★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 169.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
沖縄県議選で明らかにされた「500票バーコードのPC画面上でのチェックは、実態と違うデータ」
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/169.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2016 年 6 月 19 日 15:32:41: 9HcMfx8mclwmk jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo
 

沖縄県議選「パソコン画面上は、正しく入力した票が、別の人の票になっていたという。」と報道

沖縄戦の真実(不正選挙と書くと迷惑メールフォルダに分類される)

先の沖縄県議選の異議申し立ての希望者は
至急、
onoderakouichi@●yahoo.co.jp (黒丸をとって間をつめる)
まで
または情報提供、意見などなんでも寄せていただきたい。

そしてこの異議申し立てというのは、「裁判費用」がかからない。
選挙から2週間以内に異議申し立てを提出するのは無料である。
(沖縄選挙管理委員会に異議申し立てを提出する)

「パソコン画面上は、正しく入力した票が、設定の誤りで
別の人の票になっていたという。」と
朝日新聞6月5日夕刊で報道されている。

↑これが重要である。

これは、パソコン画面上では正しく入力したように
見える票が、実は、設定上、別の人の票として
振りかえられPC集計される設定になっていたということを
あらわしているからだ。

ものすごい大スクープである。

<沖縄および九州の参院選での不正選挙を防止したい人は、ぜひ>

先の沖縄県議選の異議申し立ての希望者は
至急、
onoderakouichi@●yahoo.co.jp (黒丸をとって間をつめる)
まで
または情報提供、意見などなんでも寄せていただきたい。

そしてこの異議申し立てというのは、「裁判費用」がかからない。
選挙から2週間以内に異議申し立てを提出するのは無料である。
(沖縄選挙管理委員会に異議申し立てを提出する)


<不正選挙と書くと迷惑メールに振り分けるのがヤフーメールと
Gメール>

沖縄戦の真実

実は

メルマガで 不正選挙と書くとそのキーワードで

ヤフーメール、グーグル(Gメール)では

迷惑メールボックスに入れられるという事態が発生している。

※今日、情報提供を受けたが、GYAOも、そうらしい。

つまり、書かれたくないテーマなのである。

だから以下の本文ではそれらのキーワードを書かないで書いてみたい。

沖縄県議選の不不正選挙(異議申し立て)について

沖縄県議選が約2週間前に行われた。

これは、翁長知事派の方が
過半数をとった。

<油断大敵>
しかしながら
沖縄の選挙というのは
以前と違い、機械化がなされている選挙となっている。


つまり
結果がどうなるかは、依然としてわからない選挙であることに
変わりはない。

<選挙プロセスについての開示請求をする>

であるから
異議申し立てをしたほうがいい。

おそらく、まだ、
「不正がなされていた部分」と
「不正がなかった部分」と両方あったはずである。

なぜ、「異議申し立てをするほうがいいか?」というと

<参院選の不正選挙の最大の防止策になる>

不正選挙というものは、継続中の裁判案件があると
非常にやりにくくなるからだ。

<同日選挙が回避されたのは
その前日に北海道5区の不正選挙訴訟が受理されたから>

おそらく、
参院選と衆院選の同日選挙が、一転、回避となったのは
回避を表明する前日に

北海道5区の不正選挙訴訟が、札幌高等裁判所に受理されたからである。

<北海道、大阪で、不正選挙訴訟は継続しているが、沖縄も加えたほうがいい>

だから今のところ、裁判、もしくは異議申し立てとして継続中の案件は
○大阪府知事選挙
○大阪市長選挙
○北海道5区の衆議院議員補欠選挙
となっている。

これに加えて、沖縄県議選も異議申し立てをしたい。

これは、来るべき参議院選挙と都知事選での
不正選挙側への先制攻撃となる。


異議申し立てをされると、不正選挙側は
、非常に九州地方で
不正選挙がやりにくくなるはずである。

つまり不正選挙との戦いは、もうすでに始まっているのである。

不正選挙軍が、来るべき参院選、都知事選に
陣取っていることは明らかである。

<不正選挙軍を蹴散らす桶狭間の戦い>
先制攻撃せよ。
織田信長の桶狭間の戦いのように奇襲攻撃をすべきである。

異議申し立ての希望者は
至急、
onoderakouichi@●yahoo.co.jp (黒丸をとって間をつめる)
まで
または情報提供、意見などなんでも寄せていただきたい。

<異議申し立てには裁判費用がかからない>

そしてこの異議申し立てというのは、「裁判費用」がかからない。
選挙から2週間以内に異議申し立てを提出するのは無料である。
(沖縄選挙管理委員会に異議申し立てを提出する)

<500票バーコードチェックが不正であることが明らかになった>

ここで重要なのは、今回の沖縄県議選では、
非常に不思議なことが明らかになったという点である。

たしか朝日新聞だけが報じていたが(平成28年6月5日夕刊朝日新聞)

その記事を抜粋する。
(6月)5日に投開票された沖縄県議選(定数48)は
各自治体による投開票作業が6日未明まで行われた。
翁長雄志を支える与党勢力が半数を超える27議席を獲得する一方
県選挙管理委員会が二つの選挙区で開票結果を間違って
発表。当選者が入れ替わる事態が起きるなど混乱も見られた。

(中略)
当選者が入れ替わったのは
国頭地区(定数2)
11ある開票所のうち、伊江村と伊是名村の開票データについて
、4人の候補者のうち、3人の票がそれぞれ別の候補者の票として
システムに入力されていた。
票を修正した結果、4位の具志堅透氏が2位の吉田勝広氏を逆転し、
当選した。

各開票所で発表された開票結果は正しく、これを県選管職員が
電話で聞き取り、システムに入力する際にトラブルが発生した。
パソコン画面上は、正しく入力した票が、設定の誤りで
別の人の票になっていたという。

↑これが重要である。

これは、パソコン画面上では正しく入力したように
見える票が、実は、設定上、別の人の票として
振りかえられ集計される設定になっていたということを
あらわしているからだ。

ここで重要なのは、

よく選管が「きちんとチェックしていますよ」
「われわれはバーコード票と、候補者名が一致しているかどうかを
「画面上で」チェックしています

という主張は、「画面上で」行っている限り、
まったくの「フェイク」(虚偽チェック)をやっていることと同じなんだ
ということが、今回初めて公になったということだ。

つまり沖縄県議選は、快挙なのである。

<はじめて500票バーコード票のチェックが、まったくの無駄、無効であることが明らかになった
快挙>

はじめて、「バーコード票」と実際の候補者名・政党名が「一致していないこと」
そして選管が「チェックしていますよ」「ただし画面上で」
という主張は、設定自体がおかしく設定されていれば、まったくチェックになっていないんだということを、
沖縄選挙管理委員会は、その場で、再開票することで、初めて、明らかにしたのだ。

しかも新聞報道されている。


であるから、この
選挙に異議申し立てをして、
「すべてのバーコード票のデータ」(500票束の何個が、それぞれの候補者・政党の票なのか)と「実際の票のデータ」(実際に、500票束の中身をチェックして
だれそれの500票束なのか、どの政党の500票束なのかをチェックしてつきあわせること)
をやれと主張できるのである。

もう時間がないので、
沖縄県にいる人(つまり沖縄県議選に選挙権をもっている人)
は至急、私あてにメールをいただきたい。

また、この異議申し立ては、本来は、沖縄県に選挙権のある人しかできないが
九州在住の方で、この異議申し立てに参加してみたいという方も
メールをいただきたい。

本来の原告としての適格性(原告になれる資格があること)は
その選挙に選挙権があることである。

しかしながら、原告としての適格性というのは、「その選挙がきちんとなされなければ
不利益をこうむる者」という定義だから、この選挙がきちんとなされなければ
不利益をこうむるものは、九州在住者もはいると解釈できる(主張できる)

なぜかというと、これだけ全国で、500票バーコード票が
実際の票と違うPC集計がなされている疑いがあるので
再開票して数えなおせという訴訟が行われて、
今回の参院選もまた、500票バーコード票が
「200票〜500票バーコード」に形を変えて
全国で、集計されようとしているのだ。

<だれも知らない保守点検>
そして選挙の2週間前には、
保守委託点検契約を選管と結んでいる
選挙メーカーが、全国の選挙機器、
500票バーコード票とPC選挙ソフトの
不具合がないかどうかチェックしますよ
といって、全国を回るのだ。このときに

PC選挙ソフトに、参院候補者名やいろいろな仕様のソフトを
インストールさせているはずである。
しかしながら、この修正ソフトは、
コピーがとられていない。何がインストールされているのか
誰も知らないのである。

ちなみに米国の不正選挙の例では、
こういったときに(選挙直前の保守点検時に)
なぞのパッチインストール(修正ソフトのインストール)
を行っている。

不正選挙 亜紀書房に書かれている。

それでは日本ではどうかというと
まったく選挙メーカー側が何の保守点検をおこなっているのか
まったく選管職員は立ち会っていない。

それに仮に「修正ソフトのインストール」があった場合、
それは、無料で行われるため、まったく
請求書には項目掲載がされない。

その「パッチインストールのソースコードも提出せよ」とやらないといけない。


つまり、選挙機会の直前点検を選挙メーカーが行ったら、さらに
それを選管か市民団体がチェックしないといけないわけだ。

ソースコードも提出させないといけない。
なぜなら米国では不正選挙ではその手法がとられているからである。

官邸の怪人は
東京都知事選を、もしかしたら
アラシの桜井氏の父親が、候補者にたてられて
副知事に、元大阪市長を、もぐりこませようと考えているのかもしれない。

要するに
水道局を外資のものへ
公営賭博場(カジノ)を開設
することが目的に入っていると思われる。
先の沖縄県議選の異議申し立ての希望者は
至急、
onoderakouichi@●yahoo.co.jp (黒丸をとって間をつめる)
まで
または情報提供、意見などなんでも寄せていただきたい。

そしてこの異議申し立てというのは、「裁判費用」がかからない。
選挙から2週間以内に異議申し立てを提出するのは無料である。
(沖縄選挙管理委員会に異議申し立てを提出する)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月19日 15:49:13 : D1umP3V5Sj : pfmlhCufWew[13]
米の大統領選挙でも、フロリダなどで、モニターのゴアのところを押しても、

ブッシュになるという画像を見た。

正しく入力したのに、設定で別人にカウントされるというのは恐ろしい。

これが、噂のむさし?


2. 2016年6月19日 17:32:02 : 3JgIQiw2EE : dvH_lAtcsss[2]
>1です

は、削除します。

3. 2016年6月19日 18:50:47 : jpKyABYqjE : 2IBEbRwBPhc[1]
開票結果を発表ミス、当選者入れ替わりも 沖縄県議選 - 沖縄:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJ664161J65TIPE02X.html


4. 2016年6月19日 23:17:03 : uTzygMPhic : lYbm5fHiWbo[1]
http://asyura.x0.to/imgup/d3/5541.pdf
6月6日夕刊 朝日新聞

(6月)5日に投開票された沖縄県議選(定数48)は
各自治体による投開票作業が6日未明まで行われた。
翁長雄志を支える与党勢力が半数を超える27議席を獲得する一方
県選挙管理委員会が二つの選挙区で開票結果を間違って
発表。当選者が入れ替わる事態が起きるなど混乱も見られた。

(中略)
当選者が入れ替わったのは
国頭地区(定数2)
11ある開票所のうち、伊江村と伊是名村の開票データについて
、4人の候補者のうち、3人の票がそれぞれ別の候補者の票として
システムに入力されていた。
票を修正した結果、4位の具志堅透氏が2位の吉田勝広氏を逆転し、
当選した。

各開票所で発表された開票結果は正しく、これを県選管職員が
電話で聞き取り、システムに入力する際にトラブルが発生した。
パソコン画面上は、正しく入力した票が、設定の誤りで
別の人の票になっていたという。


5. 2016年6月20日 00:27:04 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[128]
設定ミスということがそもそもありえない。Aに入れたらBに転記されるように設定できる設計などになっているわけがない。なっているのだとしたら、その目的を疑わざるを得ない。

6. 2016年6月20日 02:12:58 : C2fHv5P48k : WaSDDE6vzMQ[17]
・・・・・だから今のところ、裁判、もしくは異議申し立てとして継続中の案件は
○大阪府知事選挙
○大阪市長選挙
○北海道5区の衆議院議員補欠選挙・・・・・・

北海道5区の衆議院議員補欠選挙も、受理されたか〜

今頃、偽装票を一生懸命作成中ですか・・・
野党候補が勝っている当確出したN●Kの皆様 !?
さすが、安倍さまのNH●!

選挙のためなら何でもやる、犯罪者!
憲法違反犯罪者が、公職選挙法をまもるわけが
ありません!
ましてや、アベサマのNHKがまともな世論調査・
開票報道をすることは、考えられない。

籾井は言いました!
アベ様に反することは放送できない・・・・・

・北海道補選
特に大票田 千歳市の午後10時以降の票の入り方に注目!
みんなNHKの当確であきらめて寝始めた後に、
票を改ざんするタイプです。

皆様、千歳市のホームページやネット情報でご照査ください。
よろしくお願いします。


7. 2016年6月20日 03:10:50 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[666]
   おかしい部分をどんどん告発して行けば、さすがの裁判官も少しは真剣に精査しようとするだろう。訴訟は、弁護士を立てればそれなりの費用が掛かるが、有志が本人訴訟でやる分にはさほどの費用は掛からない。
  思想信条を争点とするような裁判では無く、実際に具体的証拠が積み上がる案件であるから、弁護士による流暢な弁論技術は無くても、事実の積み上げが効力を発揮すると思う。理路整然と説明が出来、準備書面に掲載出来れば、むしろITに詳しい人が中心になって訴訟を引っ張って行ったら良いのではないか。
  いずれにしても、選挙事務の業者への丸投げなど、納税者は誰も知らない。
  議会人も良く解っていないのではないか。
  何故なら、投票所はこれまでと同じ状況だからである。
  議会人とて投票には行くだろうが、そこは選挙管理委員が受付をする昔ながらの投票光景なのである。用紙がソートし易いビニール状態なのも気が付くまい。
  まさか、その後開票場まで十数キロを警察関係の先導車も無しにタクシーや乗用車で投票箱が運ばれるとも、誰も思っていない。
  問題が、投票所では無く、開票所というある意味IT関係者以外には内容の分からない機械で票をソートする場に有る、と言う事は、おそらく議会関係者も直ぐにはピンと来ないだろう。
  だが、訴訟を重ねることにより、取り上げる新聞社も出て来たのだろう。
  選挙事務の業者への丸投げの構造の問題点が次第に見えて来て、有権者が支払うコストが選管事務公務と業者へ、二重に予算が掛けられている点にも国会が着目するのではないか。何しろ国会は予算を審議する場であるから、これを議会が無視するようなら、判決を受けるまでも無く、やはり日本の選挙は怪しい、という事である。

8. 2016年6月20日 10:42:23 : 3mnc6E9Aqg : dtafFTprjxk[52]
>>6 >○北海道5区の衆議院議員補欠選挙・・・・・・

上記が池田氏が提訴したという事なら、その事実を示す報道なりを是非知りたい。


9. 2016年6月20日 14:19:07 : VpqbKkIwFc : 9HuNY0oOt0A[266]
不正選挙撲滅
沖縄県の様な革新が勝利した所は 再点検意味も含めて 
自力で その中に不正はありませんでしたと 公表していく 習慣を 
付けて 検証機関を作るべきです。 
(立候補した者は 公約に掲げて ください。)

税金で 選挙しているのですから 不正された たまったものではありません。


10. 2016年6月20日 15:25:16 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[497]
国民の多くがこのような不正を知ってほしい、投票しかない国民の権利を無にするような行為は断じて許されない、疑わしい事は何年も前から選挙のたびに感じる。大体開票時間の8時直ぐに当確が出るのが異常だ。そこまで早く当確を出す必要もない。

11. 2016年6月21日 14:28:10 : mp8uQN4oPg : pfwWURsNntc[2]
不正の手口が次々明に!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ