★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山元首相のAIIB諮問委員任命を正しく評価する方法ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/578.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 16 日 13:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

鳩山元首相のAIIB諮問委員任命を正しく評価する方法ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sotbt1
15th Jul 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう7月16日の毎日新聞などが、共同通信の配信を引用して小さく報道していた。

 7月15日付の中国英字紙、

チャイナ・デーリーはアジアインフラ投資銀行(AIIB)が

日本の鳩山由紀夫元首相をAIIB「国家諮問委員会」の委員に任命したと伝えたと。

 これで正式に鳩山氏がAIIBの委員になったというわけだ。

 この鳩山氏の委員引き受けについては、それが伝えられた時から批判的な見方がなされた。

 日中関係が悪化したままの中で、

日本政府が認めていないAIIBに日本の元首相を招くのは中国の日本分断策だ、

そのような中国の思惑に乗って喜んで委員を引き受けるのは売国的だと。

 この批判が当たっているかどうか。

 それを見分ける有効な方法がある。

 それはAIIB「国際諮問委員会」の全メンバーを見てその人物評価をし、

それぞれの国の反応を見ればいいのだ。

 そのフルリストを発表した日本のメディアはいまのところ見当たらない。

 しかし、中国政府はもちろん発表しているに違いない。

 そして、たとえ委員の全員がわからなくても、米国の委員を見るだけでも十分だ。

 鳩山氏の委員任命を報じる共同通信のその記事は、

米国からも、アジア開発銀行元幹部のポール・スぺルツ氏が委員に任命されたと報じている。

 このポール・スぺルツ氏がどのような人物であるか、

そしてこのポール・スぺルツ氏の任命についての米国政府・世論の評価を見るだけでいい。

 なにしろAIIBに反対している国は日本と米国ぐらいしかないからだ。

 アジア開発銀行の元幹部であるというから日本の財務省はその人物を良く知っているはずだ。

 そして、このポール・スぺルツ氏の任命について、米国政府や世論がどう評価しているかを調べるのだ。

 おそらくポール・スぺルツ氏は「宇宙人」と呼ばれるような人物ではなく、

米国政府もポール・スぺルツ氏の委員任命に不快感など示してはいないはずだ。

 ましてや米国世論がスペルツ氏の任命について、全く関心が無いということはあっても、

売国奴呼ばわりすることなど100%ないだろう。

 これを要するに、鳩山氏のAIIB委員について問題視しているのは日本だけではないのか。

 いや、私が間違っているかもしれない。

 このポール・スぺルツ氏は変わり者で、

米国もこのポール・スピルツ氏の任命に不快感を示しているのかもしれない。

 その場合は中国の分断作戦という見方は当たっているということになる。

 中国は見え透いた分断作戦を行うつまらない国だということになる。

 どっちにしてもはっきりする。

 メディアはAIIB[国際諮問委員会」のメンバーを明らかにして、

それら人物の分析と評価を国民に知らせるべきだ。

 メディアがそれをしないなら、鳩山元首相はみずからそれを行って、自分の正しさを証明すべきである。


           ◇

鳩山由紀夫元首相を中国AIIBの諮問委員に任命 日本を取り込む思惑か
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160715/mcb1607151303023-n1.htm
2016.7.15 13:03 SankeiBiz

 【北京=矢板明夫】中国紙、チャイナデイリー(電子版)は15日、中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が鳩山由紀夫元首相を「国際諮問委員会」の委員に任命したと伝えた。

 2015年12月に発足した同銀行は、中国の習近平政権が推進する中国と欧州などを結ぶ経済構想「一帯一路」を実現させるために、インフラ整備の金融支援の役割を担うことが期待されている。日本と米国は参加を見送った。中国が鳩山氏を諮問委員に任命したことは、日本を取り込みたい思惑とみられる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[3301] koaQ7Jey 2016年7月16日 13:42:33 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3652]

2009年から2012年まで、日本国民は史上最悪の政党「民主党(現・民進党)」を選んで、日本の国益はズタズタになったのを忘れていない。

この政党は信じられないまでの無能な政党だったのだが、彼らを3年間も政権の座から追い出すことができなかった。しかし、日本国民は最終的に彼らを選挙で追い出すことができた。

事実、日本は崩壊寸前にまでなっていった。

最初は騙されたと気が付かなかった国民も、鳩山由紀夫の異常性を知った瞬間に私と同じ心境になったようだが、すでに手遅れだった。鳩山由紀夫から菅直人に変わったら、事態はもっと悪くなってしまった。

尖閣諸島沖漁船の問題から東日本大震災まで、嘘と欺瞞と隠蔽と歪曲に満ちた民主党の政治は、今思い出しただけでも冷や汗が出るほどひどいものだった。

この民主党政権時代の教訓は、売国奴に政治をさせたら日本はいつでも崩壊の危機に瀕するということである。それが2009年から2012年まで民主党(現・民進党)に政治を任せた結果だったのだ。

2012年12月に民主党政権が崩壊して、日本はかろうじて助かったが、あのまま民主党政権が続いていたら、今ごろ日本という国は消滅していたかもしれない。

この悪夢のような政治を行った小沢・鳩山は、まだ政治家として生き残っている。そろそろ始末しておくべきである。今回の選挙で始末するのは不可能ではない。


幹事長だった小沢のもとで作成されたマニフェストも、小沢自身によって破られる始末

「ガソリン値下げ隊」まで作り、ガソリン暫定税率廃止をマニフェストに記載してまで当時幹事長だった小沢一郎が国民に約束したにもかかわらず、マニフェストは反故にされました。

なんと小沢自身が官邸に乗り込んで、ガソリン暫定税率維持を首相に押し込んだのです。


そもそも小沢・鳩山と民主党は、マニフェストを前面に打ち出して2009年に政権の座についたのに、そのマニフェストはまったく実行されなかった。「マニフェストは国民との契約」と言っていたにもっかかわらずそうなのである。

国債を発行しないも嘘だった。増税しないも嘘だった。高速道路無料化も嘘だった。最低賃金を上げるも嘘だった。埋蔵金を発掘して財源とするというのも嘘だった。天下りを許さないというのも嘘だった。暫定税率を廃止するというのも嘘だった。内需拡大して景気回復するというのも嘘だった。ガソリン税廃止するというのも嘘だった。

それでいて、朝鮮人学校無償化、人権侵害救済法案、外国人住民基本法、夫婦別姓、外国人地方参政権等には真剣に取り組み、野田佳彦に至っては福島復興をおざなりにしながら2011年10月19日には韓国との通貨スワップを5兆円に拡大していた。

小沢・鳩山の様な日本をないがしろにして売国する政治家に国民は我慢の限界に達しており、2012年12月の解散総選挙で民主党は政権の座から転落した。


「民主党」が政権を取った2009年から2012年まで、多くの人が本気で日本が崩壊すると懸念していた。

この当時、「日本は文化的にも経済的にも崩壊する」と思っていたのは一部の人間だけではない。すべての日本人が同じことを考えていた。

民主党政権が続くか、もしくは総選挙で再び日本人が民主党を選ぶのであれば、「日本を捨てる意志がある」と公言する人すらもいた。

実際にそうするかはともかく、その絶望的な気持ちはすべての日本人が共有していた。

日本が中国・韓国・北朝鮮の植民地のようになるのであれば、それはもう日本ではない。何としてでも小沢・民主党を止めたいという気持ちはすべての日本人の願いだった。

幸いにも2012年12月16日、自民党の安倍晋三氏はこの売国政党である民主党から政権を取り戻して、日本の崩壊をギリギリのところで回避した。

しかし、民主党の議員はまだ大量に生き残っているし、この生き残った議員が相変わらず日本の国益を損なう方向で動いて止まらない。


2. 2016年7月16日 13:56:55 : Nwwzh2wG3M : nWbPCLzEGz4[1]
ばかばかしい。

よしんばAIIBが中国の国益を追求する組織だとしても、そこの一員になることがどうして売国奴になるのか?

別に日本の税金や資本が入ってるわけじゃないのだ。

AIIBが成功しようが失敗しようが、日本の国益とはまったく関係ない。

日本の税金や資本が入っていて、それを騙して直接外国や外国人だけの利益につなげることを、売国というのだ。

たとえばGPIFが年金資金で、いつの間にか米株や米国債を大量に買うようになった、さらには世界のハイリスクジャンク債を買うようになった、ゴールドマンサックスが顧問になっている、こういうのを売国というのだ。

天木は、とにかく読売や産経の読み過ぎ。


3. 中川隆[3302] koaQ7Jey 2016年7月16日 14:08:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3653]
>>2
イギリス・フランスやドイツの政治家も中国に売国してるんだ

小沢・鳩山もイギリス・フランスやドイツの政治家と同じなのさ


4. 2016年7月16日 14:22:42 : WRWvZr5gi6 : @X44Br45lG4[41]
ひとつ、日本国にはなぜ冷戦後も巨大な米軍基地が活動しているのか。
ひとつ、この体制を維持しようとしている自民党は日本国の他国軍占領をさらに推進しようとしている。
2009年体制は対米要求が最大限に拡大した年だった。日本人を米国の奴隷として固定化したい勢力(外務省)には小沢―鳩山イニシアティブは障壁だった。東アジアの共同体構想がこれからの外交のキータームとなってゆく。善隣互恵関係はファシズム政権には築く事はとうてい出来ない。売国勢力こそが中国軍事拡大を歓迎し、利用している。現政権に未来の展望があるのか。大日本帝国の野望を二度くりかえすのか。世界の賛同はとうてい得られまいし、こころある日本人が静観するわけがない。

5. 中川隆[3303] koaQ7Jey 2016年7月16日 15:26:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3654]
>>4
イギリス・フランスやドイツの政治家はアメリカを切って中国に付いた

小沢・鳩山はイギリス・フランスやドイツの政治家に従っただけ

それが奥の院の意志だからね

小沢が毎年ロンドンやフランクフルトの奥の院の所に御用聞きに行っているのはそういう背景が有るのさ


6. 2016年7月16日 15:38:30 : 9mxXUDrpbQ : ddaE1rlboa4[4]
AIIB委員に鳩山元首相就任へ
7月16日 15時30分 NHK

AIIB=アジアインフラ投資銀行の、顧問としての役割を担う国際諮問委員会の委員に鳩山元総理大臣が就任し、ことし10月に初会合が開かれることになり、鳩山氏の言動が注目されます。

AIIBは、中国が主導し57の国が参加して去年設立された、アジアのインフラ建設を支援する国際的な金融機関で、総裁などに助言を行う顧問としての役割を担う国際諮問委員会を設立する予定です。

鳩山元総理大臣は16日、訪問先の北京で記者団に対し、「AIIBの国際諮問委員会のメンバーとして協力していただきたく、返事がほしいという内容で、私の所にメールが来るという話をいただいている」と述べ、AIIBから正式に委員就任の要請を受けたことを明らかにしました。

そのうえで鳩山氏は「何らかのお手伝いができればと思っている」と述べ要請を受け入れる意向を示し、鳩山氏が委員に就任することになりました。

関係者によりますと委員会は10人程度の委員で構成され、委員の任期は2年で、ことし10月19日に、北京で、初会合を開く予定だということです。

AIIBは増資などの重要な案件で中国が事実上の拒否権を握るなど中国の影響力が大きく、日本やアメリカは、銀行の運営を注視する立場から参加していないだけに、鳩山氏の言動が注目を集めそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160716/k10010598551000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001


7. 2016年7月16日 15:57:58 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[74]
そして、このポール・スぺルツ氏の任命について、米国政府や世論がどう評価しているかを調べるのだ。

 おそらくポール・スぺルツ氏は「宇宙人」と呼ばれるような人物ではなく、

米国政府もポール・スぺルツ氏の委員任命に不快感など示してはいないはずだ。

 ましてや米国世論がスペルツ氏の任命について、全く関心が無いということはあっても、

売国奴呼ばわりすることなど100%ないだろう。

 これを要するに、鳩山氏のAIIB委員について問題視しているのは日本だけではないのか。

 いや、私が間違っているかもしれない。

 このポール・スぺルツ氏は変わり者で、

米国もこのポール・スピルツ氏の任命に不快感を示しているのかもしれない。

 その場合は中国の分断作戦という見方は当たっているということになる。

 中国は見え透いた分断作戦を行うつまらない国だということになる。

 どっちにしてもはっきりする。

どちらが正しいのかどうかは別にしても、このポールスピルツ氏を、鳩山元首相と共に、AIIBの委員に中国が任命したということは、これが売国奴などといったところで、中国にしてみれば、使い物にならない間抜け男を、AIIBの役員に任命したということになるだけのことであれば、このアメリカを戦前の日本に置き換えれば、中国にしてみれば、EU離脱騒動により辞任した、イギリスのキャメロン元首相を、鳩山元首相と共に、AIIBの委員にでも任命したところで、キャメロン首相も、アメリカの言いなりになるだけの、間抜け総理に過ぎないなんていう評価には、ならないのは、イギリス国民の皆様にとっては、離脱派にせよ、残留派にせよ、どちらもご存じのことだし、これを逆手に取れば、鳩山元首相が、使い物にならない間抜け総理ではなかったのであれば、ドイツのメルケル首相にしてみれば、戦前の日本をナチスドイツに置き換えれば、この自民党そのものが、ナチスドイツと変わらないどころか、これを勘違いして、アメリカの言いなりと言っておきながら、自らの権力欲に溺れた売国奴集団に他ならないと同時に、この安倍首相が嘘つきだ、ということからして、これをごまかそうとして、自らはヒトラー総統の猿真似をしているつもりが、肝心のヒトラー総統の足元にも及ばないし、国際社会全体からすれば、これこそが、頭隠して尻隠さず、という幼稚な言い訳をして悪あがきをしているだけのボス猿に過ぎないということくらいは、もう国際社会全体からしてもお見通しのことだし、バレバレのことであるにも関わらず、これにしがみついているだけの日本人だけが、まんまと騙されて、このような売国奴の共犯者にされるのではないかということにも気づいていないのか、気づかないようにしているのか、どちらかではないかということも、お見通しのことなのですが?


8. 中川隆[3304] koaQ7Jey 2016年7月16日 15:58:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3655]
>>6
>日本やアメリカは、銀行の運営を注視する立場から参加していないだけに、


全然わかってないな

世界経済は

EU・中国 vs. 日・米

という対立関係にあるんだよ

小沢・鳩山は EU・中国の側に付こうとしたから切られたんだ


9. 2016年7月16日 17:28:42 : e215b3DsOs : oHsKCPiwWF0[290]
中川の言っていることは
ロスチャイルド vs ロックフェラー説とどう違うの?

10. 中川隆[3305] koaQ7Jey 2016年7月16日 18:06:17 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[3656]
>>9
英米が最近は経済的には敵対関係にあるという話だよ

ドイツとアメリカも仲が悪いままだしね



11. 2016年7月16日 21:59:15 : bYUTlGq7cE : 3JjNxXW4xdg[303]
安倍政権が「関係悪化」を目論む中、今もなお中国に新規投資する大企業は珍しくない。
万一、安倍の画策通り、戦争が勃発したら、在中企業はどうするのだろうか?

12. 2016年7月17日 05:43:08 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[77]
中国に進出している日本企業の中には、強欲で身勝手な企業も存在すれば、そうではない企業も存在することは間違いないし、これは日本国内においても、同じことであることは言うまでもありませんよね。

これを逆手に取れば、アメリカにしてみれば、こうした強欲で身勝手な企業こそが、公共の迷惑極まりないs、このような企業にしがみついている社員というのは、所詮は使い物にならない間抜け社員でしかないのではないかということも真実として見るならば、日本にしてみれば、グローバル競争には、自ら撤退することで、大企業にたいしては、容赦なく、税金や社会保険料をどんどん徴収し、内部留保でため込んだお金を、どんどん没収することで、没収されたくなければ、人件費に還元し、最低賃金の底上げにつなげるのであれば、この分については、租税特別措置法などにより、優遇措置を与えるようにすればよいのだし、為替については、どんどん円高にすることで、為替市場における上限の防波堤とすることで、アメリカのドルについては、為替市場の下限の防波堤とするならば、中国の人民元やユーロについては、この円とドルの間で、自由に競争してください、ということで応えて行くことにすれば良いのだし、株式市場については、もう奈落のどん底に突き落としてしまうことで、強欲で身勝手な投資家の皆様に置かれましては、どうぞ、どんどん涙を流しながらも深く感謝をして泣き寝入りをして頂ければ、もう二度と日本の株式市場には、絶対に投資して頂かなくても構いませんから、ということで、そっと静かに突き放してしまうことで、責めてもの謝礼程度の配当金だけでも末永く還元することを誇りとするならば、これにたいしては、深く感謝をして頂ける投資家の皆様だけに株主になって頂くことで、世界中から行き場のなくなったお金の最終処分場として、どんどん塩漬け状態にすることで、これを先ずは国内で還元することで、国内需要をどんどん激減させたところで、供給調整をすることで、大企業が自らが売り上げをどんどん減らすことになろうとも、誇りをもって、どんどんもがき苦しむながら、産業構造の流動化と同時に、雇用の流動化もどんどん加速化させることで、強欲で身勝手な企業については、使い物にならない間抜け社員を道連れにして、日本から逃げたければ、どうぞご勝手に、ということで、どんどん追い出してしまうことで、パチンコ業界を中国に売り飛ばすことにするならば、「中国にしてみれば、こうした使い物にならない間抜け社員のために、どんどんパチンコで多額のお金をむしり取ることで、これを保育所株式会社でも設立することで、こうした使い物にならない間抜け社員の子供たちのための保育所に、子供を預けることに対する「保育料として、還元することにでもするならば、これをアメリカに対してもロールモデルとして、どんどん示すならば、アメリカにしてみれば、このパチンコ業界をカジノ業界に置き換えれば、これに対する跳ね返りの抵抗勢力を、隠れ多極主義者(親イスラエルのふりをした反イスラエル)に置き換えれば、中国にとっての反日活動家と同じ存在であることは誰が見ても明らかなことだし、北朝鮮をシリアに置き換えれば、日本会議をイスラム国に置き換えれば、朝鮮総連を唆すならば、この日本会議と共に、イスラム国に共に逃げて行かせてやることで、シリアのアサド大統領にしてみれば、アメリカに対して軍事介入を唆すのであれば、それこそ、この日本会議を容赦なく血祭りにすることで、世界中の自爆テロリストを一網打尽にして根絶やしにするということを目的とするならば、「オペレーションマヌケ」とでも称する軍事作戦として展開するならば、どうぞご自由に、ということで、この日本会議に置かれましては、どうぞ、誇りをもって、どんどん血祭りにされるならば、どんどん涙を流し続けながら、イスラム国と共倒れして、歴史の闇の中にとっとと見捨てられて下さい、これこそがお国のため、天皇陛下のため、であることを誇りとするならば、天皇陛下と共に、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに最後を見届けては参りますから、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流しながら、そのまま、ひっそりと歴史の闇の中に、とっとと消えて下さい」ということで、これを逆手に取れば、日本経済をどんどん沈没させることになろうとも、そっと静かにいないふりをすることで、全人類が共に支え合い、助け合い、わかちあいながら、共に幸せに暮らすことが出来る様に、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことを、個人主義のベースとすることで、これを勘違いして全体主義にしがみつこうとするような自民党をはじめとする間抜け官僚機構こそが、自らが誇りをもって、どんどん涙を流しながらも、深く感謝をしてこれに応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、後は、日本全体が、アジア太平洋地域の中の緩衝地域となることで、名誉ある孤立化をして、このまま、ひっそりと自立・自律していく道を選択することで、そっと静かに幸せに暮らして参りましょう、ということで応えて行くことにすれば、もうこれだけで構わないのではないでしょうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ