★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 253.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
参院選を日本政治転換の分水嶺にするー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/253.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 04 日 11:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

参院選を日本政治転換の分水嶺にするー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sook1q
4th Jun 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


7月10日の参議院議員通常選挙まで1ヵ月余りである。

うかうかしていると、あっという間に過ぎてしまう時間だ。

今回の参議院選挙は

「安倍政治の是非」

を問う選挙である。

「安倍政治の是非」

を問う際に、安倍政治の何を問うのかをはっきりさせる必要がある。

二つある。

一つは、安倍政治の政策の内容である。

いま一つは、安倍政治の政治姿勢である。

安倍首相は6月1日の記者会見で、

「アベノミクスをもっと加速するのか、それとも後戻りするのか。

これが来る参議院選挙の最大の争点であります」

と述べたが、

そもそも

「アベノミクス」

はすでに完全に破たんしており、加速も逆戻りもない。

マスメディアは安倍政権の策略の広報部門として情報操作にまい進すると考えられるが、

主権者はこの情報操作に誘導されないようにしなければならない。


何よりも大事なことは主要政策の公約である。

原発をどうするか。

戦争法・集団的自衛権をどうするか。

TPPに参加するのか。

辺野古に米軍基地を作るのか。

格差拡大を推進するのか。

やはり、この5つの問題が中心になる。

安倍政治に賛同するということは、

原発を推進し、

戦争法を肯定し、集団的自衛権の行使を容認する。

TPP参加に賛同する。

辺野古米軍基地建設を推進する。

格差拡大を推進する。

ということになる。

このように考える主権者は安倍政権与党を支援するべきだ。

逆に、これらの政策方針に反対する主権者は、安倍政権に対峙する政党、候補者を支援するべきである。

投票率が5割の場合、両陣営の支持者はほぼ互角であると考えられる。

安倍政権与党を支持する主権者が主権者全体の約4分の1存在すると見られる。

一方、安倍政権の政策に反対し、

かつ選挙に確実に足を運ぶ主権者が主権者全体の4分の1存在すると見られる。

日本の未来、私たちの未来を左右する重要問題である。

主権者全員が投票所に足を運び、政策を選択するべきである。

主権者が日本の基本政策を選択する。

これが選挙の第一のテーマだ。


もうひとつ、主権者が判断するべきことは、安倍政権の政治姿勢の是非だ。

安倍首相は「消費税再増税の再延期はしないとはっきりと断言する」

と明言した消費税再増税を再延期することを表明した。

しかし、主権者に率直に謝罪することはなかった。

TPPについても、

TPP断固反対!と大書きしたポスターを張り巡らせて選挙を戦っておきながら、

わずか3ヵ月後にTPP交渉への参加を決めた。

国会でTPP交渉過程について問われても、「海苔弁当」と呼ばれる黒塗りの資料しか出さない。

それなのに、委員会の委員長は交渉過程の詳細を記した文書を著書として出版しようとしていた。

沖縄で卑劣な凶悪事件が発生したタイミングでオバマ大統領が来日したのに、

安倍首相は日米地位協定の改定を要求することすらしなかった。

そして、もちろん、安倍政権の経済政策に対する公正な評価も必要になる。

選挙の投票率が上昇する場合、安倍政治を否定する投票が、

安倍政治を肯定する投票を大幅に上回る可能性が高いのではないか。

主権者が参政権を放棄することなく、確実に投票所に足を運べば、

いまの安倍政治を変える、たしかな結果を生み出すことができるはずである。

主権者に選挙の争点を分かりやすく示し、

主権者が確実に参政権を行使することを強く呼びかけることが大事だと思う。


安倍首相は6月1日の会見で、

「アベノミクスをもっと加速するのか、それとも後戻りするのか。これが来る参議院選挙の最大の争点であります」

と述べたが、

抽象的で意味不明な発言である。

「アベノミクスの加速」

と言っているが、

何が「アベノミクスの加速」で

何が「アベノミクスの減速」であるのか、

よく分からない。

「アベノミクス」

金融緩和

財政出動

成長戦略

だとされている。

金融緩和は継続して実行されている。

その目的はインフレ誘導だったが、インフレ誘導は実現していない。

元のデフレに戻っている。

このなかで実行されたマイナス金利導入は、むしろ逆効果であるとの声が強い。

銀行収益が圧迫され、貸し渋りや貸し剥がしをもたらす懸念が強く指摘されている。


財政出動については、これが実行されたのは2013年だけだ。

2014年は大増税。

2015年、2016年は超緊縮財政が実行されている。

「アベノミクス」

ではなく

「アベコベノミクス」

が実行されている。

この「政策逆噴射」が再び積極策に転換されることになる。

財政政策を「緊縮」から「積極」に転換することは、現在の経済状況を踏まえれば正しい選択である。

しかし、これを

「アベノミクスを加速する」

と表現するのは事実に反している。

「アベコベノミクス」を「アベノミクス」に戻すと言うべきだ。


主権者がもっとも真剣に考えなければならないのは

「成長戦略の是非」

である。

言葉の響きはいいのだが、内容が悪い。

「成長戦略」と表現すると好印象を与えるが、その内実は、

「弱肉強食の推進」

である。

言い方を変えると、

一握りの大資本の利益拡大を追求すること

一般労働者からの搾取を強めること

なのだ。


農業を自由化して、大資本が農業を支配する状況を生み出す。

零細農家は破たんし、大資本は、営利追求に走り、主権者は安心・安全の食糧確保ができなくなる。

医療の自由化は、医療の分野に貧富の格差を持ち込むことを意味する。

金持ちだけが十分な医療を受けられる。

一般庶民は病気になっても十分な医療を受けられない。

このような社会を是とするのか、非とするのか。

主権者はこの点を判断する必要がある。

労働市場の規制撤廃は、大資本がより低い労働コストで労働者を使うことができるための制度変更である。

大資本は人件費を節約できて利益を拡大できるが、労働者は身分が不安定になり、かつ、処遇が悪化する。

これを労働者である主権者が喜んで賛同するのか。

そして、TPPはこうした制度変更を日本に強制する最終兵器である。


日本の主権者は

アベノミクスにはっきりと

NO!

の意思を表示するべきだ。

原発、戦争法、TPP、基地、格差の問題について、

主権者は争点を正確に捉えて、参院選で間違いのない選択を示すべきである。

この参院選を分水嶺として、1%のための政治を99%のための政治に変えなければならない。

そして、それは十分に可能である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月04日 11:45:19 : fvEcMCDuvp : q0ht2QpuDJc[3]
10兆円ともいわれる年金運用の巨額損失。

これだけでもホラッチョ政権は吹っ飛ぶ。

加えてワイロ甘利が検察審査会で法廷に引き摺り出されダメ押しの一撃。

勝負あったね。


2. 2016年6月04日 11:46:11 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2672]
「そもそも「アベノミクス」はすでに完全に破たんしており、加速も逆戻りもない。」

賛成です。どアホのミクスでした。
アベノミクスを礼賛した経済学者たちもキチンと反省してほしいです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


3. 2016年6月04日 12:08:00 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[82]
笛吹けど踊らずなのか、一生懸命踊っているけど幕の後ろに隠されているのか

何故だか選挙前に上がる世論調査の支持率、

期日前投票は増えるけど投票率は低下、

開票開始直後にNHKや共同通信の出口調査の結果で当確が出される不思議さ、

疑惑の開票マシンに全てを任せて疑問を持たない野党の面々

たとえ時間が掛かっても人の手による開票でなければ投票率も、開票結果も信用できない。


4. 2016年6月04日 12:26:29 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[142]
3番の方のコメントに同感。

全くそう思います。


5. 2016年6月04日 16:19:42 : IAXT5lzTRI : ABb3ht44@fY[2]
1さん然り 年金暮らしの高齢者に
 正確に年金原資を株につぎ込んで

 すってしまった事実を早急に正確に
 知らせる事が国民の覚醒を促すことに


7. 2016年6月04日 23:27:24 : y4FgtngS34 : Y3P5WfRG3q8[1]
総理大臣の人間性が明らかになりました。
子どもたちの教育のことを考慮すれば、その人間性について考えざるを得ません。
有権者は、みんなそのことを考えるでしょう。

8. 2016年6月05日 05:34:39 : DAozCTY8vQ : W6jhs0LxXuk[26]
主要政策5つが定義できたなら

その5つについて

現政権と政策の優位について比較すれば良いだけだ

優れていると思う方を有権者が支持する

はい!

野党の5つの統一政策どうぞ

どうぞ?

どうぞ?

あれっ?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ