★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 795.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ハチ公前1万人 三宅洋平“選挙フェス”に創価大有志が参戦(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/795.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 04 日 17:40:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        三宅洋平候補(左)と学会の「三色旗」を手にマイクを握った竹原氏/(C)日刊ゲンダイ


ハチ公前1万人 三宅洋平“選挙フェス”に創価大有志が参戦
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184950
2016年7月4日 日刊ゲンダイ


2016.07.02 三宅洋平選挙フェスで『創価大学有志の会』が公明党のあり方に疑問を投げかける


 全国で最も聴衆を集める参院候補なのは間違いない。東京選挙区の無所属候補で音楽家の三宅洋平氏(37)が2日、「選挙フェス」と銘打った街頭演説を渋谷ハチ公前で開催。聴衆の数は1万人規模で、ステージ前はごった返し、移動もままならない状態だった。

 10代後半の若者から子供連れの夫婦、年金暮らしを始めたとおぼしき老紳士など、老若男女が広場を埋め尽くし、あふれた聴衆はスクランブル交差点の対岸で演説に耳を傾けた。昨年夏の国会前の「戦争法」反対集会のムードが、渋谷に蘇ったかのようだ。

 そんな熱気ムンムンの中で“事件”は起きた。司会の女優・木内みどりが「公明党の在り方に疑問を持っているようです」と紹介したのは「安保法に反対する創価大学有志の会」の呼びかけ人、竹原弘樹氏。聴衆から大きな拍手を浴び、三色旗を持った仲間と一緒にステージに登ってマイクを握った。

「ひい婆ちゃんからの信心で、学会4世です。本来なら公明党支持者であるはずなんですけれども、ちょっと無理です。こんなこと言うと、怖いんですけど、指をくわえて権力を暴走させるわけにはいかないのですよ」

「なんで、創価学会は、公明党は安倍さんとグルになって好き勝手やっているのでしょうか」

 池田大作名誉会長の自衛権増強に反対する発言を紹介しながら、竹原氏は熱っぽく訴えた。

「『安保を批判すると、地獄に落ちるぞ!』と幹部から言われました。創価学会や創価大は学問の自由とか、言論の自由とは程遠い、思想統制の世界に変わってきています。それって、僕のひい婆ちゃんが望んだ世界なんでしょうか」

「今も熱心に支援活動に動いておられる全国827万世帯の学会員さんに伝えたい。自分の信仰を、自分の人生を、自分の幸せを、組織の意思に任せるのは終わりにしましょう!」

 最後まで大歓声と割れんばかりの拍手に包まれていた。学会の若者だけではない。「これまで選挙に行かなかった5000万人の気持ちをブチ込んで欲しい」と呼びかける三宅氏のボランティアには、全国から志願者が続々と集まっている。大手メディアの泡沫扱いは、現実を無視している。
















※小沢一郎代表が登場予定です。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月04日 17:44:53 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-403]

平和憲法とやらで国が守れるか?

ん?

よく考えてみろ。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

2. 2016年7月04日 18:00:44 : YKs4phy1mE : JfpeSP3kbDE[1]

小沢代表が登場しました!


3. 2016年7月04日 18:01:57 : hvDbtDg78E : pP0dFHm_pUU[5]
>1

ダッカでのテロは誰のせいなんだ。

安倍が2兆円を反IS諸国に援助すると言わなければ日本人は殺されてないんだぞ

勇ましいこと言った結果がこのザマだ。

この責任を安倍は取れるのか。

年金運用で巨額損失を出し、日本人が殺される原因を作った男を許していいのか!


4. 2016年7月04日 18:04:33 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1059]
>>1
明治憲法とやらで国が守れたか?

ん?

よく考えてみろ。


5. 2016年7月04日 18:23:52 : NLeV4kdDBc : Ajp3mM1i1LM[4]
>>4
勘違いすんなよ
憲法は国家・国民が守り運用するものであって、
憲法があるから国が守られるとかそういうものじゃない
適切な運用がされないのであれば、憲法なんて初めから意味を成さない
明治憲法だって戦争賛美なんてしてないし国民(臣民)の幸福を
祈ってるよ

それに明治憲法だろうと平和憲法だろうと関係ない
戦争は内側からも起こせるし外側からもやってくる

ただ、憲法は守るべきものだから、戦争を起こしたいやつらにとっては
9条諸々が邪魔なだけだ


6. 2016年7月04日 18:28:13 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-401]
4くん

  少し考えたよぉだが、不十分だな。

  えーかぃ 国防ってのはだね、ハードな意味での軍事力、精神力
 
  経済力、社会の仕組み、等々、ろろんなことが因子となる。

  明治憲法の当時、やはり一番のなには、明治開国以来70年、産業力、

  科学技術力の足りなさだな。なにせ開国わずか70年だ。欧米植民地勢力は

  生意気な黄色い猿を叩くのは今のうちだ、ともったのだな。

    時代とともに状況は変わるってことを、キミ、知らないとゆけん。

  きょーび、国防にとって、一番の弱点は、占領軍によって書かれた、
  ゆわゆゆ平和憲法、これが国を亡ぼすものだ。

    さらに考えてみなさい


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

7. 2016年7月04日 18:48:34 : IcUQHKGNkg : fOqttRISPzQ[5]
クズのコメントはまた削除だな

[32初期非表示理由]:担当:意味なし
8. 2016年7月04日 19:05:29 : dcDZ3gv51M : 0wbzF1IUxGU[4]
また神タマ君のタワゴトが見受けられるが、相も変わらず日本語もマトモに書けないんじゃ、屁理屈言う前に消されるのも当然だわな。

なんだい?ろろん、ゆわゆゆ、ってのは?

幼稚園児でもいわんぜ。


9. 2016年7月04日 19:51:43 : YKs4phy1mE : JfpeSP3kbDE[2]
【スピーチ全文掲載!】「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ! 2016.7.2
記事公開日:2016.7.4 

(取材:城石裕幸 文:青木浩文、佐々木隼也 記事構成:岩上安身)

 創価学会員の組織票は、公明党だけではなく、今や自民党の選挙戦略に欠かせないものとなっている。「平和宗教と福祉」を謳っていたはずの公明党は、いつしか自民党の補完勢力となり、その理念とはほど遠い「解釈改憲による集団的自衛権の行使容認」、「安保法制」に諸手を挙げて賛成するまでになった。そして、今や憲法改正が目前。この参院選の結果次第で、改憲の発議がなされうる。

 公明党が「自分たちは独自に加憲を考えている」言い繕おうとも、現実的に今、問われているのは、抽象的な憲法改悪の是非ではなく、「自民党の改憲草案」という、具体的な問題の是非である。

 公明党のこれまでの歩みを見ていれば、「自民党の暴走にブレーキをかける女房役」などでは決してなく、「自民党と一緒になって暴走している」伴走者に過ぎないのは明らかだ。


 そんな公明党の「暴走」に対し、これまで公明党を支持し、言われるがままに公明党候補や自民党候補に票を投じてきた創価学会員のなかで、疑問と怒りの声が起こり始めている。

 2016年7月2日、渋谷のハチ公前広場で行われた参院選東京選挙区候補・三宅洋平氏の「選挙フェス」の一幕。ステージ上に「三色旗(※)」がはためいた。「安全保障関連法に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会」のメンバーが壇上に上がると、集まった溢れんばかりの観衆から、「頑張れ!」という声援があがった。

※創価学会の三色旗は、1988年、池田名誉会長の提案により作られた。
 三色旗に使用されている赤・ 黄・青は、創価学会では赤=勝利、黄=栄光、青=平和を象徴の意味を持っている。

「創価学会公式サイト」より抜粋


 会の呼びかけ人であり、創価学会男子部のニューリーダーとして活動しているという竹原弘樹さんはスピーチで、「安保を批判すると地獄に落ちるぞ」と学会幹部から言われたことを明かした。宗教の名を借りた、これは明白な脅しである。信仰があるだけに、竹原さんが声を上げるには、大変なプレッシャーがかかったことだろう。

曾祖母の代からの学会4世で、敬虔な学会員である竹原さんが、それでも公明党の方針に実名・顔出しで声をあげたのは、「武力による自衛の行き詰まり」を説いた池田大作氏の言葉だったという。

「全国827万人世帯の学会員さんに伝えたい。自分の信仰を、自分の人生を、自分の幸せを、組織の意思だけに任せるのは終わりにしましょう」

 心の中の恐怖と戦い、勇気をふりしぼって立った竹原さんの訴えに、観衆からは割れんばかりの拍手が起こり、しばらく鳴り止まなかった。以下、竹原さんのスピーチ部分の動画を抽出し、全文文字起こしを掲載する。

【創価学会員の方スピーチ】選挙フェス <DAY11> 〜参院選 東京選挙区 三宅洋平候補
https://www.youtube.com/watch?v=YxUQdHSAmAI

「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」竹原弘樹さんのスピーチ全文
竹原弘樹さん「こんばんは。僕は安全保障関連法に反対する創価大学、創価女子短期大学関係者有志の会の呼びかけ人の竹原弘樹と申します。よろしくお願いします。

 創価学会男子部のニューリーダーとして活動しています。ひいばあちゃんからの信心で、学会4世です。

 本来なら公明党支持者なんですけれども、ちょっと無理です。こんなことを言うと、まずいんですけど、怖いんですけど、友達減るんですけど、指をくわえて権力を暴走させているわけにはいかないんですよ!(歓声と拍手、「頑張れ」の声援)

 僕の出身大学、創価大学の創立者池田大作先生は自衛権の増強に反対の立場をとっています。発言を紹介します。

 『…しかし、この国際社会に存在する戦力に対応して自衛≠ナきるだけの戦力をもとうとすれば、それはますます強大なものにならざるをえません。それゆえ、武力による自衛の方向は、すでに行き詰ってきているといえましょう』

 …池田大作先生は自衛権を強くして平和を守ろうなんて一言も言っていないんです。というか、そもそも創価学会の初代会長の牧口常三郎先生は、戦時中の宗教団体への国家弾圧によって獄死しているんですよ。

 なんで今、創価学会は、公明党は、安倍さんとグルになって、好き勝手やっているんでしょうか。権力を批判しない宗教は、宗教じゃない。(歓声)

 ただ、私たちの闘いは非常に険しいものがありました。『安保を批判すると地獄に落ちるぞ』って、幹部から言われました。『安保にイエスともノーとも言ってはいけない』と、創価大学の学生は箝口令が敷かれているところもあります。創価大学、創価学会は学問の自由とか、言論の自由とは程遠い、思想統制の世界に変わってきています。

 それは、きっと創価の世界に政治権力との癒着構造とか、利害構造があるからだと思います。

 でも、それって僕のひいばあちゃんが望んだ世界なんでしょうか。信仰をダシに、政治的判断を制限されて、反対意見を何も言えなくて、池田大作先生が思い描いた世界ってそんな感じなんでしょうか。

 私は創価学会を分裂させることなど、全く意図していません。現在も創価学会男子部として、一員として活動しています。ただ、今も熱心に支援活動に動いておられる全国827万人世帯の学会員さんに伝えたい。

 自分の信仰を、自分の人生を、自分の幸せを、組織の意思だけに任せるのは終わりにしましょう。

 僕らはかつて『貧乏人と病人の集まり』だってふうに馬鹿にされて、いじめられてきた。でも今、馬鹿にする側にまわっているんじゃないでしょうか。組織とか、しがらみとか、功徳とか、そういう狭い殻に閉じこもっていないで、ユナイト(unite※)していきましょう。ありがとうございました」(観衆から割れんばかりの拍手が起こる)


(※)unite=合同する・結束する・団結する
創価学会員の方々が見せるアグレッシブな選挙運動を真似てみようではないか
 「馬鹿にする側にまわっているんじゃないでしょうか」という言葉は、あるいは公明党の西田実仁議員の「年収800万円以下の低所得層……」という発言などを念頭においたものかもしれない。この西田議員の言葉は、公明党が「福祉」の党から「弱肉強食」の「新自由主義」の党にすっかり様変わりしてしまっていることを強く印象づけた言葉だ。

 しかし、政治権力と癒着して、公明党が変わり、創価学会の幹部が変わってしまっても、一般の創価学会員全員が変わってしまったわけではなかった。竹原さんのスピーチは、それを強く感じさせるものだった。平和を守る信念を、自らの良心に従って愚直に貫こうとする信徒がいるという事実を、この竹原さんの勇気ある発言は示した。

 ふり返れば昨年の安保法制反対運動の高揚の中で、創価学会の三色旗をもった学会員達がデモに参加し、「戦争法反対!」の声をあげていたのを何度も見かけた。今回の選挙は憲法の改悪がかかる重大な選挙だ。憲法が改悪されてしまったら、ひとりひとりの人権を守る法的な戦いもその根拠を失う。二度と取り返しがつかないのである。

 最新のYahoo!の調査(6月29日調べ)では、今回の選挙では全121議席中、自民・公明・おおさか維新が78議席を獲得、ギリギリで改憲勢力が改憲発議が可能となる3分の2の議席を確保するという予想が出ている。

 これは、現行憲法の価値を理解し、平和主義だけでなく、国民主権と基本的人権を守りたい、と考えている者すべてにとって、青ざめるような事態である。しかし、見方を少し変えれば、改憲派と改憲阻止派は伯仲し、拮抗しているということであり、紙一重の差なのだから、逆転するのは十分に可能だ、ということだ。ここでそれぞれが周囲の人に働きかけて、あと一歩、上積みできれば、この伯仲の戦いに競り勝つことができる。

 これを読んでいる全ての皆さんに呼びかけたい。選挙時に創価学会員の方々が見せるアグレッシブな選挙運動を真似てみようではないか、と。

 自分が改憲阻止に一票を投じるのは当然として、家族、親戚、ご近所、知人、友人あらゆる人に電話をかけて、一票をお願いする、あの粘っこい選挙運動である。あのような働きかけによる票の上積みを、創価学会では「フレンド票」というのだそうである。

 自民党の改憲案を阻止する。この大義のためには、少々の気恥ずかしさや、遠慮や、気がねなど、乗り越えて「フレンド票」の獲得にトライしてみようではないか。

 運命を分かつ選挙まであと1週間である!なりふりなど構っていられない。我々それぞれが、できることを全てやり尽くそう!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/314096


10. 北の吟遊詩人[635] lmuCzIvhl1aOjZBs 2016年7月04日 19:55:24 : yHjlculEKU : 4d2eE@63UNg[21]
公明党と山口は仏敵。

参議院選で仏のばつが下るであろう。

自民党のコバンザメと化した創価学会員よ、恥を知れ。

いつの時代も改革は若者から始まる

地獄に落ちるのはどちらかな〜?

すでに立正佼成会も生長の家も反旗を翻している。


11. 2016年7月04日 19:59:13 : mJ1K4S3QJa : SKa2bV2UpcU[2]
よく言った、このお兄ちゃん、創価に属する限り、いろいろ不愉快な目に遭うだろうけど、めげずにがんばってほしい。

こういうのこそ、本当の日本男児。

Kzみたいなのは、戦前でも、女の腐ったの、と言われるような類だ。


12. 2016年7月04日 20:08:27 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[100]
創価大有志の若者が舞台の上で発言しているが
https://www.youtube.com/watch?v=3QKXPbVXAFc

「この国際社会に存在する戦力に対応して自衛出来るだけの戦力を持とうとすれば、それはますます強大なものにならざるおえません。それゆえ、武力による自衛の方法はすでに行き詰まっているものと言えましょう。」

ここまでは、もう共通認識にしていいレベルと思うんだがね。
その認識のもとでの議論なら発展的意味があるんだが。

そうでなければ、拳の大きさ(戦力)比べになってしまうが。
日本は少子高齢化。無人爆撃機で頑張る? 
テロにか?中国にか?「愚か」としか言えないね。
戦争屋がビジネスして喜ぶだけ。


13. 2016年7月04日 20:13:20 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[101]
12です。書き終えてアップすると
>9さんの文字おこしとかぶってしまいました。失礼。

戦争は絶対悪


14. 2016年7月04日 20:20:36 : S3Ndvx16vI : ZfdaqUgFtDM[49]
いいぞ日刊ゲンダイ、毎日とりあげてやれ。

15. 2016年7月04日 21:39:25 : HqFiZxhftI : hag8YKUzz9M[3]
今回の選挙、私は少し自由時間があったので生活の党と怒りの会の応援で集会、街宣に数回参加しチラシは1000枚以上配った。みんな、自分ができるこてをしましょう。

16. 2016年7月04日 21:50:29 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1060]
>>5
眼中に無い

>>6
よぉインパールの解説おつかれさん。
  えーかぃ
 
  経済力、社会の仕組み、等々、ろろんなことが因子となる。
  科学技術力の足りなさだなをろろんな精神力でやりくりわろす
  とっても黄色い猿ともったものだ。

    時代とともに状況は変わるってことを、キミ、知らないとゆけん。

  きょーび、国防にとって、一番の驚異は、戦犯の亡霊によって書かれた、
  ゆわゆゆ復古憲法、これが国を亡ぼすものだ。

    さらに考えてみなさい


17. 2016年7月05日 12:27:08 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[338]
幹部になって
創価学会を立て直してください!
真っ当な宗教団体にしてください

18. 2016年7月05日 14:17:01 : hvwqnp4lFk : wRh9tRvxzPE[22]
学会を良く知るものなら特に奇異な光景ではないだろう。

彼らが自分の意思で来たというのは錯覚かデマゴーグ、

学会に担がれて三宅洋平が当選したという既成事実はできる。

影響力を及ぼすまでは行かなくてもつかず離れずの関係は出来る。

学会関係者が反省しているわけがないというのが自分の見解。
まずは彼らの仲間がやっている不正選挙をやめさせて民意がニュートラルになるようにしなければならない。

我々の投票と関係なく投票率が設定された2012年の選挙では不正システムは完成していたはず。
完成していなければ投票率のコントロールまではできない。

その後の2013年の選挙で山本太郎が当選するわけだが、
これも普通にやったなら不正システムによってはじき出された数字ということになる。

三宅支持で盛り上がるのも良いが、
不正の糾弾なしでは自公の良いようにやられてしまう。

日本を統治するアメリカは先輩の英国同様民衆のコントロール方法に長けている。
日本だけでなく世界中の植民地統治を見れば良い。

近年のアメリカの統治はショックドクトリンという著作に表されている金融支配。
ただ、それを実行するには暴力も厭わない姿がショックドクトリンんい描かれている。

自公による日本の統治、
背後にいるアメリカの姿を意識するとその手法もどんなものかは想像がつくだろう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ