★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 530.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「親が死ぬ」「爆弾落ちる」 共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求 (産経) : 共産党は謝罪 子供も騙す卑劣な共産党
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/530.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 6 月 10 日 12:35:23: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 


[私のコメント]


■ 小学生まで流言で騙す 卑劣な共産党

> 共産党の運動員が帰宅途中だった複数の児童に、「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」などと話しかけ、安全保障関連法案への反対署名を求めていたことが9日、分かった。同区の共産区議団側は「行き過ぎだった」と非を認め、保護者に謝罪した。


これが共産党の実態です。
自分の主張をゴリ押しするためなら、不適切なことでもやる。

共産党の運動員が署名活動という党の行為の中で行ったのだから、党として知りませんと言えるわけもない。

だから共産党は謝罪していますが、所詮はバレても謝るだけという意識なのでしょう。


そもそも集団的自衛権は、自国の防衛のために世界中のほとんどの国家が採用しているもの。
国連もすべての国家に認められた自衛権であると認めています。

集団的自衛権を一部認めたからと言って、戦争で死ぬだの、爆弾が落ちくるなどがあるわけもない。

それをこのような流言で小学生を騙して署名をさせた共産党。

共産党とその党員の実態がよくわかります。
  
  
[記事本文]

 東京都足立区で昨年6月、路上で署名活動をしていた共産党の運動員が帰宅途中だった複数の児童に、「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」などと話しかけ、安全保障関連法案への反対署名を求めていたことが9日、分かった。同区の共産区議団側は「行き過ぎだった」と非を認め、保護者に謝罪した。

 区教育委員会などによると、昨年9月に成立した安保関連法の国会審議が続いていた同6月下旬、学童保育から別々のグループに分かれて帰宅途中だった区立小学校の児童計約10人に、地元商店街の路上で安保関連法案の反対署名活動を行っていた運動員が相次いで声を掛け、署名を求めた。

 児童は主に1、2年生で、署名に応じた児童もいたが、「(戦争になれば)お父さんやお母さんが死ぬ」と言われ、帰宅後に恐怖で泣いていた児童もいたという。保護者から相談を受けた学校側は教員を現場に向かわせ、駆けつけた保護者とともに抗議したところ、運動員は謝罪し、署名活動を取りやめた。

 共産区議団によると、運動員は近寄ってきた児童に対し、先の大戦の沖縄戦などを説明した上で「戦争になったら爆弾が落ちてくる。それは困るでしょ」などと言って反対署名を求めたという。

運動員を知る共産の男性区議は「組織的行為ではない。署名を集めたいという気持ちが高じてやってしまったのだと思うが、やり過ぎだった」と話している。

 一方、区教委は「子供は『両親が死ぬ』と言われれば怖くなって署名する。本来の署名活動の目的から外れたものだ。一定の知識を持った段階になってから是非を判断させるべきで、子供への署名活動には配慮してほしい」と批判した。



 

 小学生に署名を求めるケースは各地で起きている。

 福岡県水巻町教育委員会によると、共産党の女性町議が昨年6月4日と11日夕、町立小学校近くで帰宅途中の児童に署名を求め、5、6年の女子児童計5人が応じた。個人情報の流出を懸念した保護者が学校に連絡し、学校から同町教委に報告があった。町議は保護者に謝罪したという。同町教委は「校外なので法に触れないが、内容などをしっかり判断できない児童に署名させたことは教育的配慮に欠ける」としている。

 町議は自身が把握しているのは11日の6年生1人だけで、「何をしているんですか」と声を掛けてきた児童に説明すると、児童が「戦争はいけないと思う」と応じたと主張。「週1回複数で活動しており小学生を狙ったのではない。小学生でも意思表示はできると思ったが、保護者に心配をかけた」と釈明している。

 東京都世田谷区では今年4月、区立小学校の低学年の男子児童が下校途中、年配の女性から「戦争は嫌だよね」と用紙への記入を求められ、意味が分からないまま応じた。保護者が「知らないおばあちゃんから声を掛けられ怖がっていた」と学校に連絡。学校は類似の報告がないとして、児童や保護者から署名活動だったかなど詳細な聞き取りをしておらず、表面化したケースは“氷山の一角”といえそうだ。

 このほか、千葉県の県立高校で3月、元教諭の男性が無断で持ち出した生徒の個人情報を使い、安保関連法廃止の署名を要請する封書を卒業生に送付。北海道苫小牧市の道立高校で4月、教員が校門前で生徒に同法反対を呼びかけるビラを配って署名を求めるなど、学校現場での働きかけも問題になっている。

元共産党幹部の筆坂秀世・元参院議員の話

 「大人でも難しいのに、『戦争は嫌』という印象だけで署名させているのだろう。とんでもない話だ。共産党は若者の支持を得たいという思いは強いが、組織的ではなく、自分たちは正しいとの思い込みから行き過ぎが起きるのだと思う」

http://www.sankei.com/life/news/160610/lif1606100001-n1.html
   
     

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月10日 12:49:18 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[171]
これに似た話、何年も前だけど自分も駅前で見たことあったよ。共産党か日教組はかはわからないけど。

それ系のビラ配ってるけど大人は手にとってくれないし、足も止めない。
だけど、通りがかった小学生(低学年?)の子には4人で東西南北から囲んで足止めさせて
言いたいことを四方八方から浴びせかけて、子どもは首をくるくる回して困惑してた。

さすがにこれは酷いと思って、駅前の交番に「子どもを取り囲んで〜」って話をしたら
お巡りさんさんが向かってくれた。取り囲んでたうちの二人はすっ飛んで逃げ出して(いい年した人なのにw)
二人は捕まってその場で説教されてたね。

大人相手じゃそこまですると、法令違反で逆ねじ、もしっくは度胸も無いから子どもを狙い撃ちに
したんだろうけど、道行く人は怪訝そうな顔して通り過ぎてたのを理解してたんだろうか。
一人の子どもを捕まえてそうやっても、それを見ていた周囲の何十何百もの有権者からは
票、あるいは支持を失ってるんだけどね。


2. 2016年6月10日 12:49:24 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2765]
「反対署名を求めていた」

小学生に反対署名を求めるとは、おマヌケですなぁ…


3. 2016年6月10日 12:56:09 : s8WxDof8cw : OY_y7KOZ9Bo[8]
通りがかりの小学生に、というのはやり過ぎだが、

言ってることは間違いじゃないだろ。

戦争法で、自衛隊員の親をもつ子供は、日本の領域外で親を失うし、

日本から、北朝鮮などに先制攻撃すれば、当然、爆弾も落ちてくる可能性がある。


4. 2016年6月10日 13:10:47 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2766]
生長の家
「与党とその候補者を支持しない」
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

理由
・立憲主義を軽視
・福島第一原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行
・原発の技術輸出に注力
・海外に向かっては緊張を高めた

安倍政権の背後には「日本会議」という元生長の家信者たちが深く関与する政治組織があり、現在の閣僚の8割が日本会議国会議員懇談会に所属しているといいます。これが真実であれば、創価学会を母体とする公明党以上に、同会議は安倍首相の政権運営に強大な影響を及ぼしている可能性があります。

わが国の総理大臣が、本教団の元信者の誤った政治理念と時代認識に強く影響されていることを知り、彼らを説得できなかった責任を感じるとともに、日本を再び間違った道へ進ませないために、安倍政権の政治姿勢に対して明確に「反対」の意思を表明します。


5. 真相の道[976] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 13:15:47 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[353]
>>03

日本が北朝鮮に先制攻撃をできるわけもない。
今回の安保法制でもそんなものは認められていない。


逆に日米同盟や集団的自衛権がなければ、北朝鮮や中国から爆弾や、核爆弾が落ちてくる可能性がある。

日米同盟や集団的自衛権がなければ、日本は核の報復攻撃ができない。

それがわかっているから、日本への攻撃のハードルは極めて低くなる。

日本はやられ放題になるわけです。

広島、長崎のときと同じです。


つまり、共産党は全く逆のデタラメを言っているわけです。
   
   


6. 2016年6月10日 13:26:46 : 4j9NCFE1W2 : 4EPokfFafw8[10]
ネトウヨに(以下略

別垢だか信者仲間か知りませんが

早々と自演ミエミエのわざとらしいコメントをつけるあたり

幸福の道こと 会員番号4153番もかなり焦ってるようです

それは教団の、さらにはその上の官邸のあせりを反映しているのでしょうか?

わざわざコメントする必要も価値もありません

ただ笑ってみていれば十分です

それにしても4153もキャラの使い分けがおざなりになってきましたね


7. 2016年6月10日 13:45:18 : teDmf30Has : zF8hDIkyF3c[75]
真相の道さん。中国や北朝鮮のミサイルが降ってくるんですか?
そりゃ〜大変だ〜。

こんな原発だらけの国を攻撃するのに、何でわざわざ自前の核使わなきゃいけないんです?もったいなくない?
私なら、そんな露骨な手は使いません。目的は達成できるかもしれませんけど、そのあとが何かとめんどくさい。
フクシマは核攻撃されてああなったわけじゃないですからね。
日本がまた同じことやらかして、自爆自滅するのを待ちますよ。


8. 真相の道[979] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 13:53:56 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[356]
>>07さん

無知ですね。

『弾道ミサイルに原発を狙えるピンポイント攻撃能力はない』

『核兵器があるなら、不確実な原発へのミサイル攻撃に拘る必要性がありません。』

『核弾頭をまだ大量保有していない北朝鮮にしても、弾道ミサイルの弾頭に高レベルの放射性物質を搭載するという方法がある』

『原発への攻撃は戦時国際法違反』

https://thepage.jp/detail/20150804-00000009-wordleaf
  
  


9. 2016年6月10日 14:16:36 : s8WxDof8cw : OY_y7KOZ9Bo[11]

北朝鮮みたいな国に、「戦時国際法」を持ち出してもしょうがないだろ、笑わせるな。

戦争が始まったら、向こうも生きるか死ぬかの瀬戸際、どんなルールも通用しない。ましてや「ならず者国家」だ。

先日、北の潜水艦からミサイルを発射する実験をしたそうだが、

別に核兵器でなくても、特に日本海側の原発(もんじゅも含む)は、いつでも射程範囲内だ。

北や中国が危ない、とかほざくなら、原発を大幅に縮小しなければならない。

バカウヨが一番支離滅裂なのが、その点だ。


10. 2016年6月10日 14:23:39 : s8WxDof8cw : OY_y7KOZ9Bo[12]
それから、米国や韓国の事情で、自衛隊が対北朝鮮の戦争に参加するのが、

安倍様の「安保」法、「集団的自衛権」なる、戦争法のルールだ。

日本とは直接関係なくても、日本が対北参戦となる。

より安全になるんじゃなくて、より危なくなるんだよ。

で、もんじゅがやられたら、真相の道が幸福の科学のメンバーと、消火に行けよ。


11. 真相の道[981] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 14:25:43 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[358]
>>09さん
>北朝鮮みたいな国に、「戦時国際法」を持ち出してもしょうがないだろ、笑わせるな。

しょうがありますよ。

戦時国際法違反なら国連から軍が派遣されることもあり得る。

一方、核兵器使用は言い訳ができれば戦時国際法違反ではない。

つまり、成功の可能性の低い原発攻撃ではなく、核兵器を使うのが合理的判断なのです。
  
  


12. 真相の道[982] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 14:42:13 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[359]
>>10
>それから、米国や韓国の事情で、自衛隊が対北朝鮮の戦争に参加するのが、
安倍様の「安保」法、「集団的自衛権」なる、戦争法のルールだ。


デタラメです。

安保法では、仮に米国が攻撃されても、日本の存立、国民の生命が脅かされ、他に手段がない限り、日本は武力行使をしません。

http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/pdf/gaiyou-heiwaanzenhousei.pdf


反安倍派はこのように平気でウソをつくのです。
  
   


13. 日高見連邦共和国[2007] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 14:42:16 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[858]

うん、『親が死ぬ』、『ボマーが落ちる』、うん、言ってる事は間違いない。

『近未来の貴方(小学生)が死ぬ』ってまで言ってる訳でもなし・・・

それに、最近の小学生を舐めるなよ?ちゃんと考え、危機感を持って署名した子だって居るだろう。

大人の都合で“十把ヒトカラゲ”で評論しても、当の子供に笑われるだけだぜ!?

ちなみに、私の三男は小5だ。


14. 日高見連邦共和国[2010] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 15:01:01 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[861]

>>12 『アホの道』

>安保法では、仮に米国が攻撃されても、日本の存立、国民の生命が脅かされ、他に手段がない限り、日本は武力行使をしません。

その条件が、余りにもあやふやで、時の権力者の恣意性に左右され、その決断の可否が
“特定秘密保護法案”ってものに守ら隠され“事後検証できない”こと全てが大問題なんだ。

事の要諦、分かってる!?


15. 2016年6月10日 15:13:02 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[190]
真相の道さん、世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国どこだ。まさかご存知ない。それでは小学生にでも聞いて来て下さい。お話はそれからですね。

16. 2016年6月10日 15:24:02 : s8WxDof8cw : OY_y7KOZ9Bo[13]
たとえば北が38度線を越えてきた(あるいはそう米韓側が報道した)、

その時、安倍様が「我が国に存立危機」だと判断すれば、自衛隊が北朝鮮を攻撃したり、少なくとも、積極的に後方支援することになる。

もちろん日本にある米軍基地は重要拠点になる。

北から当然、攻撃される。ついでに原発も。

「yes,安保法」とかやってた、幸福の科学は、まっさきに原発消火活動につとめてくれ。

http://www.asyura2.com/15/senkyo192/msg/680.html


17. 真相の道[983] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 15:33:07 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[360]
   
>>15さん
>世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国どこだ。
 

中国でしょう。

中国は領土拡張のため、第二次大戦後、世界が平和を目指した中で、チベットや東トルキスタン(ウィグル)に軍事侵略をして、現在も戦いを続けています。

1950年10月7日、中共軍がチベット東部へと侵略戦争を開始した。チベット国境警備隊と現地の義勇軍が抵抗したものの、武器・人員ともに圧倒的な中共軍を相手に退却を余儀なくされた。』
http://dadao.kt.fc2.com/fanzui03.htm
    
『人民解放軍が新疆全域に展開し、東トルキスタンは完全に中華人民共和国に統合された[8](新疆侵攻)。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD


こういう軍事侵略国家:中国が隣国であるという事実に対して、日本は日米同盟で国防をしてきたわけですね。
  
  


18. 日高見連邦共和国[2014] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 15:55:25 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[865]

>>12 『バカの道』

>>世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国どこだ。
 
中国でしょう。
(引用終わり)

おいおい、それ(世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国)ってアメリカだろう!

オマエや、オマエらのオヤブン・安倍シンゾーが大好きな・・・

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

19. 2016年6月10日 17:09:02 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[191]
>17
残念でした。間違いです。真相の道さんは小学生から出直しですね。だから分けのかからないことをたくさん投稿されるのですね。狂っていらっしゃることが良く分かりました。しばし精神病院でご休養なさるほうがよいとお勧めします。小学生以下の方にコメントを書いても理解不能でしょうからコメントは書きたいのは山々ですが今日は止めておきます。真相の道さんが休養してもし快復された時はまた投稿下さい。楽しみに待っています。

20. 日高見連邦共和国[2018] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 17:39:42 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[869]

18です。あいや失礼、真相のバカが移った。(笑)

>>12 『バカの道』 は、アンカー間違い、
>>17 『バカの道』 が正解でした〜!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

21. 日高見連邦共和国[2017] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月10日 18:32:11 : C7Wqvb1wZA : tDwH8L7NsPc[868]

>>18>>20 がさっそく『NGワード』に引っ掛かっちゃった(笑)ので、コメントのポイント部を再掲載。

>>12 『ボンクラの道』

>>世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国どこだ。
 
中国でしょう。
(引用終わり)

おいおい、それ(世界で一番戦争が好きで今現在でもドンパチやってる国)ってアメリカだろう!

オマエや、オマエらのオヤブン・安倍シンゾーが大好きな・・・


22. 2016年6月10日 19:03:32 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2772]
石破茂氏
「共産党の言っていることは、昔みたいな教条主義ではなくなった。一般の人がフレンドリーな感情を持つようになってきた」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00327276.html

共産党も変わった。有権者も変わった。共産党アレルギーなし!


23. 真相の道[986] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 19:41:05 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[363]

>>22さん


『石破氏は、「本質が変わったとは、あまり思っていない。選挙に勝つために、共産党と組んで、やがて乗っ取られるようなことは、勘弁してねという思いがある」』


共産党は大戦後の日本でも練馬事件、白鳥事件などの殺人テロを起こしてきました。

共産党は今は牙を隠しているだけだから用心しろ!と石破は言っているわけですね。
  
  


24. 2016年6月10日 20:23:20 : Qf3FB1PYdp : X6xRElw6XpE[1]
共産党なんぞなにも怖かねえよ。

ネガキャンが古臭くて草生えるwwww

ジジイの繰り言みたいな昔の話を持ち出してバカじゃねーの。

いい若いもんの言うことじゃない。


25. 2016年6月10日 20:54:04 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[192]
>23
真相の道さんの個人的見解をここで言ってどうするのですか。共産党について語る資格はありませんよ。あなたが単純に私は共産党が嫌いだと言うだけで済むことです。
こりずにまた出て来られているのでもう一つ質問しましょう。
爆買いの中国、爆クレームのアメリカ
友好親善中国、内政干渉アメリカ
日本が攻めた中国、日本が攻められたアメリカ、日本中焼け野が原その上原爆、たくさん殺していただいた
真相の道さんはどちらがいいでしょう。
安倍は演説で安保関連法破棄したら日米関係崩壊とか叫んでいました。どろぼうのアメリカと関係崩壊最高ではないですか。貢ぐ必要なくなります。安倍も頭がいかれていますね。だいたい集団的自衛権で守ってもらえるなど思っておられるなら大間違い。占領したアフガンもイラクさえも守れなく未だに戦争状態です。守るどころか中東全体ががれきの山になっています。以前はどちらとも仲良くされていたようですが最後は裏切りですね。もしかして真相の道さんアメリカに義理人情があるなど思っておられるのでしょうか(笑)。
北朝鮮怖がっておられますね。だけど北朝鮮は一度も日本を攻撃するとは言っていませんよ。(笑)テレビでトルーマンの不安というのをやっていましたが、不安になったら安心はありません。(笑)真相の道さんは不安でたまらなくアメリカ様に抱きついて助けてほしいようですが助けてもらえますか。レベルがお低い真相の道さんの事すぐ上に書いている現実も理解は出来ないでしょう。(笑)(笑)

26. うんざり軍[105] gqSC8YK0guiMUg 2016年6月10日 21:05:32 : pEiFkZzKkU : b7UjP7YGPn0[106]
いいんだよ。共産党。どうってことない。
自民のゆりかごから墓場までの国民洗脳統制と比べたらかわいいもんだ。
応援ているよ。あんたがたの不屈の闘志には敬意を払う。

27. 真相の道[987] kF6RioLMk7k 2016年6月10日 23:59:29 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[364]
              
>>25
>あなたが単純に私は共産党が嫌いだと言うだけで済むことです。

あなたは戦後の日本でいくつもの殺人テロを起こしてきた政党を支持するのですか?

私は殺人テロには反対なので、共産党には反対です。
   
     
  


28. 2016年6月11日 01:42:41 : KSxhD8MSc6 : bxfbjmMHK9M[5]
>>8

実際、イスラエルはイラクやシリアの原子力施設を攻撃している。
戦時国際法? 君
広島長崎原爆、東京大空襲などあきらかに民間人を対象とした無差別殺戮で
国際法違反だが、アメリカは罪に問われたか?


>>27
だったら政治的な問題に口を挟まない方が良いぞ。
政治とは基本的に人を殺すものだからな。
自分が無関係だと考えているのならそれは考えが浅い。


29. 2016年6月11日 01:47:38 : XgEjgP9LPU : fMU8@9aHA8o[4]

だいたい第2次大戦でも、戦時国際法なんて、どんだけ破られているのか?

たとえば無差別爆撃なんてどうだ?

われわれ日本人は、東京大空襲や、広島・長崎の原爆を始め、主要都市への爆撃を食らって、当たり前と思ってるかもしれないが、あれも国際法違反だ。

そもそも日本が米軍にやられる前に、日本は中国の主要都市に、無差別絨毯爆撃をやっている。(重慶爆撃がその代表)

このように、戦争が始まったら、戦時国際法なんて、ないも同然。

中国や北朝鮮にけんか腰で構えるなら、原発は、ほとんど破棄しなければならない。

強度な放射能汚染があちこちで起こったら、もちろん戦争などできない。

それをしないのは、安倍がエセ愛国者、エセ軍国主義者ということ。

この間、山本太郎から、その原発ミサイル攻撃について、質問されたが、安倍はいとも簡単にスルーした。まじめに答えない。

ちょうど、第一次政権で、共産党の議員から、原発の津波被害の可能性を指摘された時とまったく同じ。

で、実際、もんじゅなりが、北のミサイルでやられても、どうせ安倍は、自分とは無関係といった態度なんだろう。


30. 2016年6月11日 08:18:39 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[193]
>27
今度の質問には答えませんね。答えなくても知っています。何が何でもアメリカ様大好きですね。そして共産党は嫌い中国は嫌い。誰に洗脳されたのですか。常識で考える事さえ出来なくなっていますね。いやもしかして心の底にアメリカに恐怖感を抱いておられるのかもしれませんね。確かに暴力の国ですから逆らったら何をされるか分からない恐怖ありますね。加えて日本中に治外法権の米軍基地があり日本を見張っているから少しでもおかしな動きがあればすぐに出動鎮圧される恐怖感ありますね。しかし、これ戦後70年もたって同じ状況おかしくないですか。日本は独立国家なのでしょう。それにおかしなことに自国の首都さえ管理下に置かれて自由に使えないなんて独立国とは名ばかりだと明白ですね。自民党はそんな状態なのにアメリカにこんな問題解消して欲しいと唯の一言も言っていませんね。どうしてでしょう。答えられますか。アメリカに守っていただいてるから仕方がないのですか。お笑いですね。共産党は安保条約を破棄して平和条約を結びましょうと言っています。どちらが骨がありますか。真相の道さんには理解できないでしょう。
それに共産党も戦後ドサクサ宮本時代の共産党と今の志位時代の共産党は変質していますよ。いい方に変質しています。安倍の演説と志位さんの演説を聞いてどちらがまともかは明白です。共産党は昔の名前で出ているから認知されないので党名を変更すればすぐに認められます。つまり真相の道さんのように名前で判断をするバカがたくさんいるからです。日本人は共産党イコール赤、反共の二文字が浮かぶように洗脳されていますからね。
どうして辺野古に一〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇円も出してアメリカに治外法権の基地を作ってあげる必要があるのでしょう。そんな事を認めたら日本は永久にアメリカの属国ですと表明したも同然ではないですか。そんな事をするほどアメリカ大好きならもう日本国は放棄してアメリカになればいいのです。グローバルとはアメリカ化ですから遠慮する事はありません。自民党は正々堂々と日本は放棄アメリカになりますと宣言すればいいのです。地位協定どうのとかTPPどうのとかの問題も一挙に解決です。イエローモンキーなどと言ったらぶったたけます。でもそうなるといろいろ廃止になるでしょうが自民党も不要になりますね。日本の邪教の取り締まりも激しくなるでしょう。いい事です。
大好きなアメリカ様の弁護をどうぞ、大好きな安倍さまの弁護をどうぞ、ついでに小泉様も統一教会様の弁護もどうぞ。

31. 2016年6月11日 09:03:59 : hZitND12HQ : 71vsUsSpotI[2]
>私は殺人テロには反対なので、共産党には反対です。

俺は旧軍部戦前体制の流れを汲む安倍自民党に反対ですw


32. 真相の道[988] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 09:49:07 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[365]

        
>>29さん
> だいたい第2次大戦でも、戦時国際法なんて、どんだけ破られているのか?

反安倍派は政治についての知識がほとんどないのですね。

戦時高裁法というのは第二次大戦後のものです。
だから、第二次大戦時に破るなどできるわけもなく、無知な人のお笑いコメントでしかありません。
   
         
>>30さん

石破も言っている通り、共産党の本質は変わっていませんよ。

その証拠は、戦後起こしてきた殺人テロについて、党として反省・謝罪・再発防止を一切発表していないではないですか。

これが共産とが今も殺人テロの頃と変わっていない証拠です。

あなたは共産党による殺人テロで亡くなった被害者、その家族に謝罪しなくてよいと考えているのですか?
  
  


33. 2016年6月11日 10:19:10 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9922]
2016年6月11日(土)
これが日本共産党の本当の姿です
反共宣伝は事実か ご一緒に考えてみませんか

 参院選(7月10日投票)が近づくなか、各地で謀略ビラや反共本などを使った日本共産党攻撃が強まっています。狙いは、野党と市民の共同に分断を持ち込もうというところにあります。使い古されたデマ宣伝ばかりですが、この際、事実はどうか、一緒に考えてみませんか。
Q 政策が違うから「野合」?
立憲主義・民主主義を取り戻す大義ある共闘です

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-11/2016061105_01_0.jpg
(写真)香川県の民進党と共産党が交わした確認書

 いま、日本共産党など野党が協力して選挙をたたかっているのは“憲法に基づく政治をする(立憲主義)”“国民の声をしっかり聞いて政治をする(民主主義)”という、日本の政治の土台を取り戻すためです。

 政党が違えば、当然政策にも違いはありますが、この立憲主義と民主主義を取り戻すという仕事は、あれこれの政策とは次元の異なる国の土台を再建する仕事です。それは政策の違いを横に置いてでも最優先にやるべき国民的大義がある仕事ではないでしょうか。

 安倍政権は、「憲法9条のもとでは集団的自衛権は行使できない」としてきた戦後60年あまりにわたる歴代政府の憲法解釈を勝手に変えて、戦争法を強行成立させました。

 政治が憲法を守らず、国民の声も聞かずに暴走するなら、それは独裁政治の始まりになってしまいます。

 戦争法に反対する市民からは「野党は共闘」の声がわきあがり、これに野党各党が応えて、今回の野党共闘は実現しました。市民の声に応えた、独裁政治を許さないための野党共闘が、野合であるはずがありません。

 また野党は政策面でも、貧困の解消や公正な税制の実現、TPP(環太平洋連携協定)合意反対、民意無視の沖縄米軍新基地の建設中止などで一致し、結束はますます強まっています。
Q 「戦争法廃止」で国民守れない?
戦争法こそ国民の命を危険にさらします

 野党が戦争法=安保法制の廃止を目指していることに対して、自公両党は北朝鮮の核開発などをあげて「国民の安全を守れるのか」と批判しています。事実は逆で、国民の命を危険にさらすのが戦争法です。

 戦争法の中での憲法違反の核心部分が、集団的自衛権の行使です。集団的自衛権の行使とは、日本が攻撃を受けていなくても、米国が攻撃を受けた場合、その攻撃を武力をもって排除することです。つまり、自衛隊が米軍の侵略戦争にも参戦できるようになるのです。

 日本が攻撃を受けていないのに他国を攻撃すれば、相手国からみれば日本による先制攻撃となります。その結果、日本は武力による反撃を受けることとなり、国民を守るどころか、進んで危険にさらすことになります。

 そもそも戦争法の本質は、新たな日米ガイドライン(軍事協力の指針)にもとづき、自衛隊が世界中のどこでも米軍の戦争に参戦できるようにすることです。

 戦争法には「戦闘地域」での米軍等への兵たん支援や、内戦状態の紛争地での治安活動なども盛り込まれており、自衛隊の「戦死リスク」や他国の国民を殺傷するリスクが飛躍的に高まります。紛争への軍事的な関与は、テロの誘発・拡大にもつながります。
Q 自衛隊解消・安保廃棄を訴えている?
将来的展望として掲げていますが野党共闘には持ち込みません

 自公両党は野党共闘に対して、自衛隊や日米同盟に対する野党間の考え方の違いをあげて「選挙目的の野合だ」と批判していますが、まったく的外れです。

 日本共産党は綱領で、国民の合意によって在日米軍の駐留を認める日米安保条約を廃棄して日米友好条約をむすぶこと、自衛隊についても憲法9条の完全実施に向かう中で段階的に解消することを将来的な展望として掲げています。

 しかし、参院選での野党共闘にはもちろん、政権構想として共産党が提唱している「国民連合政府」においても、安保条約の廃棄や自衛隊の解消を持ち込まないことは、公の場で繰り返し表明しています。

 共産党の公認候補が野党の統一候補となる香川選挙区では、共産党は民進党との間で確認書を取り交わし、その中で「平和外交を重視するが、日米安保条約の廃棄や自衛隊の解消という共産党の政策は野党共闘に持ち込まない」と明記しました。
Q 暴力革命をめざしている?
国会の多数を得て政治を変えるのが党の方針です

 謀略ビラや反共本では、日本共産党を「暴力革命」の党と描こうと躍起ですが、とんでもないデマです。

 日本共産党は、言論と選挙を通じて国民とともに政治を一歩一歩前進させていきたいという考え方に立つ政党です。綱領には、日本共産党と民主的党派、団体、個人などの統一戦線勢力が「国民多数の支持を得て、国会で安定した過半数を占める」ことによって政治を変えてゆくことをはっきりと書いています。

 ところが安倍政権は3月に、日本共産党が“過去に破壊活動を行った”とか“「暴力革命の方針」を変えていない”などとする答弁書を決定しました。これこそ、日本共産党の綱領路線を百八十度ねじまげた悪質なデマです。

 過去のことについて言えば、今から60年以上も前に、中央委員会を解体し、日本共産党を分裂させた一方の側が、旧ソ連や中国の言いなりになって「武装闘争路線」を日本に持ち込んだことがあります。しかし、それは分裂した一方の側の行動であって、1958年の第7回党大会で党が統一を回復した際に明確に批判され、きっぱり否定された問題です。

 日本共産党は、戦前も戦後も、党の正規の方針として「暴力革命の方針」をとったことは一度もありません。

 だいたい、公安調査庁が「破壊活動防止法に基づく調査対象団体」などと言って、この64年もの間多額の国民の税金を使って日本共産党を調査していますが、「暴力革命」の「証拠」は何一つ示せていないのです。

 安倍政権の答弁書に対しては、識者やメディアからは「古色蒼然(そうぜん)」「時代錯誤」という批判の声があがりました。
Q 一党独裁をめざす?
連合政権に熱心な政党です

 日本共産党が「一党独裁」をめざしているなどというのは見当ちがいの悪口です。

 今度の参院選では、1人区の香川選挙区で、日本共産党公認のたなべ健一さんが野党統一候補になりました。その際、日本共産党香川県委員会と民進党香川県連が交わした確認書で「一党独裁制を否定し、議会制民主主義及び選挙による政権交代制を堅持する」と明記しています。

 それというのも、日本共産党は綱領で、当面する民主的改革の段階はもちろん、将来の社会主義の日本においても、「思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される」と国民に約束している政党だからです。旧ソ連のように、「社会主義」の名のもとに特定の政党に特権を与えたり、特定の世界観をおしつけたりすることは、「きびしくしりぞけられる」ことも書いています。

 そもそも日本共産党は「一党独裁」どころか、単独政権をめざしたことも一度もありません。「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の提唱のように、日本共産党は連合政権をつくることに熱心な政党です。

 綱領では、将来、国民の合意で社会主義の方向にすすむ場合にも、連合政権をめざすことを明らかにしています。
Q 共産党政権は自由を抑圧する?
旧ソ連・中国のやり方にきっぱりモノを言ってきた党です

 人間の自由を抑圧し、他国を侵略した旧ソ連や、現在の中国のふるまいと結びつけて日本共産党を誹謗(ひぼう)中傷する宣伝もあります。

 事実は逆で、旧ソ連のやり方に対して、「こんなやり方は社会主義とは縁もゆかりもない」とたたかい続けてきたのが日本共産党です。旧ソ連は、自分のいいなりになれと日本共産党に干渉してきたこともありましたが、これもはねのけて誤りを認めさせました。だから旧ソ連共産党が解散した時に日本共産党は、「歴史的巨悪の党の終焉(しゅうえん)を歓迎」との声明を出したのです。

 中国に対して日本共産党が“モノが言えない”かのような宣伝もありますが、これも事実に反します。尖閣諸島問題でも、南シナ海問題でも歴史と国際法などの道理にたって、直接、中国にモノを言ってきたのが日本共産党です。

 最近でも日本共産党の緒方靖夫副委員長が中国を訪問し、中国が南シナ海で岩礁や浅瀬を埋め立て軍事施設までつくっていることについて「一方的行動は中止すべきだ」と指摘しています。(5月25日)

 人権問題でも日本共産党は中国に対し、言論による体制批判には、これを禁止することなく言論で対応するという政治制度への発展を展望することが重要だと、たびたび率直に伝えています。

 日本共産党がめざしているのは「抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会」(綱領)です。
Q 天皇制を廃止する?
天皇の制度を含む憲法の全条項を守っていく立場です

 日本共産党は、天皇の制度を含む現行憲法の全条項をしっかりと守っていく立場です。この立場は、参院選の香川選挙区(1人区)で共産党香川県委員会と民進党香川県連が交わした確認書にも「天皇制を含めた現行憲法の全条項を守る。天皇制のあり方は、国民の総意によって決せられるものである」と盛りこまれています。

 日本共産党は今の天皇の制度について、天皇に絶対的な権力があった戦前とは違って、国の政治を左右する力を持たないということが憲法に明記されていますから、「君主制」とは見ていません。ですから憲法を厳格に守れば、日本共産党が政権に参加し、例えば戦争法廃止や国民の暮らし優先の政治を進めたとしても、天皇の制度の存廃は何ら問題になることはありません。

 日本共産党は、将来の発展方向としては、天皇の制度のない民主共和制を目標とする立場に立っていますが、天皇の制度は憲法で定められた制度であり、圧倒的多数の国民の合意にもとづく憲法の改定が必要になります。そこにいたる過程は、相当長い時間のかかる過程だと考えています。
Q 民主集中制は異論を許さない?
少数意見も大事にし、民主的な議論をつくすルールです

 日本共産党が党運営の原則としている「民主集中制」について、異論を許さない恐ろしいものであるかのように言う人もいますが、全く違います。

 民主集中制とは、一言でいうと「民主的な討論をつくし、決まったことはみんなで実行する」というもので、政党として国民に責任を果たすための当たり前のことです。もちろん少数意見も大事にしています。

 日本共産党がいかに民主的な議論をつくそうと心がけているかは、2〜3年に1度開く党大会にあらわれています。

 党大会は方針や組織について議論する大事な機会ですが、大会が開かれる3カ月前には議案が知らされ、それから全党で討論を積み重ねて、最終的に決定します。誰であっても、どんな意見でも、誹謗(ひぼう)中傷に属さないかぎりは公表されるようになっており、少数意見を表明する機会も保障されています。

 これほど民主的な議論を徹底している政党は、日本の政党の中でも珍しいのではないでしょうか。

 なお、民主集中制とはあくまで日本共産党の内部の原則で、党員が自覚にもとづいて自発的に守るものです。当然のことですが、党外にまで押しつけるものではありません。
Q 憲法9条を守ると言うが、制定時には反対?
急迫不正の侵害から国を守る権利を提起しました

 日本共産党が憲法制定時に9条に反対したことは事実ですが、それは今の立場と矛盾するものではありません。

 反対した理由は、憲法草案が議論されていたときに当時の吉田茂首相が、憲法9条のもとでは、他国から侵略された場合に国を守る「個別自衛権」もないという立場をとっていたからです。

 日本共産党は憲法9条のもとでも、急迫不正の侵害から国を守る権利をもつことを明確にするように提起しましたが、受け入れられませんでした。このため、日本の主権と独立を危うくするものと批判して採決に反対したのです。

 しかし、その後「戦争放棄」「戦力の不保持」を定めている憲法9条のもとでも、国が個別的自衛権を持っていることが広く認められるようになりました。

 日本共産党は、1961年に採択した綱領で、憲法の改悪に反対し、9条を積極的に守っていく立場を明確にしました。

 2004年に改定した綱領では、天皇条項を含め憲法の全条項を守ることを明確にしています。

 昨年、安倍政権は集団的自衛権の行使を可能とすることも含んだ戦争法を成立させました。集団的自衛権とは、日本が武力攻撃を受けていないにもかかわらず、他国への武力行使を認めるもので、個別的自衛権とは全く違うものです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-11/2016061105_01_0.html


34. 2016年6月11日 10:33:12 : hZitND12HQ : 71vsUsSpotI[5]
真相の道が無視しても何度でも書こう。

旧軍部と戦前体制の流れを汲む安倍自民党が大嫌いですw


35. 2016年6月11日 10:39:15 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[194]
>30
返事になっていませんね。(大笑い)!

36. 2016年6月11日 12:37:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9920]
2016年6月11日(土)
参院選 自らの選挙に
ティーンズソウル国会前抗議

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-11/2016061115_02_1b.jpg
(写真)「選挙にいけば政治は変わる」。ティーンズソウルによる参院選挙前最後の国会前行動。共産・小池晃書記局長(右から5人目)と吉良よし子参院議員(右端)、民進・山尾志桜里政調会長(右から4人目)ら国会議員もかけつけ、ともに抗議=10日

 参院選の投票日まで残り1カ月。安保法制(戦争法)に反対する10代のグループ「T―ns SOWL」(ティーンズソウル)は10日夜、安倍政権の退陣を求める国会前抗議行動を行いました。

 マイクを握った、ティーンズソウルのソラさんは「投票まであと1カ月。今日がラストスパートの合図です。選挙へ向けて行動していきます」と語り、「選挙に行けば政治は変わる」「選挙に行くよ」とコールしました。

 東京大学名誉教授の堀尾輝久さんは「若い人を応援したくて参加しました。安倍政権を倒すため、今こそ立ち上がらなければならない」とスピーチ。

 民進党の山尾志桜里政調会長は「みなさんと力をあわせて、安倍政権を倒しましょう」と訴えました。

 日本共産党からは小池晃書記局長と吉良よし子参院議員が参加。小池氏は「歴史が変わる選挙です。やれることをすべてやって、必ず勝利しましょう」と呼びかけました。

 4月29日からスタートした同行動は、今回でファイナル(終了)。「参院選を、自分たちの選挙にするスタートにしましょう」と呼びかけました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-11/2016061115_02_1.html


37. 2016年6月11日 15:36:11 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[765]
「親が死ぬ」「爆弾落ちる」は事実だし、実にわかりやすくていいんではないか。

戦争が他人事ではないことを気づかせるには言い説明だ。

ママさん達が「誰にも子供を殺させない」「誰の子供も殺させない」とか言っているわかりやすさと同じだ。

惨軽珍聞もまねしたらいいのではないか。読者にほめられるぞ。


38. 2016年6月12日 10:44:57 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[109]
>> いわゆる詐称「真相の道」こと、「震葬の満ち」男!!
(狂気粘着、超執拗反共ヒステリー妄執の、使い捨てネトウヨゾンビ野郎!!

●ならばこれらは一体何なんだ!!

@極右暴漢山口一矢の、浅沼社会党委員長刺殺凶行事件!!

A中央公論編集部や、深沢七郎氏はじめ、「パルチザン伝説」の著者らへの、執拗かつ卑劣極まる脅迫!!

B極右暴徒による中央公論社社長宅襲撃、家族ら殺害!!

C自称「赤報隊」と称する極右暴徒らによる、「朝日新聞阪神支局」侵入の上、無差別銃撃事件、記者ら殺傷でも未だにウヤムヤの未解決!!

Dその他、大小様々な言論表現現場への、不当極まる脅迫暴行襲撃事件!!



39. 日高見連邦共和国[2030] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月13日 17:55:35 : lt7TdFOYcQ : Br9qzPsZN0k[88]

『答えられる問い』にしか答えられない『死にそうな道』。

でも“それすら”もほぼ、答えになってないお粗末・・・(笑)。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ