
財閥系の総合商社の社員=事実上の日本の貿易省の官僚、みたいなものだからインドで砂埃をかぶって仕事をしたといってもそこら辺の土木作業員が泥に汚れて仕事をするのとはわけが違う。原発再稼働に賛成なのも底辺の人間の苦しみが分かっていないからだ。与党候補を勝たせるとこれから更に政治の弱肉強食化が進むことは間違いがない。

5. 2016年4月18日 16:08:43 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2538]
2016年4月18日(月)
山形・参院選 統一候補に舟山さん
野党4党が確認書

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-18/2016041804_01_1.jpg
(写真)参院選に関する確認書を取り交わした(左から)中村、吉泉、(1人おいて)近藤、本間の野党4党代表と舟山氏(中央)=17日、山形市
石山氏は比例へ

 日本共産党山形県委員会の本間和也委員長と民進党山形県総支部連合会の近藤洋介会長、社会民主党山形県連合の吉泉秀男代表、新社会党山形県本部の中村平治委員長の野党4党代表は17日、山形市内のホテルで参議院選挙に関する確認書を取り交わし、山形選挙区で無所属の元職、舟山康江氏(49)を統一候補としてたたかうと発表しました。

 取り交わした確認書は、(1)安保法制廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする(2)安倍政権の打倒を目指す(3)国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む―の3項目で、今後ほかの政策課題について密接に協議していくことも確認されました。

 共産党の本間委員長は、「4党の確認は、山形県の政治史上歴史的な意義をもちます。参院選は、安倍暴走政治と4野党・市民連合との大義あるたたかいです。市民のみなさんの『野党はまとまれ』の声が統一の実現に大きな力になりました。名実ともに舟山氏必勝のため全力を挙げる」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-18/2016041804_01_1b.jpg
(写真)石山ひろゆき氏

 民進党の近藤氏は、4党は「さまざまな違いを乗り越え参院選での協力を確認した。安倍政権を打倒するため今後、国政選挙で協力関係を築いていく方向感を持つこととした」と話しました。

 舟山氏は、「集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回、安保法の廃止に向けて頑張っていきたい」と決意を述べました。

 確認書の締結と記者会見には市民団体も出席し、舟山氏と4党代表、選挙区予定候補から比例予定候補に代わった日本共産党の石山ひろゆき氏に花束が贈られました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-18/2016041804_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ