★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
失敗に終わった司法制度改革と誰も問わない最高裁の責任−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/545.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 10 日 16:45:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

失敗に終わった司法制度改革と誰も問わない最高裁の責任−(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sop9mh
10th Jun 2016  市村 悦延 · @hellotomhanks


裁判員裁判制度の破綻が明らかになった。

 暴力団の脅しを受けて、ついに裁判員が一斉に辞任するという事態が起きたからだ。

 私は当初から裁判員裁判制度に反対だった。

 なぜならば、その意に反しても国が裁判員を強制する事は、

憲法18条が定める苦役からの自由に反すると思うからだ。

 そして、強制を認めなければ、裁判員の成り手がなくなり、

裁判員制度自体が成り立たなくなる、そんな冗談のような事を真面目に語る関係者を知ったからだ。

 こんな間違った制度はない。

 そして、ついに最高裁は、裁判員が暴力団から脅かされるという事態に直面し、

裁判員を辞退する事を認めざるを得なくなったのだ。

 裁判員裁判制度は、法科大学院制度や検察審査会強制議決と並んで、司法制度改革の柱であった。

 ところが、法科大学院制度は失敗し、検察審査会強制議決は

小沢一郎事件によってその不合理性が明らかになった。

 そして今度の裁判員に対する暴力団からの脅迫だ。

 これを要するに司法制度改革は完全に失敗だったということだ。

 それにもかかわらず最高裁はその非を認めようとしない。

 それどころか、「改善」しながら制度を維持していくという。

 そんな最高裁を糾弾し、責任を追及する者はいない。

 政治家や官僚を叩くことが仕事であるメディアも、最高裁だけは叩かない。

 こんな組織は最高裁しかない。

 けだし最高裁は、この国の聖域のごとくである。

 こんなことが許されていいはずがない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月10日 17:05:51 : pn2DRECuvI : SlYjSGOoHio[2]
暴力団事件審理で声かけられる 4人が裁判員辞退
6月8日 13時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160608/k10010549811000.html

北九州市に本部を置く特定危険指定暴力団、工藤会系の暴力団幹部の事件を審理した裁判員が、被告の知人とみられる男から「よろしく」などと声をかけられ、判決の期日が取り消された問題で、4人の裁判員が辞退を申し出て、認められたことが分かりました。裁判所は今後、この裁判を裁判員裁判の対象から除外するか、裁判員を選び直すか、判断するものとみられます。

先月12日、福岡地方裁判所小倉支部で、工藤会系暴力団幹部の殺人未遂事件を審理した複数の裁判員が裁判所を出た直後に、被告の知人とみられる男から「よろしく」などと声をかけられました。

裁判員法では、裁判員に依頼をしたり脅したりする行為が禁止されていて、裁判所は4日後に予定していた判決の期日を取り消しました。

裁判所によりますと、その後、6人の裁判員のうち4人が辞退を申し出て、7日付けで認められました。辞退の理由について、裁判所は「明らかにできない」としています。

裁判所は今後、この裁判を裁判員裁判の対象から除外するか、裁判員を選び直すか、判断するものとみられます。

裁判員への声かけが明らかになって裁判員が辞退するのは極めて異例です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ