★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人びとを操るために空気を作っているマスコミに働く人びとは空気を読みながら自主規制を続ける(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/354.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 06 日 19:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

人びとを操るために空気を作っているマスコミに働く人びとは空気を読みながら自主規制を続ける
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201606060000/
2016.06.06 16:39:39 櫻井ジャーナル


 世論調査の結果の信用するなら、今でも安倍晋三政権は半数近い人びとに支持されている。安全保障関連法や秘密保護法を強引に成立させ、住民基本台帳やマイナンバー制度を導入、TPP(環太平洋連携協定)を実現させようとしていること、つまり日本をアメリカの戦争マシーンに組み込み、支配層の犯罪的行為を隠蔽、国民を監視、管理、挙げ句の果てにアメリカを拠点とする巨大資本に日本を贈呈しようとしていることを気にしていないということだ。

 個別の問題に対しては反対の声が強いことを考えると、安倍政権が庶民にとって好ましくない政策を推進していることを国民は理解している。銀行に対する投機規制が大幅に緩和され、資金の「地下ルート」とタックス・ヘイブンのネットワークが全世界に張り巡らされている現在、いわゆる「アベノミクス」が日本全体の経済活動を回復させないことを少なからぬ人が予測していただろう。安倍首相が嘘をついていることを理解していながら支持しているわけだ。

 支持する理由としてまず挙げられているのは「他に適当な人がいない」。勿論、そうした印象を作り出しているのはマスコミだ。新自由主義的な政策からの決別を願う人びとによって小沢一郎を中心とする民主党は支持され、検察やマスコミからの小沢が攻撃される中、鳩山由紀夫政権が登場した。その政権を倒したのも検察やマスコミ。その後に首相となった菅直人や野田佳彦は国民の願いを裏切った。この裏切りも「他に適当な人がいない」と思わせる一因だろう。

 安倍政権の背後に存在している権力システムが「民意」を封殺していることは明白で、そのシステムを選挙で変えられないことも人びとは理解しているだろう。何らかの強い「理想」、あるいは「目標」を持っていれば別だが、そうでなければ、雰囲気や空気を読み、成り行きに従った方が得だと考えても不思議ではない。とりあえず、目先の利益を優先するということだ。

 そうした雰囲気や空気と呼ばれるものを作り出しているマスコミで働く記者や編集者も雰囲気や空気を読み、自主規制や自主検閲を強化してきた。これは日本が大陸を侵略、アメリカとの戦争に突入する過程でも見られたことだとされている。

 第2次世界大戦後、マスコミを取り巻く空気を変えたと思われる出来事はいくつかある。例えば、1972年に毎日新聞の政治部記者だった西山太吉が逮捕された事件。外務省の女性事務官からえた情報に基づき、沖縄の「返還」にともなう復元費用400万ドルは日本が肩代わりする旨の密約の存在することを明らかにしたのだ。後にこの報道を裏付ける文書がアメリカの公文書館で発見され、返還交渉を外務省アメリカ局長として担当した吉野文六も密約の存在を認めている。

 この事件でマスコミは政府側の誘導に従い、密約の内容よりも西山と女性事務官との関係に報道の焦点をあて、反毎日キャンペーンを展開した。これが同紙の経営にダメージを与え、倒産の一因になったと見る人もいる。この漏洩は自衛隊の某情報将校が仕掛けたという噂もあるが、それが事実でなかったとしても、権力の暗部に触れるとマスコミという企業の存続に関わりかねないということを知らしめることになった。

 1987年5月3日に朝日新聞阪神支局が襲撃された事件も空気を作る上で重要や役割を果たした。散弾銃を持ち、目出し帽を被った人物が支局に侵入、小尻知博を射殺し、犬飼兵衛記者に重傷を負わせたのだ。「赤報隊」を名乗る人物、あるいは集団から犯行声明が出されているものの、実行犯は不明のままだ。この事件が引き起こされる4カ月前、朝日新聞東京本社に散弾2発が、また4カ月後には同紙の名古屋本社寮にも散弾が撃ち込まれ、1988年3月には静岡支局で爆破未遂事件があった。

 マサチューセッツ工科大学のノーム・チョムスキー教授は、メディアが権力者の利益に沿った報道をするようになる理由を5つ上げている。(Edward S. Herman & Noam Chomsky, “Manufacturing Consent”, Pantheon Books, 1988)

 まず第1に創業のコスト。新しいメディアが出て来にくいため、中低所得層の立場から報道するメディアは少なくなるという指摘だが、これはインターネットの発展である程度は緩和された。

 第2に広告収入の問題。スポンサーに逆らうことは困難だと指摘している。2008年11月、トヨタ自動車の相談役だった奥田碩は首相官邸で開かれた「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、「正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうか」と発言、マスコミの編集権に経営者が介入するやり方があるとも口にしている。広告を通してメディアへ電通が大きな影響力を行使していることは世界的に知られるようになってきた。(例えばココ、その日本語訳はココ

 チョムスキーが第3に挙げているのは情報源の偏り。以前からマスコミは「オーソライズ」という単語をよく使う。政府、企業、そして政府や企業と結びついた「専門家」たち「権威」からのお墨付きをえることで保険をかけようというわけだ。

 第4は支配層からの攻撃。政府からメディアへ接触してくることもあるが、「公的」な機関や広告会社からの圧力もある。アメリカの企業は1970年代から80年代にかけてメディアを監視する機関を充実させた。官僚は昔から「質問」という形で圧力をかけ、それを相手が忖度するのだが、同じことを政治家もしているようだ。マスコミ内部でも似たようなことが行われているだろう。

 第5はイデオロギーだ。かつて、アメリカでは「コミュニズム」を攻撃用のタグとして使い、効果を上げていた。その背景では学校やメディアが日頃、行っている反コミュニズムのプロパガンダがある。逆に、肯定的なタグとして使われているのが「国際化」、「グローバリゼーション」。つまりアメリカ化だ。アメリカを「自由と民主主義の国」だという刷り込みも続いている。事実を検証することなく、反射的に、例えばロシアやウラジミル・プーチンを否定的に語る「嫌露派」が「リベラル派」や「革新派」のいることを考えると、まだイデオロギーの影響力は無視できない。

 即効性はないが、こうした状況を打破するためには、事実を明らかにしていくことから始める必要があるだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[2760] koaQ7Jey 2016年6月06日 19:47:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3035]
「他に適当な人がいない」の意味が理解できていないな。 実際はこういう意味なのさ:

2009年から2012年まで小沢・鳩山と民主党が仕掛けていた異常なまでの円高によって日本の株価は低迷を余儀なくされていたが、これは安倍政権になってから是正されてやっと株価も上昇するようになり、日本は最悪期を脱した。

民主党政権が存在していなかったら異常な円高はなかったわけで、リーマン・ショックによる株価の落ち込みも早期に回復し、日本の景気も早い段階で立ち直っていたはずだ。

しかし、この小沢・鳩山と民主党政権の地獄の3年間で日本の雇用は大幅に失われ、活力も失われ、株価も回復せず、景気も落ち込んだままだった。

小沢・鳩山と民主党のせいで、中国や韓国に技術も国富も毟り取られ、国内の重要機関も乗っ取られ、日本という国の対外的な信頼も地位も失われ、日本は崩壊寸前となってしまっていた。

小沢・鳩山と民主党の「円高放置政策」が日本経済を駄目にした元凶だったのだが、売国政党である民主党がこの失策を日本国民に謝罪したことは一切ない。


日本の本来の国力以上に、円は強くなりすぎていた

ところで、円高については本来であれば1990年代のバブル崩壊時に是正されて然るべきだったが、そうならなかった。日本はバブル崩壊して国の実力が落ちたのだから、本来は円安になるべきだったのである。

にも関わらず、円だけはずっと円高を志向しており、日本の本来の国力以上に円は強くなりすぎていた。

だから、日本の輸出企業は海外で価格競争力を喪失し、中国や韓国に工場を作るしかなくなり、そのせいで雇用ばかりか技術も盗まれて、日本企業が一気に衰退するきっかけとなった。

中国・韓国の台頭は、日本企業の技術が盗み放題だった1990年代から2000年代に起きていた。

当時の日本企業は、国内に設備投資すれば円高で価格競争力に負け、国外に設備投資すれば技術を盗まれて価格競争力に負けるという状況に陥っていたのだ。

そのせいで日本の衰退は止まらなかったが、にも関わらず円高は加速していった。

円高で日本が苦しんでいると知った小沢と民主党政権は、日本破壊を成し遂げようとでも思ったのか、アクセルを踏んで円高に向かわせたのだった。

小沢・鳩山と民主党はマスコミでも円高誘導を行い、お抱えのジャーナリストには「円は50円になる」「円は10円になる」「円高で日本は復活する」と叫ばせて、日本の経営者を絶望させることさえもしていた。

日本の銀行や保険会社や郵政が、馬鹿のひとつ覚えのように日本国債を買い支えたので、それも円の下落を防いで円高を促す原因にもなった。

安倍政権によってやっと金融緩和が行われて円安になっていったが、これがなければ日本企業は完全に息の根を止められていたことになる。日本は間一髪で助かった。


2. 2016年6月06日 20:58:08 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[3]

大きな円高トレンドは、2007年の福田内閣時から始まってるんだが、北朝鮮ウヨはそれについてはコメントなしか?


3. 2016年6月06日 21:03:48 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[4]
それから、バカ川に限らずネトウヨは、民主党が経済を悪くしたとかほざくが、日経平均株価の最近の大底をつけたのは、2009年初頭の麻生内閣の時なんだが、それについては?

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=


4. 中川隆[2762] koaQ7Jey 2016年6月06日 21:11:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3037]
そもそも俺は共産党のシンパだからな

リーマンショックは世界経済の問題で麻生内閣とは何の関係もないしな

小沢が故意にやった超円高政策が問題なだけさ


5. 2016年6月06日 21:31:22 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[5]

それから、北朝鮮ウヨは、小沢ガー、小沢ガーと言うのは止めないか?

民主党政権では小沢は鳩山内閣で幹事長やっていただけで、一切閣内に入っていない。

為替政策で非難したいなら、小沢じゃなくて、財務相をやっていた、藤井、菅、野田、安住、城島だろうが。それから総理大臣の鳩山、菅、野田だろうが。

工作コメントはいい加減やめよ。


6. 中川隆[2763] koaQ7Jey 2016年6月06日 21:34:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3038]
>>5
アホ右翼のおまいが何も知らないだけだ

白川を日銀総裁にごり押しして超円高政策を取らせたのが小沢だ


7. 2016年6月06日 21:39:17 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[6]

アホウ。

白川は白川の責任だろうが。

それから、今のアベクロ体制を見てもわかるとおり、日銀総裁と共に為替政策に席にをもってるのが総理大臣と財務大臣だろうが。国際会議でも財務相と日銀総裁が出席する。

文句言うなら、上記に8人について書けよ。

妙なところで根拠のない陰謀論を出すな、クズ工作員。


8. 2016年6月06日 21:41:15 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[7]
上記 為替政策に責任をもっている ね。

9. 中川隆[2764] koaQ7Jey 2016年6月06日 21:44:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3039]

国際金融資本の手先の白川を周囲の反対を押し切って日銀総裁にごり押ししたのが小沢だというののは有名な話だ

10. 2016年6月06日 21:48:03 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[8]
白川がだれだろうが、政権の現場で金融政策を行うのは現役の大臣と日銀総裁だろ?

小沢は現場の蚊帳の外。

笑わせるな。


11. 中川隆[2765] koaQ7Jey 2016年6月06日 21:50:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3040]
小沢は昔から影の権力者なのさ

ハニ-トラップにかけて言う事を聞かせていたという噂だな:

中国美女も日本男性が大好き _ 小沢先生と行く中国ハニートラップの旅
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/290.html


12. 2016年6月06日 21:54:25 : gU0PuwIATg : pfuXZkyBrUM[9]

おまえだろ、中国美女が大好きなのは、

自分のことを小沢にあてはめるな、エロ工作員。


13. 2016年6月06日 22:51:36 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[166]
櫻井氏の記事を読んでいるとホッとします。普段が考えてる事、感じてる事を理路整然に代弁してくれる。
ペンは剣より強しと云うが、怪しげな口舌の輩が多数を占める社会だと、正論より邪論が優位になります。

国際情勢には関心がない。居心地のいい場所に籠って、他人や他国に責任転嫁し、言い掛かり付けて貶める。
日本の未来、子や孫の代に何をもたらすのか!?にも関心がない。恐ろしい国になっています。残念ですね。

何でも自分の思う通りになると開き直っていますが、世界は、そんなに甘くはないと思うよ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ