★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 173.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「電通は日本のメディアを支配しているのか?」フランスのネット記事を翻訳:内田樹氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/173.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 15 日 21:00:09: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「「電通は日本のメディアを支配しているのか?」フランスのネット記事を翻訳:内田樹氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20009.html
2016/5/16 晴耕雨読


https://twitter.com/levinassien

「電通は日本のメディアを支配しているのか?」ブログに今朝訳した分だけ掲載しておきました(まだ8分の1)。

事実だけを記述したこの程度の記事さえ日本のメディアではまず見ることがありません。http://blog.tatsuru.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

2016.05.15
電通は日本のメディアを支配しているのか?

「電通は日本のメディアを支配しているのか?」と題するフランスのネット記事を翻訳しておく。

記者はMathieu GAULÈNE。配信は5月13日。

プリントアウトしたらA48枚に及ぶ長い記事だったので、とりあえず、手の空いた間に訳した分だけ五月雨式に掲載する。まずは最初の1頁分。これでやっと8分の1。

参院選の夜、型破りの反原発候補者であった元俳優の山本太郎はどこの政党の支持も受けず、ツイッターで選挙運動を展開してきたが、東京の参院議席を獲得した。メディアの検閲を受けながら、この熱情的な若い候補者は原発と並んでメディアに対しても激しい批判を向けていた。メディアは「広告代理店の支配下にあり、それゆえ電力会社に買収されている」「原発に関するすべての情報をシステマティックに検閲している」と彼は主張したのである。

あるテレビ局が彼に放送の最後に発言機会を与えたが、まずスタジオにいるジャーナリストに業界擁護の弁明をさせた。画面では、若い参院議員は返答のために1分弱の時間しか与えられなかった。「僕は簡単な例を挙げたい。これから食糧はキロ当たり100ベクレルまで含有することができる。それは食事を摂るだけで被曝するということを意味している。しかしこのことをテレビは放送していない」そこまで言ったところで山本は発言を遮られた。番組終了のジングルが鳴り、スタジオの司会者は嘲笑しながら番組の終了を告げた。

広告は文字通り日本全土を覆い尽くしている。列車の中も駅構内もポスターが所狭しと貼られ、スクリーンが並んでいる。ビルの上には巨大な看板が立ち、車には巨大なポスターが貼り付けられ、街路にはコマーシャルソングが響き渡っている。小便器の上に広告のスクリーンがあるレストランさえある。この広告の帝国においてメディアも例外ではいられない。新聞雑誌は、フランスと同じく、相当の頁数を広告に割いているが、それ以上なのがテレビである。

放送はスポンサーの告知から始まり、以後、五分おきに短時間のスポット広告が、それも同一スポンサーの広告が番組を中断する。考える時間などない。ほとんどのテレビ局はパチンコ業界のようなプログラムを提供している。目障りな色彩、絶えざる騒音、中学生なみの俗悪な笑い。

このテレビという曲馬館のような騒ぎにおいて、広告は世界的な巨人、電通によってコントロールされている。電通は世界第五位のグループ企業であり、広告業界トップの代理店である。

日本における第二位の会社であるライバル博報堂と共に、二社は「電博」と呼ばれ、広告、PR,メディアの監視を集中的に行い、国内外の大企業・自治体、政党あるいは政府のための危機管理を担当し、マーケットの70%を占有している。この広告帝国が日本のメディアの論調を決定していると批判する人々がいる。

電通の重要性を表わす数値を掲げる。2015年において、グループは70億ユーロの売り上げを達成した。これは同時期のFrançais Publicis の売り上げ96億ユーロに続く数字である。ビジネスの中心はテレビ広告。どれもいずれ劣らず突飛なものである。例えば電通は10年前にSoftbankの「白戸家」シリーズを始めた。このCMでは父親が犬で、長男がアメリカの黒人俳優で、家政婦がトミー・リー・ジョーンズである。

2013年、グループは英国のAegis を37億ユーロで買収し、ロンドンに電通Aegisネットワークを立ち上げて、国際的な企業に拡大した。この国際的なネットワークは世界140カ国に拡がる10社ほどの広告代理店を擁し、デジタル・マーケティングを中心に、盛んな活動を展開している。国際市場で存在感を示し、その売り上げはグループの半分以上(2015年で54.3%)に及ぶ。電通の社員は世界で47000人、日本に7000人いる。

汐留のビジネス街、日本テレビ、フジテレビ、朝日新聞に隣接して電通タワーがあり、その偉容は辺りを圧している。デザインはフランスの建築家ジャン・ヌーヴェル、軽やかな曲線とガラスの仕切り壁にはいかなる突起物もない。建物の中では、グループの広報部長河南周作が満面の笑みで私たちを迎えてくれる。一階はオノ・ヨーコの白いチェスボードをはじめとする現代美術作品が並べられている。そこからエレベーターで社員たちは各階のさまざまな部課に散らばってゆく。電通は各業界のトップ5を顧客としている。「競合している会社のために働いている社員たちが決して出会わないような仕組みになっています」と河南は私たちに保証してくれた。電通は目に見えないしかた活動しているが、そのイメージはそれほど滑らかなものなのだろうか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月15日 22:55:45 : c8SnxIiBOI : XPAkzWbieNU[0]
>電通は日本のメディアを支配しているのか?
はい
イエス
ウィー

2. 2016年5月15日 23:09:36 : B3kYbRyvbE : dVRkhwYKAL8[1]
単純に広告を信じるめでたい善良な日本人。コマーシャルどころか全編まるまる宣伝のテレビ番組がそこかしこ。

日経の番組はもろに企業の宣伝。


3. 2016年5月15日 23:25:07 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[43]
この国の諸悪の根源、いずれは己の首も絞め殺す。

4. 2016年5月16日 00:05:25 : R0LxjIRplA : OnvgoDyWq5A[75]
民主主義を維持するには、身銭を切らないといけないんだよ。

5. 2016年5月16日 09:28:36 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[667]
■「自民党と電通が日本のメディアを支配している」が正しそうです。

別掲したコメントですが、この投稿にピッタリの内容と思いましたので再掲します。既にご覧の方はスルー願います。
  ↓
『日本のテレビはなぜ凋落したのか? 海外とは決定的に違うある制度』
http://www.mag2.com/p/news/192166?utm_medium=email&utm_source=mag_news_9999&utm_campaign=mag_news_0516

−−−−−−−
先日、テレビの電波を停波する可能性を示唆した日本の大臣がおりましたが、本当にテレビ局が恐れているのは、停波ではなく、電波オークションだと思います。

電波オークションは、ほとんどの先進国で導入されている制度で、日本は数少ない例外です。

いつ導入されてもおかしくありませんし、それに意を唱える国民はいないと思います。

いわば、現在は驚くべき安価で仕入れた国民共有財産である電波をテレビ局が独占し、その電波の時間割を寡占しているのが、広告代理店です。

このモデルを作り上げたのは自民党で、僕が言う「テレビが変われば日本は変わる」意味は、結果的に自民党の解党につながるのです。

逆に言えば、自民党が解党するまで、テレビは変わらないものだと思います。

その日まで、日本は疲弊しつづけるでしょう。
−−−−−−−−−


6. 2016年5月16日 09:51:00 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[730]
電通を支配していた2011年に死んだ成田豊は在日朝鮮人だから芸能界にも在日と創価が蔓延している。

7. 2016年5月16日 10:14:35 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[73]
>06
そうですね、成田の従業員を鼓舞するあいさつ、バカな国民を指導するのは我々だ、世論は我々が作る、のたぐいのおこがましい言動、それを信じて従業員は気位高く国民をバカにして生きている。それが吉本を中心としたバラエティなのか。止めて欲しい。広告も六な広告がない。国民をバカにして、またバカな国民を量産する為に存在している会社かと問いたい。しかし、今回の贈収賄は逃れられないだろう。会社を解体消滅に追い込むのが国の責任だ。電通がなくなれば日本は静かな良い国になる。

8. 2016年5月16日 13:02:55 : YIFXbz4KYM : 7z6FMH9ofaE[3]
電通の正体 マスコミ最大のタブー
http://amzn1.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

9. 2016年5月16日 14:19:25 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[430]
支配されてる・・・かな?
反発している人達も必ずいるだろうけど
支配していないなら電通の批判もするだろうし

10. 2016年5月16日 22:47:45 : lJ6muSbUzw : A89XJCpPA_U[19]
還暦を過ぎたおじいの感想
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。
小林さんの言葉は只々むなしい。「夏草や兵でもの夢のあと」・・今の電通ー寄らば大樹のかげ ただのエコノミックアニマル

11. 2016年5月17日 02:56:02 : QN5S1WvDYw : fJh329qpraM[184]
>「電通は日本のメディアを支配しているのか?」と題するフランスのネット記事を翻訳しておく。

・・・・今更、こんなバカな質問をしてくるので、一応、答えてみる。
電通は、日本企業ではなく、フリーメイソン企業なので、答えはYESです。
で、細かく書くと、イルミナティの下部組織のCIAであり、MI6であり、モサドであり、ナチスでもある。

イルミナティとは、
フリーメイソン結成時、13世紀後半から決まっていた裏のシステムで、ロスチャイルドは金融担当で、諜報や暗殺やテロや誘導は、タクシス家とサヴォイ家が担当していた。
1260年に神聖ローマ帝国の皇帝になったハプスブルグ家と言う貴族がいましたが、この貴族を担いでいたのがタクシス家とサヴォイ家とロスチャイルド家です。
彼らは、ローマ帝国皇帝からあらゆる権限を貰い、タクシス家は郵便事業を独占し、ロスチャイルド家は銀行を、サヴォイ家は軍事事業をそれぞれ預かり発展させていった。

そして、彼らは、貴族のフッガー家を使い、ローマ・カトリック教会に多額の金を貸し付け、実質の支配権を手に入れ、ローマ教皇に免罪符を発行させ、彼らは莫大な利益を手に入れた。
その後、免罪符販売の中心地のドイツでカトリックに対する不満で民衆が暴動を起こし、新たな宗教改革がルターによって行われ、カトリックに不満を持つ民衆を集めプロテスタントを作り、カトリック教会から分裂した。

このことにより、西方協会のカトリックと東方協会のプロテスタントに分かれ、そして、ヨーロッパは16世紀後半から17世紀末まで戦争の時代に入ります。
ドイツの諸侯(貴族)たちがプロテスタント側とカトリック側に分かれて戦争を始め、それにスウェーデンやデンマークなど北欧も参戦し拡大したのが三十年戦争です。
もちろん、火種や民衆誘導は、タクシス家、サヴォイ家が行い、資金提供は、ロスチャイルド家が行う。
漁夫の利である。

また、近年では、サブプライムローンと呼ばれることも、200年前からチャッカリありました。

タクシスけは、1800年ごろからヨーロッパの国々は郵便事業の国営化を開始します。
郵便事業だけでなく貴族や聖職諸侯、外交官、商人の通信を扱う特権も得ていましたので、ヨーロッパ全体に広がったネットワークを駆使し、情報を手に入れていたタクシス一族にとっては、情報を他の貴族に渡して、儲けさすことが出来て、反対にカモにすることも出来ます、この様にして、操れる貴族を増やしていきました。
つまりタクシス家は単なる郵便事業だけではなく、同時に生業として諜報活動を行っていたらしいのです。

ナポレオン・ボナパルトの最後の戦いとなった1815年の「ワーテルローの戦い」
ヨーロッパを支配しようと侵略戦争を続けた皇帝ナポレオン率いるフランス軍と、イギリス・オランダ連合軍およびプロイセン軍(ホーエンツォレルン家が支配する王国の軍隊)が対峙した天下分け目のこの戦争の戦況を作りだしたのも、タクシス家とサヴォイ家とロスチャイルド家であり、両方の軍に武器と資金と傭兵を提供してます。

そして、金融でも、ロンドン・ロスチャイルド商会のネイサンは「その時期」を狙っていました。

ワーテルローでナポレオンが勝てば、イギリスの国債は暴落して紙くずとなります。
反対にウェリントン将軍が勝てばイギリス国債は暴騰します。
つまり「どちらが勝ったか」という情報をいち早く入手できる者が有利なのです。

タクシス家は「ワーテルローの戦い」の勝敗を見届ける者を手配していたので、イギリス軍の使者よりも早くイギリスのネイサンのもとに「イギリス軍勝利」の連絡が届きました。
ちなみにイギリス軍より、早く情報を伝えることが出来るということは、タクシス家の情報ネットワークは、一国の軍隊、イギリス軍より早かったのです。

あとは、「イギリス軍勝利」の事実を知っているのは、タクシス家とサヴォイ家とロスチャイルド家と言うことになり、ただちにロンドン金融街シティの証券取引所に向かい、イギリス国債を売って出ました。
ロスチャイルドが売りに出たのを見て「イギリス軍敗北」「大英帝国破滅の日が近い」という情報をタクシス家が流し相場は大暴落しました。
そんな混乱の最中、紙くず同然となった国債をひそかに買い集めているグループがいました。
タクシス家、そしてタイミングを見計らってロスチャイルド家も国債の買いに転じました。
翌日、イギリス軍のウェリントン将軍の使いが「イギリス軍勝利」のニュースをイギリスに届けた時に、イギリス国債が破格の値上がりを示したことは言うまでもないでしょう。

情報伝達スピードの違いで、いくらでも為替を操作することが出来て、底値で買い、高値で売ったことで、当時の金で「100万ポンドの利益」を上げたという伝説が残っています。
市場の小さな時代のことですから、この利益はまさに天文学的数字といえるでしょう。
こうして金融王ロスチャイルド財閥が誕生し、タクシス郵便は、郵便事業を次々に切り売りし続け、1867年にプロイセンに郵便権を売却したのを最後にその事業の幕を閉じることになります。
しかし、タクシス家は通信事業に切り替えて、「アヴァス」「ヴォルフ」「ロイター」は、世界を席巻する企業に成長します。
タクシス家の軌跡が、ベルギーから世界中に拡がるスパイ情報と共に、小火器の製造・販売ルートになっていたので、当時世界最大のスパイ組織であり、武器商人でもあったのです。

余談だが、欧州各地に散らばったタクシス一族全体の財産は、これとは全く別にあるが、ドイツ国内だけでビール会社、銀行、不動産会社等、50企業を支配し、3万2000haの土地、海外に7万haの土地を所有していたそうです。
だから、今でもドイツは、EU圏内で力があるのです。

EU統合にも一役買っているタクシス家、ロスチャイルド家、
EUの統合は、欧州石炭・鉄鋼共同体と言う、あらゆる産業の基本物資であった石炭と鉄鋼の生産・流通を一体化させる事から始まったと言われています。
これがEUの原型ですが、その時既にタクシス家によって物流が握られ、情報面での統一が行われていたのです。
ここまで、出来たのはサブプライムローンみたいなことだけではなく、大英帝国が勝利した際に提供していた武器や金や傭兵の見返りに、大英帝国が納める領土での事業の独占権を貰ってるからである。

1856年、この「アヴァス」「ヴォルフ」「ロイター」3大通信社は、主に経済ニュースを相互に交換する暫定協定を締結、その3年後には、それは一般ニュースの分野にも広がりました。
そして、この3社で独占的に取材・配信できる地域が定められました。
アヴァス:フランス、スペイン、イタリア、地中海東部沿岸地域
ヴォルフ:ドイツ、ロシア、北欧、スラヴ諸国
ロイター:イギリス帝国、非ヨーロッパ圏
“ロイター”この通信社にはロスチャイルド家が絡んでいます。
このテュルン=タクシス家とロイターの創業者ポール・ジュリアス・ロイターが家系図で結ばれるのです。

サヴォイ一族の名前は歴史の表舞台から姿を消すが、歴史から消え去った訳ではない。
サヴォイは、麻薬・アルコールを使ったマインドコントロールにより人間を廃人と化し、何でも言うことを聞くロボット人間を使いテロ・暗殺を企てる闇集団として、現在も活躍している。
英国王室に反旗を翻した元英国皇太子妃ダイアナの暗殺を実行したのも、マインドコントロールされたサヴォイの下僕であった。(暗殺、洗脳、テロなどの部門のイルミナティ)
という話を多く聞くが私は、裏社会のマフィアに潜伏してるのだと思う。

まあ、これが世間で言う「フリーメイソン」と「イルミナティ」であり、CIAやMI6やモサドやナチスなどの秘密機関で、これらは裏では、全部つながってるということです。
なので、電通なんかは、当然日本のメディアを支配してすし、国会議員も深くは追及をできないのです。


12. 2016年5月17日 08:25:54 : PL1HLpyjxQ : 61btX8vfvEY[67]
>11

悪事を重ねるイルミナティとは、世界中に散らばった、古代アジア系民族民族・ヒクソス(カインとも呼ばれたケニ人・ミディアン・ユダヤ)の略奪団のことですね。末端では繋がりが忘れ去られたが、中心部は連携を失っていない、ということなのでしょう。

http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1200002591


13. 2016年5月17日 11:38:06 : m4O5ImuYdI : IydQTXEwLBg[12]
電通とシーアイエーと半島勢と闇社会がメディアを支配しています。

14. 2016年5月17日 15:06:13 : fkhptZEPlY : fn8iXBjfdEk[6]
日本のメディアを支配するのは 米国と思うね。日本のマスコミが批判しないもの
は 先ず 米国・皇室・官僚・自民・公明・東電

15. 2016年5月17日 18:22:24 : 4QvWJxIMhI : fU3oyHxUtJY[1]
ブッシュは基督教風・ハルマゲドン待望・カルトでアメリカ国民を洗脳支配
安倍は統一教会と日本会議・ロシアとの全面戦争が始まると連呼したヌーランド
もムーニー・統一教会信者
アメリカ国内でブッシュCIA・シオニストカルト群れが失脚したことで
その手先として日本国内で権力を振るっていた在日カルト群れが
現在総攻撃を受けている
そんなところか

16. 歯磨き右近高山[706] jpWWgYKriUWL342CjlI 2016年5月18日 02:29:36 : 29KDGHjOmA : 0a900bX6gD4[8]
1年半ほど前に立ち読みした新書版の本に、こう書かれていた。

「派手に宣伝しているのは、販売不振に苦しんでいることの表れである。」

「犬えっち軽で「町興し」が行われている、と報道された町は、観光客数のジリ貧に苦しんでいる処だ、と見るべきである。」

遂に紙のNTT-Town-Pageって消えたようですが、必要な人が少ないbusiness(例えば、興信所)程、或いは、「何処にでもあるような病院、Clinic」程、デカイ広告を出していました。

一定Levelを超えて派手な広告を出す業者は、押し並べて如何わしい。

電鬼自業自得連業怪が、「フクシマ」を機に「慌ててCMを全廃」したのは、記憶に新しいですもんね。


17. 2016年5月18日 06:47:16 : kQpd5v3ZQS : Z8A_LRoVUKk[6]
●『東京五輪招致疑惑 民進・枝野幹事長「電通担当者の国会招致も」』
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160517-00000963-fnn-pol

これをきかけに電通・自民のメディア支配の元凶である、電波独占を許さない「電波オークション」に向けて改革をすべしですね。

ガンバレ、民進・枝野!


18. 2016年5月18日 11:32:28 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[542]

メディアを通じて国民洗脳〜

 電通の「国民白痴化」政策〜


   、


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ