★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 692.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
熊本地震で消費増税見送りへ…財務省、震災に便乗し「別の増税」か(Business Journal)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/692.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 20 日 01:50:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社(「AP/アフロ」より)


熊本地震で消費増税見送りへ…財務省、震災に便乗し「別の増税」か
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14776.html
2016.04.20 文=垣田達哉/消費者問題研究所代表 Business Journal


 軽減税率制度が盛り込まれた消費増税法案(所得税法等の一部を改正する法律案)が、3月29日に国会で成立し4月1日に施行された。すると財務省は待ってましたとばかりに12日、国税庁から軽減税率制度のQ&Aを公表した。これは、消費増税を実現するための財務省による安倍晋三首相包囲網のひとつだろう。財務省は「法案も成立し、Q&Aもつくりました。もう後戻りはできませんよ」と安倍首相に言いたいのではないだろうか。


 どのような場合に軽減税率を適用するのかという線引をめぐっては、国会で「(客が軽減税率が適用される)テイクアウトと言って8%の税率で買ったものを、(軽減税率が適用されない)店内で食べる」場合はどうなるのかを問いただされた安倍首相が、「テイクアウトと言って店内で食べる子がいたら注意するのが大人の義務ではないか」と国会で述べるなどして議論を呼んでいた。しかし、4月12日に公表された「消費税の軽減税率制度に関する取扱通達」や「消費税の軽減税率制度に関するQ&A」では、「テイクアウト商品を店内飲食しても構わない」と明確に示している(下記:個別事例編・問1の答参照)。


 つまり、財務省は「テイクアウトしても誰からも注意されることもなく、堂々と店内で食べてもいい」と法律で決めてしまったのである。この点について、著者も国税庁・相談センターに確認を取っている。担当者も「テイクアウトで買って店内で飲食しても問題ありません」という回答だった。財務省も安倍首相に法案の内容を説明しているはずだが、首相の答弁とは食い違いが出てきている。


 本来、実務の運用細則であるQ&Aの発表は急ぐことはなかった。安倍首相が増税を決めてからでも遅くはないのだ。事業者は最終的に決まらなければ動きようがない。そこまでして財務省が急いだのは、とにかくできるだけ既成事実をつくって、「今さら増税を延期することはできませんよ」と言いたかったのだろう。


■「格好の言い訳」


 しかし、潮目は変わった。今月発生した熊本地震で「増税延期」に一気に加速しそうだ。安倍首相にすれば、言い方は悪いが「格好の言い訳」ができた。地震の規模からすれば、東日本大震災に匹敵するほどである。熊本、大分両県をはじめとして、九州経済界に与えた打撃は計り知れない。ゴールデンウィーク商戦にも暗い影を落としそうだ。


 結局は、財務省が切望した増税は回避されるだろうが、そこで浮上するのが復興税の増税だろう。税率幅を極力小さくして増税すれば、国民の負担も大きくはないので、「復興税に文句はつけられない」という国民の思いに便乗して増税をするのではないだろうか。


 いずれにしても、国民の負担が増えれば増えるだけ景気は後退するだろう。
(文=垣田達哉/消費者問題研究所代表)



*著者は、月刊「商業界」6月号に、「軽減税率のテイクアウトと店内飲食」について解説をしています。食品業界の方々は参考にしてください。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月20日 06:13:05 : K4SbFYwIMA : l6UWDLxJp4k[4]
増税有り得る話しだ。最初は税率を小さく定め
知らぬ間に少しずつ税率を上げて行く。国会議員も

知らぬ間にだから、税率が倍になっても気付かない。
質問されても、附則定める条項により上げたと不遜な

態度で答弁しておしまい。この繰り返しで官僚は
天下り先を作り税金を垂れ流し続ける。


2. 2016年4月20日 09:25:38 : FWKUZVtvrc : qxar6z0@74w[20]
特別会計を開明しろ!

何が財務省だ!

特別会計からばらまきをアメリカにしています。

自分達の天下りのために!


3. 2016年4月20日 11:40:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2590]
Domestic | 2016年 04月 20日 11:16 JST
政府、与党内に同日選見送り論

 政府、与党内で20日、熊本、大分両県で相次ぐ地震を踏まえ、安倍首相が視野に入れる夏の参院選に合わせた「衆参同日選」を巡り、被災地対応を優先すべきだとする見送り論が相次いだ。一方「首相の専権事項だ」として、首相が最終的に可否を判断するとの見方も残っている。

 公明党幹部は「同日選はない」と記者団に述べた。閣僚の一人は「強い余震が続く中、ダブル選なんて言っていられない。もうないだろう」との見方を示した。

 自民党の二階俊博総務会長は20日朝、公明党幹部との会談後「災害復旧に全力を尽くすべきで、同時(選挙)である、ないという判断はもっと先でいい」と記者団に述べた。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2016042001001103


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ