★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 516.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森山農水相、西川元農水相ら自民党3議員 TPP交渉の裏で現金授受〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/516.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 28 日 15:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             「返金中」と回答した森山農水相 (c)朝日新聞社


森山農水相、西川元農水相ら自民党3議員 TPP交渉の裏で現金授受〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160628-00000184-sasahi-pol
dot. 6月28日(火)14時32分配信


 6月28日発売の週刊朝日の報道を受け、森山裕農水相は同日午前の会見で、昨年9月末に一般社団法人「日本養鶏協会」の会長から現金20万円を受け取っていた事実を認めた。その後、秘書に指示し、2月には返却したというが、森山農水相は週刊朝日の取材に対しては、「事務所に返金するように指示し返金しているところです」(森山裕事務所)と答えていた。なぜ、金を返却する必要があったのか。それは、裏金だったのか──。

 6月16日、東京・大手町のビルで開かれた一般社団法人「日本養鶏協会」(養鶏協)の定時総会。同協会は一般にはほとんど知られていない組織だが、1948年に設立され、日本の鶏卵産業の発展を支えてきた歴史ある団体だ。

 だが、今年の総会は前代未聞の幕切れとなった。議案の審議がすべて終わると、任期を1年残した栗木鋭三会長と都丸高志筆頭副会長が、詳細な説明もなく、突然辞任を申し出たのだ。

 唐突に辞意を申し出た背景には、政界を揺るがしかねないある”事件”があった。それは、今年2月に開かれた理事会でおきた。養鶏協の理事は言う。

「栗木会長は、昨年7月に開かれたTPP交渉のハワイ会合へ、自民党TPP交渉派遣議員団に随行しました。それで、『自民党の先生方に、協会としてお世話になるので合計で80万円を渡しました』と言うのです。驚きました」

 政治資金規正法では、国の補助金交付の決定通知を受けた企業や団体は、政治活動への寄付が原則として1年間禁止されている。

 養鶏協は農水省の「鶏卵生産者経営安定対策事業」の補助金を得ており、少なくとも2011年度から毎年約52億円の交付を受けている。つまり栗木氏は、「法律違反」と思われても仕方がない行為を、理事会の場で自ら「自供」したのだ。

 さらに出席していた理事たちから激しい反発を受けたのは、次の言葉だった。

「栗木会長は、議員に渡したカネを自腹で立て替えていると説明し、『80万円のうち、20万円は私が出します。残りの60万円を理事のみなさんでご負担をしてもらえませんか』と言うのです。養鶏協が政治家に現金を手渡したら、下手をしたら贈収賄ですよ。相談もなく栗木会長の独断ですが、ヤバいんじゃないかと危惧する声が次々とあがりました」(前出の理事)

 ところが、栗木氏はそれらを無視。「自民党の国会議員にはお世話になるから」と、政界工作ともみられる資金の提供を重ねて要請したという。

 その日の理事会には、理事などの役員が15〜20人、事務方も10人ほど出席し、計30人ほどが栗木氏の発言を聞いていた。
 栗木氏はその後も、親しい関係者に政治家の実名をあげ、「あっさり受け取ってくれた」と話したという。
「TPPで鶏卵・鶏肉の関税が撤廃されることになったので、業界全体に先行き不安があるのはたしか。だからといって、何で政治家に現金なんか渡すのかと思いましたよ。栗木会長はもともと政治好きで、亡くなった松岡利勝元農水相を熱心に支援していた。松岡氏との写真を見せてもらったことがある」(同)
 たしかに、栗木氏は松岡氏の政治資金管理団体に、05年と06年に年間12万円、計24万円を寄付している。だが、今回は個人ではなく、養鶏協の会長として政治家と面会し、しかも手渡した現金の負担を理事に求めたことから「個人的な支援」ではないことは明らかだ。
 しかも、栗木氏はTPPハワイ会合には、畜産業界の代表者が集まった「畜産ネットワーク」の一員として参加していて、酪農や牛・豚の畜産関係者も一緒だった。栗木氏の理事会での言葉は、広く知れ渡ることになり、進退問題にまで発展した。
「栗木会長と都丸副会長は説明しませんでしたけど、総会に参加した人の多くは現金授受の責任をとったんだと思っていますよ」(総会の参加者)

 それでは、養鶏協から現金を受け取った自民党の政治家とは誰なのか──。

 それを知る手がかりとなる一冊の著書がある。西川公也元農水相がTPPの交渉過程を記した『TPPの真実 壮大な協定をまとめあげた男たち』だ。

 この本は、秘密交渉だったTPPの内幕を、農水相として交渉にも参加した西川氏がまとめたことで、出版前から話題になった。ところが、その内容には政府が公開していない情報も含まれていたため、今春に出版が頓挫。本誌はその「幻の著書」を入手しているが、西川氏は自身も参加したハワイ会合について次のように記していた。
<党からは私とともに、TPP対策委員会の森山裕委員長、宮腰光寛委員長代理兼事務総長、吉川貴盛事務局長、TPP交渉における国益を守り抜く会の小野寺五典幹事長の5名が7月27日から8月3日まで派遣され、オーストラリアのロブ大臣をはじめ農業・経済団体との意見交換を行いました>(いずれも肩書は当時)

 一方、養鶏協からは栗木会長、都丸副会長、廣川治専務理事が参加。複数の理事の証言によると、「現金を渡すターゲットだったのはこの5人」という。

 そこで本誌は、自民党の5人の議員に栗木氏から現金を受け取ったかをたずねたところ、森山農水相、西川元農水相、宮腰衆院議員の3人は事実関係を認めた。「寄附者が不明であ
ったためお返ししました」(西川公也事務所)
「既に返金致しております」(宮腰光寛事務所)

 一方、小野寺、吉川両衆院議員は週刊朝日の取材に対し、「そのような事実はございません」と否定した。(今西憲之/本誌 西岡千史 亀井洋志)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月28日 15:12:17 : EefdAulwTM : 99eXpu2Vgao[7]
森山農水相、養鶏関係者から現金 党TPP委員長当時
2016年6月28日11時56分 朝日新聞

 森山裕農林水産相が、自民党の環太平洋経済連携協定(TPP)の対策委員長だった昨年9月末、一般社団法人「日本養鶏協会」(養鶏協)の当時の会長から現金20万円を受け取っていたことがわかった。森山氏は28日の会見で「現金を預かったが、辞退を申し上げ、(秘書に)返却を指示した。2月に返金は済んでいる」と述べた。

 朝日新聞の取材に対し、森山氏のほか、TPP対策委員長代理だった宮腰光寛衆院議員と西川公也元農水相も現金の受領を認めた。

 鶏卵をめぐっては、TPP合意で安価な外国産の輸入が進み、国内業界が打撃を受けるとされていた。鶏卵業界の関係者によると、養鶏協などは昨年までの交渉前後、日本が関税撤廃の対象外とするよう求めた「重要5項目など」に含めるよう、政界に働きかけていたという。

 複数の養鶏協幹部によると、会長は今年2月にあった養鶏協の会議の際、資金提供について言及。TPP交渉で農水関係の政治家に「お世話になる」として現金を渡したという趣旨の説明をしたという。

 森山氏は28日の閣議後会見で「預かったのはアトランタ(でのTPP)会合に行く前日の昨年9月28日。帰ってくるとすぐ入閣だったので、事務所の人間が失念していたかも知れない」と説明した。宮腰氏の事務所は「会長から議員会館内で20万円を預かったが、寄付の趣旨が不明だったので返金した」、西川氏の事務所は「寄付者が不明だったため返した」と回答した。

 養鶏協は、会長の資金提供について「承知しておりません」としている。会長の家族は「海外出張に出ており不在」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6X0DY9J6WUTIL077.html?iref=comtop_8_03


2. 日高見連邦共和国[2373] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月28日 15:19:04 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[273]

OUT!

即DETH!!

東京恥犬特捜部は、何してるっ!


3. 2016年6月28日 15:42:26 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[69]
02>日高見さん、痴犬はダメです。売国奴で腐りきって話になりません。

選挙で自公を倒して痴犬を解体して新生地検を立ち上げましょう!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

4. 2016年6月28日 15:44:51 : EefdAulwTM : 99eXpu2Vgao[8]
農相 補助金交付団体会長から現金 返金し問題ない
6月28日 14時08分 NHK

森山農林水産大臣は28日の閣議のあとの会見で、農林水産省から補助金を交付されている養鶏の業界団体の会長から、現金を受け取ったと一部で報道されたことについて、現金の受け取りを認めたうえで、すでに返金しており問題はないという認識を示しました。

森山農林水産大臣は、一部の週刊誌で、農林水産省から補助金を交付されている養鶏の業界団体、日本養鶏協会の会長から、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉が行われていたハワイで、現金を受け取ったと報道されました。

これについて森山大臣は会見で、「去年9月、アトランタで行われたTPP交渉に向けて出発する前日に、議員会館の事務所で、会長から現金20万円を受け取った」と述べました。

そのうえで、「せん別ということだったのでその場で辞退したが、『どうしても』とのことだった。秘書に返金を指示したが、その後大臣に就任することになり、事務所の人間が返金を失念していたのだと思う。ことし2月に返金している」と述べました。

国の補助金を支給された企業や団体からの政治献金は、支給決定から1年以内は原則禁止されていますが、森山大臣は、この団体は交付された補助金を生産者に支払う業務を行っていて団体自身は利益を得ておらず、仮に献金を受けたとしても、政治資金規正法上問題はないとしました。

官房長官「適切に処理し問題ない」

菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、「森山大臣と話したが、すでに適切に処理しているという報告を受けている。問題はないと思っている」と述べました。

日本養鶏協会「事実関係調べる」

これについて日本養鶏協会は「事実関係を調べて回答したい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160628/k10010574801000.html?utm_int=news_contents_news-main_004


5. 日高見連邦共和国[2378] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月28日 17:06:09 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[278]

>>03

ええ!

『平将門地検特捜部』又は、『アラハバキ地検特捜部』なんて、ドーですか?(笑)

あと必要なのは、『高天原憲法裁判所』あるいは『秋津州憲法裁判所』デスねっ!


6. 2016年6月29日 09:25:25 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[113]
1・くれる物はとりあえず貰う

2・ばれたら返す、

3・しばらく入院、静養

あとは、ハー? なんでしゅかー? 


7. 2016年6月29日 13:35:38 : 6ZdZRvWYyU : U716BiBLkvY[1]
バレたら返せばお咎め無し。自民党政治屋の常套手段。コイツら万引きもし放題だな。

8. 2016年6月29日 13:36:01 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[317]
返し忘れてた?
まさか(笑)
甘利の件があったからあわてたんだろ

今までどんだけポケットに入れたことかねぇ
国会議員は本当に利権だらけだねぇ
特に与党議員はね


9. 2016年6月29日 15:40:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9583]
2016年6月29日(水)
自民10候補にカネ問題
政治資金オンブズマン告発
出所不明金や迂回献金など

 今回の参院選で一大争点となっている「政治とカネ」の問題。市民団体「政治資金オンブズマン」は、政治資金規正法違反などで参院選に立候補している自民党候補10氏をこれまでに刑事告発しています。告発内容を見ていくと、共通した手口が見えてきます。(矢野昌弘)

 政治資金オンブズマンは、昨年11月に島尻安伊子・沖縄担当相を告発して以降、計10人の改選議員を告発しています。(表)
3500万円も

 告発された議員に目立つのが「出所不明金」の存在です。

 松村祥史氏(熊本)の場合、政党支部から松村氏個人に計3500万円の寄付を受けたと前回参院選の「選挙運動に関する収支報告書」で報告していました。ところが、寄付した側である政党支部の政治資金収支報告書には、松村氏に支出した記載がありません。

 こうした「出所不明金」の存在は、末松信介氏(兵庫)や猪口邦子氏(千葉)、中原八一氏(新潟)、青木一彦氏(島根・鳥取)、二之湯智氏(京都)ら多数にのぼります。

 その「出所不明金」の金額は、少ないもので数百万円、多いもので3500万円となっています。「単純なミス」(二之湯氏の事務所)では済まされない金額です。政治資金オンブズマンは、政治資金規正法違反(虚偽記載・不記載)にあたると指摘しています。

 鹿児島の野村哲郎氏は、「業務委託」と偽って、JA鹿児島県中央会と鹿児島県農民政治連盟を経由した迂回(うかい)献金を指摘されています。

 選挙区内のスポーツクラブや親睦団体への「会費」名目で寄付する候補も複数いました。

 末松氏の場合は、兵庫県内の中学校同窓会や「葡萄(ぶどう)酒倶楽部」、書道教室などへの会費、計10回20万4800円を末松氏の後援会が支払っていました。

 松村氏の政党支部は、熊本県内の商工会議所やバレーボールクラブに「会費」を支払っていました。
厳しい審判を

 こうした支出について、オンブズマンは公職選挙法違反(後援団体の寄付行為の禁止)にあたると告発。告発状は「『会費』名目で政党支部や後援会の『寄付』が許されるなら、公選法が禁じた『選挙区内の者』への寄付を全て脱法的にできる」と指摘しています。

 また、末松氏は政治資金を使って、フランスの高級ブランド・エルメスを購入したことが判明しています(21日付、既報)。

 政治とカネでも厳しい審判を下すときです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-29/2016062915_01_1.jpg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-29/2016062915_01_1.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ