★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 212.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍首相の広告塔」と目された中西輝政氏が従軍慰安婦、 歴史問題を契機に「さらば、安倍首相」。 これ一体…(孫崎享氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/212.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 27 日 14:25:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「安倍首相の広告塔」と目された中西輝政氏が従軍慰安婦、歴史問題を契機に「さらば、安倍首相」。これ一体どういう事だ。個人の義憤か潮流を反映か。ー(孫崎享氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sok2l4
26th Apr 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


歴史通5月号は中西輝政氏が「さらば、安倍首相」を掲げた。

 本論文で、中西輝政氏自身、さまざまな場面で自身が安倍首相の「ブレーン」として

扱われてきたと認めている。

 一応ウィキペディアの記述を見てみよう。

「2003年衆議院議員総選挙では安倍晋三の選挙運動はがきに推薦人として記載された。

安倍の首相就任前後には、政策に影響力を持つブレーン「五人組」
(他に伊藤哲夫、西岡力、島田洋一、八木秀次)の一人として報道されたこともある。

安倍の政治姿勢を高く評価し、安倍内閣発足後は「美しい国づくり」企画会議のメンバーに選ばれている。

ただし、安倍政権崩壊直後に出版された月刊誌で、

中西本人は政権発足時から安倍のブレーンであることを否定している。

不思議なのは何故今、中西輝政氏が安倍首相批判を行ったかである。

安倍首相は、批判する者に極めて厳しく反応すると言われる。

自分の「ブレーン」と言われ、時には「応援団長」と言われた人物から

「さらば、安倍首相」と言われたのだから、当然反発する。逆上とまでいかなくてもそれに近いだろう。

安倍政権が長期化すれば、中西輝政氏は言論人として厳しい環境の中に入る。

この選択は、安倍政権の周辺にいる人々の選択とは全く逆である。

個人の義憤か。

仮にそうでないとしたら何があるか。

一つは従軍慰安婦の扱いなどで、「保守」の一定層が安倍離れを起こしている。

当然である。歴史の見直しで安倍氏を担いだが全く逆の動きである。

今一つは、米国であろう。これは単なる憶測で確証はない。

すでにワシントンポスト紙は社説で安倍政権の言論弾圧について

「戦後日本の最大の業績は経済の奇跡ではない。民主主義だ。

それを安倍氏は犯そうとしている」と書いた。

中西輝政氏は米国右派の動向は熟知しているとみられる。

安倍氏を米国の右派から見るとどれくらい信用できるか。

1. 辺野古移転はとりあえず中止

2. 集団的自衛権の実施はとりあえず中止

3. TPPはとりあえず中止

4. 消費税アップはとりあえず様子見

5. 米国が厳しく対峙しているロシアと何やらおかしい動きをする。

6.アベノミクスは失敗。


こんな状態で「何で安倍支援を続けなければならないのか」。

中西輝政氏「さらば、安倍首相」の内容を列挙してみたい。

**************************

・「戦後70年という重要な節目の年である2015年は

日本の歴史と日本人の歴史認識に悲劇的な年になった。

安倍首相は村山談話を「ゆるぎなく継承」しただけでなく、未来に向けて決定的な形で確立した、

・安倍晋三と言う政治家を支持してきた私としては、支持を撤回することを明確にしておきたい。

・2015年9月18日、内閣が「侵略戦争確認の答弁書」で「侵略」を認めた。

・この半年間私が最も大きな衝撃を受けたのは、

心ある日本の保守派とりわけオピニオン・リーダーたる人々が

これらの安倍政権の歴史認識をめぐる問題に対して、ひたすら沈黙を守るか、

逆に賞賛までして意味ある批判や反論の挙に出ないことだった。

・安倍晋三と言う政治家の本質は保守かリベラルか、という問いの以前に

「徹底した現実主義者であることを、しっかり踏まえておく必要がある。

・安倍氏の本質は「外務省の、外務省による、外務省のための政権」と言っていい
(孫崎注:この外務省は今日独自の理念を持っているのでなくて、米国に隷属する省となっている。
つまり、「外務省の、外務省による、外務省のための政権」は
「「米国の、米国による、米国のための政権」と言っていい」)

**************************

 今日、安倍政権下で、「右派」は本来歴史問題で安倍首相を厳しく批判していいが、批判はない。

 その中で中西輝政氏の論文が、個人の義憤からのものか、何かの潮流の英での発言なのか、

今後見てみたい。

 尚、中西氏はこの論文を連載の第3回として書いた。「今回の第3回で最終回を迎える」と書いている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月27日 14:36:20 : taun2vsSQo : jeu6nk7JoNs[2]
ワックの歴史通は、バカウヨによる溺死痛と揶揄されるほどに偏ったトンデモ本である。
従って中西輝政が安倍を見限ろうが、この人物がトンデモ学者であることはこれからも変わることはない。

現在、この日本においてもっとも正統で正当な保守論壇誌は「月刊日本」だけである。

右翼でない俺でもためになる。

月刊日本
http://gekkan-nippon.com/?paged=2


2. 2016年4月27日 15:19:21 : aYB4tCHklw : 9jrrd5Nvj2s[9]
密室での会議。

「中国と日本をどのようにして戦争に持って行くか」

http://www.youtube.com/watch?v=i8ZzYO-Nf3k
 

[32初期非表示理由]:担当:重複投稿

3. 2016年4月27日 15:39:30 : pgG2Wpx4qA : 7IAiUu6lWdg[1]
”政治家”と”ネトウヨ”の葛藤は止まらない(笑)

現状に少しは、配慮が必要な”政治家”と”自慰史観”に浸る”ネトウヨ”
交わるようで、実はすれ違い

”ネトウヨ”を煽りすぎると”あべちゃん”が苦しくなる‥
皮肉ですね(笑)

最後は、”ネトウヨ”が”本陣”に突入か?
で、あるなら”高見の見物”も悪くない


4. 2016年4月27日 15:45:37 : RfE0lpHPWo : zCF1GZREE0Q[3]
気をつけよ!この中西なる輩、潮時を見て、鞍替えしているだけなのだ。自身の都合に合わせてアベゲリゾー如くに取り入るただの調子モン要領モンということだ。けっして騙されるな、こんな姑息卑怯な手合いに。

5. 2016年4月27日 16:00:20 : GxuicXN3t6 : 2CdQtZPi2Us[1]
民進党・安住国対委員長会見 2016年4月26日
https://www.youtube.com/watch?v=53mYiIuoBIY

見ると大したこと言っていない。信用しない。
野田の仲間。第二自民党勢力。国民の方を向いている政治家ではない。


6. 2016年4月27日 16:17:47 : I47yVlPG8A : QJrbmcsySNA[15]
>>5
スレ違いじゃボケ
スレと関係のないリンクを貼るな


7. 2016年4月27日 17:09:17 : Dlxxd8yXRw : CpAyYv86ppg[1]
気付くのオセーよ中西。

安倍が似非右翼のヘタレ野郎だってことぐらい直ぐに分かるだろうに。

>従軍慰安婦の扱いなどで、「保守」の一定層が安倍離れを起こしている

オバマの広島訪問でさらに「保守」の安倍離れが起きるだろう。

民間人を無差別に大虐殺したという戦争犯罪は永遠に消えるものではない。

戦争に勝てば犯罪が許されるというこの世の不条理に怒りを覚えない者はいない。


8. 2016年4月27日 19:22:07 : Kn3BJwR9ST : NkwTT4XjVpg[12]
国民から見てどれほど意味のある話なのか分かりかねるが、
要するに「信じた俺がバカだった!」と言うことか?


9. 2016年4月27日 19:47:20 : DB3eFcOPHY : 89XC6rEziSY[6]
穴の開いた泥舟にいつまでもしがみ付くほど馬鹿ではなかったと言うだけのこと。

10. 2016年4月27日 20:20:38 : q0Lz7Emlg2 : _Rla5CKWmV4[19]
アメリカ様は総理を代えるのだろうか、アメリカ様は次の総理を誰にするのだろう


11. パラノイア[230] g3CDiYNtg0ODQQ 2016年4月27日 21:30:43 : Gh8jtVDqG2 : nd1@fWCpIoE[2]
安倍閣下はじめこの方達、ウソばかりで本人何を言ってるかわからないのです。
孫崎さん、いちいち相手にするなって。

12. 2016年4月27日 21:57:47 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[28]
心ある日本の保守派って心ここになくあの国にある保身派ってことかな。アベ取り巻きのオピニオンリーダーつまり胡麻すりこぎ保持者たちはこの類。ちなみに持ち上げられているアベ某政権は国家社会主義。保守に社会主義のドッキング体。

13. 2016年4月28日 02:04:38 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[458]
  安倍首相と官僚の周辺に集まり友人として交流を求めているのは、米国防総省という武装行政機構を中心とした軍産複合体関係者であろう。
  近時、ペンタゴンと軍需産業界に加えて、選挙区に軍需産業を持つ議員とで軍産政複合体となっているようであるが、ともかく、日本の金融緩和政策で輪転機を回して刷った円札を、如何に武器、兵器の購入に使わせるか、それだけが目的であるような者が、ロビイスト集団を形成しているのであろう。
  彼らにセレブパーティーに誘われたり戦闘機や艦船に試乗させてもらったりと、下へも置かない扱いに首相と官僚はすっかり満足し、他国より数倍の価格で兵器を買い込み、途上国へ転売すれば良いんですよ、などと勧められるも、一時保管基地が無い、そこで辺野古という埋め立て可能な土地を巨大兵器の保管基地とする目論見であるゆえ、なんとしても辺野古を手に入れよう、という訳ではないのか。
  中西氏が何に気付いたのか知らないが、とにかく、国防総省やその関係者は全て軍関係であり、兵器産業を擁護する議員もいるが、米議会と国防総省は違う、という事なのである。
  米議会は、共和、民主の違いはあれど、共和にもリベラル、民主にも好戦派はいるだろうが、とにかく議会が承認しなければペンタゴンは機能しない。国防総省はあくまでも米国民の公僕である武装行政機構なのである。
   従って、米に限らず、各国議会が軍産複合体関係者のように安倍政権に甘くは無く、先の大戦に関係する内容であれば厳しく論戦を挑んで来るのは当然だと思う。それに耐えられるだけのエビデンスが日本に無ければならない、というだけの話だろう。

14. 2016年4月28日 13:06:49 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[159]
右翼が今も安倍信者って方がおかしいのですよ。

保守でもない安倍に追従ってバカだろ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ