★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米同盟非常に重要…岡田代表、ケネディ大使に  (読売) : 岡田は 集団的自衛権の解釈改憲も 容認  まるで自民の政策
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/588.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 6 月 11 日 10:19:01: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 

   
   
[私のコメント]
   
   
■ 民進党の岡田代表が日米同盟は非常に重要と説明  野合をしている共産党とは真逆の政策

> 日米同盟は非常に重要だ」と大使に伝えた
  
   
民進党の岡田代表は、上記の通り日米同盟が重要であるとケネディ大使に説明しました。

一方、選挙で連携している共産党は日米同盟廃棄を主張しています。

日本の安全保障政策の根本が真逆の民進党と共産党。
こんな野合に日本の政治を任せられないのは言うまでもありません。

根本政策が真逆なのだから、政権につけば罵り合って崩壊となるだけです。


■ 民進党の岡田代表は「集団的自衛権」の限定行使は合憲とも主張  自公の主張とそっくり

そして民進党の岡田代表は、集団的自衛権の限定行使は合憲とも主張しています。(下記)

『今の憲法は全ての集団的自衛権の行使を認めていないとは言い切っておらず、集団的自衛権の中身を具体的に考えることで十分整合性を持って説明できる』
http://www.sankei.com/politics/news/150915/plt1509150027-n1.html


これは今の自公の主張とほとんど同じです。

つまり民進党が安保法制に反対しているのは、本心ではなく「野党としてのおとなの事情」からなのです。

選挙のために本心を隠した猿芝居を演じているわけです。


[記事本文]

民進党の岡田代表は10日、在日米大使館でケネディ米大使と会談し、日米同盟や安全保障関連法に対する考えを説明した。

 岡田氏によると、会談では同党が主張する安保関連法廃止に関連し、「(日米同盟を)全部白紙にするような印象を与えているとすれば、それは違う。日米同盟は非常に重要だ」と大使に伝えたという。

 参院選を控え、安倍首相が安保関連法廃止について「日米同盟は根底から覆される。無責任だ」と批判していることに反論する狙いがあるとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160610-OYT1T50074.html?from=ycont_top_txt
  
     

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月11日 10:40:02 : Fdly7rIUVM : G3So_DaRJ7I[3]
はいはい、懲りずにまた出てきましたよ阿修羅の害虫。

ツッコミどころ満載なので例よって例の如く

善良で良識のある阿修羅民から集中砲火を浴びまくることでしょう。

禿ネズミと同類でタチが悪いので死ぬまで己の愚かさに気づくことはありません。

根気よく駆除作業に励みましょう。


2. 2016年6月11日 10:42:10 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[513]
嘘を書くと訴えられるぞ!

動乱罪だ!

ネトウヨメが、、、まだ小遣い貰い、嘘ばっかり書き込んでいる。


3. 2016年6月11日 10:49:36 : JnO4tbCRzc : Er1Zoo4Q5Lo[4]
ネトウヨに餌を与えないでください。

ネトウヨの給与は歩合制、

コメント数や閲覧数に応じて増える仕組みです。

ですから貴方のコメントはネトウヨの収入になるのです。

まして幸福の道こと幸福の科学信者4153番の記事にコメントする価値はあるのでしょうか?

4153番の投稿が増えるのは幸福の科学の焦りの表れ

さらにはその背後にいる安倍の焦りの証拠

ただ笑ってみていれば充分です

それに4153番自身、ググって見つけてみたものをコピペして

適当に組み合わせて投稿しているだけで、その意味なんてほとんど理解してません。

コピペの張り合わせだから、まるで翻訳ソフトのような「〜です〜です」調不自然な口調になるわけですね

コメントに回答とかも同様です

コメントの語句をキーワードに検索をかけて、それらしきものを組み合わせて

「回答しましょう」とやっているだけ

だからあんなにもズレたものになるわけですね、まるで機械と会話しているような

それでいてちょっとからかわれると、たちまち鍍金がはがれて

本来の語尾にwをつけたネトウヨ口調になったりするから面白いですね。

話をそれましたが、ようするにコメントするだけ無駄ということです

ネトウヨに餌をやる必要はありません。



4. 2016年6月11日 10:52:38 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[195]
真相の道さん何もご存じないようですね。岡田がどうのそんなことは今はどうでもいいことなのですよ。今の目的は憲法違反の集団的自衛権容認は廃棄これです。憲法違反ではないと、御用憲法学者の詭弁など聞きたくないです。自由と民主主義を標榜する日本、憲法学者の多数決取ったらどうでしょう。安倍はいつも多数決を主張してますね。どこが多数決だ。お笑いです。

5. 2016年6月11日 10:52:40 : hZitND12HQ : 71vsUsSpotI[6]
産経新聞の記事は昨年のもの。

一方、読売の記事は今月10日のもの。

産経の記事はヒゲの佐藤が岡田も17年の中央公論で集団的自衛権は認められるべきと言ったもの。

読売の記事は岡田がケネディに会った際に、日米安保は重要だと言った記事。

したがって両者の記事は関係ない。

共産党攻撃は安倍の発言とまったく同じなので、真相が自民党工作員であることが丸わかりwなのだが、共産党は野党共闘に及ぶにあたり共産党が掲げてきた日米安保破棄、自衛隊廃止の主張を凍結(禁じる)宣言したので、批判はあたらない。
ヘボ工作ご苦労さん。

旧軍部、戦前体制の流れを汲む安倍自民党が嫌いですw


6. 2016年6月11日 11:01:05 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2784]
記事は、よーく読みましょう。

岡田克也氏
「日本を防衛するために活動している米軍が攻撃された場合、日本に対する行為と見なし、日本が反撃する余地を残すのは十分合理性がある。」

つまり、個別的自衛権とも解釈できる範囲の集団的自衛権でしょ。
それはあるに決まってます。

たとえば沖縄の米軍基地が攻撃されて「日本に対して攻撃してません」なんて言えると思います?
横須賀の米軍基地が攻撃されて「狙ったのは米国だけです。日本へは攻撃してません」なんて言い訳通じますか?
通じません。国際社会だって認めません。実際の攻撃になれば、必ずや日本人も傷つきます。

その部分は、集団的自衛権と個別的自衛権が重なる部分なのです。どちらともいえるのです。その部分については、維新の党なんかも認めてました。木村草太氏ですら認めてたように記憶しています。それは個別的自衛権の範囲だからです。

しかし、今回の戦争法は、それを超えてしまったのです。
個別的自衛権とはどうしても解釈できない部分の集団的自衛権も認めてしまったので、完全に違憲になりました。

2015.9.16の記事ですね。
去年、その辺りはさんざん議論しましたよね。低脳なお人は、もうお忘れだと思いますが…


7. 2016年6月11日 11:16:49 : e6ejOuFq7k : 4jjK221Vszk[3]

岡田は「集団的自衛権」は合憲だと言っていたわけだな。

しょせん岡田は自民のイヌ。
だから岡田なんぞ信用できんと言ってるだろうが!

鳩山元総理を連れ戻せ!

岡田、前原、野田、菅は信用できん!

  


8. 真相の道[989] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 11:49:14 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[366]

コメントに回答しましょう。 その1。
  
   
>>02さん
>嘘を書くと訴えられるぞ!

嘘ではありません。
民進党の岡田代表は、日米同盟は重要だとも発言したし、集団的自衛権の限定行使は合憲と主張していることも事実。
リンクが貼ってあるのだから、その事実をきちんと自分の目で確認するように。


>>04さん
>岡田がどうのそんなことは今はどうでもいいことなのですよ。今の目的は憲法違反の集団的自衛権容認は廃棄これです。

岡田はその集団的自衛権の限定行使は合憲だと主張しているのですよ。
これは自公の主張に極めて近いものです。


>>05さん
>産経新聞の記事は昨年のもの。一方、読売の記事は今月10日のもの。
>読売の記事は岡田がケネディに会った際に、日米安保は重要だと言った記事。

時期は別ですが、岡田がそのように主張していることは事実です。
そんなの嫌だ!ではなく、きちんと事実を見つめましょう。
   
   


9. 真相の道[990] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 11:59:29 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[367]

コメントに回答しましょう。 その2。


>>06さん
>たとえば沖縄の米軍基地が攻撃されて「日本に対して攻撃してません」なんて言えると思います?
横須賀の米軍基地が攻撃されて「狙ったのは米国だけです。日本へは攻撃してません」なんて言い訳通じますか? 通じません。国際社会だって認めません。

つまりあなたの挙げたその例は個別的自衛権で対応可能ということです。
国会でもそのような答弁となっています。

岡田は個別自衛権ではなく集団的自衛権と断定しているのだから、岡田がその例とは別のことを言っているのは明らか。

例えば公海上で日本を国防することを目的として活動中の米軍艦船が攻撃されたとする。
近くにいる日本の艦船は個別的自衛権では反撃できない。
公海上であり、自国が攻撃されていないのだから当然です。

岡田が挙げたのはこのようなもので、集団的自衛権が必要なケースの例として挙げたわけです。

つまり岡田が主張しているのは、岡田自身が言っている通り、正に集団的自衛権の限定行使容認。

自公の主張に良く似ています。

少なくとも集団的自衛権をまったく認めない共産党とは真逆であり、岡田の主張は自公の主張に良く似ているのです。


>>07さん
>岡田は「集団的自衛権」は合憲だと言っていたわけだな。
>だから岡田なんぞ信用できんと言ってるだろうが!

記事本文で書いた通り、「野党というおとなの事情」で民進党は集団的自衛権に反対しているわけです。

政権をとれば、安保法制を廃案にした上でちょっと変えた新安保法制を可決することでしょう。
代表の岡田自身が集団的自衛権を合憲と限定容認しているのだから、間違いありません。
   
  


10. 2016年6月11日 12:40:17 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2785]
9のコメントを採点しましょう。 0点です。

(1)この記事のどこに「公海上」とありますか?
(2)100歩譲って、公海上であっても、日本の近海、つまり
   「日本を防衛するために活動している」と判断できる米軍です。フィリピンじゃないし、韓国でもない、台湾でもありません。
 誰が見ても明らかに「日本を防衛するために活動している」米軍が攻撃されたのならば、それは日本に対する攻撃です。

だから個別的自衛権で「も」説明できる集団的自衛権だと言ってます。


11. 真相の道[992] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 12:46:00 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[369]
>>10
>だから個別的自衛権で「も」説明できる集団的自衛権だと言ってます。


それは「あなたが」言っているのであって、民進党の岡田代表はそんなことは言っていませんよ。

岡田は「個別的自衛権でも説明できる集団的自衛権」ではなく、「集団的自衛権」と断定しています。
   
妄想はやめて現実の岡田の発言に耳を傾けましょう。
  
   


12. 2016年6月11日 12:49:04 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2786]
11氏

「日本を防衛するために活動している」を入れてますので、明らかに個別的自衛権の範囲内での集団的自衛権です。


13. 2016年6月11日 12:50:30 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[197]
>08
岡田がいつ集団的自衛権は合憲だと言ったのですか。たとえ言ったとしても集団的自衛権発動を安倍が決定するなど認められるわけはないじゃないですか。四党合意、その本質は憲法違反の集団的自衛権など認められないと言う一点です。それさえ理解できずにぐちゃぐちゃ言うなどおよしなさい。

14. 2016年6月11日 13:28:46 : CsQsHX2ojs : eTSUVLVN398[12]
最後にこっそちコメントすれば勝ち
ヤフコメでネトウヨがよくやる手ですな

15. 真相の道[993] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 14:00:14 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[370]
>>13さん

岡田の発言は本文で書いた通り、

『今の憲法は全ての集団的自衛権の行使を認めていないとは言い切っておらず、集団的自衛権の中身を具体的に考えることで十分整合性を持って説明できる』
http://www.sankei.com/politics/news/150915/plt1509150027-n1.html


これを日本人が素直に読めば、

憲法は全ての集団的自衛権を禁止しているわけではない。
つまり一部の集団的自衛権は合憲。

こう理解できます。


共産党は、憲法は集団的自衛権を全く認めていないと主張しているので、真逆ですね。
  
  


16. 2016年6月11日 14:40:01 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[198]
>15
真相の道さん混乱国会ごらんになりましたか。岡田法案賛成でしたか。党是がどうの個人の意見がどうのは問題ではなく民進党と共産党が違憲法案反対で選挙協力できるかどうかが問題なのです。あなたの言い分はケチをつけるというに過ぎません。あまりにも低次元の話でお話になりません。次の言葉は引っ込んでろですね。

17. 真相の道[996] kF6RioLMk7k 2016年6月11日 15:00:33 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[373]

>>16さん

だからこそ問題だと言っているのですよ。
民進党の党首:岡田は集団的自衛権の限定行使は合憲だと断言しています。

にもかかわらず、集団的自衛権の限定行使は違憲であるかのごとき発言もしている。

つまり岡田は、政治家として支離滅裂で信用できないのです。
親分がそうなのだから、子分たちも推して知るべし。

民進党がこんなだから、小林節も民進党と組むことを拒否。(下記)

『小林教授が新団体の結成に踏み切ったのは、民進党がだらしないからだ。』
『民進党は最低条件である野党共闘さえ本気で進めようとしない。』
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/847.html


つまり民進党に本気度がないことを小林節は見透かしているわけです。

そりゃそうでしょう。
党首である岡田自ら、集団的自衛権の限定行使は合憲だと主張し、自公の主張と極めて近いのがホンネなのだから。

「野党というおとなの事情」で、選挙の都合上反安保を演じているだけ。
民進党はこのように情けない状態なのです。
  
   


18. 2016年6月11日 15:17:55 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2789]
15、17氏

だんだん分かってきましたね。
集団的自衛権の一部は合憲。そう、ではそれはどこでしょうか。
それは個別的自衛権と重なる部分だけ。

しかし戦争法はそれを超えたので、違憲なのです。

コチラ、北側氏の発言をどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=AX4rWsLWxGE#t=25m34s

木村草太氏
「北側さんは、公海上で多国籍の船を守るという、かなり拡張した話をいきなりしだしていて、小林節さんの質問にちゃんと答えていない印象を受けました。
 多国籍の船を、自国への攻撃がないにもかかわらず武力行使をするとなると、これは日本の防衛では説明がつかないはずで、公明党も個別的自衛権では説明がつかない範囲で武力行使をするために閣議決定をしたと理解できます。」

岡田氏は、個別的自衛権の範囲内を合憲と言っているので、明らかに自公政権と解釈が違います。


19. 2016年6月11日 15:22:14 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2790]
間違えた! 訂正します。すみません。

多国籍 → 他国籍


20. 2016年6月11日 15:36:13 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[199]
>17
情けない、別に。集団的自衛権の違憲法案を廃案にできればそれでいいのです。ここまで言っても小学生以下の真相の道さんには理解できないでしょう。(笑)
それはそうと悪人岸信介の話とか統一教会の話中途半端で終わっていますね。真相の道さんの回答をいただいていません。岸はすばらしい、統一教会はすばらしいと説明いただきたいですね。ここでも安保法案の話は避けて通れないですよ。きっちりみなさんに分かるように懇切丁寧にお願いします。

21. 2016年6月11日 16:47:27 : 5uy1YK2Fi2 : d3W4MhqPIF8[5]
ま、真相の道はクズだが、

岡田があいまいな言い回しで、いわゆる「中道路線」に逃げてることは間違いないわな。

「日米同盟」を強調するところもそう。

戦後、特にマスコミが「米国から離れたら怖い」といった雰囲気を醸成してきたことは間違いないから、岡田みたいな中道野郎は、いつもあいまいな言い方をする癖がついている。

しかし、それを言うなら、「平和と福祉の党」と自称して、まったく自民党の補完勢力になっている公明党もヌエ的なところがまったく同じだけどね。


22. 2016年6月11日 19:08:08 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2791]
クズはクズだけど…
今頃になってもまだ、個別的自衛権と集団的自衛権の基本的なところがネトウヨには理解されていなかったのだ、というところが衝撃ですね。

・国会の審議が足りなかったのではないか。
・政府の説明がデタラメすぎるのではないか。
・ネトウヨはIQが低いのではないか。

3つのうちどれか(複数可)が原因であると感じざるをえません。
由々しきことです。


23. 2016年6月11日 21:12:29 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[201]
だんだん腹が立ってきた。岸信介は日本一無責任な男だ。その孫きっちりその遺伝子を引き継いでいる。どうしてこんな無責任男を総理大臣にしたのか。日本の損失は計り知れない。地球儀を俯瞰する外交、どんな成果を上げたんだ、金を使っただけではないか。アベノミクスで金融緩和、その金どこに行ったんだ。最初から見透かされてソロスはがっぽり、結局他もそうなのだ。踊らされて尻馬に乗り突っ込んだ庶民、GPIFもつぎ込む金がなくなったようではないか。いくら突っ込んだんだ。長い目で見てくれ、バカ野郎、時価会計したらどんだけ損だ。皆さんは給料を円でもらっているから円安関係ない、日本のGDPドル換算する事ない、バカ野郎、どんだけ日本の価値を棄損しているんだ。嘘とごたくのオンパレードではないか。てめえの金で同じことをやってみろ。ばかやろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ