★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 480.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲田朋美が改憲で「自民党は国民主権、平和主義、人権尊重は変えない」と大嘘! 自民党改憲案とお前の過去の発言を読み直せ
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/480.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 27 日 20:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

               稲田朋美公式サイトより


稲田朋美が改憲で「自民党は国民主権、平和主義、人権尊重は変えない」と大嘘! 自民党改憲案とお前の過去の発言を読み直せ
http://lite-ra.com/2016/06/post-2372.html
2016.06.27.  稲田朋美がテレビの改憲論議で大嘘連発  リテラ


憲法を守ろうでは議論にならない?!日曜討論_憲法改正を問う20160626

憲法を守ろうでは議論にならない?!日曜討論_憲法... 投稿者 gomizeromirai


 先週、連続的に行われた党首討論では、安倍首相による総裁選の“憲法改正”争点隠しの言い訳が醜いことになっていたが、今度は安倍首相の“腹心”である稲田朋美政調会長がテレビで大ウソをついた。

 それはNHK『日曜討論』(6月26日放送)でのこと。まず稲田政調会長は、参院選で改憲を争点にしないことについて「決して逃げているわけではありません」と言い訳すると、つづけてこう述べた。

「(野党は)3分の2阻止とおっしゃるんですけど、日本は主権国家なんですね。主権国家として必要があれば憲法改正する、その3分の2ですよね。それを阻止する、憲法改正自体がいけないというのは、日本が主権国家をやめる(ということ)」

 いやはや、何を言っているのだか。この人、ほんとうに弁護士なのだろうか。憲法改正を阻止し、現行憲法を守ろうとするだけで「主権国家をやめる」ことになるなら、国民投票において、日本より厳しい「二重の過半数」を改憲の要件とし、これまで発議の9割近くが否決されているオーストラリアも主権国家でないというのか。

 稲田は「対案がない」などというが、立憲主義を踏みにじり、安保法制を強行に可決させてしまった政権に対して、「憲法改正はさせない」と訴えるのは立派な“対案”だ。というか、そもそも、なぜ憲法を改正するか否かで、対案が必要になるのか。

 ようするに、稲田政調会長こそはなから“改憲ありき”で、改憲したくないと思う国民のことを、国民でさえない“反日勢力”と決めてかかっているのだ。

 しかも、民進党の山尾志桜里政調会長が「いまの憲法を悪い憲法だと思っている自民党」と話すと、稲田政調会長はすかさず「思っていません(笑)」「レッテル貼って批判するのは止めたほうがいいですよ」と、安倍首相が乗り移ったかのようにおなじみのフレーズで割って入った。そして、こう言い切ったのだ。

「自民党の出している憲法草案も、国民主権、平和主義、基本的人権の尊重、これまったく変えません」

 よくテレビの生放送で断言したものだ、と感心すらしてしまいそうになる。それは、自民党の憲法改正草案とは、ずばり「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重」の3つをことごとく否定する中身だからだ。

 先日発売された自民党改憲草案の批判本『あたらしい憲法草案のはなし』(太郎次郎社エディタス)は、〈憲法草案、すなわちあたらしい憲法の三原則〉について、その本質をこう指摘している。

〈一、国民主権の縮小
 一、戦争放棄の放棄
 一、基本的人権の制限〉

 そもそも改憲草案は、現行憲法の前文の主語が「日本国民」であるところが、「日本国」にすり替わっている。これは〈国民を必要以上につけあがらせてはけない〉という考え方からきており、〈国の中心が「国民」ではなく、「国」そのもの〉に変更されている証拠にほかならない。ようするに、国民主権という思想が根本から覆されているのだ。

 さらに、平和主義の根幹を成していた憲法9条からは「戦争放棄」の題が消え、「安全保障」という名の〈軍事力を自由に行使する(使う)ことのできる国〉になることを明記している。そして、集団的自衛権の制約もなくなり、国防軍が組織される。もちろん、この改憲草案では、国民にも戦争協力を求めている。

 基本的人権も同様だ。現行憲法13条では《すべての国民は、個人として尊重される》とあるが、自民党の改憲草案では〈全ての国民は、人として尊重される〉という大雑把な扱いになっている。人は生まれながらにして人権をもっているという考え方を否定し、個人の権利よりも国を優先させているのである。

 そのような憲法改正草案を掲げておいて、選挙を目の前に控えて「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重、これまったく変えません」などとNHKのテレビ番組でうそぶくことは、はっきり言って国民への背信行為だ。

 実際、稲田政調会長の本音はもっと過激なものだ。稲田氏は過去に書籍のなかで、「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重」が謳われた現在の憲法をこのように指弾している。

〈どこの世界に自国を自分で守らないと宣言する国があるでしょうか〉(渡部昇一監修『中国が攻めてくる!日本は憲法で滅ぶ』総和社、2011年)
〈前文だけ読んでも、まじめに勉強すれば、反日的になるような自虐的な内容です〉(『私は日本を守りたい』PHP研究所、2010年)

 その上で、稲田氏は前文をこのように変えるべきだ、と主張している。

〈本来前文には憲法ひいては国としての理念が語られなければならないはずです。前文で書かれるべきは、日本という国が神話の時代から連綿と連なる歴史を保持し、四海に囲まれた自然豊かな風土を持つ日本が、どのような国を目指すべきなのかという理想が語られるべきです〉(前掲『中国が攻めてくる!日本は憲法で滅ぶ』)

 思考が完全に戦前……。それを裏付けるように、ある講演会の壇上で稲田氏は「国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違っていると思います」とまで断言している。

 国民の生活など政治は守る必要はない──この考えは、しかし稲田氏だけのものではない。安倍首相が会長を、稲田氏が事務局長代理を務める創生「日本」の研修会では、第一次安倍内閣で法務大臣を務めた長勢甚遠氏が改憲草案を「不満」だと言い、こう述べている。

「いちばん最初に国民主権、基本的人権、平和主義、これは堅持すると言っているんですよ。この3つをなくさなければですね、ほんとうの自主憲法にならないんですよ」

 自民党の改憲草案は十分に国民主権、基本的人権、平和主義を無効化する恐ろしい内容だが、それでもまだ足りないとさえ考えているのである。

 安倍政権が憲法改正に動き出せば、この国は確実にこれまでとはまったく違う国へと変貌する。だからこそ、それを阻止するために野党は共闘という手段に打って出ているのだ。言わば、この国はそれほどまでに、安倍首相によってギリギリのところまで追い詰められている。改憲の先兵たる稲田政調会長は、これからも耳障りのいい話ばかり吐きつづけるだろうが、そんな見え透いたウソにはどうか騙されないでほしい。
(水井多賀子)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月27日 20:46:34 : x77MXoyvl2 : w40XIxOzBhA[130]
 言ってたな、稲田朋美。 しゃあしゃあと。
 あの女、てめえらのクソ憲法法案、読んでないぞ。
 「対案出せ出せ」って
 対案なんて要らねえんだよ。 自民の「戦争法案」に対案が要らないようにサ。

2. 2016年6月27日 21:07:17 : qJGfWoTGBY : _L428v1pHd0[3]
嘘をついてはいけないよ稲田さん
過去の発言は絶対に消えない
改憲草案と安保法制も重要な証拠

3. 2016年6月27日 21:41:57 : YCjXETlu7s : @D1vxzvXbPQ[28]
証拠で判断できる能力があるのなら、心配は無用だったはず。
アマリにも明白だったんだから。

稲田のネイティブな支持層は知ってて支持してるか大バカなので
もう説得の対象じゃない。

問題は、現在の(危険な道ですら……)、引き返すことに心配を
感じてる、付和雷同の層。

稲田の発言が、なんとなく安心を与え、ネテテホシイを誘うよう
だったら、これはすごく、効いたことになる。

野党側は、ネテル層をもっと把握してほしい。


4. 2016年6月27日 22:37:13 : eQ3nXyjiyQ : 8LpTPXMhC1I[1]
いかに矛盾を合理化するか、カルトの本質はこれにある。
矛盾がカルトの原動力。
馬鹿は矛盾に立ち向かえない。だからカルトにはしる。

5. 2016年6月27日 23:12:40 : ykgNU0qB4w : hmhTYdqcSWc[76]

おい稲田、オマエみたいな愚劣メスしか国会に登場しない結果を招いた以上、
改憲するなら婦人参政権の廃止も盛り込めよ!w

------------------------------------------------------------
【緊急】幸福実現党を支持すると可愛い子ちゃんに抱きしめて貰えるぞ!ニュー速民急げ! [無断転載禁止]©2ch.net

1 :
エクスプロイダー(catv?)@無断転載は禁止
2016/06/27(月) 19:39:12.37 ID:xEPmzGks0● BE:498132711-PLT(13001) ポイント特典

277 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7b2f-jO4j) age 2016/06/27(月) 19:32:45.80 ID:kmZActtC0
http://pbs.twimg.com/media/Cl7dqPSVYAATtk7.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-_gU974jgnmM/V3B7ZrYuONI/AAAAAAAAJpk/I59lJHH9jm0ImgobENBHd6uF4KbhbBGkACK4B/s1600/IMG_1396.JPG

幸福実現党の比例代表候補・七海ひろこ氏
握手をして回りましたが、信者とは少々風貌の違う若い男性に抱きついたりサインや記念撮影に応じたり


256 :
サソリ固め(家)@無断転載は禁止
2016/06/27(月) 23:06:05.19 ID:nluT3VpZ0
このスレッドは公職選挙法違反なので
警視庁に通報しました。
スレ立てた人は任意聴取にすなおに応じてください。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

6. 2016年6月27日 23:27:21 : GLW30kW8zs : HWDjfYqwhkc[1]
自民党の稲田政調会長はこの動画の最後で、憲法作成時の経緯を引き合いに出し、基本的人権条項の97条は11条と重複していることを説明、自民党改憲案では97条の方を削除したが11条は残しており、基本的人権はしっかりと守られていると述べたところで、時間切れとなっている。

騙されてはいけない!確かに自民党草案では、11条はほぼ元のまま残されてはいるが、続く12条、13条で、基本的人権を骨抜きにしている。
http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20130107/p1 この記事の中ほど参照

自民党改憲案
「第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」
自民党改憲案
「第十三条 全て国民は、人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。」


7. 2016年6月28日 10:45:54 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[171]

こういう息を吐くように嘘をつきまくる所は、さすが安倍晋三の子飼い。

この女の本性、細心の関心を持って鋭く観て行く必要あり。

国民にとっては「要注意の女」


8. 2016年6月28日 11:25:01 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[83]
『羊の皮を着た狼政党』ってどっこだ、どこかなあ?一般大衆には不自由を自分らは身勝手なその名も自由と民主を謳ってるあの党かなあ?
『鎧の上に法衣を纏っている政党』ってどっこだ、平安の世には比叡山延暦寺僧兵、平成の今はどこかなあ?平和主義を唱えているあの党かなあ?

くわばらくわばら・・・


9. 2016年6月28日 12:34:45 : 931d87yxA6 : Hrk9cYa_mW8[13]

>>日本という国が神話の時代から連綿と連なる歴史を保持し

イザナギ命とイザナミ命に頼んで太平洋の「ど真ん中」に新しい国を造って貰いなさい。

そこで「キチガイ政権」が理想とする国家を樹立してアンタ達の正しさを証明すれば〜♪

集団的自衛権でも緊急事態法でも新しい判断でどんどん創り「世界の中心で光り輝く国家主権」にして下さい。

私達は世界の片隅で光り輝く事も無く、ひっそりと「普通の生活が営める」国民主権の国創りを目指します。

因みに「連綿と連なる歴史」で云うとアンタ等の大嫌いな中国・韓国・北朝の方が遥かに連綿と連なっているのですがネ〜?

未だに何処に在ったか?本当に在ったか?さえ解らない「邪馬台国」時代、中国は既に「三国志」の時代末期で優れた文化・文明を持っていた。

アンタと「ババア友達で、そこまで委員会常連=金 醜霊」に台北「故宮博物館」でも案内して貰ったら?


10. 2016年6月28日 12:50:56 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[468]
>前文で書かれるべきは、日本という国が神話の時代から連綿と連なる歴史を保持し、四海に囲まれた自然豊かな風土を持つ日本が、どのような国を目指すべきなのかという理想が語られるべきです


まったくいつの時代に生きているのか。
戦前の皇国史観を復活させるつもりなのか。
いくら世界的に右翼政党の伸長が著しいとはいえ、こんな大和民族至上主義が受け入れられるはずもない。
稲田あたりの歴史戦運動も出だしから躓いているしなあ。


11. 2016年6月28日 17:17:36 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[498]
あまり難しいことは分かりませんが要するに憲法9条の廃止を含めて自民党タカ派や日本会議系議員の求める改憲というのは彼らが「永遠の偉大だと崇拝している」〈戦争に明け暮れた明治憲法下的体制」への回帰だと思います。何十年間にわたる改憲タカ派の主張や言動や論文や著書、あるいは最近の扶桑社新書、「日本会議研究」などを総合分析しての私の結論です」。

12. 2016年6月28日 17:20:24 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[499]
11>2行目〈永遠の偉大だ〉は〈永遠に偉大だ」に訂正。

13. 2016年6月28日 17:27:45 : E186BjvVHs : ArmYHRYAu8I[9]
4氏のとおり

ゲロみたいに何でも混ぜてしまって分からなくするための多神教。

結局は日本会議とか日本神道につながる。頂点は悪魔カルト。


14. 2016年6月28日 18:32:11 : acaY4i7UMc : vUcJH1kj3GE[18]
大日本帝国復活(偽極右大日本会議→シオニズム礼賛擁護→日ユ同祖論→大日本帝国復活)
大日本帝国の建国のためには日本国民の人権や生存権や選挙権や民主主義や平和憲法など
どうなったって知ったことではない←これが恐ろしい実態本音

15. 2016年6月28日 21:50:00 : vPcYlxuZDY : @1ffRUsSj@g[1]
公共の福祉と公益及び公の秩序はまったく違いますから、国民がその点に気が付けば良いのですが気が付かない国民が多いです。

自分の頭で考えて、行動する国民が増えれば良いのですが?


16. 2016年6月28日 21:54:53 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[598]
自民党議員に限らないんだろうけど
どうして平気で嘘がつけるんだろ

17. 2016年6月29日 00:07:05 : FQcYphdnoA : IaQ6rQPoTOU[45]
ー日本は主権国家なんですね
ー憲法改正についてけっして逃げているわけではありません〜
 しかしですね、しっかり考えが示してもらわないと憲法議論がしっかり深まらないと 私は思うんですね

自分の悪党改悪草案のくせに、政調自分がはっきり示すべきところを奇矯な言質ではぐらかす毒女、後で私は国民主権の国なんて言ってませんと言うのだろうか?

こいつは、その場で言い負かして国民に知らしめしておく人でなし



18. 2016年6月29日 08:51:43 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[112]
この女が狂っているのはさほど問題ではない

その狂った女に政治を任せている国民に問題がある


19. 2016年6月29日 12:27:14 : 6UrCVO81aQ : 9Yvs_JjGUbM[52]
オーム真理教の麻原彰晃が為し得なかった日本征服を安倍がしているのではないのだろうか、安倍総理の信者が弁護士稲田なのだろう?嘘などは平気でつく・・・それがオーム真理教の上祐が為していた広報担当の任務だからなのである。

要するに現在の自民党はカルト?に乗っ取られた政治集団のようで、その政治集団に日本国民と日本企業が支配されているのだと思う。

中国の文化大革命のような国民の一斉蜂起がなければ安倍政治は終わらないのかもしれないが、果たして安倍政治が終わった時に日本はどのような総括をするのか見ものである。安倍政治に加担した者の責任をドウするのかが問われるのであろう!

何も無かったかのように安倍総理を英雄視するのだろうか?そうであるなら戦争の悲劇を体験したはずの日本国民のDNAが完全に破壊されていることになるのだろう。


20. 2016年6月29日 15:36:19 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[549]
自民カルト集団、稲田と言う白痴美人?弁護士とは本当に思えない、弁護士でやっていけないので嘘をつける政治家になった、その点では橋下と似ている。さすが安倍軍団だけあって嘘を息を吐く様に言う。

21. 2016年6月29日 21:33:52 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[693]
  20さんと少し違う見解を持っている。
  弁護士というのは、クライアントの為ならどのような理屈を付けても対立相手を打ち負かそうとする性質を持っているのではないか。
  また、そうで無ければ顧客の弁護は出来ない。
  日本は、司法研修所にて早くも法務官僚の手が入り、判事、検事、弁護士と、教官の肩叩きで振り分けされるようになっている。
  つまり、国家権力に対して従順な者、与党と官僚の癒着や結託が示すように、昔大政翼賛会、今政財官護送船団方式に与する判断をするような研修生を、検事、判事に推奨、逆に、故郷でダム建設反対運動をしていた市民活動家の子息などには弁護士になることを勧め、判事を希望すれば任官拒否で拒絶するのである。
  このような、青年期に司法研修所で差別、選別の洗礼を受けた弁護士というのは、その反動からか、今度は一般庶民に対して上から目線であることは否めない。
  差別を体験した者が差別主義的になることはままあるもので、弁護士に、プライドが高く庶民感覚を忌避しているような者が多いのは、一理あると思われる。
  そのような者が、地元から議員に立候補し、頭脳明晰らしいということで有権者の支持を得るという事は考えられるが、だからといって、弁護士が代議士に相応しいかと言えば、そうは言えないだろう。
  弁護士出身者が支持者の声を真摯に聞き、それを国会で代弁するとなると、論戦の府において様々な意見を耳にし、それを咀嚼した後に支持者と再度語り合い、最終的な判断をするというより、所属政党と党首をクライアントと見て、徹底的に理屈で守る、というDNAが現れるだろう。つまり、大局的、俯瞰的にものを視るのに、一方のみに加勢する弁護士体質は不適切だ、ということだ。
  そもそも、自民党をトップに構成された政財官護送船団ムラそのものが、集団の傲慢で固まった、もたれ合い、結果無責任体質で、彼らの手に有る利権を守ることを至上命題とするマフィア型構造であるゆえ、どちらにしても、その中に稲田が入っているのだから、マフィアに弁護士が付いているようなものであり、話の外ではある。
  とにかく、今の日本では、討議、討論により自身の信条、心情が変化したことをきちんと表明したり、支持者の声を確認して議会に反映させるをモットーとする与党代議士は存在せず、始めに結論ありき、反対者あれば官僚機構と共にそれを打ち負かす事を第一義とするような、視野狭窄型の体質であり、こうした視野狭窄の立法府の構造改革の方が、金融、財政改革より先であろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ