★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 345.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪直感≫ 安倍晋三、敗れたり。(永田町徒然草)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/345.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 11 日 17:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

≪直感≫ 安倍晋三、敗れたり。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1788
16年07月11日 永田町徒然草


参議院の選挙区選挙の結果は、出た。比例区選挙の、残り5議席の結果を待っているところだ。さまざまな見方があると思うが、安倍首相本人はたぶん臍(ほぞ)を噛んでいると、私は思っている。今回の参議院選挙で、安倍首相がいちばん狙っていたのは、憲法改正を発議できる参議院議員の3分の2を確保することだった。参議院の定数は242議席であり、その3分の2の議席は161議席である。

マスコミが改憲勢力としているのは、自民党・公明党・おおさか維新の会・日本の心を大切にする党の、4党である。現在のところ、おおさか維新の会を11人、日本の心を大切にする党を3人とカウントして、非改選議員と合わせて157人が当選した。しかし、公明党とおおさか維新の会の代表が選挙期間中および選挙後に言明したところによれば、安倍首相が狙っている憲法改正に賛成する可能性は、とうてい期待できない。

安倍首相があれだけ口汚く罵(ののし)ったにもかかわらす、野党共闘で臨んだ32の1人区の勝敗は、21勝11敗だった。野党共闘を実現していなかったならば、とうてい望める結果ではなかった。野党全党は、それを肌身で知った筈である。だから、3年後の参議院選挙前に実施される衆議院総選挙においても、必ず野党共闘を模索する。そうなったら、衆議院総選挙において、自民党が過去2回のような勝利を収めることは、絶対にできなくなる。

「何だか分からないが、とにかく選挙に強い」というのが、安倍首相が自民党の中で大きいな力を持っている原動力であった。ところが、今回の選挙の結果、このカリスマ性がもう通用しなくなる。これが、安倍首相の政治力を一挙に削ぐことになるのは、明らかである。アベノミクスの化けの皮が剥がれるのと相俟って、安倍首相のこれから先は、茨(いばら)の道となる。

以上が、いま私が、政治家として感じていることである。詳しくはいろいろなデータをみた上で検証するが、政治にとって大切なのは、直感である。私の、この直感は間違っていないだろう。困難な中で、必死に戦った皆さんの努力が、日本の政治の新しい展望を切り拓いたのだ。心から敬意を表する次第である。

今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月11日 17:24:49 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[180]
「3年後の参議院選挙前に実施される衆議院総選挙においても、必ず野党共闘を模索する。」

安積明子氏
「年末と噂される解散総選挙に向けて、与党がどのような動きを見せるのか。野党がどのように反撃をするのか。主たるプレイヤーたちはまだ死んではいない。」
http://toyokeizai.net/articles/-/126741?page=3

半年後かも。


2. 2016年7月11日 18:16:37 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[135]
一般的には自民党が勝ったと評価される今回の選挙で、あえて逆の言葉での釣りは中身のない証拠。
読んでみて記事として中身のなさ、夢幻、新しいエビデンスは皆無。
唯の妄想記事でした。

記事というのは客観的情報分析に基づき将来を予測しうる指針を与えるものだが、白を黒と言いくるめる様な分析能力では記事とはいえない。

衆参両院で与党関係議員が憲法改正に必要な2/3を確保したことで、憲法改正に向けた議論ができるようになっただけのこと。

これだけで、日本の置かれた外交的立場は大きく変わる。
特に領土的野心を露骨にしている中国に対して、憲法改正に至らないまでもあらゆる法改正で対抗しうるという事だ。
それでもやるなら国民世論は改正となってしまう。
中国にくっついている韓国も同じ。

領土紛争で武力行使の時代はとうに過ぎ去ったことが、必死の戦争をした歴史のないこれらの国の指導者にはわかっていない。

世界に新しい価値を発信してお互いに豊かになってゆくことこそ指導者の取るべき道だ。

金融植民地主義の英国の哀れな末路を見よ。
未だに人種差別で白人と黒人が殺し合う米国の国内騒乱を見よ。

決して安全で豊かな国ではない。


3. 2016年7月11日 18:47:27 : 4JVbKke06E : 8saY69Darzs[1]
まあ、当面は敗者の引かれ者の小唄とあげつらわれるのを良しとして、何かを言い続けることを強いられるが、それでも言い続けることをやめてはいけない。

4. 2016年7月11日 19:19:53 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[51]
「年末と噂される解散総選挙に向けて、与党がどのような動きを見せるのか。野党がどのように反撃をするのか。主たるプレイヤーたちはまだ死んではいない。」


これを逆手に取れば、野党にしてみれば、今回の結果に基づき、戦略を立て直していくことで、今度は安倍首相に対して、「衆議院解散総選挙をやるならば、どうぞやってみろ。」ということで、けしかけてやりましょう?

これを実現するならば、中国やロシア、アメリカ、韓国と共に、この政権与党に対して、まんまと騙されたふりをして、どんどん揺さぶってやり、安倍首相にたいしては、どんどんボロを白状させながら、これにたいしては複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに腹の底であざ笑いながら、どんどん無視しながら、反面教師となって、利用するというのは如何でしょうか?

イギリスが中国にすり寄るならば、ドイツが、反面教師となるならば、日英同盟そのものを日独同盟により、今度は日本が名誉ある孤立化をして、そっと静かにいないふりしながら、多極化の流れの中に、このままひっそりと没落する道を自ら選択していくようにすればよいのだし、フランスにしてみれば、独仏を日仏に置き換えれば、イギリスにたいしては、中国にコケにされるか、アメリカにコケにされるか、どちらを選択しても、自ら招いたことなのだということに気づかせてやるくらいのことならば、簡単に出来ることだし、韓国にしてみれば、それこそ大日本帝国軍性奴隷問題の前科を逆手にとって、日本を揺さぶりたければ、どうぞ、幾らでも日本国をコケにして下さって構いませんから、この安倍首相にしがみついている日本会議を多極化の捨て石にするならば、北朝鮮にしてみれば、朝鮮総連に対して、日本の警察に助けを求める見返りに、何人かの私服を送り込むのであれば、日本会議を威力業務妨害の容疑で強制捜査することに全面協力致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで唆して貰うくらいのことならば、簡単に出来ることだし、北朝鮮にたいしては、まんまと騙されたふりをして、

「朝鮮総連を唆して、日本会議を馬鹿にして頂きまして、誠にありがとうございます。朝鮮総連に置かれましては、どうぞ容赦なく、日本会議をどんどん馬鹿にしてやり、警察に威力業務妨害の容疑で強制捜査することに全面協力して頂く分には、大いに結構なことだし、この日本会議が、自らが誇りをもって、「大日本帝国の馬鹿野郎!」という無念の怒りを込めて、どんどん涙を流しながら、嘆き悲しませることになりました際には、複雑な感情を抱きながらも、そのまま、そっと静かに無視をしながら、歴史の闇の中に、どんどん泣き寝入りをしながら、そのままとっとと消えていくのを見届けて下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、そっと静かに応えてやりたいところですね。


5. 2016年7月11日 19:22:53 : X0Eslw0Lew : H2unkc6pd2Y[2]
おおさか維新の会って11人て、いつのまにか
公明共産にならんでるんだけど そんなに伸びる要因あるんかいな
ムサシなのか

6. 2016年7月11日 19:49:35 : 1Inxhz45kY : mw13MkWlsQ4[6]
テレビ局にも “誇大政党CM” をゴリ押し 
広告代理店、弁護士を使って圧力も
 
http://lite-ra.com/2016/07/post-2407.html
 

7. 2016年7月11日 20:13:17 : Vf6OXTjmoA : _KR7rs5uiUA[1]
3年度の参院選、今回と同じ結果になれば自公お維は参院確実に3分の2を割る。

自公の非改選議員はしょせん野党乱立のバブルの中で当選しただけ。衆院も野党共闘が成立すれば議席配分は一変する。

今回自公が敗れたというのは当たっている。何しろ初めて共産党が自分の候補者を引っ込め野党共闘に参加したのだ。この影響は大きく今後も続く。


8. 2016年7月11日 20:54:29 : x0DThpXn4E : HusT6QI1Q6g[1]
そもそも次回の選挙があるのかどうか…それを心配すべきでは

9. 2016年7月11日 20:55:08 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[157]
白川氏の直観、当たっているのではないか。

ただ、今回の選挙で、野党は、
自民党というのは、どんな汚い手も使うし、
政策など、その時々でコロコロ変えるのは全く気にしない、
政権を維持するためには何でもやる凄まじい政党だということを、
肌で感じたのではないか。

綺麗事では政権は取れない。
国民の支持を得るためには、
特に無党派の支持を得るためには、
政治に見捨てられてきたこれらの人たちの心を掴むことを
真剣に考えるべきだと思う。


10. 2016年7月11日 22:09:35 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[44]
怒るべきこと、従わざること、主張をやめざること、この3点を強く主張する。
選挙にしろ投票にしろ法律にしろ全ては空気であって、非服従によって活路が開ける。戦争だって国民が非服従なら不可能だ。

もっと身近な例で言えば、NHKに平伏して受信料を払いたい奴など一人もいない。
なんとなく払わないといけないように洗脳され服従しているだけだ。
だが抵抗運動が起き、知れ渡り、多くが払わなくなれば、ある一線を越えた瞬間にNHKは倒れる。

選挙は終わった。
選挙など抵抗運動の一つではないのか。
次なる抵抗の狼煙を上げる。


11. 2016年7月11日 22:42:47 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[25]
>>10 その意見、大賛成・・・だけど・・・憲法を変えられて、「国民は、政府の命令に、従わなければならない」なんて文言が入ったら・・・従わなければ「刑務所行き」・・・それで、何処まで、抵抗できるか・・?・・それが問題。

12. 2016年7月11日 23:56:29 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[55]
まさか、君が代斉唱で、「歌わなかったら、お山行き」なんてことになってはたまったものではないことは当たり前のことですよね。

中国にしてみれば、それこそ君が代を四面楚歌代わりに利用するならば、このような魂胆のある権力者と、これに黙って服従して歌わされるだけの連中に対してのみ、四面楚歌代わりに、君が代をどんどん聞かせてやり、「歌いたければ、どうぞご勝手に、歌いたくなければ歌わなくても構いませんから、ただ起立だけをして敬意を表するだけで十分ですから」ということで、そっと静かに応えてやりたいところですね。


13. 2016年7月12日 08:33:18 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[982]
諦めたら終わる。安倍の思うつぼ。安倍の顔を見たくないので諦めない。ニッキョーソと国会で野次っていたサル顔には反吐が出る。

14. スポンのポン[3074] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年7月12日 09:12:41 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[253]
 
 
 
■安倍『しまった、アベノミクスの失敗を野党のせいにすることができなくなった。』
 
 
 

15. 2016年7月12日 11:08:25 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[643]
安倍自民党は何処までも汚い、いくらでも資金はあるから違法な事をしても愚民を騙すのは簡単、権力を使ってし放題、そして不正もありとはこれが先進国の政権政党なのか、加担している創価公明党も恥を知れと言いたい。

16. 2016年7月12日 13:26:39 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[102]
白川さんの直感は確度を英語でいうと:
『probably』や『possibly』でなく『likely』だと思います。欠けたるところなき満月ではなく陰りのある忸怩満月しか得られなかったのが今次選挙、これ以上に欠けたるところなき満月にするだけの政治的余力は最早なし。自民党の中から明智光秀は必ず現れるでしょう。

17. 2016年7月12日 13:30:38 : 7o5esrnVuI : 5QjOAGyCfKE[1]
アベゲリゾー、ジミンコーメを撲滅しよう!こいつらは、ただの悪党ゴロツキでしかない。志ある者よ、この黴菌どもに徹底的に天誅を与え、撲滅してしまえ。

18. 2016年7月12日 16:16:25 : 13WfRgP7Ow : on6yWAGSHS8[8]
憲法改正=戦争できる国へ
消費者増税=貧富の格差増大
年金の破綻=老後なんて存在しない、一生労働
原発再稼働=米国の犬
素人ながらも確定事項、企業は正規社員から非正規シフト。ますます消費に回らず1億総奴隷の完了、そして戦争へ。日本を壊す!そうそれが自民党。

19. 2016年7月12日 16:26:16 : wo1FNLaOyk : uVNViAAi@xU[527]
私は自公のタカ派連中のやり方は、第二次大戦敗戦後のドイツでワイマール憲法を安楽死させて〈全権委任法」を可決し「非常大権」を手に「生存圏の確立と国民の平和と安全を守るためには戦争が必要だ」と報復への道を驀走したナチス路線と共通している点が多いと感じます。歳月を隔てているので当然やり方に違いはありますが自公政権の「違憲もクソもない。安保と戦争が第一」というやり方など特にそうです。奇手で「現憲法を事実上安楽死させるやり方」です。やたら危機を扇り「戦争準備に「憑りつかれている〉日本の政財官界タカ派などの最終目標は、要するに憲法9条廃止含めて〈戦争に明け暮れていた当時の明治憲法下的」体制への回帰だと思います。扶桑社の新書「日本会議研究」やタカ派の主張や論文や著書などで分かります。衆参両院議員3分の2はもう確保できているので、改憲への外堀と内堀は埋められました。自民党などタカ派は「平和主義と自由と民主主義〉に拠りて立つ現憲法は占領軍に押しつけられたものだと拒絶し非難しています「日本にとりふさわしくない」として近く総攻撃を開始しそうです。タカ派は舌なめずりし鮨つまみながらが、いつもの太鼓持ちたちと高笑いしながら作戦を練つているでしょう。

20. 2016年7月12日 18:24:41 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[740]
   例えば巷に発せられる通達や行政指導が憲法理念や基本法原則に則っていないと思われた場合に主権者が起こせる、行政訴訟や国賠訴訟があるが、これらの被告は、所轄大臣である。
  行政の作為、不作為、瑕疵、誤謬を国民が告発する際の被告が所轄大臣であるということは、すなわち、行政事務の結果責任は閣僚に有り、その閣僚の任命責任者が総理であるところ、総括的な行政事務の結果責任は総理に有ると言う事なる。
  行政事務の結果責任者としての総理と閣僚の任は、議会で最大多数の議員を抱えた政党が担うというのが国会での決まり事になっており、この時点で、最大多数の議員を持つ政党の党首ではあるが、総理になった以上は、国会全体の代表となり、立法府から唯一行政府へ派遣され、納税者、主権者に代わって行政事務が憲法、基本法原則に忠実に行われているかをつぶさに見ることを国会から求められた、ということになるのである。
  となると、政権党と為った時点で、総理、閣僚の地位は、所轄政党の所有物では無く、国民全体の共有的地位と為る筈である。
  そこで、総理は、自党の党首であることと総理の肩書を持つことを同一視してはならないと言える。
  総理大臣は、総理となった以上は党首という認識から離れ、完全に中立の立場に立って、全ての国民有権者に代わって、租税主義国として血税の使途の優先順位を立法化した以上、それに忠実な事務処理が行政現場で為されているか、管理監督責任を負うべく行動を開始すべきなのである。
  総理が一回限りにおいて省庁の管理監督義務を任命したのが各省大臣であり、そこで初めて、行政訴訟や国賠訴訟の被告として、権限行使と結果責任の所在が一致するのである。
  ところが、安倍を見ても良くわかるように、自民党から全く独立しておらず、中立の立場で総理の任務を認識してもおらず、いついかなる時にも、自民党党首としての顔を前面に露出させているのである。
   総理と自民党党首とが同一人物であり、彼に、党首と総理の立場を分けて考える能力が無い場合、現状のように、国民総体があたかも自民党の党員であるかのようであり、国会は自民党党首としての安倍の独壇場となり、あたかも自民党党大会でもあるかのようになるのは必然だろう。
   しかしながら、これでは、健全な租税主義、国民代表議会制度は育たない。
   例えば、オバマは民主党所属ではあるが、米国議会では採決に党議拘束を掛けないこともあるが、オバマが民主党の綱領を米議会全体に影響させるべく常に行動している訳では無く、あくまでも米国を代表する大統領として、中立、公平な立場で思慮を尽くしている筈である。
   議院内閣制は、行政事務監督責任を最大多数の議員を持つ政党に、と振ったばかりに、愚かな政党が、国全体を自党で制することが出来る事になったとばかりに「私が総理でいる間に自民党の目的を達します」などと豪語して恥じないのである。
   自民党の政策といえば改憲しか無く、さながら、日本国と国会は自民党大会の様相となり、改憲へ改憲へと扇動される結果、憲法と基本法に忠実な、租税主義国としての行政事務の管理監督責任者はどこかへ行ってしまい、本当に片づけなければならない課題は、監督者不在、歳出事務も事務方の胸先三寸である。
   今後議院内閣制を維持するなら、要件を満たした政党が総理と閣僚を天皇から拝命したら、あくまでも日本国全体の代表として、行政事務の管理監督責任を国民納税者に代わって果たす意識を持ち、党利党略からは退いた、中立、公平な活動の出来る賢明な政党が就くことを要件とする必要が有るだろう。
  

21. 2016年7月12日 23:18:33 : 2loFz4g3QI : yrvOcFHAf2c[1]
自民党は勝負は勝ったけど内容で負けたというのが直観だね。

一人区での数々の死闘、愛媛では残念だったけど、最後は野党の統一候補がことごとく数千票の差で勝利していった。北海道、青森、宮城、福島 新潟 大分 投票率がわずか1〜2%上がってこの結果だ。 極めつけは生活の党の青木氏の最後の比例区の当選。野党票の結集を最も恐れていた与党はこの結果を一番恐れていたと思う。

以前サメの脳みその元首相が無党派層は寝ていてほしいと言っていたことは有名だが、サメでもわかるこの現実を投票に行かなかった国民は早く理解しないとね。

野党統一会派は国民のために絶対阻止をしなければならない、憲法の改悪(条文によっては是)、人権、思想の自由のところで共闘を結んでいればその他は独自色を出してもよかろう。

今回の参院選でそのことが現実となることが証明された。

次は都知事選での共闘だよね。宇都宮氏も明日は小異を捨てて大同につく判断をすると信じるね。。ここで野党票を割ってはだめだ。鳥越も宇都宮氏の政策を丸呑みするくらいの度量で行けば、道は開けると思う。

次の衆院選でもできるかが今後の焦点だが、とにかく西日本の有権者の意識改革が今一だが、特に関西人は反中央、東京で、結構反骨精神が強いのかなと思ったが結構長いものには巻かれろ政審の人たちが多い ?(失礼、独断と偏見です)

ところで、参院選挙の陰に隠れて、またマスコミは意図的に大きく報道ぢないが鹿児島の知事選で反原発の 三田園氏が自民党の三選知事を破ったね。保守王国の鹿児島でも地震と原発には本音ではみんなおびえているという結果だよね。秋から冬にかけての点検停止後の再稼働は多分中止となる。日本は地震列島、原発がなくても電機は十分だよ。この動きは全国に波及するであろう」。

安倍政権の終わりの始まりの音が聞こえてくる。、


22. 2016年7月13日 03:58:26 : fi7Wybb5CQ : yTCxp_j31rE[8]

 新潟では着実に 反政治(反政府?)意識が 起こっている。 主流派が負けました。
 

23. 緑川[3] l86Q7A 2016年7月13日 15:19:50 : 55LxU0Uv8U : s6TWO76crHY[1]
負け惜しみのテンプレートはここですか?
認めろよ。お前らは負けたんだよ。

24. 2016年7月13日 17:00:58 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[745]
  23の言い分が正しいとすると、先の大戦にて、日本は明らかに米国に負けたのである。
   その負けた国の総理を務めながら、戦勝国が押し付けた憲法などみっともない、などと唾棄し、何としても作り替える、と豪語しているのが自民党であろう。
   米国に宣戦布告したことは事実であり、そうなれば勝ちか負けかの勝負に挑んだ、ということであるから、戦略的には、負けが混んでくれば撤収、撤退、休戦宣言なども含めて、自国の兵隊を大切に使い、消耗を避け、可能な限り祖国へ帰す、というのが参謀の義務であったろう。
   にもかかわらず、今で言えば自爆の先駆けとも言えるような、自暴自棄な玉砕、特攻を企図し、兵隊を弾丸として扱い、殆どの部隊を全滅させたのである。
   23の言う、敗北を認めるべきである、というセリフを、そのまま安倍政権に返したいものである。
   祖父の岸の怨念のリベンジだとか、戦勝国による押しつけ憲法だとか、敗北を未だに認めずに、再度の挑戦をするために憲法9条を破棄し、再度、先制攻撃までもが可能な、世界一の軍事力を整えよう、というのであろう。
   れっきとした宣戦布告による戦争の敗北を、岸から繋がるDNAを持つ自民党と日本会議の面々が認めていないことこそ、異常なのではないのか。
   百歩譲ったとしても、納得が行くまでチャレンジするのは、先の大戦で敗戦濃いにもかかわらず、勝つまでは負けていない、として兵隊を駒扱いして突き進んで行った軍参謀や大政翼賛会と意識は同様であるが、手段が違うのである。
   彼らは兵隊の命を駒としたが、選挙というのは、勝つまで負けない、という信念が有ったとしても、それが何ほどの他への侵害、凌辱となる訳では無い。
   論戦によるチャレンジはどこの国も同じである。英国でも離脱派が勝利したが、残留派が手を尽くして戻そうと尽力しているが、残留派の負け惜しみだとか、いい加減認めろ、などという罵詈雑言は無い。
   納得が行かねば理屈でもってチャレンジするのは当たり前のことだ。
   軍事的暴力以外の手段で以てチャレンジするのは、全く以て、勝った側に罵倒されるような事柄では無く、それどころか、それこそが、より良く生きるための知恵である。   

25. 斜め中道[569] js6C35KGk7k 2016年7月13日 20:31:57 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[536]
23>
喧嘩ってなぁ、負けを認めなきゃ負けじゃないってこと知らないのか?
邪魔っ!とか無恥っ!とかを見てりゃ、よくわかるだろ?
(その意味じゃ、結構評価してるんだ。)

26. 斜め中道[570] js6C35KGk7k 2016年7月13日 21:28:12 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[537]
23>
誤解がないように、為念。
アベノミクスってのは、喧嘩じゃない。
ついでに、政治家の始めた戦争も、喧嘩とは言わんからな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ