★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 254.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
頼まれなくても、喜んでアリゾナ記念館を訪問する安倍首相−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/254.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 04 日 11:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

頼まれなくても、喜んでアリゾナ記念館を訪問する安倍首相−(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sook18
4th Jun 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


オバマが広島訪問をしたのだから、

次は安倍首相がハワイの真珠湾攻撃記念館(アリゾナ記念館)を訪れる番だ。

 はたして、安倍首相は12月8日のパールハーバー奇襲攻撃の日に合わせて、ハワイを訪問するだろうか。

 メディアからよく聞かれる。

 そのたびに私はこう答える事にしている。

 間違いなく行く。

 米国に来る必要はない言われても、こちらから進んで行く。

 日本の愛国・右翼から、行くなと言われても、行く、と。

 なぜ私は、安倍首相のハワイ訪問は100%ありうると考えるのか。

 それは、これまでの首相ができなかった事を、安倍首相はすべてやろうとしているからだ。

 みずからの信念や歴史認識などあっさり捨てて、歴史に残る偉業なら何でもやるつもりだからだ。

 しかも安倍首相のハワイ訪問で安倍首相が失うものはない。

 それどころか、過去を和解し、未来に目を向ける安倍首相を売り込んで、支持率は上がるだろう。

 安倍談話の時もそうだ。

 結局は、自らの信念を曲げて村山談話を踏襲せざるをえなかったが、

あらたな安倍談話を出す事によって歴史に名を記した。

 不可逆的な慰安婦問題の解決の時もそうだ。

 こころにもない解決であり、慰安婦の反対もあったが、結局は慰安婦問題の不可逆的な解決を実現した。

 そして今度のオバマの広島訪問だ。

 問題の本質を曖昧にし、だからこそ、賛否両論が残っても、米国の広島訪問は実現し、

それを誰も批判できない。

 すべて安倍首相の手で成し遂げたのだ。

 すでに米国は言い出している。

 ハワイを訪問してくれと米国から頼むつもりはないが、来ないのなら驚きだと。

 これはハワイ訪問は、安倍首相の為になると言っているのだ。

 安倍首相は否定している。

 いまのところ行く方針はないと。

 これは、機会が来たら必ず行くということだ。

 見ているがいい。

 やがてそのうち、安倍首相のアリゾナ記念館訪問がメディアで頻繁に取り上げられる事になる。

 賛否両論の中で安倍首相のサプライズ訪問が行われ、それが評価され、支持率が上がる。

 その前に書いておく。

 安倍首相のアリゾナ記念館訪問は100%ある。

 頼まれなくても、安倍首相は喜んで行くつもりだ。

 もうとっくに決めている。

 行くか、行かないか、行くべきか、行かざるべきか、騒げば騒ぐほど安倍首相の思う壺である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月04日 12:30:33 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[83]
戦争を早く終わらせるために必要な奇襲攻撃だったと言ったら?


2. 2016年6月04日 14:35:46 : 1cz9P1E6DQ : a4CWEf3uhtE[94]
安倍首相は真珠湾のアリゾナ記念館で、ハーバート・フーバー第31代米大統領がフランクリン・ルーズベルト第32代大統領を「日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していることを紹介し、戦死者への哀悼の意を表明すればよい。

天木直人氏は不勉強で無知蒙昧だから、真の歴史は知らない。

[1] 真珠湾攻撃70年 「ルーズベルトは狂気の男」フーバー元大統領が批判
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/45850738.html
産経新聞 12月7日(水)22時45分配信
 【ワシントン=佐々木類】ハーバート・フーバー第31代米大統領(1874〜1964年)が、日本軍が1941年12月8日、米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルト(第32代、1882〜1945年)について、「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」と批判していたことが分かった。
米歴史家のジョージ・ナッシュ氏が、これまで非公開だったフーバーのメモなどを基に著した「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」で明らかにした。

>在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。

ルーズベルトの対日経済制裁については、・・列挙すると次のとおり。
―――――
●1939年
7月26日、米国が日米通商航海条約を破棄
●1940年
1月4日、米国が錫、屑鉄の対日輸出額を前年度の半分にすると通告 
6月5日、米国が工作機械の対日輸出を禁止
7月31日、米国が航空機用ガソリンの東半球への輸出を禁止
9月26日、米国が屑鉄の輸出を全面禁止

●1941年
7月23日、ルーズベルト大統領など米国首脳がフライング・タイガーによる日本本土爆撃計画に署名
7月25日、在米日本資産を凍結
8月1日、米国が対日石油輸出を全面禁止
11月26日、ハルノート提示
12月7日、真珠湾攻撃
―――――
>ナッシュ氏は「この著書が、今でも米国の英雄とされているルーズベルト大統領への歴史評価を見直すきっかけになってほしい」と話している。

第31代米大統領ハーバート・フーバーや米歴史家ジョージ・ナッシュらが主張するとおり、ルーズベルトが「狂気の男」だったことは紛れもない事実だ。


3. 2016年6月04日 17:33:19 : jpCNMlIDmM : 9XfjeekP0bY[2]
安倍は切腹せよ。この武士道をコケにした野郎!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
4. エリック・カートマン[40] g0eDioNig06BRYNKgVuDZ4N9g5M 2016年6月06日 15:19:43 : uc3JOCbjzE : s92OTmIr_@g[1]
なんやぁ〜
真珠湾行く代わりに、伊勢で各国首脳に真珠プレゼントしたんとちゃうんかいニャ〜〜


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ