★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本とイタリアの地位協定の違い、伊では基地の管理権は伊側。 毎日飛行計画を提出させ審査。 報ステ(孫崎享氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/618.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 25 日 13:45:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日本とイタリアの地位協定の違い、伊では基地の管理権は伊側。毎日飛行計画を提出させ審査。テレビ朝日報道ステーション2015年6月23日ー(孫崎享氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1songk0
24th May 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


沖縄での女性殺害事件に関し、日米地位協定改定の問題が浮上している。


A事実関係


 1:TBS 5月24日「アメリカ国防総省、日米地位協定改定には“応じない”」


「アメリカ国防総省は23日、沖縄県で女性の遺体が見つかり、


アメリカ軍属の男が死体遺棄の疑いで逮捕された事件を受けて、


沖縄の翁長知事が日米地位協定の改定を求めていることに対し、これに応じない姿勢を表明しました。


アメリカ国防総省のデービス報道部長は23日、


日米地位協定をめぐり「日本側の懸念には改定ではなく、


運用の改善で対処してきた」と強調したうえで、「これを継続する」と語って、


改定の要求には応じない姿勢を表明しました。」


2:テレビ朝日報道ステーションは2015年6月23日「沖縄 慰霊の日


沖縄県では今日、慰霊の日を迎えた。現在でも日米地位協定が問題となっているなか、


同じ敗戦国であるドイツとイタリアでは別の現実があるという」として報道した。


http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/502.htmlは文字お越しを報じているので、引用する。

****************************


(6月23日の報ステ)


「日米地位協定」 沖縄と本土のどうしようもない“溝”/報道ステーション
20150623 沖縄慰霊の日・日米地位協定

20150623 沖縄慰霊の日・日米地位協定 投稿者 tvpickup


〔沖縄と違うイタリアの米軍 「主権は譲り渡しはしない」〕


 われわれは地位協定を比較するため、日本と同じ敗戦国イタリアに向かった。


このアヴィアーノ空軍基地には戦闘機部隊が配備され、1000人規模の米軍が駐留している。


日本は地位協定で、基地の管理権を米軍に委ねているが、イタリアは全く違った。


 サヴォルディ司令官(イタリア軍)「この空軍基地に来る方に念を押すんですが、


ここはイタリアの基地でそこに米軍を駐留させているんです。


私こそがこの基地の管理権を持つイタリアの責任者になります」


 イタリアではすべての米軍基地は、イタリアの軍司令官の管理下に置かれている。


イタリア軍は毎日米軍から飛行計画を提出させ審査している。


訓練飛行にもイタリアの国内法を適用し、


昼寝の時間帯には飛行させない等米軍機の飛行回数やルートを制限している。


いずれも日本では考えられないことだ。


 基地内の環境保全についても、


 アヴィアーノ市ベルナルド市長「私たちは米軍基地内の立ち入り調査も行っています。


過去には米軍の土壌汚染への対応を指示し、実際に除去させた事例もあります。


アメリカ側の費用負担で解決することになっているんです」


 基地は受け入れるが主権は譲らない。


 1995年、ランベルト・ディーニ元首相は、アメリカとこの点を再確認した(当時クリントン)。


 ディーニ元首相「イタリア国内には多数の米軍基地がありますが、主権を譲り渡してはいません。


基地の管理権はイタリアにあるんです。アメリカが所有している土地は大使館の中だけです」


 基地の外でもイタリア政府は米軍の行動に責任を以て対応する。


カバレーゼでのスキー客を巻き込んだ事故
(1998年、低空飛行訓練の米軍機が、コンドラのケーブルを切り、
ゴンドラに乗っていた20人全員が犠牲になった)では、事故直後に取り決めがなされ、


この辺りでは低空飛行が行われなくなった。イタリアの当局が米軍の事故機を検証、


強くアメリカに迫って低空飛行訓練を禁止にした。


事故後も飛行機が飛び交う沖縄国際大学とは違った対応だ。


〔敗戦国ドイツが挑んだ交渉 不平等を改定させた「世論」〕


 次に向かったのは、もう一つの敗戦国ドイツ。1993年、ドイツは地位協定の大幅な改定を成し遂げた。


 ドイツ・ラムシュタイン空軍基地は、ヨーロッパ最大の輸送拠点で、


中東での作戦に重要な役割を果たす。米軍約9000人が駐留。


ここドイツでも米軍機にドイツの国内法を適用して飛行制限。


環境保全の責任も米軍に負わせている。


ただこれらは、1993年の地位協定改定で獲得した取り決めで道のりは簡単ではなかった。


 第二次大戦後、分割占領されてきたドイツは、


米軍を始め外国の軍隊が駐留し国民は不平等は地位協定に苦しめられてきた。


 トノ・アイテル氏(元外務省法制局長)。1930年当時、地位協定改定交渉の最前線に立つ人物だ。


 アイテル「改定のきっかけは国民からの声だけではありません。


ドイツ政府も今こそ主権国家として、自国のことは自分たちで決めるべきだと考えたのです」


 しかし改定交渉は、米軍が既得権益を簡単には手放さず難航した。


 アイテル「米軍は最初”改定は必要ない何の問題もない”と言っていました」


 アイテル氏は、「一方的な形での駐留は時代遅れ」だと批判。


「対等なパートナー」として扱うようアメリカに強く迫り続けた。


 「私は交渉の中で言いました。土地を強制的に奪うことはできません。


そのような時代は終わりました。あくまで歓迎できるようなお客様でいてください。


時間をかけてこの考え方は受け入れられました」


 山口豊アナ「ドイツがこの改定で得た者は、日本も努力をすれば得られると思いますか」


 アイテル「それは可能だと思います。


ほかの国々がアメリカとどのような協定を結んでいるのかを知れば、


日本が地位協定を改定する際に、手助けとなる交渉材料が見つかるかもしれません」


 日本政府はこれまで、公式に地位協定の改定をアメリカに申し入れたことはない。


運用の改善をすれば十分という立場だ。


戦後70年、米軍に基地を提供することで日本は平和国家として血を流すことはなかった。


しかしその代償として、沖縄が不条理を背負わされてきたとも言える。


 イタリアのディーニ元首相はこう語る。


 ディーニ「もし日本政府が今の沖縄の問題を優先的に解決しなければならない重大な問題だと


とらえているのであれば、日本なりアメリカなりにおいて、


まず安部総理とオバマ大統領が直接話し合う必要があるはずです。


日本とアメリカの間にある深い友好関係に根ざしてこの問題に共に取り組まなければなりません」


 山口アナ「見てきて初めて分かったということがたくさんあった。


日本とドイツ、イタリアとの地位協定の比較だが、


米兵による事故・事件に関してはあまり大きな違いはない。


ところがドイツ、イタリアはその他の環境問題や騒音問題などで、


ここに斬り込んで実質的に地位協定を改定して権利を平等にしている。


日本はようやく環境問題でアメリカ側と協議を始めているが、


今の所、基地の立ち入り権を得るのがせいぜいだ、という現状だ。そこに大きな開きがある。


 ドイツ、イタリアが何故地位協定の改定が出来たのかというと、


そこは市民の方々の声だったと思う。市民が声を上げ、それに政治家・官僚が突き動かされて、


覚悟をもって臨んで対等な権利と得た。日本はどうだったかと言うと、


50年代に米軍によるさまざまな事故や事件があり、その時に本土にある米軍基地を沖縄に移した。


本土の人々の不満はやわらいだが、目につかないところに行ってしまった。


その瞬間に沖縄の人々は怒るが、本土の人は無関心になるという構造を生んだ。


それこそが地位協定が改定されたいない最大の原因だし、辺野古の問題にも同じことが言えると思う」


  立野純二・朝日論説主幹「…首都圏の空の主権を外国軍が持っているという現実がある。


これを以て果たして独立国と言えるのかと考えてしまう」。


****************************


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月25日 18:15:56 : fv9I0vd2Zk : 7jA0bcrziYs[4]
政権とオバマが協定見直しを発表”しただけ”で終わるだろうが
沖縄県民は”ならば”基地を全部本土に移転しなさいと主張する。

名護市基地移転先を本土に移転する覚悟が無い政権が”見直し”
とはちゃんちゃらおかしい。県民は基地撤去運動に向かうのは明らか。


2. 2016年5月25日 18:30:18 : WDQwEO7U56 : DDnwF56HTTo[1]
>1
>政権とオバマが協定見直しを発表”しただけ”で終わるだろうが、・・・
協定見直しするなんて言ってないでしょ。
運用を見直すと言っているだけ。いつでもこう言って、全く再発防止になってない。
憲法を押し付けられたという前に、地位協定を見直さなければ。
要するに、肝が小さいわけ、志が低いわけ。

3. 日高見連邦共和国[1681] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月25日 18:59:11 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[689]

昨日の『報ステ』の木村草太さんも良かったネ!

『7条解散』は、内閣に“無制限の解散権”を与えているものではない、というのが大方の憲法学者の意見、だって!

さらに、『第7条』を読むと、“天皇”が、“国民の為”に行う事が規定されているのであって、
内閣が、“自ら利益の為に”、都合よく衆院を解散することが許されていないのは明確である、と。

**********

『日本国憲法 −法庫』より抜粋
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
========================================

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
(以下省略)
========================================

**********

さらに昨日、傑作だったのは、木村さんが正論を堂々とご披露した後、富川キャスターが意地悪く後藤謙次に話をふり、
半ば“ふいを疲れた謙次ちゃん、『あ、おふっ』と慌てふためきながら、『ええ、安倍首相が解散の決断をするかどうかですね』
と、見事なKYっぷり!今はね、憲法における内閣の“衆院解散権”の妥当性を論じてたの!

誰もオマエの“的外れ”な“政局談話”なんか聞きたくね〜ンダヨっ!(笑)

富川キャスターは人の悪い優しい笑顔を浮かべ、木村さんはさすがの“鉄仮面”、
穏やかな微笑でひとつ2つと頷きながら、その瞳には『なんだよコイツ』という
ような色が浮かんでいるのを、私は決して見逃しませんでしたYO!!

当然のように私、テレ朝へ“恒例の抗議のお電話”をブチ込んだには言うまでもありません。(笑)


4. 日高見連邦共和国[1682] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月25日 19:01:08 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[690]

03です。誤記訂正。

×(誤): 半ば“ふいを疲れた謙次ちゃん、『あ、おふっ』と慌てふためきながら、

○(正): 半ば“ふい”を突かれた謙次ちゃん、『あ、おふっ』と慌てふためきながら、


5. 仁王像[836] kG2JpJGc 2016年5月25日 19:58:25 : GbP8GED6NA : UR2@asmmCfQ[1]
・沖縄と違うイタリア(&ドイツ)の米軍〜「主権は譲り渡しはしない」/23日の報ステ
 http://www.asyura2.com/15/senkyo187/msg/502.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 6 月 26 日 20:21:22: jdZgmZ21Prm8E


6. 2016年5月25日 20:45:06 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[33]
イタリアは、戦勝国であり、敗戦国です。

大戦末期に、国王がムッソリーニを失脚させた結果、連合国側になった南イタリア

と、ドイツに支持された北ファシスト政権の二つが成立し、

内戦の結果、連合国側の南イタリアが勝ちました。

戦後、イタリアは、ギリシャ、ユーゴ、ソ連などに賠償金を支払いましたが、

戦勝国側として、日本、ドイツから賠償金を受け取っています。

これが事実です。朝日は信用できない。

ドイツでは、ヒトラー暗殺が失敗しました。

孫崎さんは外務省出身ですね?貴方を信用できなくなりました。


7. 2016年5月25日 21:45:00 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[34]
ドイツと比べるのなら分かるけど、なぜイタリア?

アメリカの植民地だったフィリピンも基地を撤去した。

なぜ、比べないの?近いのに


8. 2016年5月25日 23:47:22 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[87]
>>3. 日高見連邦共和国[1681] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月25日 18:59:11 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[689]
> 昨日の『報ステ』の木村草太さんも良かったネ!
『7条解散』は、内閣に“無制限の解散権”を与えているものではない、というのが大方の憲法学者の意見、だって!

もし、憲法7条が内閣に“解散権”を与えているとするならば、同時に
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

により、内閣の助言と承認だけで天皇は、憲法改正を公布することも可能と云うことになる。

つまり、「『報ステ』の木村草太さんも良かったネ!」は間の抜けたコメントであり、それを喜ぶ日高見連邦共和国も愚かだと云うことになる。

>>6. 2016年5月25日 20:45:06 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[33]
> 孫崎さんは外務省出身ですね?貴方を信用できなくなりました。

孫崎さんを信用できことに気付いたのは、大きな進歩です。
彼の詭弁に騙されないようにすることは大切です。


9. 2016年5月26日 05:44:07 : JwUoe1xpDI : ld_DFFBKKZU[13]

>それこそが地位協定が改定されたいない最大の原因だし


アメリカ軍(アメリカ)は日本の実質的な最高権力の官僚機構(中心は外務省)にとって、いわゆる戦前の天皇と同じ存在。

つまり戦前の天皇利用と同じく、戦後官僚達は在日アメリカ軍の威光を盾に砂川判決の様な憲法を骨抜きにした判例を作って、官僚を縛る官僚にとって邪魔な日本国憲法を形骸化させ、自分達の権力構造を維持してきた。

そんな官僚達(中心は外務省)や日本政府にとって天皇アメリカの威光を貶めるような現行日米地位協定の廃止など望むはずはない。

もしも戦前の天皇と国民が対等になったら天皇の威光を利用して国民にあれこれ命令できなくなるではないか。
それと同じく、もしも国内で日本とアメリカが対等になってしまったら、アメリカの威光を利用して国内で権力を振りかざしている官僚達の権力構造が壊れてしまうではないか。

確かにアメリカもアメリカに有利な米日地位協定維持を望んでいるのはあるとは思うが、日米地位協定が廃止、改定されない本当の理由は、日米地位協定をアメリカが一方的に日本に押し付けているという事ではなく、官僚と日本政府が現行日米地位協定維持を望んでいるからだ。


10. 2016年5月26日 07:27:12 : jlGW6uJ7UI : Qt44yxdVFVM[53]
孫崎さん信用できないと馬鹿が書いてるが、ドイツも日米地位協定のような不平等条約は存在しないよ。

ちなみにイラクは7-8年で米軍を追い出しているよ。

日本は70年植民地のまま。

逆にイタリア以外の他国を比べたら、日本が惨めになるだけだがな。

イタリアなんて誰も気に留めないから今回の取材はグッジョブでしょう。


11. 2016年5月26日 09:30:24 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[710]
●民進党・枝野幹事長が日米地位協定見直しを申し入れた!
  ↓
『日米地位協定協議申し入れ 民進・枝野氏』(朝日新聞デジタル、5/26)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12376686.html

−−−−−−
沖縄県うるま市の女性が遺体で見つかり、米軍属の男が逮捕された事件を受け、民進党の枝野幸男幹事長は25日、在沖縄米総領事館を訪問し、「地位協定が長年改定されていない。協議する姿勢を示してもらいたい」と申し入れた。総領事館側は「東京やワシントンにも伝える」と応じたという。
−−−−−−

日米地位協定、日米安保条約など戦後処理の体制のままで70年も続け、左欄日今後100年にむけて続けていいはずもない。

本投稿及びコメント諸氏の情報にあるように、世界でも例のない異様な内容だと言える。

時代の変化、世界の変化に合わせて制度を見直しをしてゆくのは当然の事で、その当然の事にまったく取り組む気配のない自公政権は終わりにしたい。

●民進党は民主党政権誕生時の原点「自立した国」「国民のための政治」に回帰し、声を上げ、行動で示せ!

ガンバレ 岡田!

ガンバレ 枝野!

ダマットレ 野田!


12. 2016年5月26日 09:48:52 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[791]
>>11 ダマットレ 野田 その通り。

13. 2016年5月26日 10:15:53 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[711]
9さんに同意。
>アメリカの威光を利用して国内で権力を振りかざしている官僚達の権力構造が壊れてしまうではないか
     ↑
実態は、そこに集約されていますね。

鳩山政権の時に、鳩山総理の頭越しに外務官僚が米国に意見を言っていたことがウイキリークスで明らかとなった。

●『外務・防衛官僚の対米隷属体質暴いたウィキリークス(日刊ゲンダイ)鳩山政権はかくして潰された』
http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/797.html

−−−−−−−−−−−−−
内部告発サイト「ウィキリークス」で、日米間の最新の公電文書が次々とバクロされ、注目を集めている。

そこであらためて分かったのは米国ベッタリで“暗躍”する防衛・外務官僚の姿だ。大マスコミは詳しく報じていないが、沖縄・普天間基地移設問題をめぐるやりとりでは、束になって「鳩山前首相潰し」をもくろむ官僚のロコツな発言が生々しく出てくる。

例えば、高見沢将林・防衛政策局長は09年10月12日、キャンベル国務次官補との昼食会で、普天間基地県外移転を模索する鳩山政権の方針について「米側が早期に柔軟さを見せるべきではない」と発言。県外阻止の姿勢を鮮明にしろと助言していたから驚く。

一方、藪中三十二・外務事務次官は09年12月21日のルース大使との昼食会で「いまは政治的な過渡期。(普天間問題では)日米がより非公式な形で対話を進めるほうが、公式的な協議の枠組みを定めるより望ましい」として、政治家そっちのけで勝手に協議を提案。

藪中は「世論一般やメディアの一部は安全保障問題をよく理解していない。テレビのコメンテーターや政治家たちを教育することに価値があるかも」とも指摘し、人気のあるテレビコメンテーターを挙げたという。薄っぺらな薄汚い発想だ。

このほか、09年11月27日付の公電では、核密約調査を進める民主党政権に懸念を示す在日米国大使館のズムワルト首席公使に対し、梅本和義・北米局長が「普天間問題より悩ましい問題。鳩山政権は、調査がもたらす影響を理解していない」などと、これまた米国寄りの姿勢を強調していた。

日本の税金で給料をもらいながら、平気で時の首相を米国に売り渡す感覚。コイツら本当に日本人なのか。それともスパイなのか。
−−−−−−−

●『鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研』
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/2fa0ae27a0c5d9066166813f7c8d0688

−−−−−−−
日本の最高権力者の意志をも超える 日米合同委員会、米軍と日本官僚で月2回!

官僚達は総理の方向を向いてなくて アメリカの方を向いていた!
−−−−−−−

アメリカの方を向いているふりして自分達の利権確保と、そのための権力の強化に勤しんでいるのが官僚達ということですかね。

そして自民党政権も同じ動きをする。

−−−−−−−
米国の沖縄撤退提案を、自民党政権が拒否していた!

利権のために!

翁長知事イジメで辺野古移転強行!

アメリカが「撤退してもいい」と言っているのに、日本側が「やめてくれ」と言ったというのだから、そこにはやはり、深い「闇」があると見るべきだろう。
−−−−−−−

安倍総理についても触れている。

−−−−−−−
安倍晋三は、岸信介教(戦前の軍国主義)の熱狂的信徒にすぎない。
(なかにし礼)
−−−−−−−

−−−−−−−
あのジム・ロジャースが、安倍晋三という男が日本を破滅させる存在だと断定している!

安倍晋三の危険性に気づかないのは日本人だけ。世界は知っている。おそろしいことである。
(飯山一郎)
−−−−−−−

 


14. 日高見連邦共和国[1693] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年5月26日 12:21:06 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[701]

>>08

あ、そう。(笑)

だから?


15. 2016年5月26日 20:37:35 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[35]
>10 批判するのは、結構だが、

フィリピンの基地撤去の事を詳しく教えてください。なぜ、惨めになる?

貴方は、あきらめるだけなのか?

東南アジアで、基地があるのは、日本だけです。

朝日社員か?


16. 2016年5月27日 21:05:33 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[36]
>10 ドイツと日本の違い

無条件降伏をしたのは、日本だけです。現在のドイツ政府は、戦後の独立時に、

ドイツ連邦共和国基本法で出来た、新政府でナチスとは無縁なので、対戦国とは、

講和条約は結んでいません。

イラクの場合は、シーア派にてこ入れしたのが米国で、日本とは条件が違う

ハーグ陸戦条約、第43条 
「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重する」

この本によって、目が覚めた


「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」矢部宏治


あと一つ、フランス第4共和国憲法

「領土の全部もしくは一部が外国軍によって占領されている場合は、いかなる憲法改正手続きも、着手したり、継続する事は出来ない」第94条


17. 2016年5月28日 19:46:49 : aXYm3OCiVk : 4LIRWnFuOrM[37]
>10は、分からないようなので

フィリピンは、戦前、米国の植民地で、だから独立したあとも、沖縄よりも巨大な

米軍基地が、いくつもあり、たった一つで沖縄本島の44%ある空軍基地や、20%も

ある海軍基地がゴロゴロあったのに、1992年に憲法改正で、米軍基地を完全撤退さ

せています。

マルコス政権が倒れ政権交代した翌年1987年に、今後、新たな条約を結ばない限り

フィリピン国内に「外国の軍事基地、軍隊、施設」は置かないという憲法を作り、

さらに「新たな条約」を結ぶためには上院議員の三分の二の承認が必要としばりを

かけました。

米国は怒り、圧力を!米側の担当者はアーミテージです。

イタリア、ドイツと比べるより、こちらを研究した方が建設的だと思いますが、

どうでしょうか?これが書いてある本

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか 矢部宏治

孫崎さんは知っているはずなんだけどな〜この本を?なぜ朝日の論点ぼかしに協力

するんだ?「戦後史の正体」は面白かった


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ