★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 720.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
話題は都知事選ばかり “参院選は死んだふり”自民党の狡猾(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/720.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 02 日 23:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



話題は都知事選ばかり “参院選は死んだふり”自民党の狡猾
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184914
2016年7月2日 日刊ゲンダイ 文字起こし



党首討論しろ!(C)日刊ゲンダイ


 参院選の投開票日(10日)まで残り1週間。05年の「郵政選挙ショー」とはいかないまでも、本来なら、選挙終盤を迎え、新聞・テレビの報道は各党党首らによる侃々諤々の議論で大いに盛り上がっているはずだ。

 ところが今回の参院選ではそんな様子がみじんも感じられない。新聞もテレビも、先月22日の公示直後こそ大きく扱っていたものの、その後、新聞は英国のEU離脱問題に大きく紙面を割き、参院選は地域面で候補者のインタビュー記事を載せる程度。テレビに至っては、どの局も東京都知事選の候補者選びか、三流タレント・高知東生のシャブ使用逮捕の報道ばかりで、国政選挙である参院選報道はピタリ消えてしまった。

 そもそも今回の参院選は、与野党の党首が集うテレビ討論会が公示後は1回しかない。13年の参院選は、NHKなど党首討論を開いた在京5局のうち、4局が公示後に実施していたから、今回は“異常事態”というべきだ。

〈電波という公共の財産を使用されているテレビ各局には、有権者に対する適切な情報の提供という責務を果たして頂きたい。選挙期間中の各党党首によるテレビ上での討論会の開催を要請致します〉

 政権与党と異なり、野党は圧倒的にアピールの場が少ない。このままでは、野党側の主張が「都知事選」と「高知のシャブ事件」にかき消されてしまう――。危機感を覚えた民進や共産などの野党4党が、NHKなどの在京6社に対して党首討論会の開催を申し入れたのも当然だろう。

■政府・与党が求める「政治的公平」とは言い分のタレ流し

 なぜ、テレビの参院選報道がこんな状況になっているのかといえば、答えは簡単だ。安倍政権の“恫喝”に屈したからだ。14年の衆院選前、TBSのニュース番組に出演した安倍首相は、街頭インタビューの編集が偏っている――とイチャモンを付け、番組中に「おかしい」と激高。その後、自民党は在京6社に選挙報道の「公平中立」を求める文書を送った。今年2月には高市総務相が放送法4条の「政治的公平」を根拠に放送局の電波停止を命じる可能性を示唆している。一連の経緯を見てきたTBS「報道特集」の金平茂紀キャスターは、都内のシンポジウムで「参院選報道に対する公正公平、中立の要請といった形で、政権や官庁からの介入に十分注意しなければならない。(放送局が)先取りして忖度し、選挙報道について自主規制する動きが出てきたりするのでは、と身をもって感じています」と訴えていたが、まさにこの懸念が的中する展開となっているのだ。

 6月に日本記者クラブで開かれた討論会「テレビ報道と放送法」に討論者として出席した東大名誉教授の醍醐聰氏はこう言う。


「テレビは一応、選挙区事情などを報じているが、単なるアリバイ作りの番組ばかり。選挙の争点や政策を分析するような本腰を入れた番組はほとんど見られません。本来は各党の政策や主張が鮮明になる党首討論を積極的に開くべきです。きちんとした判断材料を有権者に示せないまま選挙結果が出た時、果たしてそれが熟議に基づく選択――と報じることができるのでしょうか。投票後の開票速報ばかりに力を入れる報道姿勢にはあらためて疑問を感じます」

 安倍政権が求める「政治的な公平中立」とは、政府・与党の言い分をタレ流ししろ、という身勝手極まりない要求だ。曲がりなりにも報道機関を標榜するなら、テレビは突っぱねるべきだが、唯々諾々と従うだけにとどまらず、選挙報道そのものにフタをしているからどうしようもない。


英国のEU離脱で円高に(提供写真)

安倍首相が遊説で連呼する「アベノミクス」自画自賛の数字はインチキだ

「雇用は3年間で110万人分を生み出し、有効求人倍率は24年ぶりの高水準。パートの時給も過去最高」――。全国遊説で安倍首相が必ず口にしているのが、この「アベノミクス自画自賛」の決まり文句だ。

 だが、本紙が繰り返し指摘している通り、雇用の中身は正規を36万人減らし、身分が不安定な非正規を167万人増やしただけ。1日公表された有効求人倍率も正規は0.87倍だ。だいたい、24年前の生産年齢人口(15〜64歳)から今は約1000万人も減っているのだ。人口が減れば雇用指標が押し上げられるのは当然で、しょせんは「都合のいい数字」を切り張りしただけの“インチキ”である。

 雇用が回復し、時給も右肩上がりなら、なぜ、実質賃金が5年連続でマイナスなのか。総務省発表の家計調査でも、5月の1世帯当たり(2人以上)の消費支出は28万1827円で前年同月比1.1%減。2月にうるう年の影響でいったんプラスになったことを除けば、9カ月連続のマイナスだ。「2年で2%の物価上昇」を目指した日銀の異次元緩和も、きのう公表された5月の消費者物価指数は前年同月比0.4%減で、異次元緩和に踏み切った13年4月以来の下げ幅に逆戻りした。安倍がバカの一つ覚えのように「サイコー!」と連呼したところで「アベノミクス」の失敗は歴然。だからこそ、新聞各紙の世論調査でも6〜7割が「アベノミクスを評価せず、見直すべき」と答えているのだ。

■テレビは安倍政権の「争点隠し」に加担

 いくら安倍政権に首根っこを押さえられたテレビだって、こういう客観的な数字を示して「アベノミクス」を徹底検証すればいいのに何もしない。そもそも「アベノミクス」とは、日銀の尻を叩いて市場をカネでじゃぶじゃぶにして「円安」を誘導。輸出を増やして儲かった大企業が下請けの中小企業にカネを滴り落とす(トリクルダウン)――というシナリオだったはずだ。確かにドル円相場は15年6月5日に13年ぶりに1ドル125円台となり、大企業は大儲けしたが、30兆円近いカネが内部留保に回っただけ。中小企業には何ら恩恵がなく、そうしたら年明けから円高、株安が進行。英国のEU離脱の影響もあって最近は1ドル100円近辺で推移している。国民からすれば、もはや失敗した「アベノミクス」のマヤカシ数字は論外。大事なのは「この道しかない」ではなく、「これからの道はどうするの?」だ。しかし、安倍の口からは何も語られない。党首討論もないから、不透明のままだ。

「安倍首相は、あらかじめ質問が決まっていて、自分の言いたいことを好きなだけ話すことができるインタビューを好む傾向にある。だから党首討論を避けるのでしょう。『アベノミクスは成功』と言うなら、正々堂々と野党と議論すればいいのに、突っ込まれると答えられないから逃げているのです。仮に与党が選挙に勝ったとしても、首相がこういう態度で信任を得たと言えるのか」(醍醐聰氏=前出)

 党首討論でアベノミクスの失敗を指摘されれば「火ダルマ」になるのは目に見えている。だから、安倍は党首討論を避けて「争点隠し」に走っている。そんな卑怯な安倍を密かに支えているのが今のテレビなのだ。

「参院選で与党が勝利すれば、安倍首相は一気呵成に『憲法改正』に動く。今回の結果は、日本が平和憲法を守るために踏みとどまれるのか、それとも戦争に突き進むことになるのか、重要な国政選挙です。だからこそ、メディアはこれまで以上にきちんと報道しないといけない。ところが、テレビは安倍政権の片棒を担ぎ、『争点隠し』に加担している。このままだと投票率は下がり、安倍政権の思うがままです」(政治評論家・本澤二郎氏)

「最低の犯罪者とは、間違ったものを目にし、それが間違っていることに気付いていたにもかかわらず、そこから目を背けてしまう人たち」

 今年4月に来日公演を開いた米国の伝説的ロック歌手、ボブ・ディランの有名なセリフだが、この言葉は今の日本のテレビ局にソックリ当てはまる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月02日 23:48:45 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[52]
森ゆうこ氏
「官房長官は、相手候補の応援のため新潟へ来県。
国家安全保障会議(NSC)を欠席したそうだ。
安倍政権にとって、NSCとはそんなにも軽いものなのか。
それとも森ゆうこの方が脅威?」
https://twitter.com/moriyukogiin/status/749184013269544960

情けない粛々海苔タコの菅義偉氏。


2. 2016年7月03日 00:06:10 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[264]
最低の 犯罪者だよ マスゴミは

3. めんたいこ[143] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年7月03日 03:42:21 : zptYLnabKk : hCQkz9y7imo[3]

珍聞・TVの正体が分かっただろう。

自民党→金→電通→恫喝→TV・珍聞→情報操作、偏向、捏造、隠蔽、誤報

御用評論家(星浩、田崎死郎、伊藤惇夫、橋本五郎ツキ、浅川博忠、後藤嫌次
            
http://www.bllackz.com/?m=c&c=20140502T1842000900


4. 2016年7月03日 07:11:42 : DynDHO5beo : wKrxPPcdcXM[1]
小池騒動なんてえのも、参院選争点隠しのための狡猾な戦略です。
明らかに寿司友メディアと打ち合わせをして行ってやっていることが見て取れます。
この汚れたシナリオの制作も寿司友目でいアを統括するあの言わずと知れたあの某企業です。

5. 2016年7月03日 07:49:09 : BQXvfdPAlg : 9c5mIJnGD@Q[5]
テレ東は早々に選挙特番をやるよ。

6. 2016年7月03日 10:59:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9496]
2016年7月3日(日)
参院選報道 テレビから消えた?!
党首討論 公示後は1回だけ 自民の圧力で強まる萎縮傾向

 「選挙中、テレビでの参院選報道が少ないのでは?」「中身も焦点に迫り切れてない」―そんな声が聞こえてきます。

 象徴的なのが、NHKと民放キー局の計5局が実施している、各党トップが論戦する党首討論です。

 今回は、論戦が本格化する公示後は、6月24日のTBS「NEWS23」だけ。「投票日前の2週間、党首討論がまったくない」状況がまかり通ろうとしています。

 公示後の党首討論は、前回2013年の参院選では4回でした。14年の総選挙時は3回に減ったものの、投票日の11日前には放送されていました。12年総選挙(民主党政権時)は5局すべてで公示後に実施。最後は投票日の3日前でした。

 4野党は6月に2回にわたって今回の異常さを自民党に突き付け、「テレビ以外の場も含め」ての党首討論を申し入れました。しかし自民党は拒否したままです。

 安倍首相は「期日前投票が増えた」ことを「党首討論前倒し」の理由にあげています。しかしこの間の国政選挙の期日前投票者は全有権者の1割ちょっと。大多数は投票日までの論議の行方を見定めて投票しているのが現実です。

 さらに見逃せないのは、選挙のさなかというのにテレビで選挙そのものが報じられないことです。

 NHK午後7時のニュースでいえば、「注目の選挙区」を数日放送、ある選挙区の候補者を紹介し、演説の映像を流しただけです。ほかには土、日曜日に党首らの遊説を紹介するという程度です。

 選挙報道というなら、参院選では何が問われるのかという重大争点について、取材力・構想力を発揮して、論点を特集的に提示していくのが放送の任務のはずです。

 このように選挙報道の「質」だけでなく、「量」でも大きく後退しているというのが実態です。

 とくに14年総選挙前、自民党は在京主要テレビ局に、各党出席者の発言回数や街頭インタビューの使用などについて、報道を束縛し、干渉する要望文書を送りました。この結果、選挙報道が激減したというのが実際の状況です。

 さらに昨年来の「NEWS23」や「クローズアップ現代」への政権からの圧力や、高市総務相の「停波」発言などが相次ぎ、各局の政治・選挙報道の萎縮傾向がさらに強まっていると広く指摘されています。

 選挙の時こそ、いっそうメディアが議論を深め、自由で自主的な論点検証報道を強めるべきだ―いまこのことが何よりも求められています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-03/2016070301_04_1.html


7. 2016年7月03日 14:14:36 : wB0gOZV09I : 32ui0y1hZtg[17]
田崎寿司朗をはじめとするマスゴミは、日頃から寿司を食わして貰って、おまけに自民党から国民の税金である政党交付金から金まで貰っていれば、安倍の顔色を窺って忖度するのは当然だろう。

マスゴミは安倍に自らの良心、矜持を売り払った悪鬼でしかない。

こんな連中に嵌められない国民にならないといけない。


8. 2016年7月04日 03:54:08 : Ue9dvNPvSU : UU4QcTwMpTk[136]

   ひたすら争点隠しの「与党」
 
     テレビは都知事選挙の話題?

     ほんとうに参議院選挙やってるの。


9. 2016年7月04日 11:32:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9467]
2016年7月4日(月)
選挙公報でも だんまり
改憲隠す自公候補 TPP、アベノミクスも

 安倍晋三首相が争点隠しに終始している改憲問題で、自民、公明の参院選候補者が、各戸に配布されている選挙区公報でもだんまりを決め込んでいます。重大争点である環太平洋連携協定(TPP)、消費税増税についてもほとんど触れず、論戦を回避しています。

 「憲法改正」に言及している自民党候補は2人。自民党改憲案の起草委員を務めた長野県の現職候補もまったく触れていません。言及している候補者も、富山では「国民の理解に基づく時代に合った憲法改正」というだけで、9条改憲の狙いには口をつぐんでいます。鳥取・島根では、参院選の合区解消を求める立場から「憲法改正」を掲げているだけです。

 公明党も「加憲」といいながら、候補者は全員一言もふれていません。

 選挙後の国会で批准が焦点となるTPPでも、最も打撃を受ける北海道で自民党候補2人はともに記述なし。「TPP総合対策実行本部幹事」という自民党内の肩書を持つ一人は「農林水産物の輸出拡大」というだけです。青森、秋田、岩手、宮城、福島の各候補も、「正々堂々愚直に」(青森)といいながら一言も語らず、「農林水産業を守る」(宮城)というだけです。

 TPPに言及している自民党候補は全国で10人ですが、「TPPへの不安払拭」(静岡)、「TPPに打ち勝つ」(兵庫)というだけです。

 安倍首相が成果を誇るアベノミクスについて、「実績表」まで掲げて自賛しているのは大阪、福岡の2人だけ。逆に「地域の皆様から『効果が感じられない』というご指摘も伺っております」(宮城)、「地方が潤う『ローカル・アベノミクス』を実現する」(三重)と、アベノミクスの破綻を認めています。

 安倍首相が「先送り」実施を表明している消費税10%への引き上げを掲げる候補はいません。石川の候補だけが「消費税上げ延期」を掲げています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-04/2016070401_04_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ