★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 516.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
サンデー毎日 / 「スノーデン衝撃インタビュー  『日本での諜報活動と驚くべき世論操作』」
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/516.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 10 日 00:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

サンデー毎日 / 「スノーデン衝撃インタビュー  『日本での諜報活動と驚くべき世論操作』」
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/6447b0fc8cb699b71f96a95510c5abe1
2016年06月09日 のんきに介護


〔資料〕

「スノーデン衝撃インタビュー 『日本での諜報活動と驚くべき世論操作』」

  サンデー毎日6月19日号 /ジャーナリスト・小笠原みどり(2016年6月8日)

☆ 記事URL:http://mainichi.jp/sunday/articles/20160606/org/00m/040/030000d

▼1カ月で「メール970億件」「電話1240億件」収集


▼官庁から企業まで大規模盗聴「ターゲット・トーキョー」

▼三沢(青森)〜嘉手納(沖縄)日本に根を張る米国諜報網

▼日本の情報の盗聴源は大洋横断ケーブル

 本誌は前号で、元NSA契約職員・エドワード・スノーデン氏(32)への日本初となる独占インタビューによって、米国による世界同時監視システムを暴いた。引き続き今回は、米NSAが民間通信会社を抱き込んで行う監視と世論操作の驚愕すべき実態を伝える。

 米国家安全保障局(NSA)の元契約職員、エドワード・スノーデンが2013年6月、NSAの極秘監視網が世界中のインターネット、Eメール、電話の情報を集めていると告発したとき、どれだけの日本人が自分のコミュニケーションものぞかれ、聞かれ、盗まれているかも、と感じただろうか? 確かに当初の連続スクープに日本の具体例は登場しなかったし、NSAに協力していた米大手インターネット企業(グーグル、ヤフー、フェイスブック、スカイプ、アップル、ユーチューブなど)の利用者が日本に何千万人いようと、日本の報道機関が当事者意識をもって追及することはなかった。しかし昨年、内部告発メディアのウィキリークスは、NSAが日本の省庁、日本銀行、大手商社など計35回線を長期にわたって盗聴してきたと発表。NSAは日本の通信をどうやって傍受し、なんのために使ったのか? スノーデンに聞き、筆者が調べていくと、日米間の通信ケーブルが主要盗聴ポイントのひとつであることが明らかになった。通信会社を引き込んだNSAの恐るべき監視手法と、監視にもとづく世論操作の実態を報告する。

ターゲット・トーキョー

「米政府が日本政府を盗聴していたというのは、だれにとってもショックな話でした。なぜなら日本は米国の言うことはほとんどなんでも聞いてくれる、信じられないほど協力的な国だから。今では平和主義の憲法を書き換えてまで、世界で広がる戦闘に加わろうとしているでしょう? そこまでしてくれる、信頼できる相手を、どうして入念にスパイするのか? まったくバカげています」

 ウィキリークスが昨夏公表した「ターゲット・トーキョー」 大規模盗聴事件を、スノーデンはこう振り返った。

 NSAは少なくとも第1次安倍内閣時から内閣府、経済産業省、財務省、日銀、同職員の自宅、三菱商事の天然ガス部門、三井物産の石油部門などの電話を盗聴し、金融、貿易、エネルギー、環境問題について日本の通信を監視していた(15年8月段階での本誌の取材に対し、三菱商事は「事実関係を確認中」、三井物産は「確認しようがない」と回答)。

 07年の機密文書は、安倍首相の訪米にあたり、外務省は気候変動対策として「温室効果ガスを2050年までに半減させる」という提言は米政府に了承されそうもないので触れない方針だったが、結局事前通告することにした、と記す。これは首相官邸での安倍首相へのブリーフィング(説明)で決まった模様で、日米関係に支障をきたさないか、懸念したらしい。

 別の極秘文書では、米国産サクランボの輸入遅延が対米関係を損ねないよう、方策を検討する農林水産省職員の「恐れ」が細かに描写されている。米国の反応を過剰に気にする、こんな心理に盗聴の価値があるのか疑問だが、米国が日本への優位を確認し続けたことは間違いない。しかもこれらの盗み聞きは「ファイブ・アイズ」と呼ばれるイギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダにも一部回覧されていた。

 盗聴が発覚した際も、怒りを欠いた日本の反応は世界的に注目された。先に盗聴が発覚したドイツのメルケル首相はオバマ大統領に直接電話して「親しい友人間にこんな盗聴はあってはならない」と即刻停止を求め、フランスのオランド大統領は緊急会議を招集、外務大臣は米大使を召喚して同大使館にあるとされるNSAの監視装置について説明を求めた。安倍首相は国会で「仮に事実であれば極めて遺憾」と述べたが、非難の度合いは欧州に程遠かった。1カ月近くたってオバマ大統領からの電話で「ウィキリークスの暴露によるトラブルは遺憾」というあいまいな「謝罪」を受け取った以降の日本政府は、盗聴事件などなかったかのように沈黙している。

「どうして日本政府は公に抗議しないのか?」とスノーデンは疑問をぶつける。「もし抗議しないのなら、それは自ら進んで不適切な扱いを受け入れているのと同じことです。自分で自分に敬意を払わないで、どうしてだれかに敬意を払ってくれるよう頼めますか?」

 だから日本人は盗聴しても構わないし、むしろ穏便に盗聴されたがっている、とNSAは理解しているのかもしれない。

諜報は米軍基地の主要任務

 東京都内を中心に35カ所もの盗聴は、どうやって可能になったのだろうか。

 オーストラリアの安全保障研究者、デズモンド・ボールとリチャード・タンターによれば、米国の信号諜報(ちようほう)(SI(シ)GI(ギ)N(ン)T(ト))活動には現在、米海軍横須賀基地(神奈川県)、米空軍三沢基地(青森県)、同横田基地と米大使館(東京都)、米海兵隊キャンプ・ハンセンと米空軍嘉手納基地(沖縄県)の計6カ所を主要拠点に、約1000人が当たっている。在日諜報活動は冷戦期に約100カ所にまで膨れ上がったが、現在はインターネットとコンピューターの監視が最重要項目になっているという。米軍基地は戦争の遂行だけでなく、監視・盗聴を主要な任務に位置づけているのだ。

「三沢には僕も行きました。巨大なゴルフボールのような、たくさんの衛星受信機が設置されていますね。あれらで他国を諜報する建前ですが、日本も盗聴できる」

 スノーデンの13年の告発は、NSAの技術者が三沢の監視能力について自画自賛した機密文書を含む。

「三沢安全保障作戦センターは衛星で感知した瞬間に信号を自動的にスキャン・復調する機能を開発。我々の計画は『コレクト・イット・オール(すべてを収集する)』というスローガンにまた一歩近づき、今後もさらなる進歩が期待される」(グレン・グリーンウォルド著『暴露』・新潮社より)

 さらに米大使館(東京・赤坂)は国会、首相官邸、各省庁に近く、NSAの特殊収集部隊が配置されているといわれる。米中央情報局(CIA)が代々手がけてきたような盗聴器やスパイを使う手法はリスクも高く、電子情報を大量窃取する手法へと、9・11以降の監視は移り変わっている。日米間の場合、最も情報を盗みやすいのは国際ケーブルを使った通信、例えば外務省から米ワシントンの日本大使館へ、東京の本社から米国内の支社へ電話するような場合だと、スノーデンはみる。

「通信が暗号化されていなければそのまま会話が聞けるし、暗号化されていれば解読キーを扱う機関に金を払ってキーを盗む。電話番号を打ち込むだけで、会話を楽に盗聴できる仕組みがあるのです」

 通信インフラに侵入して情報を盗み出す「特殊情報源工作(SSO)」である。

すべての情報のコピーがNSAに流れ込む

 スノーデンはこのSSOこそが「今日のスパイ活動の大半であり、問題の本当の核心」と言う。

 SSOは主に、太洋横断通信ケーブルの上陸地点に設備をつくり、ケーブルからNSAのデータベースへと情報を転送する。これにはケーブルを管理する民間通信会社の協力が不可欠だ。NSAの内部文書は世界中で80社以上と「戦略的パートナーシップ」を築いたと誇る。提携相手によって「BLARNEY(ブラーニー)」「FAIRVIEW(フェアヴュー)」など異なるコード名をつけたプログラムが世界中に張り巡らされている。

 この仕組みはある意味で、大手インターネット会社のNSAへの協力を暴いて、13年に世界中の怒りを買ったプログラム「PRISM(プリズム)」以上に問題がある、とスノーデンは考える。

「プリズムは、政府がグーグルやフェイスブックなどの各社に利用者のアカウントを特定して情報提供を求め、各社が情報を抜き出して政府にコピーを送ります。が、ケーブルに侵入する場合はいったん情報転送の仕組みができれば、通信会社はそれ以上なにもする必要はない。その回線を流れるすべての情報の完璧なコピーが、常時NSAに流れ込んでくるのです」

 こうしてSSOを主体にNSAが世界中で集めた情報は、13年のある1カ月間だけでもメール970億件以上、電話1240億件以上と集計されている。日本国内で送受信されたメールであっても、大手インターネット会社のある米国内の回線、サーバーを通過する場合は多い。

オレゴン州に盗聴設備

 では日本の情報は実際にどこで盗まれているのか? 米紙『ニューヨーク・タイムズ』は昨夏、「FAIRVIEW」の構築には大手通信会社AT&Tが、「STORMBREW(ストームブリュー)」にはやはり大手のベライゾンが、積極的に手助けしたと報じた。このうちSTORMBREWの侵入地点は米両沿岸に七つあることが、スノーデンの持ち出した最高機密文書で明らかになっている。しかしNSAが「チョーク(窒息)ポイント」と呼ぶ、これらの地点にはすべてコード名が付され、実際の場所や提携会社名は明かされていない。

 が、この記事の根拠となった文書の一枚に、米国とアジア太平洋地域を結ぶ国際海底ケーブルのひとつ「トランス・パシフィック・エクスプレス」が、STORMBREWのルートとして登場する=図1。この光ファイバー・ケーブルはベライゾンのほか、中国、台湾、韓国の5社が06年に共同建設に合意。08年春にAT&Tと日本のNTTコミュニケーションズも参加して、同年秋に完成した。各国のケーブル上陸地点に陸揚げ局があり、NTTは千葉県南房総市に新丸山局を設置。米側はケーブルがオレゴン州北部のネドンナ・ビーチに上陸、内陸側のヒルズボロにベライゾンが陸揚げ局を置いたことが判明した。これが窒息ポイント「BRECKENRIDGE(ブレッケンリッジ)」と位置的に重なる。つまりアジア4地域から入る膨大なインターネット、電話情報の一部が、オレゴンでNSAに押さえられているらしいことがわかった。

 同記事は、11年の東日本大震災で海底ケーブルが損傷し、FAIRVIEWの情報収集が約5カ月滞ったが復旧した、と告げる文書も公表。複数の通信会社と提携した、複数の地点で、日本の通信は日夜NSAに「窒息」させられている。文字通り「コレクト・イット・オール」に近づくために。

企業はNSAの目的を知っているか?

 企業が政府に協力する典型的な過程をスノーデンはこう語った。

「多くの場合、最大手の通信会社が最も密接に政府に協力しています。それがその社が最大手に成長した理由であり、法的な規制を回避して許認可を得る手段でもあるわけです。つまり通信領域や事業を拡大したい企業側に経済的インセンティブがはたらく。BRECKENRIDGEのような陸揚げ局を設置する場合、NSAは建物内の一室を貸してくれるなら支払おう、その代わりその部屋へケーブルを引き込んで、あなた方の設備から全情報のコピーが来るようにしてほしい、と持ちかける。企業がNSAの目的を知らないはずはありません」

 では、日本の通信会社も海底ケーブルが盗聴に使われていることを知り、NSAに協力しているのだろうか?

「日本の通信会社が直接米政府に協力している例は、聞いたことがありません。けれどもし、日本の企業が日本の諜報機関に協力していないとしたら驚きですね。というのは、世界中の諜報機関は同手法で得た情報を他国と交換する。まるで野球カードのように。手法は年々攻撃的になり、最初はテロ防止に限定されていたはずの目的も拡大している。交換されているのは、実は人々のいのちなのです」

「僕が日本で得た印象は、米政府は日本政府にこうしたトレードに参加するよう圧力をかけていたし、日本の諜報機関も参加したがっていた。が、慎重だった。法律の縛りがあったからではないでしょうか? その後、日本の監視法制が拡大していることを、僕は本気で心配しています」

 前回指摘したように、特定秘密保護法、今国会での通信傍受(盗聴)法改定案成立と、日本の監視システムは法的追認の一途をたどっている。

世論と社会心理の操作

 ターゲット・トーキョーは米監視システムが、NSA高官が強調するような「米市民の安全」と無関係な目的で使われていることを暴いた。標的にされているのは政府や企業だけではない。報道機関、ジャーナリスト、そして市民の抗議、請願、署名、調査といった民主主義に不可欠な政治行動も狙われている。NSAと深い協力関係にあるイギリスの諜報機関GCHQが、世界的な人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルを違法にスパイしていたことを昨年、英裁判所は認定した。

 スノーデンはインタビュー画面を切り替え、ある機密文書を筆者に示した。そこにはGCHQが検討した、驚くべき世論操作の手法が示されていた。社会的に影響力をもつ個人や組織の信用を失墜させるために、ネット上で偽の情報を流す、写真を差し替える、同僚や友人にメールを送る、「被害者」を登場させる―。さらに市民団体やNGOを弱体化させる方法を、精神分析、社会心理の専門家たちが研究している=図2。これらの文書はNSAを含むファイブ・アイズにも共有されている。

「ネット上の世論調査、投票、評判、会話の操作にも知恵を絞っている。これは犯罪捜査やテロ対策とはなんの関係もない、権力の乱用です。乱用がルーティン化している。しかし乱用は秘密に守られ、けっして表には出ない……」

 スノーデンが日本にいたのは、鳩山由紀夫元首相が沖縄の米軍基地移設問題で「最低でも県外」という公約を果たせず、民主党政権が急速に衰えていった時期でもある。沖縄以外の日本のメディアは「日米同盟最優先」を合言葉に、米国の求める辺野古移設案をこぞって支持した。沖縄では現在も新基地建設反対の運動が続き、抗議する市民の逮捕や、関係する米軍監視カメラの映像がネット上に流出した。こうした一連の動きも、米政府の情報収集と世論操作の対象になったのだろうか?

「まさに最優先項目でしょうね。でなければ、沖縄にある多くの基地はなにをしていると思いますか? あれらはお飾りじゃない、巨大な監視能力を備えています」

(文中敬称略・以下次号)

(ジャーナリスト・小笠原みどり)


 ■筆者略歴

小笠原みどり

 朝日新聞記者を経て、2004年、米スタンフォード大でフルブライト・ジャーナリスト研修。現在、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程在籍。監視社会批判を続ける。共著に『共通番号制(マイナンバー)なんていらない!』(航思社)、共訳に『監視スタディーズ』(岩波書店)。

(サンデー毎日2016年6月19日号から)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月10日 00:54:50 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-178]
いまさらのように驚いて見せるのは、中国工作部による日米離間策に加勢する
者であろうな。
  それより、中国による『日本での諜報活動と驚くべき世論操作』
わ、どーなんだ。

 米中と比べれば、わが国は米側につくべきである。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. ワニ子[59] g4@Dao5x 2016年6月10日 04:34:52 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[62]
でもおじいちゃん竜も見る人だから・・・
でもスノーデンさん地底人いるっていう人だから・・・

3. 2016年6月10日 06:57:14 : LBY0u0MKto : M1oW8Y@B0hM[3]
さっさと米軍追い出そうぜ。

日本にアメリカは要らない。追い出そう!!


4. 2016年6月10日 09:23:00 : kfwoSrRlLs : t6uGNuMyA90[12]
プーチン、スノーデン 頑張れ!!

他国民・爆惨殺・強盗・オカルト、
ネオコンア●リカを倒すには、
あなた達しかいなくなりました。

「中国も皆様、ロシア攻撃のあと、あなた達です。
金を差し出して、仲間になるか、敵になるか・・・
御覚悟を、お願いします。」
BY 他国民惨殺●オコン傀儡大統領 オバ●
こんなところでしょうか!!?

よろしくお願いします。


5. 2016年6月10日 12:19:30 : kfwoSrRlLs : t6uGNuMyA90[13]
盗聴は犯罪です。

盗聴で、グルにした憲法違反犯罪者を使って、
奪ったお金、返してネ!!

世界一の他国民爆殺犯罪者 兼務 、
ノーベル平和賞詐欺師の
オバマ様

あなたが、払えなければ名ばかり主権者の
アメリカ人の皆様に、ご請求で
よろしいですな!!

資本の論理に基づき、善良なる日本国民からの
「指示」です。

よろしくお願いします。


6. 2016年6月10日 13:48:11 : 9JkWkeARFI : 5ccM9nlgBhg[28]
盗聴は勿論犯罪だがそれ以上のものだ。
日本が日清戦争後の賠償交渉で清国側の外交暗号を解読して
日本に有利な条件を認めさせたのは有名な事実。
日本もかつてはやっていた事ということで、
帝国主義にはお馴染みの手法。
アメリカは日本以外にもドイツなどにもやっている。
属国日本はそれが最もやり易い国であり、
日米安保でアメリカに軍事的に敵対できないのだから
安心して盗聴し、不都合な言論人は抹殺し、やりたい放題。
言論統制で操縦するというナチスの手法を一番学んだ国がアメリカであり、
旧ナチスの一番の隠れ処がアメリカであり、
対ソスパイに旧ナチスドイツ人を活用したナチス後継国家がアメリカだ。
そういうナチス体質国家が「自由の国アメリカ」の本当の顔だ。
NSAという諜報機関で働いたスノーデンの暴露という
これ以上ない信憑性のあるニュースを
それだからこそ黙殺しなければならないのがダマスゴミの使命だ。
嘘で固められているのは安倍の言動だけではない。

7. 2016年6月10日 16:48:06 : qVEdzlT8YI : DNfu8OqHjtY[59]
 
本文>盗聴が発覚した際も、怒りを欠いた日本の反応は世界的に注目された。

日本人は怒ることができるのか。
それとも、もはや怒りを感じることもできないほど飼いならされてしまったのだろうか。

日本では島国で「和をもって貴しとなす」文化があり、穏やかな国民性を育んできた半面、個人の感情を抑圧する傾向もあった。
そのような文化とアメリカの占領政策が相まって、「怒れない日本人」を作ってきたのだろう。

しかし、本土と沖縄の温度差が大きいように、政府やいわゆる上級国民と、一般国民との間にも温度差があるだろう。
そして、その差は日増しに広がってきているのではないか。


スノーデン>「世界中の諜報機関は同手法で得た情報を他国と交換する。まるで野球カードのように。(中略)交換されているのは、実は人々のいのちなのです」

正当な怒りは、抑圧されるべきものではない。
抑圧された怒りは自分自身へと向かい、無力感と絶望を生み出すからだ。
年間3万とも18万とも言われる自殺者は、このような絶望によってもたらされたものではないのか。

自分の怒りをしっかりと認識することが大切だと思う。
そして、怒りを破壊的な力とせず、建設的なエネルギーへと転換させる忍耐力も必要だ。
その先に、日本と世界の99%の人々のための、希望に満ちた未来があるのだと思う。
 


8. 2016年6月10日 20:21:31 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[58]
迷惑が 過ぎる要らざる お節介

アメリカに 気質巧みに 利用され


9. 2016年6月10日 20:56:05 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[329]
>米NSAが民間通信会社を抱き込んで行う監視と世論操作の驚愕すべき実態

Win10にバージョンアップすると、漏れなく個人情報が米NSAに筒抜けになるという驚愕すべき実態


10. 晴れ間[1072] kLCC6orU 2016年6月10日 22:30:43 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[194]

本文中の文言より
> 「ファイブ・アイズ」と呼ばれるイギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ.......

⇒ これらの国は全て「イギリス連邦」の国々だね。アメリカも元英植民地で実質兄弟国。
タックス・ヘイブンのことが話題になったとき、私は、イギリスが今でも王制を捨てていないのは、1%の側の勢力や富裕層、特権層が英国の王政を後押ししているのではないか、と思った。
フランス、ドイツ、イタリア、ロシア..... といった、かつての主要な帝国主義国は、全て君主制を廃止し共和制の政体に移行している。国王を処刑した国もあれば、亡命に追いやった国もある。それに対し、イギリスのような「議会制民主主義の先進国」がなぜ王制を廃止しないのか、不思議だった。英王室は風刺やゴシップの対象だし、単なる観光資源としてはおかしすぎないか。しかし、タックス・ヘイブン関連の記事をネットで見たとき、確信はないながらも「ああ、そうだったのか」と妙に納得した。
タックス・ヘイブンの多くは、イギリスという正規の主権国家や市民社会の手の及ばない、英王室が所有する領土にある。ヘッジ・ファンド等の金融商品を持っている人は、運用会社や関連会社の所在地を書類等で確認するといい。多くは、タックス・ヘイブンにあるはずだ。
私はイギリスのことはよく知らないから、断言はできないが、調べられる人は調べるとよい。何かがあるはずだ。

*--------------------------------------------------------*

阿修羅のサーバーは、米国にあるね。ゆうちょ銀行がうるさく言うから、私はウィルス対策ソフトの PhishWall をパソコンに入れているのだが、今も星条旗のマーク付きで「米国」と明示されている。
クラウド・サービスは、スノーデン氏のお勧め通り、私はスパイダーオークを使っている。機密文書ではないが、覗かれるのは嫌だから。


11. 2016年6月10日 23:28:07 : zvmAC44GK2 : mr8DSYKvVCM[42]

  ロシアはアサンジ氏を毎週呼んで、暴露番組をやっている。
  イスラム国の情報もハッキングして暴露してきた。
  時間をかけてちょびちょびと小出しにし、ボディーブローで効いてくる。

  ======

  殆どで日本最低を記録する青森県。
  原発と米軍基地での金で生きないと潰れるんだろう。
  青森県は、五所川原にも大きなレーダー基地がある。
  そういう地域は、確か、18歳までの医療費なんかが無料だったり、
  授業料や税金が免除されたりしている。

  寿命も最低、所得も最低、喫煙や飲酒や塩分摂取も最低レベル。

  米軍と原発の金無しなら、30年前に廃墟の青森だろうな。
  
  ======

>正当な怒りは、抑圧されるべきものではない。
>抑圧された怒りは自分自身へと向かい、無力感と絶望を生み出すからだ。
>年間3万とも18万とも言われる自殺者は、このような絶望によってもたらされたものではないのか。

<全くです、同意。


12. 2016年6月11日 01:20:25 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[147]
地底人のこともインタビューしてください

13. 2016年6月11日 11:32:08 : GlL17qgR3Q : 3x@DJrkEOVo[3]
>>12
>>地底人のこともインタビューしてください

確かにそれはそれで聞いてみたい


14. 2016年6月11日 11:38:47 : KqGtG29pkY : LIdQ8D8RY@k[1]
もっと盗聴してください。

15. 2016年6月11日 11:57:36 : cKxFJCv0jU : 9hwWxERbdA4[1]

 試用、テストは馬鹿な日本人で…。


 今度の参議院選挙でも分かるが日本人は根本的に洗脳されやすい。


 全ては弥生時代からのお上意識のたまものである。


 日本でテストした結果を踏まえ他国での使用を促すアメリカ等アングロサクソン


 諸国。


16. 2016年6月11日 16:48:35 : MerFGJbDkw : 59Gh8GvzjNA[50]


ゴミ売り新聞に騙されている人も多い。
ゴミ売り新聞「 安倍将軍様は頑張っている」
「 アメリカだけ血を流すのはおかしい 」
「消費税は社会保障に遣われている 」
ゴミ売り新聞潰したい。


17. 2016年6月11日 17:01:13 : Z1ZUTwbbh6 : 4AqInrf2ACI[1]
ベッキー、清原のニュース
舛添知事のニュース

悪政を隠す為の目眩まし。
電通と自民党はズブズブの関係。
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/463.html
 


18. 2016年6月11日 17:37:16 : Z1ZUTwbbh6 : 4AqInrf2ACI[2]
ネット工作マニュアルより。

・工作の効果がない場合、最低でも新規者が興味を削ぐようにスレを劣化しろ
・都合の悪い情報が投下された場合は、感情的に反論しそうなやつを煽って
 スレを加速して流せ
・まともに議論せず、論点をかわし、藁人形論法を多用せよ

分かりやすいですな。
 
 
 
 
 


19. 2016年6月11日 19:14:42 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-88]

『地球仏国土建設竹箒塵取全世界公開メール』


長周新聞へ以下のメールを送信しました。

本日はネットに広くこのメールを拡散します。

また、大小を問わずマスコミ各社宛てにこれをメールしましょう。

日本中のメディアでこのメールが報じられるように、また世界中のメディアによって取り上げさせるように。

このようにして、私や皆さんの日本人一人一人が、和して同ぜずの銘々の仏心君子メールを発信するだけで、

戦争(核兵器)と原発の無い仏国土をこの地球に打ち建てることができるのです。


___________________宛先chosyu@k3.dion.ne.jp
2016年6月11日 8:48竹箒塵取和顔愛日本語フルオープンCCへのお誘い


拝啓 長周新聞殿

以下は、竹箒塵取和顔愛日本語フルオープンCCへの投稿メールです。

長周新聞さんもこのフルオープンCCへはいりませんか。

豊岳正彦 masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpへ参加希望とのメール一本で参加できます。

退会もメール一本で随時随意可能です。

参加希望メールをお待ちしています。


以下の竹箒塵取和顔愛日本語CCメールは全世界に公開しています。

フルオープンだから著作権などありません。

つまり、このメールを長周新聞に限らずどこのメディアでも記事として掲載してもらっても全然問題ありません。

敬具

豊岳正彦拝


______________________


『仏心菩薩唯我独尊君子の和して同ぜぬIT菩薩政府 』
2016年6月9日 7:09


日本国憲法君主たる勤労納税主権者国民仏教徒一人一人が、

常に政府首相官邸へ仏心仏教メールして、

月月火水木金金の太陰暦で仏道にのっとった仏心政治を

日本国憲法公僕日本政府に毎日たゆみなく行なわしめる。

アメリカ政府ホワイトハウスにもメールして仏心仏教政治を行わせる。

これが本当の、仏心地球憲法日本国憲法を奉じる菩薩による「IT政府」であります。

今日の首相官邸とホワイトハウスとスプートニクへの仏心メールは、

仏教聖典_はげみ_第二章、実践の道_第二節、さまざまな道_より


「七、華厳経・大般涅槃経・雑宝蔵経

 六波羅密とは、布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧の六つのことで、

この六つを修めると、迷いの此の岸から、さとりの彼の岸へと渡ることができるので、六度ともいう。


 布施は、惜しみ心を退け、

持戒は行いを正しくし、

忍辱は怒りやすい心を治め、

精進は怠りの心をなくし、

禅定は散りやすい心を静め、

智慧は愚かな暗い心を明らかにする。


 布施と持戒とは、城を作る礎いしずえのように、修行の基となり、

忍辱と精進とは、城壁のように外難を防ぎ、

禅定と智慧とは、身を守って生死を逃れる武器であり、それは甲冑に身をかためて敵に臨むようなものである。


 乞う者を見て与えるのは施しであるが、最上の施しとはいえない。

心を開いて、自ら進んで他人に施すのが最上の施しである。 

また、ときどき施すのも最上の施しではない。

常に施すのが最上の施しである。

 施した後で悔いたり、施して誇りがましく思うのは、最上の施しではない。

施して喜び、施した自分と、施しを受けた人と、施した物と、この三つをともに忘れるのが最上の施しである。

 正しい施しは、その報いを願わず、清らかな慈悲の心をもって、他人も自分も、ともにさとりに入るように願うものでなければならない。


 世に無財の七施と呼ばれるものがある。

財なき者にもなし得る七種の布施行のことである。

一には身施(しんせ)、肉体による奉仕であり、その最高なるものが次項に述べる捨身行である。

二には心施(しんせ)、他人や他の存在に対する思いやりの心である。

三には眼施(げんせ)、やさしきまなざしであり、そこに居るすべての人の心がなごやかになる。

四には和顔施(わげんせ)、柔和な笑顔を絶やさないことである。

五には言施(ごんせ)、思いやりのこもったあたたかい言葉をかけることである。

六には牀座施(しょうざせ)、自分の席をゆずることである。

七には房舎施(ぼうしゃせ)、わが家を一夜の宿に貸すことである。

以上の七施ならば、だれにでも出来ることであり、日常生活の中で行えることばかりなのである。

 八、金光明経二六、捨身品

 昔、薩埵(さった)太子という王子がいた。

ある日、二人の兄の王子と森に遊んで、七匹の子を産んだ虎が飢えに迫られて、あわやわが子を食べようとするのを見た。

 二人の兄の王子は恐れて逃げたが、薩埵太子だけは身を捨てて飢えた虎を救おうと、絶壁によじのぼって、身を投げて虎に与え、その母の虎の飢えを満たし、虎の子の命を救った。

薩埵太子の心は、ただ一筋に道を求めることにあった。

「この身は砕けやすく変わりやすい。

いままでは施すことを知らず、ただわが身を愛することにばかりかかわってきた自分は、いまこそこの身を施して、さとりを得るために捧げよう。」

この決心によって、王子は飢えた虎にその身を施したのである。」

_______________

このお経のネット上の記載はnueq.exblog.jp/20875307/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四正勤____仏教聖典(仏教伝道協会出版)

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpフルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」

拈華微笑 不二院顧心正顔居士ほうがくしょうげん拝


南無釈迦牟尼仏

南無阿弥陀佛

『拈華微笑地球送信メール』
2016年6月10日 9:06/2016年6月11日 8:16

本日六月一〇日
首相官邸安倍晋三総理https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
ホワイトハウスオバマ大統領https://www.whitehouse.gov/contact#page
スプートニク日本プーチン大統領http://jp.sputniknews.com/russia/20160609/2281210.html
へ送信した拈華微笑仏教聖典メールです。
_________

テーマ「国を治める者が守るべき務め」

拝啓 安倍晋三総理大臣殿/オバマ大統領殿/プーチン大統領殿

仏教聖典_なかま_第二章、生活の指針_第三節、もろ人のために_

長阿含経第二遊行経、華厳経第三四入法界品、金光明経第一二四天王護国品、大薩遮尼けん子所説経

一、ここに国家を栄えさせる七つの教えがある。


 一つには、国民はしばしば会合して政治を語り、国防を厳にして自ら守り、

 二つには、上下心を一つにして相和し、ともに国事を議し、

 三つには、国風を尊んでみだりにあらためず、礼を重んじ義を尊び、

 四つには、男女の別を正し、長幼の序を守って、よく社会と家庭の純潔を保ち、

 五つには、父母に孝し、師長に仕え、

 六つには、祖先の祭壇をあがめて祭儀を行い、

 七つには、道を尊び徳をあがめ、徳の高い師について教えを仰ぎ、厚く供養することである。

 どんな国でも、この七つの教えをよく守って破ることがないならば、その国の栄えることは疑いがなく、外国の侮りを受けることはないであろう。


 二、昔、大光王は、自分の王道を次のように説いた。

 「自分の国家を治める道は、まず自分を修めることである。

自ら慈の心を養って、この心をもって国民に臨み、人びとを教え導いて心の垢を除き去り、身と心を和らげて、世の中の楽しみにまさる正しい教えの喜びを得させる。

 また、貧しいものが来たときには、蔵を開いて心のままに取らせる。

そしてこれを手がかりとして、すべての悪から遠ざかるように戒める。

 人びとは各々その心をもととして、見るところを異にする。

この城中の民にしても、この都を美しいと見るものもあれば、また汚いと見るものもある。

これは各々、その心、その環境がそうさせるのである。

 教えを尊び、心の正しい素直な人は、木石にも瑠璃の光を見るのであるが、欲が深くて自分を修めることを知らない者は、どんな立派な御殿でもなお美しいと見ることはできない。

 国民の生活は、万事みなこのとおり、心がもとになっているから、わたしは国を治める大もとを、民にその心を修めさせることに置いている。」


 三、大光王のことばどおり、政道の大もとは、民にその心を修めさせることにある。


 この心を修めることはさとりの道に進むことであるから、政治の上に立つ人は、まず仏の教えを信じなければならない。

 もし政治を行う人が、仏を信じ、教えを信じて、慈悲深く徳のある人を敬い、これに供養するならば、敵もなく、恨みもなく、国家は必ず栄えるに違いない。

 そして、国が富み栄えるならば、他の国を貪り攻めることもなく、また他を攻める武器の必要もなくなるであろう。

 したがって国民も満足して楽しみを受け、上下和らいでむつみあい、善を増し徳を積んで互いに敬愛し喜び合うから、いよいよ人は栄え、寒さ暑さもととのい、日も月も星も常の程度を失わず、風雨が時に従うようになり、こうしていろいろの災いも遠ざかるようになるであろう。


 四、王たるものの勤めは、民を守ることにある。

王は民の父母であり、教えによって民を守るからである。

民を養うことは、父母が赤子を養うようなもので、父母が赤子のことばを待たず、湿ったものを取り替えて新しい布を当てがうように、いつも民に幸いを与えて悩みを去るよう慈しみ養うのである。

まことに王は、民をもって国の宝とする。

これは、民が安らかでなければ政道が立たないからである。

 だから、王たるものは、民を憂えてしばらくも心を離さない。

民の苦楽を察し、民の繁栄をはかり、そのためには常に水を知り、風、雨を知り、実りの善悪を知り、日照りを知り、民の憂いと喜びを知り、罪の有無と軽重、功績の有無などをよく知って、賞罰の道を明らかにする。

 このように民の心を知って、与えなければならないものは時をはかって与え、取るべきものはよく量って取り、民の利を奪わないよう、よく税を軽くして民を安らかにする。

 王は力と権威によって民を守り、このようにして民の心になって民をよく見守るものが王と呼ばれる。


敬具  豊岳正彦拝

四正勤__仏教聖典(仏教伝道協会出版)

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpフルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」

拈華微笑 


南無釈迦牟尼仏

南無阿弥陀佛


本日六月一一日
首相官邸安倍晋三総理https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
ホワイトハウスオバマ大統領https://www.whitehouse.gov/contact#
スプートニク日本プーチン大統領pagehttp://jp.sputniknews.com/japan/20160611/2290444.html
へ送信した拈華微笑仏教聖典メールです。
_________

テーマ「国を治める統治者が守らねばならぬ教え」

拝啓 安倍晋三総理大臣殿/オバマ大統領殿/プーチン大統領殿

統治者が必ず守らなければならぬ無上の尊い教えについて、昨日に続けて仏教聖典から説こう。

 五、この世の中の王を転輪王というが、転輪王とはその家系が正しく、身分が尊くてよく四辺を統御し、また教えを守るところの王である。

 この王のゆくところには、戦いもなく恨みもなく、よく教えによって徳をしき、民を安らかにして邪と悪を下す。

 また転輪王は、殺さず、盗まず、よこしまな愛欲を犯さず、偽り、悪口、二枚舌、むだ口を言わず、貪らず、瞋らず、愚かでない。

この十善を行って民の十悪を去らせる。

 また、教えによって政治を正すから、天下において思いのままになすことができ、そのゆくところには戦いがなく、恨みもなく、互いに相犯すこともない。

したがって、民は和らぎ、国は安らいで、民にいよいよその生を楽しませることができる。

だから教えを守る王といわれるのである。

 また転輪王は、王の中の王であるから、もろもろの王はみなその徳を喜び、その教えに従って各々その国を治める。

 このように転輪王は、もろもろの王をして各々その国に安んじさせ、正しい教えのもとに王の任を果たさせる。


 六、また王は罪を裁決するにも、慈悲の心をもととしなければならない。

明らかな智慧をもってよく観察し,五つの原則をもってよく処置しなければならない。

 五つの原則というのは、

一つには、実によって不実によらない。

これは、事実を調べて、その事実によって処断することである。

 二つには、時(じ)によって非時(ひじ)によらない。

これは、王に力のあるときが時(じ)であり、力のないときが非時(ひじ)である。

力のあるときは罰しても効果があるが、力のないときには罰しても混乱があるだけであるから、時を待たなければならない。

 三つには、動機によって結果によらない。

これは、罪を犯すものの心に立ち入って、それが故意であるか故意でないかを見きわめ、故意のことでなければ許すのをいう。

 四つには、親切なことばによってあらいことばによらない。

これは、罪が規則のどれに当たるかを明らかにして罪以上の罰を与えないようにし、また柔らかい優しいことばで諭してその罪を覚(さと)らせるのをいう。

 五つには、慈悲の心によって瞋(いか)りの心によらない。

罪を憎んで人を憎まず、慈悲の心をもととして、罪を犯したものにその罪を悔いあらためさせるように仕向けるのである。

 七、もし王の重臣であって国家の大計を思わず、

ただ自分の利ばかりを求め、賄賂を取って政道を曲げ、人民の気風を頽廃させるならば、

人民は互いに相欺くようになり、

強い者は弱い者をしいたげ、貴い者は卑しい者を軽んじ、富んだ者は貧しい者を欺き、

曲がった道理をもって正しいものを曲げることになるから、災いがいよいよ増長するようになる。
 
 すると忠実な重臣は隠れ退き、心あるものも危害を怖れて沈黙し、

ただへつらう者だけが政権をとって、みだりに公権を用いて私腹を肥やし、

民の貧しさは少しも救われないようになる。

 このようになると、政令は行われなくなり、政道はまったくゆるんでしまう。

 このような悪人こそ、民の幸福を奪う盗賊であるから、国家のもっとも大きな悪賊といわなければならない。

なぜなら、上を欺き下を乱して、一国の災いの源となるからである。

王はこのような者を、もっとも厳しく処罰しなければならない。

 また教えによって政治をしく王の国において、

父母の生育の恩を思わず、妻子にだけ心を傾けて父母を養わず、あるいはまた、父母の所有を奪ってその教えに従わないものは、

これをもっとも大きな悪の中に数えなければならない。

 なぜなら、父母の恩はまことに重くて、一生心を尽くして孝養しても、し尽くせないものだからである。

主君に対して忠でなく、親に対して孝でない者は、もっとも重い罪人として処罰しなければならない。

 また教えによって政治をしく王の国の中においては、

仏と教えと教団(仏法僧)の三宝に対して信ずる心がなく、寺を壊し経を焼き、僧侶を捕らえて駆使するなど仏の教えを破る行いをする者は、

もっとも重い罪の者である。

 なぜなら、これらはすべての善行のもとである民の信念を覆すものだからである。

これらの者は、みなすべての善根を焼き尽くして、自ら自分の穴を掘るものである。

 この三種の罪がもっとも重く、したがってもっとも厳しく処罰しなければならない。

その他の罪は、これらに比べると、なお軽いといわなければならない。

つづく

敬具   豊岳正彦

   本日六月一一日
首相官邸安倍晋三総理https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
ホワイトハウスオバマ大統領https://www.whitehouse.gov/contact#
スプートニク日本プーチン大統領http://jp.sputniknews.com/politics/20160611/2289784.html
へ送信した拈華微笑仏教聖典メール3です。
_________

テーマ「国を治める統治者が守らねばならぬ教え」

拝啓 プーチン大統領殿/安倍晋三総理大臣殿/オバマ大統領殿

統治者が必ず守らなければならぬ無上の尊い教えについて、続けて仏教聖典から説こう。

仏教聖典_なかま_第二章、生活の指針_第三節、もろ人のために_

長阿含経第二遊行経、華厳経第三四入法界品、金光明経第一二四天王護国品、大薩遮尼けん子所説経

 八、正しい教えを守る王に対して逆らう賊が起こるか、あるいは外国から攻め侵すものがあるときは、

正しい教えの王は三種の思いを持たなければならない。

 それは、第一には、逆賊または外敵は、ただ人を損い人民を虐げることばかりを考えている。

自分は武力をもって民の苦しみを救おう。

 第二には、もし方法があるなら、刃(やいば)を動かさないで、逆賊や外敵を平らげよう。

 第三には、敵をできるだけ生け捕りにして、殺さないようにし、そしてその武力をそごう。

王はこの三つの心を起こして、それから後に部署を定め訓令を与えて戦いにつかせる。

 このようにするとき、兵はおのずから王の威徳をおそれ敬ってよくその恩になずき、

また戦いの性質をさとって王を助け、

そして王の慈悲が後顧の憂いをなくすことを喜びながら、

王の恩に報いるために戦いに従うから、

その戦いはついに勝利を得るだけでなく、

戦いもかえって功徳となるであろう。

(了)

敬具  豊岳正彦


四正勤__仏教聖典(仏教伝道協会出版)

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpフルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」

拈華微笑 


南無釈迦牟尼仏

南無阿弥陀佛

_______________

メール転載終わり


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文が多いので全部処理

20. 2016年6月11日 21:29:54 : o4qAQYe0h6 : iNW6gVWNFCQ[-87]
明治にイギリスフリーメーソン伊藤博文によって廃仏毀釈を目的に制定された大日本帝国憲法では、日本国の『君主』は天皇唯一人であり、天皇以外の日本人は老若男女全員『臣民』であるとした。

フリーメーソンが作った大日本帝国憲法の『君主』は、政教一致カルトの唯一絶対神であり、国家の大権を天皇唯一人が独裁執行し、『臣民』はみな現人神の奴隷であったが、日本の国はムー大陸時代以来の伝統の仏教国なので、天皇も臣民もみな仏教の教えのもとに仏心を抱いて相和合し、君臣一体の仏心慈悲布施菩薩行に努めた結果、政教一致カルトフリーメーソン一神教国家神道悪魔憲法の下にありながらも、世界中が刮目驚嘆した『東洋の奇蹟』を大日本帝国に於いて達成したのである。

昭和になって、イギリスフリーメーソン政教一致カルト天皇ヒロヒトが太平洋戦争で日本国仏教徒国民を大量虐殺して、フリーメーソン極東ロッジ最高位ダグラス・マッカーサーを日本国内に無条件で引き入れたが、仏教徒幣原喜重郎がフリーメーソン政教一致カルト大日本帝国憲法を破棄して、新しく日本国伝統の仏心仏法に基づいて政教分離の仏法帰依『日本国憲法』を制定した。

『日本国憲法』では、昭和22年文部省発行の(現在も有効な)「あたらしい憲法のはなし」*に記されたとおり、日本の国の君主として明治以来の天皇を廃して権力のないまた私有権利のない「象徴」とし、新たに、額に汗して勤労した結果得た利益の一部を国民みんなのために「憲法三〇条に従って納税する」主権者国民仏心菩薩庶民を、日本の国の新しい『君主』と定めたのである。

そして日本国憲法第一五条と最高法規第九九条によって、大日本帝国憲法の『君主』天皇に臣従して仕えた『臣民』を、日本国憲法では第九九条「天皇または摂政、および国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」のうち、象徴である天皇を除いた「総理大臣、国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」を、憲法一五条「2.すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。」として、『君主』主権者国民に臣従して奉仕する『臣民』下僕公僕と定めたのである。

すなわち、すべての公務員の長である総理大臣といえども、国民主権日本国憲法のもとでは、日本国君主主権者国民から税金で雇ってもらってご主人さま勤労納税国民に奉仕する召使い頭にすぎないのである。

憲法第一五条「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。」とあるとおり、日本国君主勤労納税主権者国民は、すべての召使い公僕「総理大臣、国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」の『雇用と解雇』『採用と解職』について、日本国最高最強の『主権』を行使して、これを日本国憲法に従って自由に決定し公僕へ命令することができる。


これが、国政選挙の投票権行使が日本国最高最強の統治の大権の行使である理由であり、『君主』国民が揮う統治の大権『国民主権』の憲法根拠である。

また、『三権分立』については、「あたらしい憲法のはなし」*において、中学生にも理解できるよう平易に説明されてあるとおりである。

日本国憲法最高法規第九八条
「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」


*文部省「あたらしい憲法のはなし」http://www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html

[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文が多いので全部処理

21. 2016年6月12日 00:01:58 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[331]
>>18
19の iNW6gVWNFCQ[-88]のように、意味不明の長文で読む気をなくさせるというのもひとつの手法でしょうな。
投稿回数にマイナスが付いてるし。

22. 罵愚[3662] lGyL8A 2016年6月12日 05:12:22 : xfblh00fSw : APxHgG8JHY4[26]
 中東問題の根幹にあるのは白人キリスト教徒とムスリムの宗教対立でしょう。現代キリスト教とは、つまり自由な民主主義だから、民主主義と呼ぶ政治的価値観とムスリムの宗教的価値観の対立ともいえる。
 もうひとつ、東アジアでは共産支那の膨張だな。白人キリスト教社会の矛盾が生んだマルクス経済学が郷里のヨーロッパでは淘汰されたのに、感染地の東アジアでは風土病に変身して支那と朝鮮で蔓延して猛威をふるっている。あるいはこの★阿修羅♪もその亜種と呼べるかもしれない。
 ハンチントンの文明の衝突論をフランシス・フクヤマの歴史の終わったところから読みはじめないで、十字軍遠征を文明の衝突や歴史のはじまりと考える視点もあり得るし、レッドチャイナのブラックチャイナへの変身を近代キリスト教が生んだ転びキリシタン、転びバテレンと読むことも可能だろう。
 そういう柔軟な思考回路から日本の近代、現代を見直してみるのも面白いだろう。日本の近代ってなんだろうか?の質問に、誰か答えられるのかなぁ、このボードで…

23. 2016年6月17日 14:24:02 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[291]
同じマスコミでも
産経は本当に屑のようだ!

『産経新聞は6月16日夕、ニュースサイトに「TBS番組『街の声』の20代女性が被災地をリポートしたピースボートスタッフに酷似していた?!『さくらなじゃいか』との声続出」と題する記事を掲載した。しかし、ピースボートが「記事内の女性は当団体スタッフではない」として産経側に訂正を求め、強く抗議。記事は16日夜の時点でアクセスランキング最上位になっていたが、17日午前中に削除された。(楊井人文)』
2ちゃんとおんなじ程度しか書けない新聞!

まぁさすが「安倍ヨイショ新聞」ってとこですが
早く潰れろ!


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

24. 2016年6月17日 14:24:41 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[292]
同じマスコミでも
産経は本当に屑のようだ!

『産経新聞は6月16日夕、ニュースサイトに「TBS番組『街の声』の20代女性が被災地をリポートしたピースボートスタッフに酷似していた?!『さくらじゃいか』との声続出」と題する記事を掲載した。しかし、ピースボートが「記事内の女性は当団体スタッフではない」として産経側に訂正を求め、強く抗議。記事は16日夜の時点でアクセスランキング最上位になっていたが、17日午前中に削除された。(楊井人文)』
2ちゃんとおんなじ程度しか書けない新聞!

まぁさすが「安倍ヨイショ新聞」ってとこですが
早く潰れろ!


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ