★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 732.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相のサミット発言「リーマンショック級の危機」に世界中から失笑! 仏「ル・モンド」は「安倍のお騒がせ発言」と(リテラ
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/732.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 27 日 23:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                 自由民主党HPより


安倍首相のサミット発言「リーマンショック級の危機」に世界中から失笑! 仏「ル・モンド」は「安倍のお騒がせ発言」と
http://lite-ra.com/2016/05/asyuracom-2285.html
2016.05.27. 安倍首相のサミット発言に「ル・モンド」が  リテラ


 日本の安倍晋三首相の“デマ発言”が世界の失笑を買っている。たとえば、フランスの高級紙「ル・モンド」は、26日夕方、こんな見出しの記事を掲載した。

「安倍晋三の無根拠なお騒がせ発言がG7を仰天させた」

 これはもちろん、伊勢志摩サミットの世界経済に関する討議での発言を指してのものだ。安倍首相は、この会議でいきなりこう切り出した。

「みなさん、世界経済はいま、不透明感が増大し、さまざまな下振れリスクを抱えています。このリスクから目をそらしてはいけません」

 そして、「リーマンショック直前の洞爺湖サミットでは危機を防ぐことができなかった。私は、その轍を踏みたくない」と言って、各国首脳に4枚のペーパーを配った。そこには商品価格や新興国経済に関する指標が示されていて、各ページごとにいちいち「リーマンショック」という文字が書かれていた。安倍はこのペーパーをもとに、世界経済の現状は「リーマンショック前の状況とそっくりだ」と言い、各国が揃っての一斉財政出動を促したのだ。

 エネルギーや食品など世界の商品価格がリーマン危機の直前と同じく「55%下落」している。新興国・途上国の経済指標の伸び率、資金流入、成長率予測の推移もリーマン危機の前後と似ている。安倍は、これをもって「政策対応を誤ると通常の景気循環を超えて危機に陥るリスクがある」と警告したのである。

 たしかに新興国は厳しい状況にあり、世界経済の先行きに「下振れリスク」があるのは事実だ。日本も場合によっては、財政出動も必要かもしれない。しかし、都合のいい指標だけをかき集めて、世界経済全体が「リーマンショック級の緊急事態」というのは、明らかに事実ではない。安倍はそんなデマの扇動をサミットという舞台でやってしまったのだ。

 いったいなぜか。それは、参院選を前に、いよいよ明らかになってきたアベノミクスの失敗を隠すためだ。日本経済が円高・株安で息切れしているのは、明らかにアベノミクスという政策の失敗であり、世界経済が“不透明”だからではない。しかし、それを認めたくないために、世界経済のせいだとアピールしているのだ。

 さらにもうひとつ、消費税増税延期の大義名分にするという目的もある。安倍首相が消費増税延期を決断したのは、参院選で改憲に必要な3分の2を確保するためだ。つまり、改憲という政治的野望のために消費税増税をあきらめた。しかし、そうは言えない。何しろ、安倍は先の増税見送り以降、ずっと「リーマンショック級の経済危機が起きない限りもう消費税延期はない」と言い続けてきた。だから、サミットを利用して、無理やり「リーマンショック級の事態が起きている」ということを喧伝しようとしたのだ。

 だからこそ、海外メディアはあきれ返り、名指しで安倍発言に冷水を浴びせかけたのだろう。

 いや、メディアだけではない。実はマスコミはあまり報じていないが、各国首脳はそのトンチンカンな主張に困惑を隠さなかったという。それでも、フランスのオランド大統領をはじめ複数の首脳は大人の対応で表立った批判は控えたが、ドイツのメルケル首相やイギリスのキャメロン首相は「世界経済は安定成長への兆しをみせている」と安倍発言をバッサリ切り捨てた。

 また、安倍が事前に各国を回って根回ししていたにもかかわらず、キャメロン首相は「財政出動は各国の事情に応じてやればいい」と従来からの姿勢を一歩たりとも譲らず、オバマ米大統領も、「各国がそれぞれの必要性と余力に基づき成長を加速することに注力する」と、各国の独自判断を強調した。

 27日付の日本経済新聞によれば、そもそも安倍が配ったペーパーについては自民党執行部内からも「世界からどんな反応が出るか心配だ」との声が漏れていたという。その心配は的中したというわけだ。

 しかし、これはあくまで海外での話だ。このサミットという場所でのトンデモデマ発言について、日本国内のマスコミからはほとんど批判が聞かれない。それどころか、「消費増税延期という結論は与野党同じなんだから、野党がサミットの安倍発言を批判するのはおかしい」などと言っているテレビ番組まであった。

 こいつらはいったいどこまで安倍政権に尻尾をふるのか。

 たしかに、筆者も消費増税は延期すべきだと考えるし(むしろ5%に戻して、法人税と所得税の累進課税を強化すべきだ)、ノーベル賞を受賞したアメリカの経済学者・ジョセフ・スティグリッツやトマ・ピケティらの言う、社会保障や福祉への財政出動を推し進めることが格差是正と経済活性化につながるという主張には強く賛同する。

 しかし、それとこれとは別だ。安倍政権は、選挙対策で消費税減税を先送りにしているだけで、格差是正は露ほども考えていない。しかも、自分が公言した「消費税増税延期はしない」という言葉を選挙のために平気で破り、さらにそれをごまかすために、国際社会の重要な会議を利用した。普通なら「日本のトップが恥ずかしいことをするな」と厳しい批判の声があがって当然だろう。

 ところが、こんなデマ首相をメディアは擁護し、世論も支持しているのだ。息をするように嘘をつく首相を長くのさばらせた結果、もしかしたら、日本という国全体が国際的信用なんて一顧だにしない“恥知らずな国”になりつつあるということなのか。

(野尻民夫)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月27日 23:40:06 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[686]
あの・・・選挙に備えて自国民を騙すために、六人もの外国首脳との会議を利用しようってどういう?
常人には思いつかない「奇策」を思いつく安倍さんが、ある意味「凄い人」なのは認めますが。(はたして御自分で思いつかれたのかどうかは知らないけど)

2. 2016年5月27日 23:40:18 : bC7BzPnf9Y : IhosJKwkKQY[55]
海外メディアの記事を見るといい(英語)。
政治面は明らかにジャパン・スルーである。
サミットであっても扱いは小さい。

なぜか?安倍首相の一人芝居を取り上げる暇などないから。
サミット参加各国の首脳も再確認したことだろう。
安倍首相では話にならない。

内政失敗の尻拭いのための言葉まで
サミットの場で他国の首脳にお願いして
発してもらおうなど、よくもそんな恥ずかしいことが
できるものだ。

舛添都知事の失態と比較にならない大失態であり、
国辱である。会議の席で各国首脳に示したという
クライシスと言わせるための資料も、出典不明で
外務省も知らないという。もし嘘・偽りの資料で
会議をしたとでもなれば、サミットでも
息を吐くように嘘を吐いたことになる。万死に値する。


3. 2016年5月28日 00:22:11 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2554]
二見伸明氏
「安倍首相のリーマンショックと似ているという世界経済認識。各国首脳もあきれ返ったようだ。外国メディアも厳しい。直前に開かれたG7財務相会議で麻生が根回しした形跡はなく、谷垣幹事長も整合性を議論すると語っているので自公も初耳のようだ。功を焦って墓穴を掘ったのではないか。」
https://twitter.com/futaminobuaki/status/736213843236392960

党も初耳…
スタンドプレーですかね。


4. 2016年5月28日 01:50:11 : c4SwmCzpuI : 6w_6WOznRM8[1]
アベとアベのまわりはウマシカでウソだらけ

5. 2016年5月28日 11:23:13 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3409]
2016年5月28日(土)
“リーマン・ショック前の状況”発言
安倍政権の経済失政の責任を世界経済に転嫁するもの
志位委員長が批判

 日本共産党の志位和夫委員長は27日、党本部で記者会見に応じ、「伊勢志摩サミット」(主要国首脳会議=G7)に臨んでいた安倍晋三首相が26日、今日の世界の経済状況について、「リーマン・ショックの前の状況に似ている」と発言したことについての見解を問われ、「G7の首脳宣言を見ても、『世界の経済は回復している』というのが全体の評価です。『リーマン・ショックの前の状況』だといっているのは世界の中でも安倍首相だけの話で、世界に通用する話ではないと思います」と述べました。

 志位氏は、「『リーマン・ショック』というなら、日本の経済情勢こそそうなっています」と指摘。2014、15年度と2年連続で経済の6割を占める個人消費のマイナスが続いており、リーマン・ショックが起きた08年度も個人消費は単年度ではマイナスを記録したものの、翌年度はプラスになったと強調し、「リーマン・ショックのときに比べても、いま起こっている個人消費の落ち込みは、より深く、より長いものになっています。『リーマン・ショック』ということをいうなら、日本経済の実態こそ、そういう状況になっており、世界の問題ではないと思います」と述べました。

 さらに志位氏は、「安倍首相自身が行ってきた経済政策=アベノミクス、そして消費税の大増税が、こういう事態をつくった。自らの失政の責任を『世界経済』に転嫁するというのは成り立ちません」と述べました。

 その上で、消費税の10%増税の延期が検討されている問題にふれつつ、「増税路線そのものが破綻したことは明瞭なわけですから、10%は延期ではなく、きっぱり断念すべきだと求めていきたい」と表明しました。
内閣不信任案について

 また、民進党の岡田克也代表が27日、内閣不信任案を提出しない理由はみつからないと述べたことについて問われた志位氏は、「私たち野党4党としては、2月19日の5野党党首会談で『安倍政権の打倒を目指す』という合意をしています。ですから、この立場で話し合って結論を出していきたい」と述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-28/2016052802_03_1.html


6. 2016年5月28日 15:17:19 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[5]
恥さらし安倍!
とっととお引き取り願おう

7. 2016年5月28日 15:49:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[583]
  個人であっても、他人のやっている努力をさも自分が主導したかのように吹聴する者が居る。日本政府も同様、アベノミクス、三本の矢、などとネーミングするからあたかも特異性があるかのようだが、財政、金融、構造改革と、どこの国も試行錯誤しながら講じている国家としての基本政策であろう。
  それをして、日本に続けとばかりにG7で提議し、肯定する各国を前のドヤ顔には、やはり滑稽な印象は免れない。
  だが、得てしてこういう、俺が俺が、的な者が全ての領域においてトップに立っているのが日本の特徴ではないか。
  なぜなら、勢いが良ければ、内容はともあれ付いて行く者が多い風土だからである。
  場の空気を読んで大勢の側に付き、それが出来ない者を空気を読めない奴と軽蔑する風土においては、人は常に大樹や長いものを見つけ、それに付くことを処世術とするのであり、それを自民党という政党が熟知しているか、もしくは政財官学記者クラブ、といった護送船団方式が築き上げた風土でもあろう。
  従って、日本国民は、自分で事の真偽を考えて行動するのではなく、パフォーマンス豊かな者に付いて行くから、スローガンにはなびき易いのであるが、諸外国のトップもそうだとは限らない。
  賢明な財政運営を心掛けていれば、必然的に立法、行政、司法の役割が毅然として機能し、かつまた日本の護送船団方式のように、官僚主導の政策に全ての権能を集約させ、彼らの匙加減で国民生活が規制される構造とはしないだろう。
  皆で渡れば怖く無いの昔大政翼賛会、今護送船団方式は、一度つまずけば修正が効かない暴走集団となり易い。
  例えば王様が裸で有っても、護送船団で「立派な服を着ている」とリードすれば、国全体が「裸だ」と言うのを憚り、中には積極的に、立派な服を着ている、と主張する者さえ出るからであり、結局のところ全体が視野狭窄に陥り、裸の王様を誉めそやす異様な国に為るだろう。
  安倍首相には一種のタレント性があり、事の本質を見極めるというより、演じてくれ、と言われた通りに演じられるタイプであろうが、実が無いのは問題だ。
  タレントが握手会で一人ひとりを見ずに適当に手を出して触らせている、それと同様、演説する事だけが役割であり、例えば原爆被害者に寄り添い、心を預ける、という風情は無い。
   ある種の日本国の象徴として配置され、内実はともかく、役割を演じる事の得意な人間が国際外交の中心となるという事がどうなのか。幾度もある国際会議の度に各国首脳の言を聞けば「ほとんどの国が当然施行している財政、金融、構造改革であり、これを日本はアベノミクスと呼んでいる」と、認識できる筈である。
  幾ら周囲にお膳立てをされても、考える力が有れば「今更日本が言う事では無い」として「リーマンショックの再来」などの、財政運営はどこも駄目だ、のようなスローガンの展開は拒否しただろう。
  安倍首相の過去の発言と近々の発言の違いももとより、兎に角言動に二重基準が見受けられるのは、タレント性豊かな所以であろうが、これでは監督が代わればどんな役も演じる事になり、外交上は非常に問題であり危険である。
  ましてや、議会制民主主義が充分に機能していない中では、首相は、与野党含めた国民議会の状況を外に伝えるべき役割も果たせていない。
   言論の府の首相にタレント性が有っても良いが、それならせめても、国民議会の論戦を良く聞き、主権者納税者の求める政策を把握し、それを各国首脳に報告、説明するのが政権を担う政党の党首としての役割であると認識し、役柄に生かしてほしいものである。   
  しかしながら、首相が料亭に入りびたり護送船団の仲間内とのみ懇談し、彼らからシナリオを受け取って舞台を演じている限りはムリ筋である。
  今や船頭多くして船山に登るような護送船団ムラが、安倍氏をタレントとして重宝がり、二重基準の危険な演説も平気でさせ続けている限り、日本の構造改革は、議会に於ける主権者納税者の意志が全く反映されない出たとこ勝負、ということの証明となるだろう。
  

8. 斜め中道[367] js6C35KGk7k 2016年5月28日 16:25:13 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[333]
「失笑」かな?
だとしたら、世界はやさしい。

あのバカに浴びせるべきは「嘲笑」だろ?

それに、あの阿呆が気が小さいのはよくわかるが、
TV画面を通してもわかるほど、酒の力を借りていると思うのは
俺だけかね?

他の7人には比較にならんほど戯けた痴れ者なだけじゃなく、
酒も弱いんだから
身の程を知った(ああ・・この時点でだめか)
振る舞いをしてもらいたいなぁ・・・


9. 暖かい闇[141] kmeCqYKiiMU 2016年5月28日 23:28:24 : kQ8iLccVVk : 6SVB6NEqzrA[17]
無知、無恥、アホの詐欺師安倍!
こんな奴は一刻も早く政権の座から、追っ払わなければならない。
 リーマン、リーマンと叫ぶのは、選挙目的で前回公約の消費税引き上げを延期するのではないと言うための布石であることはミエミエだ。
 前回、衆議院を解散し総選挙に打って出たのは、本来特定秘密保護法や改憲策動に対して非難が高まっていたから。そこで突然「消費税増税を延期することについて国民の信を問う」なんてこと言って、衆議院を解散。本来の争点をごまかして、選挙には勝利してしまった。新聞、テレビの争点隠し協力が大きかった。国民はこれにすっかり騙されたのだ。
 景気が悪いのは事実である。「消費税は増税しない」それは当然だ。しかしその原因はアホのミックスの結果である。リーマンは関係ない。増税しないことが、安倍のポイントになるのを許してはいけない。
 今度の選挙の争点は、戦争法、憲法破壊、TPP、沖縄の基地、格差拡大、アホのミックス等これまでの安倍政権の失政すべてであることを忘れてはならない。

11. 2016年5月29日 03:27:20 : JVmgULMPRc : ndtzuWLQ0zQ[8]
ピエロ安倍、日本の恥さらし。舛添都知事とウリ二つ。
本当にコイツはバカだな。切腹しろ、国賊め!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
12. 2016年5月29日 18:16:59 : ASOxv6UuT6 : 04Mezp0YolA[48]

>>あのバカに浴びせるべきは「嘲笑」だろ?

<<森以来、小泉。アヘン、アホウ・・・みんな笑われ、馬鹿しかやらせないと公言された

  これは、裏についている東大法学部出の「役」に立たない「厄」人のことも言及してる

  =======

  
       ★:選挙の争点を消費税に摩り替えようという手口でもある・・・

        
         【 戦争法案 】 と 【 基本的人権の尊重の変更 】

    
     本命は、憲法改正なので、サミットで小林教授をマスコミから外して喜んでる
     アヘン王子だが、もう、騙されない。

     
    1に「戦争法案」、2に「戦争法案」、3・4に「基本的人権」、5に「戦争法案」


13. 余は弾劾す[22] l12CzZJlik6Ctw 2016年5月29日 18:25:53 : hLhOl1qLY6 : lrAMvi1Zi9Y[16]
ル・モンドの記事はさすがに良く書けています。
大見出し「安倍のデマがG7をびっくりさせる」の最初の言葉alarmismeは、デマなどによって人心を不安に陥れようとする動きのことで、その名詞形alarmisteは不安の種をまく人騒がせの人という意味で多く使われます。
経済面の最初、ル・モンドの頭文字MとあいまってMEconomieと読めますが、今回ばかりはなんとなくmeconnaissance(無知、無理解)や mecondeite(不品行、非行)を連想させ、おバカな首相を遠回しに笑っているように感じられるようです。「まゆつば経済」という語感が匂ってくるようです。

憲法まで平気で悪い解釈に変えてしまう安倍のことだから、G7会期中に「リーマンショック級」の言葉がそろそろ出てくるかなあと思いながら、いやしかし、いくらなんでもそこまで見え見えで恥知らずなことはしないだろうと考えていたところに「出た、リーマンショック級」のことば。
この詐欺師ぶりは世界中に広まっているようなので、日本のマスコミも、万全の態勢で国内に分かりやすく報道してほしいと願っています。恥ずかしい限りですが。


14. 2016年5月30日 04:31:16 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[18]
あのウマシカ政権は終わりだという事を自らみとめていることだ。
「リーマンショック前」と一体誰が現行をかいかのか?
財務省担当政務官「直前までみせられなかった」妄これでは財務省は要らない。
民主党にも答えられない。
ウマシカ官邸が作ったのだろう。
ここでも日本のウマシカぶりが発揮されて官僚を陥れるだけでなく国民を世界の笑い者にしてしまった。

15. 2016年5月30日 12:11:15 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[224]
リーマンショックを使うより
熊本の二度の7度の地震を「大震災」とした方が
消費税UPの引き伸ばし理由によかったんじゃないの?

大震災にしなかったのには
サミットでのサプライズ(リーマンショック)を画策していたからだろう!
そして
その画策は安倍たちおバカには「賞賛」で終わる予定だった!
しかし世界は違っていたねぇ
「でぇじょうぶか?安倍!」という
さげすみしか聞こえてこない

何とも恥ずかしい日本国民!


16. 2016年5月30日 12:41:06 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[246]
賢こぶる、アホほど、世界に恥さらし。-糞村-

17. 2016年6月24日 23:19:28 : FUMNsJpnun : 53GQ61YvjW8[5]
匿名党ヲチスレ


エ下劣EU離脱決定後の世界(前編)

2016-06-24 22:30:00NEW !
http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/(抜粋)

(略)

「英EU離脱」世界市場 激震 リーマン超え値幅相次ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24HNT_U6A620C1000000/

(略)

「リーマンショック以上の暴落」(縛w

うちらと安倍の大勝利でつね。

伊勢志摩サミットで

「リーマンショック前とか笑止ニダ!」

と喚いたのはエ下劣とドイツ。

責任取れや!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

米利上げ路線転換も=FRB、金融・経済への影響注視―英国民投票
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000089-jij-n_ame

(略)

ほらこれもリアル分析的中!!!!

9月をにおわせておいて、9月になったらとても

利上げなんざできない最悪の状態、結局利上げ

しないというのが確定でつね。

すべてつながってるわけなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


ここまでは序章。本題につづく。



[32初期非表示理由]:担当:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ