★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪批判殺到≫被災地のガソリンスタンドで行列にマスコミが割り込む!周囲を無視してガソリンを補給!ネットで批判の嵐に!
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/588.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 17 日 20:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【批判殺到】被災地のガソリンスタンドで行列にマスコミが割り込む!周囲を無視してガソリンを補給!ネットで批判の嵐に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11060.html
2016.04.17 19:00 真実を探すブログ





以下、ネットの反応


















これは炎上不可避ですね。一応、法律で非常時に大手メディアの取材は優先することが決まっているようですが、それだったら周囲にひと声あっても良かったと思います。
運転手たちの対応ミスが招いた炎上騒動だと言え、批判されるのも仕方が無いです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月17日 20:23:25 : Ft5PhGZaus : YhAl4Sseg5I[39]
 ウジーサンけぇーは、地震被災地の「精神衛生上」よろしくない。
 速やかに、清掃ー消毒すべし、というとこだな。
 ウジーサンけぇーは下痢便晋三政権の「大本営発表機関」てあるぞ、さがりおろう〜〜〜かい。

[32初期非表示理由]:担当:スレ違い
2. ダイビング[36] g1@DQ4Nyg5ODTw 2016年4月17日 20:26:35 : GLUiH1o95U : z_48yBWfvSI[42]

> 法律で非常時に大手メディアの取材は優先することが決まっているようですが、

法律の条文を教えてください。 現場のマスコミがそれを知ってやっていたのか、
法律要件に照らして適法だったのか検証したいですね。

ここでツイーとされているということは、その行為が”社会通念”にもとるということで
必要であれば、法律改正を実施させましょう。


3. 2016年4月17日 20:33:25 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2524]
どこかのメディア関係者が地震の取材地で風呂に入れないので玉名温泉まで風呂に入りにいったとか言っていたのもあった。よそから来たメディアの心中は当事者のことなど他人事なのかも。

4. 2016年4月17日 21:01:39 : 76EGGbISak : @wBkCp3mPVo[87]
 やっぱ、右翼テレビのかんてれやないか。ヤンキーかこいつらは

5. 2016年4月17日 21:40:17 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[61]
被害にあった人々をみつけては、ただいたずらにマイクを向け、カメラで追う。

なぜそれを悪趣味と感じるのか。
そう考えていたら、311を思い出した。
そういえば阪神淡路のときもそうだった。

被災地の道路を埋め尽くした騒ぎを求めて集まる人々の野次馬根性。
被災にあった側からしてみれば、神経を逆撫でされるような気持ちでしかない。
そうした感性がゴシップ記事を追いかける連中を指示し支えているわけだ。

だから偽善だ、悪趣味だと感じるのだろう。

だが、そこに率先して多くの人が自費で車をまわし、
誰の呼びかけでもなく、生活に必要なものを聞いて回ったり、
不便な状況下にある人々の足となって動くなら、そしてそうした人々がいまよりもっと多く、自然と集まるのならどうだろうと考える。

普段からそのような社会が生まれていたらと感じてしまったためだが、
こんな気持ちになるのは今回で何度目かしれない。

生活が不便な状況下にある人々の頼みを聞いて回る、
それは一時期、私はかなえかけたけれども、311でその夢はつぶされた。

ベーシックインカムは再びその夢を後押しするだろうか。でももうおなじ仲間は戻ってこない。

テレビの報道は、視聴率目当てだ。
彼らはわれわれ視聴者のためだとか、必要性に答えてということをいうだろうが、
われわれが求めているものは、フィクション映画のような物語や構成や演出ではない。

人々の感情をいたずらに揺さぶる映像を厳選するなといいたい。

被害にあった人々は何も不幸な状態であるなどと伝えられたいわけではなく、
どんな状況にもまけず、明るく、力強くあることを伝えたいのだ。

ただそこに必要とするものが何かだけ聞き出してほしいだけだ。

だれも同情を迫ったりなどしやしない。

被害者の心情やプライバシーを考慮せず、ヘリまで使って倒壊した家々を映しまわるのは正直、やめろといいたい。

余震が続く中で必要なのは、二次的な被害に対する必要な策と備えだ。
必要なものを届けるということ。
それはただ現政府の息のかかった自衛隊だけに任せるべきなどとは思わない。

テレビは、二次的な被害に対する安全対策を伝えることだけに要点をしぼって、
テキパキとそれを伝えるべきだ。情報とはただだらだら心情的に流すべきではない。
いま何をすべきか、次に何をなすべきか、安心して今を乗り越えられる心理的な後ろ盾を全体でどうつくっていくべきかを伝えてくれればそれでいい。


6. 2016年4月17日 22:03:17 : FbEMRsJQgo : nazw6SZ77L4[54]
熊本県の激甚災害指定要請は断っても、
マスコミは、非常時扱いなんですね。
何と言う甘い国民なんだか。

7. 反イルミナティー主義[2120] lL2DQ4OLg36DaYNlg0KBW47li2A 2016年4月18日 02:48:09 : YvrmJ4Wovs : OnZkNzw4lBQ[-2]
おい!!木卯、お前の愛してやまない蛆産経グループの
関西テレビが被災地熊本でガソリンを横取りする
ジャイアンな行為に出たぞ。これはどう説明してくれるのかな?(笑)
蛆産経なだけに答えてチョーダイ!!(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
8. 2016年4月18日 03:35:10 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-648]

マスゴミはどこだろうと同じなのに会社で判断している阿修羅掲示板利用している奴らの偏向ぶりって何なの?

http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/545.html#c3



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

9. 2016年4月18日 10:24:03 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[601]
又、蛆サンケイグループか。狗HK、ゴミ売りと並んで糞マスゴミ売国の筆頭だわ。

10. 2016年4月18日 11:03:09 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[45]
たしか橋本龍太郎が総理大臣の時であった。
災害があって被災者に補助金ど出してくれと要請があった。
そのとき私有財産に補助金は出せないとにべもなく拒否した。
その後まもなく政権は崩壊したことを思い出す。

11. 2016年4月18日 15:03:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2534]
Domestic | 2016年 04月 18日 13:41 JST
関テレ中継車が給油待ち割り込み

 関西テレビ(大阪市)は18日、熊本、大分両県を中心に相次いでいる地震の取材をしていた中継車が17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町津久礼のガソリンスタンドで給油待ちの車列に割り込んでいたと明らかにした。ホームページにおわびを掲載した。

 同社広報担当者によると、中継車には社員と委託先のスタッフら計5人が乗っていた。スタンドで中継車を写真撮影した人が「横入りされた」とツイッターに投稿した内容を、別の社員が見つけ、同社に報告した。

 同社はホームページで「被災地の皆さまが多大な労力を割いているなかで、あってはならない行為でした」とした。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016041801001511


12. 2016年4月18日 15:12:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2536]
お詫びとお知らせ

九州で発生している大地震の取材にあたっていた弊社のテレビ中継車が、4月17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町のガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油していたことが判明いたしました。

被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為でした。

現場で給油をお待ちになられていた皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、多くの皆様にご不快の念を抱かせてしまったことにつきましても、お詫び申し上げます。

今後、このようなことのなきよう、取材にあたる社員・スタッフへの教育を、改めて徹底してまいります。

2016年4月18日
関西テレビ放送株式会社
http://www.ktv.jp/info/160418.html


13. 2016年4月18日 19:44:20 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[241]
>取材にあたる社員・スタッフへの教育を、改めて徹底してまいります。

改めてかなあ。最初からしてないんじゃ。
そこのけそこのけマスコミさんが通る。


14. 2016年4月18日 20:04:37 : pqOmvGCP9A : Z1yCzvOh8N0[11]
被災地で お里丸出し マスメディア

15. 2016年4月18日 23:34:11 : itGlKU5X3M : yj8lmHJeyAQ[5]
>>14
素晴らしい、ズバリだ

16. 2016年4月19日 00:19:48 : QrZC0KbZRY : iYvvZFC7QL8[17]
ま、サンケイだ、仕方がない。

17. 眞民主党[40] 4cGWr47lk30 2016年4月19日 07:36:14 : 8oa3qltvQM : tfPZ1_FBePM[5]
産経は即刻廃業せよ!
国は産経の免許を即時剥奪せよ!

18. 2016年4月19日 21:25:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2573]
2016/04/19 関テレ撮影クルーが被災地で暴挙!「シャッターを切る前に人命を助ける」岩上イズム!IWJが報道と支援を両立させる「理由」

※『日刊IWJガイド』2016.4.19日号〜No.1314号〜より抜粋

 IWJ九州緊急特派チームは、物資の買いつけ、荷積みから実際に被災者の皆さんに手渡すまでの一連の動きを、随時、Ust中継でお伝えしています。そのためか、「IWJへの支援が、ダイレクトに被災地支援に繋がっていると実感できる」という声も寄せられています。昨日も被災地から数十キロ離れたところで新たな物資を買い込み、大型レンタカーに詰め込む様子を一部始終配信しました(スーパー店内の様子は音声だけでお届けしました)。

 昨日は、避難所で生活する被災者の女性にインタビューしましたが、インタビュー後、女性は「わざわざ遠いところまで取材にきてくれてありがとう」とねぎらいと感謝の言葉を口にされ、IWJスタッフになけなしのおにぎりを分け与えてくれようとしました。もちろんIWJスタッフは恐縮しつつ、丁重にご辞退いたしましたが、物資が足りない中、しかも被災者でもないIWJスタッフにまで食料を分けてくれようとするその温かい心づかいに大きく胸を打たれました。

 一方で反吐が出るような、許しがたいニュースもあります。関西テレビは昨日、熊本地震の現地取材にあたっていたテレビ中継車が、ガソリンスタンドに並ぶ車の列に割り込む迷惑行為をしたと発表し、謝罪しました。

「給油待ち車列に中継車割り込み 関西テレビ、熊本の地震で 」(日経新聞 2016年4月18日)

 この「割り込み行為」は、17日、twitter上に関テレ中継車の写真入りで報告されており、4万6千以上もリツイートされるなどして話題となっていました。次のツイートです。

 「ガソリン入れるために朝早くからたくさんの人が並んでたのに横入りされて、母が『後ろに他の人もいるので並んで下さい』て言ったのにも関わらず無視して我先にとガソリン入れてました。テレビ局だからいいんですか??もう少し考えて欲しい。」(ツイッター)

 報道に携わる者に、何か特別な特権があるはずがありません。しかし残念ながら、こうした傲慢なメディアを現場で見かけることはしばしばです。テレビ、新聞といった特権的な記者クラブメディアの驕り、極まれり、です。

 また、報道や記者クラブ云々以前に、人間として最低の行為です。震源地周辺では特に物資が不足しています。被災者の皆さんは長い列をつくってガソリンを入れて、渋滞の中、遠くまで買い出しにいかなければいけない状況です。また、家族や親戚と避難したり合流したりするためにもガソリンは必要でしょう。生きるためにガソリンを必要としている被災者を押しのけるような暴挙に態度に出た関テレの撮影クルー。IWJにおにぎりを分けてくれようとした優しい被災者の女性とは正反対のありようだと思います。

 同じメディアの仕事に従事するものとして、実に恥ずかしく思います。また、謝罪に際しても、会社名で通りいっぺんの「お詫び」を提示するだけで、当事者が自分の名前で、自分自身が頭を下げて、自分の行為を謝ったわけではありません。それは「お詫び」したことになるのでしょうか?そんな基本的なこともできない人間は、被災地からとっとと帰っていただきたいと思います。手前味噌に思われるかもしれませんが、支援物資を積み込んで被災者に届けつつ取材してまわる安、高橋のふたりを、同じIWJスタッフとして誇らしく思います。

 一般に、報道は取材だけするもの、被災地に行っても支援や救助などは一切しない、ものとされています。

 長年、フリーとして既存メディアの一角で仕事をしてきた岩上さんは、初めて週刊誌記者になった時から、記者クラブか否かを問わず、メディアのこうした姿勢をずっと「おかしい」と感じ続けてきたと言います。

 「昔、日航機墜落事故のご遺族を回って取材するときは、『お線香をあげさせてください』と言って仏壇に手をあわせてから話を聞いた。被災地の取材の時は、最低限、人助けになる物を持ってゆくか、何かしらお手伝いした。昔から、誰にも言われず、上司にも誰にも言わず、やってきた。言えば邪魔もされるし、面倒な議論にもなる。

 『人が流されそうになっている時、決定的瞬間の写真を撮るか、助けるのか』などと議論を吹っかける奴もいた。助けるのが先に決まってるだろ、と言って、それはジャーナリストではないなどと難じられ、不毛な議論をしたこともあった。人が流されてゆくのを助けずにシャッターを切った写真が、どれほどインパクトがあろうと、何かの賞を受賞しようと、その瞬間、人を見殺しにしていたら、何の価値もない」

 IWJを会社としいて立ち上げてすぐの時、3.11に遭遇。我々地震も被災者の状態で着の身着のまま、人手のほとんどない状態で取材、中継、発信、そして福島現地への取材も敢行した。当時は物資も何も運ぶ余力がなかった。その時の悔いが、今も残る、と岩上さんは言います。

 3.11のインパクトが少し落ち着いた同年の夏、小田原で廃校になった学校をまるまる一週間借り受けて、「3.11」について考えるシンポジウムやトークなどのイベントの数々を、校舎全体を使っての「文化祭」のように開くと同時に、基金を集めて、福島の親子約10組を招待し、放射線が濃厚な地域から少しでも離れて、くつろいでもらうという保護プロジェクトも行いました。これも報道本来の使命とは違う営みかもしれませんが、無意味な営みであったとは思いません。

 今回、岩上さんが発災直後に「現地へ記者・カメラマンを出す」と決め、その人選をした時に「運転ができること、体力があること」を最優先にしました。その条件を楽々クリアした高橋カメラマンに、「飛行機で隣県へ行って、そこで大型のレンタカーを借り、水や食料など支援物資を買い込んで陸路で被災地へ向かうように、と指示した際、高橋カメラマンは目を白黒させていました。

 高橋カメラマンは35歳。放送業界で約10年間働いてきた経験豊かな中堅の働き盛りです。NHKでも民放大手でも、ドキュメンタリーや報道・情報番組に携わってきたディレクター兼カメラマンです。その彼が、岩上さんの指示に固まりました。

 「し、支援って、、、。取材しながらですか???」

 「もちろん。手ぶらで行かないで水一本であっても手渡しながら行くんだよ。物資は買い込んで積んで行くの。そうやって多少でもお役に立ちながら取材するの」

 既存メディアの取材の「正攻法」では絶対にありえない取材と支援を並行して行うように、というミッションに、高橋さんは心底驚いた様子で、ジャーナリズムやメディアについての「既成概念」がガタガタに揺さぶられたようです。

 「そ、それって、、、なんというか、偽善的とか、批判されたりしないんですか、、、???」

 高橋さんの質問に岩上さんは全然動じず、「誰に何言われたってそんなのどうでもいいんだよ」と一蹴しました。「僕らも皆さんのご寄付やカンパのおかげで取材しているんだ。困っている被災者の方にせめて水や食料のひとつも届けてあげたい、という思いは、僕らを支援してくださっている方々の思いでもあるだろう?だいたい、人としておかしいだろって。被災地に取材に行ってカメラやマイクを向ける前に、水くらい届けろよって、誰だって思うよ。人としてあたり前のことだよ」

 僕にも覚えがあります。2012年6月末、原発事故後、初となる原発再稼働を果たそうとした福井県・大飯原発の正門前に、再稼働に反対する多くの市民が集まり、雨の中、3日3晩の抗議行動が行われました。IWJはこの抗議行動の模様を、中継市民の協力を得て初期から中継し続けました。IWJ本部からも岩上さんと僕、そしてカメラマンの古田晃司が現地入りし、取材・中継にあたったのですが、岩上さんから真夜中に「行くぞ!」と連絡があったとき、先乗りした取材チームのためにバッテリーを持っていくことと、雨の中、抗議活動を続けている皆さんのために、せめてタオルと雨合羽や水や食べ物を持てるだけ持って現地へ行こう、と言われたのです。ほんの数十人分で、とても皆さんに行き渡るような分量ではありませんでしたが、それでも喜ばれました。今でもあの時のことを覚えていてくださる方がいます。

 岩上さんは言います。「取材対象に対して『中立的』であるために取材以外の人間的な問題を最小限にして『観察』だけに徹するって、まるで19世紀までの物理学者か何かのような考え方。そんな考え方自体、人としての情の部分でも、知的にも、疑ってみないほうがおかしい。『参与観察』のような手法や考え方もある。人は接触した時点で、相手に影響を与えたり、与えられたりしている。それがあたかも『ない』かのように見なして非人間的にふるまおうとする不自然なやり方自体、虚構に過ぎない。

 僕らはジャーナリストである前に血の通った人であるし、取材で接点を持つ時点ですでに人と交わっている。人と人が交わる時に、困っている人がいるなら助ける、できる範囲で多少でも親切であろうとする、それはジャーナリストだって同じこと。ごく自然なこと。特に被災地へお邪魔するんだから水一本持って行くのは当たり前。人としての礼儀だろう」

 そう言う岩上さんは関テレのクルーの傲慢なふるまいが伝えられた時、すぐにスタッフに、他山の石とするように注意しました。

 他山の石とする、とは他人のふりみて我がふり直せ、ということ。関テレの一件は、我々も自戒の材料としたいと思います。

 IWJ九州緊急特派チームは常に謙虚さを忘れず、毎日余震に見舞われながらも昼夜問わず被災地を駆けまわって頑張っています。今日も1日、自らの意志で、ほとんど眠らず動き回ることでしょう。

 関西テレビなどの大手メディアとは異なり、IWJをご支援してくださっているのは巨大広告主ではなく、市民の皆様ひとりひとりです。本当に微力ではありますが、日頃のご恩返しのつもりで取材活動にあたり、同時に物資を提供させていただればと思っております。こうしたIWJの取材活動には経費がかかっています。どうかIWJが継続的な取材活動に取り組めるよう、特に九州以外の皆様におかれましては、引き続きIWJをご支援いただきたく思います。よろしくお願いします。

 明日以降、被災地支援用の口座を急ぎ開設しますので、もう少々お待ちください!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/297933


19. 2016年4月20日 13:27:00 : nSuYQ3yMQk : zL4u5jlZyzQ[1]
あじあにゅーす2ちゃんねる

2016年 4月 20日 (水)

8時 5分 更新 | 国内一般
【熊本地震】関西テレビ関係者がGS割り込みをチクった女性に復讐!!!! 女性のプライベートを調べ上げ顔写真もネットに晒す!!!
http://asianews2ch.jp/archives/48406149.html

___________________


もらうと喜ばれる熊本のお土産【熊本県】


熊本県で美味しいと思ったもの、お土産で喜ばれたもの、知る人ぞ知るお土産、定番のお土産などを取り上げました。※場合によって季節限定生産で入手できないものもあります。参考▼誉の陣太鼓▼武者返し▼黒糖ドーナツ棒▼朝鮮飴▼本丸

更新日: 2015年10月31日

read_books_boyさん
http://matome.naver.jp/odai/2138050234309534001

___________________




[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ