★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 731.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
期待外れのオバマ所感<本澤二郎の「日本の風景」(2369) <2度と繰り返さない、と宣言できなかった米国大統領!>
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/731.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 5 月 27 日 23:06:23: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52138716.html
2016年05月27日 「ジャーナリスト同盟」通信

<口先だけの「核のない世界追求」>

 鳴り物入れで被爆地・広島を初めて、米国大統領として訪問したオバマ氏から、日本人だけでなく人類が期待したメッセージを聞くことが出来なかった。ノーベル平和賞を受賞した、リベラリストの真骨頂に胸を膨らませた人々の夢を、彼は奪い去った。「核のない世界を追求しなければならない」という誰でも公言できる抽象的発言でしかなかった。酷なようだが、期待外れのオバマ所感と総括するしかない。

<反省も聞こえないメッセージ>

 彼は米国政府の大統領として広島に立った。その限りにおいて、相応の評価をしたい。が、繰り返すが、人類が期待した、核を振り回して、世界で覇権戦争を繰り広げている米国大統領イメージを、あざやかに払しょくするような、感動的な米政府公約を発信することはなかった。
 亀井静香氏ではないが、大統領を辞めた後、静かに広島を訪問したほうが、日本人の心を揺り動かしたであろう。原爆投下に反省もできない、凡庸な大統領を演じた、無力な大統領を見せつけただけだった。

 それはまた、米産軍複合体に金縛りになっている奴隷レベルの大統領を印象付けた。安倍選挙の応援演説に終始したレベル、といったら叱られるか。
 報道によると、オバマ大統領は「人類が悪を犯すことを根絶することは出来ないかもしれない。しかし、大量の核兵器を持つアメリカなどの国々は、恐怖から脱却し、核兵器のない世界を追求しなければならない」と核保有国の共通認識を示したに過ぎなかった。 

<2度と繰り返さない、と宣言できなかった米国大統領!>

 この文言が正しいというのであれば、核保有国であるアメリカが「恐怖を抱いている」とは、一体、何を意味するのであろうか。
 例えばだが、北朝鮮が米国の核におびえていることは理解できるが、米国が北朝鮮の核におびえている?あり得ないことではないか。

 彼はまた「広島・長崎を人類の道義的目覚めとすべきだ」とも述べて、原爆投下についてアメリカ政府というよりも、人類が道義的目覚めるべきだと責任を人類に転嫁した。日本人を含めて人類は、アメリカ政府が道義的に目覚めて、2度と繰り返さないとの公約・宣言を聞きたかったのである。

<歴史を直視せよ!>

 一つだけいいことを言った。「歴史をきちんと直視する責任を共有しなければならない」と。これは心臓や日本会議・神社本庁向けなのか。

 靖国参拝を正当化、歴史をきちんと直視しない自公内閣に対して、中韓両国政府と国民は強く反発している。これによる日本の経済損失は、計り知れないほど大きい。
 この指摘は、アメリカ自身にも降りかかる。歴史を直視すれば、必ず反省するだろう。そこから2度と繰り返さないという米国政府の政策にならなければならない。
 オバマが、本当に広島・長崎の悲劇をを直視すれば、深刻な反省から「アメリカは2度と核兵器を使用しない」と全世界に発信できたろう。それを人類は切望していた。そのために、広島は絶好の機会と場所を与えた、その好機を利用できなかった米大統領として、わびしく記憶に留められるだろう。

<沖縄に触れなかった岩国演説>

 思えば、大統領就任前後のオバマは輝いていた。その思いは、細々とだが、沖縄レイプ殺人事件にまで続いてきた。彼のことだから、ベトナムから急きょ、沖縄の嘉手納基地に舞い降りて、島袋里奈さんの遺影に向かって、沖縄に大幅な基地の縮小を誓うだろう、と思い描いた。
 全くの的外れとなってしまったが、それでもまだ、少しだけ機会はあった。彼は広島に着く直前に岩国基地に降りて、米軍関係者の前で演説をしている。米兵を前にして、レイプ殺人事件について言及できたのだが、どうやらそれもなかった。

 要するに、オバマもまた日本と日本人を奴隷扱いしているのである。日本人の命と人権は、アメリカ大統領にとって軽いのであろう。島袋里奈さんの無念を理解できない大統領の広島訪問にどれほどの意味があろうか。そんなアメリカ軍に、自衛隊を護衛に差し出した自民・公明両党の憲法違反に対して、改めて怒りがこみあげてくる。

 日本人であれば、オバマの日本での行動は、ほとんど成果のないものだった、と総括するであろう。本心からそう思う。

2016年5月27日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月27日 23:40:53 : 0TtDjVb2RM : FP9zyAOQvBM[1]
原爆投下という事実は無いのでしょう?当時は起爆装置を航空機に搭載できなかった
と様々なブログで詳しく解説されている。広島も長崎もヒロヒトの命令による地上爆
破であったと。このとき被爆地に多数の人々が招集されしかも空襲警報はなかったと。
なぜ皇族はアメリカを悪役に仕立て日本国民を欺くのか。

2. 2016年5月27日 23:43:30 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2549]
日本人ですが、そんなふうに総括はしません。また、亀井静香氏にも反対です。
現役の大統領でいるうちに訪問することに、意義がありました。
オバマ氏の広島訪問は成功でした。

そのように総括します。


3. 2016年5月28日 00:00:12 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2550]
バラク・オバマ氏
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-begins-visit-to-hiroshima_n_10160172.html

●「空から死神が舞い降り、世界は一変しました。」
核兵器の比喩が死神ですよ。凄くないですか。

●「私たちは、10万人を超える日本の男性、女性、そして子供、数多くの朝鮮の人々、10人ほどのアメリカ人捕虜を含む死者を悼むため、ここにやって来ました。」
ちゃんとコリアンにも言及したのもよかったですね。

●「科学が、効率的な殺人の道具となってしまうこともあります。」
この部分もいいですね。原子力全般に対する警告です。

●「世界では、原始的な道具であっても、非常に大きな破壊をもたらすことがあります。…紛争を外交的手段で解決することが必要です。」
この部分は通常兵器・武器に対しての警告です。

●「もはやこれ以上、私たちは戦争は望んでいません。科学をもっと、人生を充実させることに使ってほしいと考えています。」
もはや戦争放棄宣言です。軍縮は間違いないでしょう。


4. 2016年5月28日 00:39:25 : iWkDkQhXxg : w2vcAwSeRjw[106]
空虚なる 「平和」をネタに オバマ寄席

5. 2016年5月28日 22:53:14 : 0TtDjVb2RM : FP9zyAOQvBM[6]
アメリカに被曝させられたと信じている日本人の溜飲が少し下がったでけで
現実は嘘まみれの国民騙しフィクションにオバマを呼んだだけですからね。
不正選挙が自民党の生命線でしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ