★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪こっそり≫国会議員「ファーストクラス」の利用が一部解禁になっていたことが判明! ←絵に描いたような腐敗国家の症例
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/305.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 05 日 19:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【こっそり】国会議員「ファーストクラス」の利用が一部解禁になっていたことが判明!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/17753
2016/06/05 健康になるためのブログ



http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016060490065903.html

東京都の舛添要一知事の高額な海外出張費に批判が高まっている中、国会で海外出張の規則が緩められていたことが分かった。衆院議院運営委員会は昨年九月、正副議長に限られていたファーストクラスの利用を、一般議員が正副議長に同行する場合も認めるよう申し合わせを見直していた。


国会議員は法律上、衆参それぞれの院の派遣で海外に行く場合、首相や議長と同様に、ファーストクラスの利用が認められている。しかし、民主党政権だった二〇一〇年七月、衆院は派遣議員の枠を増やすために一人当たりの座席料金を下げようと、正副議長以外は「原則ビジネスクラスを利用する」と議運委で申し合わせた。


東京−ワシントンの正規の航空運賃は平日の片道でファーストクラスが百三十四万円、ビジネスクラスが九十万円、エコノミークラスが六十三万円。格安エコノミー航空券なら十数万円で利用できる。


<岩渕美克(よしかづ)日大法学部教授(政治学)の話> ファーストクラスの利用は、きちんとした仕事をすれば常識外れとは言えない。ただ、原資は税金で議員定数削減の努力もしている時期だけに、十分な説明が必要だ。距離や時間に合わせて利用便を決めるなど、旅費規程そのものを見直す必要があるのではないか。


以下ネットの反応。


















仕事ぶりからしたら自腹か格安エコノミーがテキトウな議員がほとんどだと思いますが、いつの間にかファーストクラスの利用を拡充していたとは!とんでもない人たちだ!


 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月05日 22:51:17 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[114]
『そもそも論として、“総理大臣・首長・議員・随行公務員”の海外視察なんて代物ものは、90%“政策立案にかこつけた物見遊山”である。』

要は、“視察”しようが“トップセールス”しようが、殆ど何等の“実績・成果”を上げてこなかったってことだけが、約半世紀に亘るこれまでの“実態”なんだよ。
<ヘドロ姦猟族>の掌の上に乗せられて、ホイホイ踊ってるだけのことさ。
諸悪の根元<霞ヶ関>も伏魔殿<都庁>も、ルーツを辿れば、同じ穴の狢の“ヘドロ姦猟機構&既得権益シロアリ族&特別会計の闇”に結びつくのである。
臭いニオイは元から絶たなきゃダメ!ってことさ。


2. 2016年6月06日 03:12:45 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[616]
   舛添事件で法規粛清としてファーストクラスの使用が不可能となりそうなので、慌てて規定を変えたのだろう。
   そもそも、舛添氏の同伴としてかなりの人数の職員が同行したようだが、トップがファーストなら自分らはビジネスが使える、トップがスイートなら、自分ら職員もスイートに近い階に部屋が取れる、つまり、最上級の部屋であろう。
   国会議員の外遊でも幹部級の職員の同行はあるだろうから、やはり彼らがエコノミーを避けるには、議員をファーストクラスに乗せねばならない。議員がファーストクラスなら、当然部下としてビジネスクラスで行けるのである。
   確かにエコノミーで十数時間はきついものが有るが、何も議員の外遊に職員が十数名も同行する必要は無いのである。
   むしろ、歳出事務を行う事務方と立法作業を行う代議士側が、常に近接している事は、諸外国では禁忌とされているのではないか。国民代表である代議士が事務方と懇意であることにより、血税の財布を両者で流用する可能性が高いとして、代議士と事務方は一定の距離を置くようになっている筈だ。
   いずれにしても、ビジネスクラスで充分余裕があるのであり、片道200万円近いファーストクラスなど、スポーツ選手や俳優ならいざ知らず、年収200万しか無い国民からも徴税するのが租税主義であるところ、税金から報酬を受ける代議士や職員がファーストクラスを使う必要は全く無い。
   代議士がビジネスだと職員はエコノミーとなり不満だというなら、代議士に随伴する職員は幹部級でありかなりの報酬を受けている者であろうから、差額を出してビジネスを取れば良い。
   代議士も、どうしてもファーストに乗りたければ差額を自腹で出せば良いのである。何度も言うが、ビジネスクラスとて、相当な快適さであり、贅沢である。
   何度も言うが、代議士とは主権者の代弁者に過ぎず、その主権者は生活保護を受けたり奨学金で苦労している者、非正規で年収200万にも満たない納税者である事を忘れてはならない。彼らから徴税した分で外遊に出ているのである。
   サッカーの有名選手ではあるまいし、国税から報酬を受けている代議士や職員がファーストやビジネスに乗りスイートに泊まるなど、勘違いも甚だしい。
   しかも、サービスをするアテンダントにしても、納税者である。彼らに自分らがどう映るか、考えれば解りそうなものである。個々の納税額は微細であるが、言ってみれば、国民は代議士や職員の雇い主であろう。
   納税者の税金で仕事をしている意味を考えないから、ファーストだスイートだ、と、娯楽の延長で旅費の予算化を部下に命じられるのであり、今度は慌てて規定を変更するなど、彼ら事務方も税金の私物化に益々余念が無く、どこまでも恥知らずである。
   

3. 2016年6月06日 16:40:45 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[840]
財源なんか打ち出の小槌を振れば出てくる。安倍が外国にばら撒く金の財源は問題にもしないマスゴミ。福祉や医療に使う時だけ財源を問題にする。特別会計の一般財源化は必須。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ