★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 354.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「三だけ主義」で衰退する泥沼ニッポンの再生−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/354.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 23 日 20:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「三だけ主義」で衰退する泥沼ニッポンの再生−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1soqqid
23rd Jun 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


7月10日の選挙は

「安倍政治の是非」

を問う選挙である。

「安倍政治の是非」

を問う一つの項目に経済政策がある。

これも選挙争点のひとつになるが、これだけで選挙を判断してよいわけがない。

原発

憲法=安全保障

TPP

基地

経済

の五つの問題があるのだ。

NHKの政治部を代表する人物はニュース番組の解説のなかで、

「与野党の政策に違いがない」

などというふざけた発言を示したが、日本の主権者が戦わなければならない相手は

「メディア」

でもある。


原発、憲法、TPP、基地、経済

の五つの問題があり、いずれも日本の未来を左右する重大問題である。

そして、この五つの問題について、安倍政権と安倍政権対峙勢力との間に、正反対の主張が存在する。

原発:推進 対 廃止

憲法:戦争推進 対 平和主義維持

TPP:参加 対 不参加

基地:建設強行 対 建設阻止

経済:格差推進 対 格差是正

という対立がある。

「政策が似ている」などという論評はあり得ない。

これらの重要争点における対立の原点は、

資本主義 対 民主主義

である。

資本主義というのは1%の利益の追求

であり、

民主主義というのは99%の利益の追求だ。

資本主義 対 民主主義 の対立図式で政治を理解することが必要だ。


そして、1%の資本主義が、99%の資本主義に勝つための武器が、

情報操作=メディア・コントロール

である。

1%の側は、メディアを支配し、情報を統制しない限り、99%の勢力に負ける。

そこで、1%の勢力は、マスメディアを完全支配するが、これだけでは足りない。

インターネットという情報空間が生まれており、この空間をも支配しなければ、1%が99%に勝つことができない。

6月19日に開催された「ネット党首討論」は

インターネット上の空間に対する既得権勢力の支配を鮮明に浮かび上がらせた。

この企画の中心に位置したのが、

株式会社ドワンゴ

だが、こうした存在が、政治的公正、中立をまったく確保していない。

司会に古市憲寿なる人物を起用して、偏向した党首討論を実施した。

NHKも偏向しているが、ドワンゴが企画する企画も十分に偏向している。

その古市氏が生活の党と山本太郎となかまたち代表の小沢一郎氏に対して、極めて幼稚な対応を示した。

https://www.youtube.com/watch?v=Nwm9-iwK0bs&feature=youtu.be

この一件だけで古市氏の起用がなくなるのは当然のことだが、既得権勢力に汚染され、

支配されている日本の情報空間では、こうした下劣な存在が温存される。

主権者は1%の勢力による情報操作、情報誘導、メディア支配に抗って、正しい判断を下し、

正しい行動を示さなければならない。

マスメディアのみならず、インターネットの情報空間も十分に汚染されていることを知っておかねばならない。


人間にもいろいろな種類がある。

それを大きく分類すると二つに分かれる。

ひとつは、自分の利益を優先する種類の人間。

もうひとつは、自分の利益よりは、ものごとの筋道を優先する種類の人間。

それぞれの生き方だから、それはそれでいい。

しかし、自分の利益を優先する種類の人間は、はたから見ていて見苦しい。

見苦しくても、何を言われようとも、自分の利益になるなら構わないと考える種類の人間だ。

最近は、お笑いの世界のなかにも、この種類の人間が増えている。

たしかに、それをやれば出番も増えるし、所得も連動して増えるから、

そちらになびく人間が増えるのは分かるが、はたから見ていると、やはり見苦しい。


これに対して、筋を通すタイプの人間が減った。

減ったと言うより、筋を通すタイプの人間が、メディアから排除されていると言った方が正確だろう。

筋を通すタイプの人間は、排除され、現世利益からは遠ざかっているが、

このタイプの人間は、それを基本的に良しとしている。

そして、目先の利益だけを追い求めて、魂を売り払っても、

何とも感じない種類の人間を悲しい存在だと感じている。


大事なことは、ものを見る目を養うことだ。

本当によくものが見えてくると、権力や金に群がり、こびへつらう、米つきバッタのような存在が

見苦しいと感じてくる。

テレビに出て、

権力に阿り、権力にひざまづく言説を撒き散らして、何の痛痒も感じない感性の麻痺した状態に陥り、

ひたすら茶坊主に徹する人々が溢れている。

しかし、この種類の人間ばかりが増殖すれば、必ず道を誤ることになる。

時代は必ず変わる。

悪道に大きくそれれば、必ず、正道に立ち帰るときが来るはずである。

その日は近いだろう。


「お天道さまが見ている」

は小沢一郎氏がいつも口にする言葉だが、長い目で見れば、必ず

「お天道さまが見ていて」

道は変わるのだ。

これだけ悪道にそれているのだから、正道に回帰する日は遠くないはずである。

目先の欲得に囚われ、権力に迎合し、権力の僕になる種類の人間は悲しい存在だ。


この国の未来、人々の幸福を考えるのが政治の役割であって、

自分の利益、目先の利益だけを追い求めるのは、とりわけ、政治のあるべき姿の対極にある行動である。

「今だけ、金だけ、自分だけ」

「三だけ主義」

がはびこる日本。

これが日本社会をダメにしている元凶である。

下劣が支配する情報空間から距離を置いて、

長い目で見て、必ず立ち帰る「正道」を見据えて、主権者が誤りのない判断を下してゆかねばならない。

7月10日の選挙に向けて、大事なことは、

この国の未来を左右する五つの重要争点について、自分なりの判断を持つこと。

そして、その判断を確実に実行する、明確でブレない政党、候補者に一票を託すこと。

メディアはマスメディアもインターネットも汚染されている。

そうした汚濁にまみれた情報空間の中から、清冽な地下水の水脈を見つけ出し、

その水脈から真実の情報を得て、選挙に挑まなければならない。

主権者の目が曇らなければ、現在の悪道を正すことができるはずだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月23日 21:22:00 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2914]
「この一件だけで古市氏の起用がなくなるのは当然のことだが、既得権勢力に汚染され、支配されている日本の情報空間では、こうした下劣な存在が温存される。」

年々、下品な国になりますね。
正論の小沢一郎氏のほうが悪者扱いされるという、もの凄く変な国です。
マスゴミの汚い情報で長年頭を汚染されたオトナはもうどうしようもないですが、若者は自分の頭で考え、客観的に物事を見る人物に成長してください。

そして、新しい日本をつくってください。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 真相の道[1071] kF6RioLMk7k 2016年6月23日 22:13:18 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[448]

☓ 資本主義 対 民主主義

○ 資本主義 対 共産主義


経済がシロウトの植草は理解していないのでしょうが、資本主義と民主主義は対立する概念ではない。

民主主義に則って国民によって選択された資本主義。

これが現在の日本国家の基本的姿です。


経済に弱い植草は理解していないのでしょうが、資本主義に対立する概念が共産主義。

共産党がほとんど支持されていないことからわかるように、民主的手続き=選挙によって、日本国民は共産主義を否定しています。

植草は少しは経済を勉強してから、発言すべきですね。
  
   


3. 2016年6月23日 22:22:18 : D9TMEsiblM : 6B_FHYFWC0o[2]
参院選やら都知事選を前に一言。
大方の国民が疑心暗鬼になっているコンピューターマシーンによる開票と民主主義は、完璧に二律背反するものである。
民主主義は人の手で行うものだ。
民主主義は「国民の承認」のもとに進められるものであるからである。
コンピューターマシーンによる開票には、大事な「国民の承認」が欠落しているからである。
日本の野党議員はそのことについて物申すものが居ないのか!?
今度立候補された三宅洋平さんぐらいか・・・!?
しっかりしてくれよな。民主主義なんて口では言っていても肝心かなめのところがだーだーだよな。
民主主義=「国民の承認」なんだよ。
時間はかかってもいい。
主権者国民の代表の立会いのもと、人の手で開票しないと公正さは保てない。
選管・総務省に対して、主権者国民は開票にコンピューターマシーンを使うことを禁止するように談判すべき。または大々的な国民運動を起こすべし!

4. 2016年6月23日 22:24:21 : D9TMEsiblM : 6B_FHYFWC0o[3]
併せて提訴すべき!

5. 2016年6月23日 22:34:00 : D9TMEsiblM : 6B_FHYFWC0o[4]
>2
資本主義でも共産主義でも民主主義を毀損するときは毀損するわけだ。
「主義」という言葉にだまされて、共産主義を持ちだしたようだな。
おっちょこちょいで短絡的すぎるぜ。
中学校公民程度の理解力があればわかるはずだぜ。
しっかりしろよ!

6. 真相の道[1073] kF6RioLMk7k 2016年6月23日 22:47:32 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[450]
    
>>05
>資本主義でも共産主義でも民主主義を毀損するときは毀損するわけだ。
   
   
だから>>02で資本主義と民主主義は対立する概念ではないと説明しているでしょ。

あなたは日本語が理解できないのですね。
日本人ではないのかな?
   
   
資本主義というのは経済の仕組みであって、民主主義と対立する概念ではないのです。

資本主義と対立する経済のしくみとしては、共産主義がある。

植草は、悲しいかなこういう経済の基本を理解しておらす、この間抜けな記事でそれが暴露されたわけです。
  
   


7. 2016年6月23日 22:49:45 : 694ENOyseM : Q4rH_gqACJI[184]
> ひとつは、自分の利益を優先する種類の人間。
> もうひとつは、自分の利益よりは、ものごとの筋道を優先する種類の人間。

ミラーマンはわかってないようだな。または工作か?
自分の利益を優先して投票行動をするから民主主義が成立するのだ。
つまり1%の利益が棄却され、99%の利益が優先されることで総体的正当性が担保されているのである。

自分の利益よりものごとの筋道を優先する種類に人間というのは、つまり大義のために自分の資産も命も投げ出すことを尊いと言っている連中のことだ。筋道はいかようにでも曲げられる。かつて、お国のために死ぬことが筋の通ったこととされていた時代があることを知っているか?この道徳論は全体主義者やカルトが常に利用してきた大衆操作技術だ。

1%は99%の投票行動を乱さなければ絶対に勝てない。だから大義や筋道、価値観や感情に訴えて、99%が自分の利益から外れた投票行動をするように仕向ける。「肉屋を絶讃する豚」を作るというわけだよ。

自民、公明の政策が自分の利益に繋がる者は1%しかいない。
もし各自、自分の利益を最優先にして投票すれば、99%の票は自公以外へ行く。


8. 2016年6月23日 22:52:52 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[55]
06>日本人ではないのかな?>それはお前のことだろう。密入国して人の国の

政治に言いがかりつけやがって強制送還するぞ!だいたいおまえみたいなあほに

資本主義も共産主義の概念もわかっていないだろう。

大川の妄想真に受ける低能のくせに!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

9. 佐助[3583] jbKPlQ 2016年6月23日 23:00:21 : 9zzRTyeBxk : 4eYUJw@wYHY[25]
日本の再生は日本の政府・エリート官僚では無理,彼らは天下国家の国づくりは下手糞
しかも多極化と技術革新の遅延政策,アベノミクスのオーバーヒートとルール破壊政策が要因

信用収縮恐慌も金融鼠講も地球温暖化も原発再稼動も天下国家の国づくりもアベノミクスの株価円安ばら撒きもすべと,国家(政府・官僚)と大企業の技術革新の遅延が,信用収縮や地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一要因なのである。

アベノミクスは「道半ば」と大嘘を叫び,信用・流通の垣根を壊し,弱者に耐乏を押付け,格差を助長させたのに国民の過半数は騙され寛容だ。だが底の抜けたバケツのようなアベノミクスの暴落がストップしないのは、パニック心理のセイです。パニック心理が発生するのは、脳と心の物理設計に「死を連想すると、逃走&闘争する行動回路の作動を優先させ、思考を停止させる」ため発生します。

そしてたった1%の権力者が5%の人間を動かし,99%を不幸にして,95%の不幸にする国家選挙が,社会的分業による職業別と,地域的な利益の代弁者が,政権を争奪するために離合集散した。そして先進資本主義国は,二大政党制と小選挙区を組み合わせ,国民の選択肢を二つの対立させることに成功した。この二大政党制は「多数決は民主主義の原理でなくルールにスギない」事実を認識しない限り,主権在民・自由・平等・平和の理念と矛盾対立することが避けられなくなる。

こうして米国の大統領選も三つ巴になることが予測され,民主党+共和党の分裂も否定できない,無所属からの選出もありうる。こうして世界の二大政党制は2030年まで機能不全となる。そして米国は世界金融恐慌から脱出するために,トランプ氏やサンダース氏なら日本などから高関税を求め脱出をするはずです。だが馬鹿な対米従属の日本は,関税ゼロを求め中小企業や農業を壊滅させる。しかも米国の顔色見るために,何もできずおろおろしてオーバーヒートしたアベノミクスなどの平時の経済学を振り回しばらまきで,これから明治の官僚と同じ大失敗をします。

このように政府与党政権とそれを支える権力者・マスコミの弱者切り捨てドダバタ喜劇で世界は信用収縮恐慌を認識できない,脱出が困難になる。そのため貿易の縮小は避けられなくなるので、輸出依存では大倒産と人員整理が避けられません。しかも「世界的商品の優位性の日本の大企業」が消失し地方銀行の一時閉鎖は避けられなくなる。

信用収縮恐慌も金融鼠講も地球温暖化も原発再稼動も天下国家の国づくりもアベノミクスの失敗も知らない国民の殆どは,それでも寛容だ。なぜ!それはお化け民主党の政権交代で騙されたからです。しかし再び政権を取り戻した自公政権は,ペテンで大嘘でデタラメをまくしたて国民をダマシ続ける。この政権は恐ろしいことにルールを破壊させ,平和憲法を改変し核武装化させて世界の憲兵入りし戦争を待望する政権であることを国民の過半数は認識できない。

こうして日本は,確実に安倍ルール破壊自民党政権がつづくなら株式市場や銀行のモラトリアム(一斉閉鎖)、売買価格の固定、負債の凍結&借金棒引きが避けられなくなる。ではどうしてそうなるのでしょうか!

信用恐慌脱出するための産業革命を遅延させているからです,既得権益・原発を護持する勢力の多数派が戦争待望論者なのです。信じられないほど軍需産業に期待する輩が多い。そのために押し寄せる世界恐慌に対応できくなる。そのためにすべてチャラにするか銀行のモラトリアム(一斉閉鎖)をするしかなくなるからです。しかも現代の日本政府は、他国の借金棒引きに大盤振舞いしても、自国民の借金の棒引きはしない。これが致命傷になる。

アベノミクスはなぜ失敗したのか,絶対にQCサークルが回転しない
@高金利で外国からの資金を集め、自国のバブルを膨張させ繁栄させた国家は、バブルが崩壊すると、デフォルト(支払い停止)せざるをえなくなる。
Aバブル崩壊で外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。
B外国からの資金が逃げ出すと、カネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。

世界信用恐慌の水位は、膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりませんが産業革命で人類は繁栄することができる。しかし政府・官僚・大企業が遅延させているで日本は古今未曽有の地獄絵図化は去られない。


10. 2016年6月24日 02:14:38 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2918]
「今だけ、金だけ、自分だけ」

まるで自民党。
まるで公明党だね。


11. 2016年6月24日 13:54:11 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[88]
>資本主義 対 民主主義

に納得しています。
「資本主義と民主主義は相容れないのではないか」
と これまで考えてきましたが
少なくとも
「金融資本主義(+新自由主義)は民主主義とは相容れない」
は、もう、結論にしてもいいかもと思います

総括的なまとめを夜に書きます


12. 信陵君[195] kE2Xy4xO 2016年6月24日 16:33:55 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[79]
真相の道(貧相の道)のいうことなどほっとけばよい。安倍の工作員である。奴がどう言おうと新自由主義の終焉が近いのだ。資本主義が行き過ぎたのだから、揺り戻しが起こるのは当然のことである。

13. 2016年6月24日 20:38:49 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[89]
11です
体系的に書くつもりで「政治学の基礎」という成書もみましたが
学問的すぎて複雑なので自己流のまとめにしました
厳密は言葉使いではありません(コンパクトにするため解説不足だが)

戦前:天皇と資本家(財閥とか)による資本主義
   基本的人権の意識に乏しく労働者は搾取される「蟹工船」の時代

戦後:資本家と労働者の綱引き資本主義
   冷戦中:共産主義という対立軸あり、共産主義からの輸入で労働者の権利が織り交ぜられたいわゆる修正資本主義
   冷戦後:共産主義崩壊で対立軸がなくなり逆回転、新自由主義へ、労働者の権利は減少し弱肉強食資本主義

日本の大きな流れは
商業資本主義(人が資本、金の卵)→金融資本主義(情報と、お金が資本)

戦前の天皇制は、一種の独裁制ですので、独裁政治と資本主義は両立します
共産主義=独裁政治 と誤解していませんか?(かっての私)

共産主義もいろいろ
かってのソ連は、一党独裁制共産主義
今の中国は、一党独裁制資本主義的共産主義
今の日本共産党がめざしているのは多党民主主義的共産主義

もう一つの肝は
資本主義に国有化を取り入れ修正資本主義
共産主義に民有化を取り入れ修正共産主義
突き詰めれば 修正資本主義=修正共産主義

日本共産党がめざしているのは
多党
民主主義
修正資本主義→修正共産主義

一般国民にとって理想的な社会と理解してます
戦前から民主主義を説き続けているのも日本共産党です

「新自由主義、金融資本主義のもと痛い目にあった国民の意識が
やっと、日本共産党の思想に追いつきつつある」
というのが私の認識です

上記に、戦争ビジネスの視点も必要ですが、今回はなしで。
指摘ありましたら、どうぞ。


14. 2016年6月24日 20:40:49 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[90]
訂正
商業資本主義(人が資本、金の卵) を
産業資本主義(人が資本、金の卵) へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ