★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 820.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三菱自動車の不正を見抜けなかった国交省に責任はないのかー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/820.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 22 日 19:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

三菱自動車の不正を見抜けなかった国交省に責任はないのかー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sojfer
22nd Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


三菱自動車の不正問題を大きく取り上げるきょう4月22日の新聞記事の中で、

日経新聞の記事がこの問題の根深さを見事に浮き彫りにしていた。

 その一つが燃費データの改ざんの背景には、激しいシェア争いがあったという指摘だ。

 そうだとすれば、他社も同様のごまかしをしているおそれがある。

 どこまでが許される不正表示か知らないが、売るために宣伝されているデータは怪しい。

 我々消費者はそれを体験的に知っている。

 三菱自動車一人を悪者にしてすむ話ではない事がわかれば、その時こそ大問題だ。

 二つ目は、三菱自動車の不正を見逃した政府、国交省の検査制度欠陥はないのか、という指摘だ。

 もっとありていに言えば、

三菱自動車の偽装を見抜けなかったか政府、国交省の責任を問わなくていいのか、ということだ。

 この事は、まさしく10年ほどまえに起きた耐震偽装事件と瓜二つだ。

 あの時は旧建設省の責任だが、今度は旧運輸省の責任だ。

 いずれも今の国交省だ。

 この点についてきょう4月22日の東京新聞がQ&Aで取り上げた。

 国交省の天下り団体である独立行政法人「交通安全環境研究所」は

各メーカーが実施した走行試験のデータを丸呑みしてきたと。

 国交省は何のために独立行政法人をつくって専門的な検査をさせていたのか。

 そもそも、なぜそのような重要な検査を国交省の専門家が自ら実施せずに余計な組織を作るのか。

 その組織が検査出来ないというのでは洒落にもならない。

 今度の三菱自動車の不正は、そんな政府の無能さといい加減さを見越した上での不正に違いない。

 あるいは政府とのなれ合いでここまで放置されてきたのかもしれない。

 もちろん、不正を繰り返した三菱自動車には一切の弁解の余地はない。

 だから、代って国民が言わなければいけない。

 やるべき仕事をせずに権限に安住する官僚たちは、今度の事件で国民に説明責任を果たせと。

 いまこそ我々が国家の不正を弾劾する時である。


            ◇

消費者の信頼裏切った三菱自の燃費不正 
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO99950580S6A420C1EA1000/
2016/4/22 日経新聞

 「またやってしまったのか」という思いを禁じ得ない。三菱自動車が軽自動車で燃費をよりよく見せかける不正を意図的に行っていたと公表した。同社は以前2度にわたって組織的なリコール隠しが明るみに出て、消費者の反発で経営危機に陥った経緯がある。

 それにも懲りず、新たな不正が発覚し、三菱自の企業体質に深刻な疑問が突きつけられた。

 不正の対象は「eKワゴン」など62万5千台で、うち46万8千台は同社が日産自動車向けに供給した車だった。走行試験などを手がける性能実験部という部門が、燃費算定の前提となる「走行抵抗値」を都合よく操作し、カタログに記載される燃費性能を本来の値より5〜10%水増ししたという。

 いま求められるのは、燃費不正が他の車種にも及んでいないか、あるいは燃費以外の排ガスや安全関連の規制でも不正がなかったかを早急に確かめることだ。当該車を買った人に対しては、補償も必要だろう。消費者の信頼を裏切った罪は大きい。

 再発防止に向けては、不正に手を染めた個人の特定にとどまらず、不正の背後にどんな社内力学が働いたのかの解明も不可欠だ。

 同社は昨年11月にも新車開発の遅れを会社に報告しなかったとして担当部長2人を諭旨退職処分にする異例の人事を行った。自動車会社の中枢を担う開発部門で、指揮命令系統や情報伝達に混乱が生じていないか、非常に気になる。

 不正発覚のきっかけが提携先の日産自動車からの指摘だった事実も、三菱自の自浄能力に疑問を投げかけるものだ。同社は外部有識者による第三者委員会を設け、真相究明に当たるという。これを機に組織の風土や体質が抜本的に変わらなければ、企業としての社会的存在意義が揺らぐという危機感を関係者全員が共有してほしい。

 日本の自動車産業全体にとっても今回の不正はマイナスだ。昨年は独フォルクスワーゲンのディーゼル不正が話題になったが、三菱自の不正発覚で「日本車はまじめで信頼できる」というブランドイメージが傷つかないか心配だ。

 これまで自動車の燃費算定については、所管の国土交通省はメーカーの提出するデータに依拠して算出してきた。そのデータが信頼できないとなれば、すべての試験を公的機関が実施することになり、政府部門の肥大化を招く恐れもある。不正の副作用は大きい。


関連記事
三菱自動車「不正」は氷山の一角?自動車業界モラルハザードの実態 これは人命に関わる問題だ(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/16/hasan107/msg/694.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月22日 19:43:26 : czirhxFWWn : 81fijZS2NUI[12]
<燃費試験>国交省、検査制度見直しへ 三菱自不正受け
10:49 毎日新聞

 石井啓一国土交通相は22日の閣議後記者会見で、三菱自動車工業が軽自動車の燃費試験で不正操作を行ったことについて「このような不正行為が二度と行われることがないよう、検査方法の見直し等、必要な方策を速やかに検討していく」と述べ、メーカー側の自主申告に基づく検査制度を見直す考えを明らかにした。

 自動車の燃費は、メーカーが測定した空気抵抗やタイヤの路面抵抗など「走行抵抗値」の提出を受け、国交省が審査している。国交省は三菱自からの報告を踏まえ、メーカーがデータを捏造(ねつぞう)できないような具体策を検討する。

 石井国交相は今回の不正について「我が国の自動車業界に対する社会的な信頼を失墜させかねないものであり、極めて深刻な問題だ」と強く批判。「三菱自動車は日本ブランドに対する信頼を失墜させ、ユーザーに対しても多大な迷惑をかけていることについて猛省を促したい」と述べた。【川口雅浩】

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business/mainichi-20160422k0000e020212000c.html


2. 2016年4月22日 19:44:19 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[1081]

 原発は 絶対安全です   官僚の仕事に間違いはありません
 
 絶対 間違わないのが 官僚というものです 

 ===

 ですから 天木が 何と言おうと 官僚に責任はありません

 責任は と り ま せ ん 
 


3. 2016年4月22日 19:47:21 : cU08OK6d7g : NKMMy7GGOEk[2]
そんな無理なこと言ったらあかん。

4. 2016年4月22日 19:48:32 : cU08OK6d7g : NKMMy7GGOEk[3]
そんな無理なこといったらあかん!!

5. 2016年4月22日 19:49:31 : cU08OK6d7g : NKMMy7GGOEk[4]
そんな無理なこと言ったらあかん !!

6. 2016年4月22日 20:29:12 : NR2Wj9x8UI : mQbOgah19wU[1]
ワーゲンがアメリカ市場で指摘されたディゼール車排ガス問題も同じだろ。マツダ以外のニッサントヨタ等も実際街中で稼動させた場合、法的準内に排ガス量が全然収まっていないそうじゃないか。我が国内では問題ないのかな。

7. 佐助[3460] jbKPlQ 2016年4月22日 20:45:55 : cLoPFxP7a2 : QkvC_PQ6Z0A[63]
国土交通省に責任はあるが石綿や原発のように既得権益が守られているからでしょう。

JC08モードは単なる一つの目安で国土交通省立会いの元で測定して「モード燃費」をカタログに記載しているはずです。

カタログなどに記載される燃費表示は,(国土交通省審査値)が2013 年3月以降は,JC08モード燃費に,統一されています,冷えた状態からスタートする測定になっている。

以前は1991 年に燃費測定方法として10・15(ジュウジュウゴ)モードすなわち「10モード」と「15モード」が標準だった。建設機械なども「10モード」に近い走行パターンを採用していた。

「10モード」と「15モード」は「カタログに書いてある燃費と実際の燃費があまりにも違うために,省エネ法の改正に伴って実際の燃費(通称:実燃費)に出来る限り近づけた走行テスト方法であるJC08モードという測定方法が作成されたのです。


しかも燃費は国土交通省が定めた走行パターンにおける燃費を、国土交通省立会いの元で測定して「モード燃費」として公表している。

ただし燃費は気象(冬と夏では常温温度が違う)道路状況・車両の状態によって変わります。そして走行パターンに入る前に暖気運転をしてから燃費テストをする。

そのためにメーカー側はモード燃費での走行パターンでは最小限の燃料消費率となる設計にすることになる。

しかも温度が上昇すると体積が増え,ピストンクリアランスも変わります,パワーロスによる燃費悪化は避けられません,だから生ものは一切使っていません。だからカタログ燃費は参考値です。ハイブリッド車はさらに変動します。でも燃費値はコンピュータやFVコンバータの性能が向上して,意外と信用性が高いです。

車は,いずれ確実に産業革命で燃料電池や太陽電子電池に変わります。酸素のバランスを崩れる前に,原発や化石燃料からの脱出を急がなければにならない。


8. 2016年4月22日 21:37:29 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[267]
■今の財界に

 マトモな奴おる?

 政治家もしかり 役人もしかり

 政・官・財全て腐っている

 こいつ等三者がグルとなって

 糞の集団と化し国民を欺き

 せっせと金儲けに勤しんでいる!

 原発しかりTPPしかりオリンピックしかり

 全てこいつらの金儲け

 あっそ〜そ〜熊本地震復興も

 こいつ等の金儲け活動である



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ