★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 566.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林節教授の政治団体「国民怒りの声」に抱く期待と不安。既存政党に失望する多数の代弁者になれるのか(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/566.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 24 日 16:00:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                  古賀氏も期待の「国民怒りの声」。しかし、そこにはハードルも…


小林節教授の政治団体「国民怒りの声」に抱く期待と不安。既存政党に失望する多数の代弁者になれるのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160524-00065657-playboyz-soci
週プレNEWS 5月24日(火)6時0分配信


自民一強の政界に新たな政治団体「国民怒りの声」が立ち上がった。

『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏は同団体に期待を寄せるがーー。

***
7月の参院選に向けた、新しい政治の動きである。小林節(せつ)・慶應義塾大学名誉教授ら、市民グループが政治団体を立ち上げたのだ。

団体名は「国民怒りの声」。基本政策は「憲法改悪の阻止」「戦争法の廃止と関連予算の福祉・教育への転換」など7項目が並ぶ。安保関連法を「違憲」と批判する小林教授らしいチョイスだ。

この政治団体は、地方区には候補を立てない。もっぱら比例区にターゲットを絞り、小林教授を含めて10人程度の候補を擁立する。立候補に必要な供託金(候補ひとり600万円×10名分=6千万円)は、クラウドファンディングで市民から募る予定だ。

団体設立の狙いは、自民党に反感を持っているが、「民主党政権時代の失政を許せず、共産党に投票する気にもなれない多数の有権者の代弁者になる」(小林教授)ことだという。

小林教授はかねて安倍政権に対抗するため、参院選で野党が比例代表に統一候補を擁立する「統一名簿方式」の実現を呼びかけていた。

しかし、野党第一党の民進党が反対し、統一名簿方式は夢と終わった。今回の政治団体立ち上げは、野党共闘に本気で取り組まない民進党への単なる意趣返しだと見る向きもあるだろう。

ただ、それでも私は彼らに期待を寄せている。なぜなら、この政治団体は“市民による市民の政治”を志向しているからだ。

政治は政治家や政党だけが行なうのではない。ごく普通の市民も参画してこそ、オープンで透明度の高い政治が実現するのだ。

小林教授は既存の政治家や政党に頼らず、純粋に市民の力だけで政治に関わろうとしている。

有権者に政党政治への失望感が広がっているだけに、こうした動きは市民が政治の主役になる可能性が開けるという一点で歓迎すべきだろう。

とはいえ、この政治団体が越えるべきハードルは多い。

まずは候補者の擁立だ。無党派層の市民が応援したいと思う清新な候補が集まるかどうか。少しでも政界の手垢(あか)がついていれば、無党派層は「市民政党の看板に偽りあり」と見破るだろう。

実務能力も問われる。候補者の多くは政治の素人になるはず。それだけに、当選したとしても国会でまともな政策論議ができないという事態が生じかねない。

最後はカネだ。有権者の期待値が高まれば政界の有象無象がすり寄ってくる。中には「表には出ないから、資金の面倒を見させてほしい。選挙後に行動を共にしよう」と、誘いをかけてくるボス政治家もいることだろう。事実“政界の壊し屋”と異名を取った野党の某豪腕政治家も、水面下でこの政治団体にラブコールを送り続けていると聞く。

「国民怒りの声」の成功は既存の政治勢力と一線を画せるかどうか、その一点にかかっている。小林教授には初志貫徹し、市民主導で参院選を戦い抜いてほしい。それが、私の心からのエールである。

●古賀茂明(こが・しげあき)
1955年生まれ、長崎県出身。経済産業省の元幹部官僚。霞が関の改革派のリーダーだったが、民主党政権と対立して2011年退官。著書『日本中枢の崩壊』(講談社)がベストセラーに。近著に『国家の暴走』(角川oneテーマ21)

(撮影/山形健司)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月24日 16:51:39 : w4vU5MGyLI : kzeUR8tNf5E[1]
こいつの書きかたは、許せん!汚い。

古賀はやっぱり毒された官僚出で、TPP推進新自由主義者でしかない。


>事実“政界の壊し屋”と異名を取った野党の某豪腕政治家も、水面下でこの政治団体にラブコールを送り続けていると聞く。

一体、何だ?小沢一郎のことか。
その前の記載は何だ。なぜ、小沢と連結して書くのか!汚すぎる。

小沢がエールを送るのは、当然だ。
小沢一郎が国民のために政策を訴え続けてきた、一貫した信念と同じ意志が、小林党から出されたからだ。

あんたの記載した

「最後はカネだ。有権者の期待値が高まれば政界の有象無象がすり寄ってくる。中には「表には出ないから、資金の面倒を見させてほしい。選挙後に行動を共にしよう」と、誘いをかけてくるボス政治家もいることだろう」

は、まさに、自民党の腐った政治屋どもじゃないか!公明党や民主党もそうだろう。今のスキャンダルは何だ!自民党が殆どじゃないか!

甘利なんて8月の時効を待ってるそうだぜ。腐った屋台には批判できないのか。腐れ財閥や腐れ企業のことは言及しないのか?パナマロンダリングの腐れ問題はどうだ!五輪で賄賂ぜめの自民汚職疑惑元総理はどうなんだ!安倍相続税疑惑はどうなんだ!

なぜ、自民党のことを言わない?いえない官僚崩れだと証明しただけだな。

バカ記事で、ようやく決意できた。
小林党が、政治素人ゆえに自公民のすりよりに負ける程度の政治認識しかなければ(小沢の意志が理解されなければ)、今度の比例区も、生活党と共産党に投票するだけだ。

古賀の意見を小林党が聞き耳たて、小沢のエールに理解できないなら、小林党には一切の関心がない。その点のみ、この記事の意義はあった。



2. 2016年5月24日 17:24:25 : DMpiLPFwwc : hpvf9t_fHlQ[1]
今回の参院選は日本の歴史上初めて二者択一を有権者に迫る画期的な選挙だ。

安倍政権を支持するのかしないのかを明確に有権者に問うものである。

「与党VS野党」の一騎打ちなんて過去に例がないのである。

先日の二階のバカ息子の落選を見るまでもなく自民一強など幻想に過ぎない。

必ず野党連合が勝つだろう。

野党連合には最も総理に相応しい小沢一郎がいるのである。

この男が総理になったら日本がどうなるのか。

角栄が最も評価した男だ。

中曽根、小泉とは格が違う。

国鉄民営化、郵政民営化など小さい小さい。

必ずや師匠の日中国交回復に比する大業績を上げるに違いない。

小林節?

用がない。

学者ごときに何ができる。

笑わせるな。

ド素人の出る幕じゃない。

すっこんでろ!


3. 2016年5月24日 17:27:39 : f1W5CcdHto : E3Vzim_PIws[1]
“国民怒りの声”が募集したクラウドファンディングの利用目的は宣伝と広報費ってwebページに記載あるだろう。
こんなキモを間違えて記事書いてるんだが、意図的なのか?

4. 2016年5月24日 17:56:57 : sqTNZYWzNI : 9faYMNYlflA[1]
単なるネガキャンですよ。この古賀なる人経済産業省あがりで原発推進大賛成ですよ。既得権勢力にとってありがたい脅威のまったくない批判者ですよ。

だから御用雑誌が持ち上げるのですよ。


5. 2016年5月24日 18:56:26 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[377]
古賀茂明氏が原発推進派とは思わないが,確か官僚時代にはあの8億円の熊手の渡辺喜美と親交があったはずだ。同じ様な考えの新自由主義者。
第三象限の党,とか言ってなかったかな。座標軸は戦争をする−しないと,改革をする−しない。この後の方は,小さな政府−大きな政府と言い換えてもいい。
第三象限とは戦争はしないが改革をする,小さな政府を目指すということ。まさに旧みんなの党と同じ新自由主義の路線だ。
渡辺喜美は,今度はおおさか維新から出るようだね。古賀茂明も,名簿に入れてもらったらどうか。


なお,小林新党の致命的な弱みは,お金もそうだが,それ以上に足腰がないということ。
もちろん素人集団だから,当選しても国会のしきたりがわからず,周りにさんざん迷惑をかけることになるだろう。



6. 2016年5月24日 18:56:39 : AAYuxByzlU : HLPqG00@@gE[4]
古賀さんを支持して来たが、このところ「ちょっと狂ってないか?」

小林節さんもタイミングが悪い。

もっと、"どっしり”と腰を据えて構える必要ありと思う。

「ダメなら止める」は無責任。


7. jk[649] goqCiw 2016年5月24日 20:08:01 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[85]
NO1さんに同意。

この記事が古賀さんの本心だとしたら、古賀さんを見直す。
詳しくない政治についてはこれ以上語って欲しくない、残念・・・・・・・


8. 一主婦[1870] iOqO5ZV3 2016年5月24日 22:58:10 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[327]
>>1. kzeUR8tNf5E さま

>小沢がエールを送るのは、当然だ。
小沢一郎が国民のために政策を訴え続けてきた、一貫した信念と同じ意志が、小林党から出されたからだ。


↑やはり、小沢氏は水面下で小林先生と想いは通じていたのですね。何かそんな感じがしていました。小林氏の挙げた政策は、小沢氏の目指している「国民の生活が第一」の政治姿勢ですよね。こんな事を言ったら、野党連合に水を差すとか言われてしまいますが、小沢氏には、小林氏の構想の方に集合して頂きたいです。でも、これは「参院選」には間に合いませんから、今の共産党さん主導のものでかまいませんが「衆院選」は政権交代を掛ける事になりますから、小林構想の方に集合して頂きたいです。


「国民の生活が第一」の政治姿勢の政策の数々を掲げて、その政策に賛同出来る一般からの候補者と、党派を超えて国民派の議員だけを集めて、統一候補を立てて欲しいです。小林先生の構想は、既成政党の枠を外し、掲げている「政策全部」に賛同出来る人物を個人単位で集めると言うものですから、事実上のガラガラポンですね。自公の議員からでも、この政策全部に賛同するなら、人物査定した上で受け入れると仰っていますから、これなら政策中心の、本物の国民側のための候補者の集合体になりますね。


でも、此処に登場の古賀氏は、TPP賛成で、新自由主義だそうですからやはり受け入れは無理ですね。政策中心の集合体でなければ、器が出来上がっても、有権者の受けが今一になってしまい、特に無党派層が腰を上げずに投票率が上がらず、野党が勝てない結果になってしまいます。北海道5区の結果からもそう予想します。そして、政権交代しても、国民救済の政権運営は無理に思います。第一、あの、民進党の政策では国民救済は出来ません。少しの些細な違いと言うのではなく180度も向きが違う政策と政治目線なのですから。


友党の言う事を聞く「民進党」ならば、とっくにその政策を変えているはずです。この日本の、国民の、危機的状況なのですから、本当にこの危機を認識していて、国民を救う気があるのなら、とっくに選挙を勝つ為に、選挙前に野党連携のための「統一政策」に変えているはずです。そんな民進党が、政権を与えてから変えるとは、どうしても思えません。だってあの政策の裏には既得権益がシッカリと後押しして、ぴったり付いているのですから。


今の形では、やはり、結果として自民党から第二自民党への政権交代の形になってしまうと思います。政策が国民側の統一政策になっていませんから国会決議では「自公とお維」と一緒に、統一候補として増員してあげた「民進党」が、採決では「賛成票」を投じられてしまいます。これでは、自民党票を鼻をつまんで増やしてあげるのと同じになってしまいます。何でもスイスイと追ってしまいそうで、とても怖いです。先日も民進党と自公政権とで通してしまいました。ですから、結局こうなってしまうと思います。TPP批准も憲法改悪も自公と一緒に通してしう結果になると思います。↓その、参考呟きです。


※asuka ‏
私には関係が無い話ですが、外国人から見ていても民進党は第2の自民党です。やたらと多く国民よりな事を発言しますが、結局最後は自民党と一緒になって賛成してます。今回は憲法違反の「刑事訴訟法改正案」に賛成しました。

※【盗聴法・刑訴法改正の可決】賛成216x反対たった15 共産11社民3プラス山本太郎1の15かな。。5/20参院・本会議 刑事訴訟法等改正案の可決「野党は共闘」だけど、自公としっかり共闘しちゃう現実からは目を背けられないんです(汗

※TKCin' ‏
#自民と進む党 の略で「民進党」ってんですね(怒)。
野党共闘ならぬ、#与野党共謀(共謀)じゃないですか!
国民側の政策に!その様な器では無党派層が動きませんし、民進党に拒否感を持っている有権者も大勢いる事は民進党支持率低下を見ても明らかです。


↑の呟きを見ても、そうなんですよね。
政策を示さずには有権者の多くは心が躍りませんし、あの政策のままでは、上の呟きの様に心配な事になってしまいますね。何しろ野党第一党の民進党が第二自民党化した「政策」の政党なのですから、そのままの政策での統一候補ですし、有権者の多くは、器だけ造って見せられても、中身が空っぽでは投票し辛いと思います。中身の入っていない器では、どんな事になるのか不安でもあります。有権者も投票は政策や過去の裏切りを参考にしますから。


過去の裏切りは許せても、少なくとも、民進党の自民党そっくりの政策を作り変えなければ有権者の多くは投票してくれないと思います。結局棄権が増え勝利できない恐れがあると思います。それを小林氏は民進党に説いたのだと思いますが、見込み無しだった為、仕方なく、そのところを何とかしようと動かれたのが小林氏なのだと思います。植草氏も同じ構想で動かれていますが、小林氏の実行力の素早さには感嘆しています。


植草案も実行力が備わったなら、もっとも素晴らしい器に成るはずと思います。ぜひ実現させて欲しいです。衆院選に間に合って欲しいですし、ぜひ小林氏と国民派の政治家と、国民と植草氏構想がドッキングしてくださる事を願っています。やはり、政党の枠を超えて、今こそ「政策中心」の本物の国民側の、反自民の器が必要と思います。既成政党枠での野党連合では、縄張り争いや、既得権益側に擦り寄っている民進党のような政策の野党も混じってしまいます。やはり、小林先生や植草先生のお考えの「政策中心」の賛同者による、候補者選びの国民側の器が必要と思います。


植草先生の方の会には、新党結成の資金提供をお願いできる、お金持ちの鳩山氏もいらっしゃいます。実現力の優れた小林氏と植草氏の構想集団がドッキングして下さったならば、実現力も抜群にアップすると思います。そこに、小沢氏や、亀井氏、志位氏、社民党さん、山本太郎さん、TPP阻止の山田氏が集合すれば、尚更実現化のパワーアップになると思います。政策中心で、無党派層も取りこぼさない、本物の国民側の器が欲しいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ