★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 411.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
都知事選 民進党一転「鳥越氏擁立」の舞台裏と選挙の行方(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/411.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 12 日 22:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


都知事選 民進党一転「鳥越氏擁立」の舞台裏と選挙の行方
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185518
2016年7月12日 日刊ゲンダイ



出馬会見で熱く語った鳥越氏(C)日刊ゲンダイ


■「戦争を知る時代の端くれとして訴えたい」

 参院選を終え、都知事選(14日告示、31日投開票)をめぐる動きが慌ただしくなってきたが、迷走に迷走を重ねる民進党の体たらくは目を覆いたくなるありさまだ。

 11日、「野党統一候補」での出馬を模索していたタレントの石田純一氏(62)が断念。民進党都連は元経産官僚の古賀茂明氏(60)に正式に出馬要請をしたはずなのに、夜になって党本部主導でジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が急浮上してきたのである。

「石田氏は蓮舫代表代行を通じて民進党に出馬の意向を示していた。6日の段階では岡田代表や枝野幹事長も〈いいんじゃないの〉という雰囲気でした。ところが、参院選で頭がいっぱいの党本部が決定を先送り。一方、都連は都連で動き、11日に古賀氏擁立を決めた。すると、同じ日に以前から名前の出ていた鳥越氏が自ら〈やりたい〉と党幹部に伝えてきたのです。それで一気に『鳥越さん擁立』という流れになった」(民進党関係者)

 告示まであと2日しかない。ポスターも政策も告示日に間に合うのか。

 日刊ゲンダイが12日朝、鳥越氏本人を直撃すると「参院選の結果を受けて11日夜、野党統一候補という枠組みで出ようと決めました。政党側からの打診で決断したのではなく、僕の方から話をした」と経緯を説明。

 鳥越氏は午後に開いた会見で、「残りの人生を東京のために注ぎたい」と正式に出馬を表明した。政治とカネや待機児童、少子高齢化問題の解決に全力を注ぐ考えを示したほか、参院選の結果に触れ、「戦争を知る時代の端くれとして、東京都民のみなさんにも訴えていきたい。参院選とは違う結果が出ればうれしい」と決意を語った。

■野党陣営二分なら前回都知事選の二の舞も

 だが、これでスンナリ鳥越氏が“野党統一候補”でシャンシャンといくのかどうか。野党系ではすでに元日弁連会長の宇都宮健児弁護士(69)が出馬表明している。

「民進党がグダグダしているから、共産党も宇都宮氏の立候補を抑えきれなくなった」(都庁記者)

 鳥越氏の出馬で宇都宮氏は立候補を取りやめることになるのか。両者ともに出馬なら、野党陣営が細川元首相と宇都宮氏に分かれ、舛添前知事が勝利した14年2月の選挙の二の舞いになる。

 準備不足もあるし、このままでは分裂自民の小池VS増田に“都知事選劇場”を持っていかれかねない。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は言う。

「民進党の決断力の欠如はちょっとヒドイ。ガバナンスがまったく利いていません。民進党の『候補者候補』に挙がった名前には理念もへったくれもなく、自民から増田氏の名前が挙がり始めたら、オレたちが先に目をつけていたのにと言い出す始末。節操もありません。保守が割れる今回の都知事選は野党統一候補でぶつかる絶好のチャンスなのに、小池VS増田のお家騒動の陰で埋没しかねません」

 究極の後出しジャンケンで流れを変えられるのか。












都知事選出馬表明の鳥越俊太郎氏が午後2時から会見



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月12日 22:49:07 : Nr9Ewez4V6 : @ZSm1eM6_@I[4]
これでいいのです。

ぎりぎり間際に出すことによって、敵にこちらの手の内を見せない。

結果、敵に隙を与えて、自公はハチャメチャ。

ダハハハ〜ァでございます。

野党共闘で、必勝です。(宇都宮さんのことは話がついていると思われます。)

逆に自公は分裂です。

二転三転させたところこそ、自公に隙を与えたすぐれた戦略だったわけです。

民進党を始め他の野党も結構したたかになってきました。

政権を取ると言う本気度もかなり見られ始めてきました。

非常に良いことです。

自公を粉砕する意味でも。
見通しとしては、細川の都知事選の倍返しになるはずです。
ダハハハ〜ァでございます。

今回の日刊ゲンダイは、珍しく迷走しています。

分かっていないんだな・・・。

自公を倒すためには、自公のネガティブさをひたすら国民に植え付けることです。

逆に野党に政権をとらせるためには、野党批判はやめて、ポジティブ報道をいやというぐらほうどうしまくって、野党の素晴らしさを国民に植え付けることです。

寿司友メディアは、国民が政治に対して無気力・無関心になるよう報道を繰り返し、投票率の低下を目論んでいるわけです。

これこそが、“汚れたシナリオ”をつくる某企業から受け取っている奴らのミッションです。

投票率を低下させないと、腐敗政権は勝てないということなのです。

そのためには、何でもありなのです。

そういうわけですから、日刊ゲンダイさんもこの国の腐敗政治に対して無気力・無関心になっている大大多数の国民に、展望の持てる報道を繰り返して、自公腐敗政権を粉砕させる闘志を掻き立たせていただきたいものです。

そういう意味で、今回の記事は珍しく迷走していると言いたいわけなのです。


2. 2016年7月12日 22:57:35 : 1sQ3pasMDI : mw0OOXZzjPw[1]
都知事選、構図ほぼ固まる 宇都宮氏、鳥越氏と協議へ
朝日新聞デジタル 7月12日(火)21時48分配信

 舛添要一前都知事の辞職に伴う東京都知事選が、14日に告示される。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は12日、都内で会見して立候補を表明。「住んでよし、働いてよし、環境によし。三つのよしをもつ東京都のために全力を捧げたい」と述べた。野党4党は鳥越氏を「統一候補」として支援する方針を決め、選挙戦の構図がほぼ固まった。投開票は31日。

 鳥越氏のほか、元防衛相で自民党の小池百合子氏(63)=衆院東京10区=、元総務相で岩手県知事を務めた増田寛也氏(64)、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(69)ら14人が会見で正式に立候補を表明している。

 民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野党4党は12日、幹事長・書記局長会談を開き、鳥越氏を推すことで一致した。参院選で共闘した野党4党の枠組みで、候補一本化をめざし調整を続けてきた。11日に民進都連が立候補を要請した元経済産業省官僚の古賀茂明氏(60)は、出馬を見送った。

 前回都知事選で共産党、社民党が推し、次点だった宇都宮氏は12日、鳥越氏と会談。鳥越氏と政策協議をするなどし、13日までに立候補を取り下げるかどうか決断する考えだ。

 自民党と公明党は12日、増田氏の推薦を決めた。与党側は組織としての候補は一本化したが、小池氏は対決姿勢を強めており、17年ぶりの保守分裂となる。

 都知事が2代続けて「政治とカネ」をめぐる問題で任期途中で辞職したことに伴う今回の選挙は、「知事の資質」が問われる。4年後の東京五輪・パラリンピックの費用負担問題や待機児童の解消なども争点の一つだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000098-asahi-pol


3. 2016年7月12日 23:15:21 : 1sQ3pasMDI : mw0OOXZzjPw[4]
<都知事選>野党共闘、枠組み維持 政権批判票の集約目指す
毎日新聞 7月12日(火)22時3分配信

 民進、共産両党など野党4党が12日、東京都知事選でジャーナリストの鳥越俊太郎氏を統一候補として擁立することを決めたのは、都知事選でも安倍政権への批判票の集約を目指して協力の実績を積み上げ、「自民1強」の流れに歯止めをかけるためだ。ただ、民進党内では共産との協力に疑問を示す保守系議員もおり、参院選に続く野党共闘路線には不満もくすぶっている。【朝日弘行】

 「野党4党で都政を刷新するのが一番望ましい姿だ」。民進の枝野幸男幹事長は12日の記者会見でこう語り、参院選に続く野党共闘の意義を強調した。

 4党はこれに先立ち、幹事長・書記局長会談を開いて鳥越氏の支援で合意。枝野氏は参院選で32の1人区(改選数1)で候補を一本化した経緯に触れ、「特段の地元事情がなければ(野党共闘の)枠組みを大切にしたい」と協力を重視する考えを示した。

 民進は同日の常任幹事会で、参院選の総括に着手した。都道府県連レベルで作業を進め、8月初旬までにとりまとめる方針だ。1人区は東北地方を中心に11勝したが、西日本は大分・沖縄を除いて全敗しており、参院選の総括は執行部の責任論に直結する。

 参院選の評価は定まっていないが、31日投開票の都知事選で野党統一候補が勝利すれば、岡田克也代表ら執行部が進めた共闘路線の成果をアピールすることができる。

 一方、保守系議員は代表選で執行部への対抗馬擁立を模索。長島昭久元副防衛相は11日、共闘路線について記者団に「大いに疑問だ。独立独歩で立てるよう力を尽くしたい」と路線転換を要求。共産との関係は「(代表選の)有力な争点の一つだ」と執行部をけん制した。

 これに対し、共産は参院選での共闘を評価し、「第ニ、第三のステップにつなげていきたい」(志位和夫委員長)としている。都知事選の協力を、次期衆院選につなげる狙いもあるとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000113-mai-pol


4. 英松[136] iXCPvA 2016年7月13日 00:17:05 : wONaLl8IgQ : 6rzrY7eRCSU[32]
小池、増田、鳥越の3者では票の振り分けデーター改竄が難しいから、鳥越氏の体調不良にて2者の争いになり結局増田氏が当選のシナリオでしょうね!

5. 2016年7月13日 01:40:04 : KUCzJBAKjs : ennYm9CdRWI[27]
<都知事選>鳥越氏、残りの人生を東京に
毎日新聞 7月12日(火)21時40分配信

 東京都知事選の告示まで2日に迫った12日、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が出馬表明し、野党統一候補として擁立された。鳥越氏の記者会見での主なやり取りは次の通り。

 ◆昨日(11日)の夕方ごろに出馬を決めた。残りの人生を東京にささげたい。きちんとした公約はまだできていない。出ようと思ったのは参院選の開票状況を見ていて、戦後70年間の平和な時代の流れが変わり始めたと感じたから。戦争を知る最後の世代として、平和と民主主義の中で育ってきた。憲法改正が射程に入ってきたことは国政の問題。しかし、都民の皆さんにも訴えて、参院選と違う結果が出ればうれしい。

 −−どんな枠組みで戦うのか。

 ◆枠組みはない。野党連合とかではなく東京都の市民、あらゆる市民と手を組み、戦いたい。政党から打診を受けて出馬に踏み切ったわけではなく、自分で手を挙げた。

 −−東京五輪・パラリンピックはどのようにあるべきか。

 ◆大前提としてスモールに。費用が膨大になれば絶対にチェックすべきだ。税金を無駄遣いしないことが僕のスタンス。

 −−議会との距離感は。

 ◆けんかすることもないし、仲良くなることもない。是々非々で行きたい。議会は都民の代表ですから、丁寧に対処する。乱暴なことはしたくない。

 −−都知事選の争点は何だと考えるか。

 ◆他の候補の公約は読んでいないが、都が抱えている大きな問題は将来への不安。介護、年金、育児。団塊の世代がさらに高齢化すると大介護時代に入る。今のような社会保障の政策でいいのか。他の予算を削っても、ここにつぎ込みたい。

 −−権力をチェックする立場から、権力に身を置くことになる。

 ◆葛藤はあった。(新聞記者・テレビアンカーマンという)アウトサイダー(組織外の立場)として市民の代わりに税金の使い方をチェックしてきた。ジャーナリストの使命として仕事をしてきた。(知事という)インサイダー(組織内の立場)になっても、その心を忘れずにいたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000104-mai-pol


6. 2016年7月13日 04:00:28 : HtTpf77DqK : t_AdTyvEpCs[7]
小池もくせもの!
わすれちゃならぬ.

7. 2016年7月13日 05:48:42 : vdnbOcZFxQ : tbogIQsIKBw[128]
他のところで、
桜井誠が無視されてるのは不公平だ!!左翼在日マスコミに不都合なんだろう!!
って吼えてる声があってびっくり

でもまあどうしてもって言うなら、

小池と同じくらい時間さいて取材してあげるのも、一興かもしれません。
小池と同じように、外国人特派員協会で記者会見してもらうのもいいですね

私は、ほったらかすのはマスコミの温情だと思ってたんですけど


8. 2016年7月13日 09:45:15 : iJwVKB9k7c : xMUkytIcRG8[6]
民進党のだらしなさ、人材不足極まれり!

石田ーー>古賀ーー>鳥越

自民党の人権侵害・憲法違反を訴えよ!

小池を支援すれば、党員だけでなくその家族も共犯として除名

旦那は妻や子供の投票権を侵害できるのか???


9. 2016年7月13日 11:07:48 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9257]
東京都知事選――4野党共同記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=MBvaexo253Y&feature=youtu.be

10. 2016年7月13日 11:56:20 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[255]
>>7
確かにそうだね。
世界的に不逞移民を排斥するのは世界的な潮流なんだから。
恐らく所謂在日と言われる人々の生活保護受給率、犯罪率を他の在日外国人と
比較すれば、外国人記者から左翼まで納得するしかないだろうね。

在日米軍の犯罪率と比較すれば、何も言わないのは片手落ち、むしろ差別とも言える。


11. 2016年7月13日 13:24:46 : UCzhSutsVw : 1v0nE6OuPEs[1]
鳥越氏が後出しじゃんけん出馬表明で野党まで分裂?
日刊スポーツ 7月13日(水)10時9分配信

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)で、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏(76)が告示2日前の12日、都内で会見し、出馬表明した。民進党の出馬要請を1度断ったが、改憲勢力が3分の2の議席を超えた参院選の結果に危機感を覚え、急転直下、出馬を決断。知名度の高い鳥越氏なら勝機があるとみた野党4党は、全面支援を表明した。手のひら返しのような対応に、出馬表明ずみの宇都宮健児氏(69)は反発。自民だけでなく、野党も分裂の恐れが浮上。対決構図は固まったが、大混迷の様相だ。

 「決めたのは昨日(11日)。ちゃんとした公約は、できていません」。

 都知事選で「勝利の法則」といわれてきた、後出しじゃんけんで出馬表明に踏み切った鳥越氏は、あっけらかんと言い切った。民進党の出馬の意思確認を1度は断ったが、11日、土壇場で出馬を決断。理由は、10日投開票の参院選だった。

 自民党が大勝し、与党などの改憲勢力が3分の2議席に達した。鳥越氏は「憲法改正が射程に入った。時代の流れが変わり始めている。元に戻す力になりたい」と述べた。安保法制に反対し、昨年の抗議集会では「アベ政治を許さない」のプラカードを掲げた。安倍政権で報道の自由が揺らいでいるとして、有志らと声明を出したこともある。

 鳥越氏は「(改憲は)都政と関係ないと思われるかもしれないが、東京も大いに関係がある。私は戦争を知る最後の世代。参院選とは違う結果を出したい」と、都知事選での与党撃破を宣言。「あらゆる市民と手を組む。政党の枠組みはない。野党統一候補ではなく市民と一体」と強調した。

 鳥越氏の動きは、野党の候補者調整も一変させた。

 早い段階から、鳥越氏の擁立に動いていたのは民進党だ。1度は断られ、同党は党本部や東京都連が俳優石田純一、元官僚の古賀茂明氏をピックアップ。石田は出馬を断念、古賀氏で調整を始めたが、「本命」だった(同党関係者)鳥越氏から出馬の意向が伝わり、古賀氏の出馬を白紙にしてまで鳥越氏擁立に動いた。

 鳥越氏の出馬会見後、民進、共産、社民、生活の4党は国会内で鳥越氏と会談。野党統一候補として全面支援することを表明した。

 参院選で、1人区での野党統一候補が、当初の予想を上回る11勝(21敗)を実現。東京選挙区も民進2人と共産1人が当選し、都知事選でも野党が共闘すれば、勝機があると判断した。

 民進党の枝野幸男幹事長は「鳥越さんは多くの都民にすでに理解していただいている。キャリアが長く、人脈のネットワークも広い」と評価。野党内では、小池百合子元防衛相(63)と事実上の一騎打ちになるとの期待も出ている。

 ただ波乱要素は残る。民進党の一部には、党本部主導での鳥越氏擁立に反発の声もある。また、過去2度の都知事選で、共産党などの支援を受けた宇都宮健児氏は、鳥越氏の「後出し」に反発。陣営も含め、出馬取りやめには動いていない。自民党では、増田寛也元総務相と小池氏の分裂選挙が確定したが、野党も一枚岩とならない可能性がある。先が読めない都知事選だ。

 ◆鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)1940年(昭15)3月13日、福岡県生まれ。京大文学部卒業後、65年に毎日新聞入社。大阪や東京の社会部、テヘラン特派員、「サンデー毎日」編集長などを歴任。89年のテレビ朝日系「ザ・スクープ」キャスター就任後は、テレビやラジオで活躍。埼玉県桶川市の女子大生刺殺事件を巡る報道で日本記者クラブ賞、警察の裏金追及の特集番組でギャラクシー賞を受賞。05年に直腸がんを手術。その後、肺や肝臓への転移が見つかり、手術を重ねた。次女の鳥越さやか(44)は歌手。

<すべて「後出し」勝利>

 95年の青島幸男氏以降の4人の知事は初当選のとき、立候補の正式表明が主要候補の中で最も遅い「後出しじゃんけん」だった。

 ◆95年 大前研一氏、岩國哲人氏が表明した後、5党相乗りの石原信雄前内閣官房副長官が告示16日前に出馬表明。しかし、青島幸男氏がその3日後の告示13日前、名乗りを上げた。170万993票を集め、完勝した。

 ◆99年 自民党が明石康元国連事務次長を擁立、鳩山邦夫氏、舛添要一氏ら主要候補5人が告示34日前までにそろったが、石原慎太郎氏が告示15日前に突然出馬表明。2位以下にほぼダブルスコアの166万4558票で圧勝した。

 ◆12年 前神奈川県知事の松沢成文氏が告示21日前、宇都宮健児氏が20日前に出馬を表明。石原慎太郎氏から後継指名された副知事で作家の猪瀬直樹氏は態度を明らかにしなかったが、告示8日前になって立候補を表明。史上最多の433万8936票を獲得した。

 ◆14年 宇都宮健児氏は早々に出馬を表明し、田母神俊雄氏も告示16日前に表明。9日前になって細川護熙元首相、舛添要一氏が立候補の意向を明かした。舛添氏は211万2879票を集め、90万票台の宇都宮、細川両氏に大勝した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000060-nksports-pol


12. 2016年7月13日 19:53:58 : 4OAG5Jdpn6 : lmN1oQvkOoY[391]
>鳥越氏が後出しじゃんけん出馬表明で野党まで分裂?

既得権益者に『後出しじゃんけん』と泣き言を言わせるぐらい、ボディブローが相当効いてるみたいですね。
 


13. 2016年7月13日 19:56:38 : SXxpqx80ho : s1cbxdRI61Q[1]
シナリオ通り宇都宮氏は辞退され、鳥越俊太郎氏で野党共闘を統一。
この選挙は、衆院選の伏線です。
民進党が宇都宮氏で統一できなかったことは、課題を残しました。
隠れ自民を一掃しなければ、民進党の明日はありません。
それは脇に置いておいて、反自公の空気を東京からつくりだすと言うことで、1本化できたことは自公政権ならびにその補完政党を嫌う都民や国民に展望を持たせました。
共産、社民、生活の懐の深さに、民進党は感謝の念をいだくべきです。
そして共産、社民、生活が、今の自公政権が国民にとって危険極まりない政権であるとどれだけ真摯に考えているかと言うことを再認識すべきです。
隠れ自民を一掃しなければ、民進党の明日はありません。
隠れ自民を一掃しなければ、民進党の明日はありません。
隠れ自民を一掃しなければ、民進党の明日はありません。

14. 2016年7月13日 20:44:42 : oLYPlmPKz6 : AVfXv1Ku1u0[62]

 『日本会議』のメンバーである松原仁が仕切っていたら

 おかしくなるよ!

 言ってみれば隠れ自民党ですよね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ