★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 692.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪昭恵&洋平≫安倍昭恵さん「洋平さんと主人が電話で話してます」「ここから何かが始まるかも…」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/692.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 18 日 20:50:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【昭恵&洋平】安倍昭恵さん「洋平さんと主人が電話で話してます」「ここから何かが始まるかも…」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/19524
2016/07/18 健康になるためのブログ



http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/17/akie-abe-yohei-miyake_n_11047404.html

安倍首相夫人の安倍昭恵さんが、参院選東京選挙区で落選したミュージシャン、三宅洋平さんと会った。7月18日に、昭恵さんが自身のFacebookで明かした。

無所属で出馬した三宅さんは選挙期間中、「自民党改憲草案があまりにもひどい」などと、安倍政権批判を繰り返していたが、この会合の際には安倍首相と電話で話し、「国を思い世界を憂う国士として同じ気持ち」などとメッセージを伝えたという。

昭恵さんは、三宅さんとその支持者らと東京・池袋のバーで会食。「なんで多くの人が、三宅洋平を熱烈に支持するのか、わかったような気がします」と感想を述べた。

また、三宅さんとの2ショットの写真のキャプションに「洋平さんと主人が電話で話してます」と記し、三宅さんと安倍首相が電話で話したことを明かした。「ここから何かが始まるかも…」と期待感をにじませた。


以下ネットの反応。






















色んな意見があるもんですね。そりゃ学んできたこと、仕入れてきた情報が一人一人違うんですから、意見が異なるのは当たり前ですよね。でもそれが多様性、多様性=自由だから、多様性一番大事。

もっと三宅洋平氏のことを知ることも大切かも知れません。

Twitterで画像を見る





おまけ:「日本アーティスト有意識者会議」会員100万人目指すにしては名称や説明の敷居が高すぎる気がします。あと、参院選終わった直後に募集開始してれば、一気に会員集まったのにな〜とも思います(共産党の「国民連合政府」みたいにね)。

 



安倍昭恵
https://www.facebook.com/akieabe/posts/10154309903626779
三宅洋平さんと会いました。
場所は「たまにはTSUKIでも眺めましょ」。
段取りしてくれたのは、最近私が入れ込んでいる竹あかりのちかけんのちかおと、選挙中に自由が丘で私が朝日けんたろうの応援に行った際に、三宅洋平応援で来ていて、話しかけてくれた、てんつくマンさん。
みんな繋がってて、本当はみんな仲良くなれるはず。
話せば意見が違うところも勿論ある。
でも、夫婦でも、恋人でも、家族の中でも、学校の中でも、会社の中でも、地域の中でも、全ての人が同じ考え方の社会はあり得ない。
みんなちがって、みんないい。
なんで多くの人が、三宅洋平を熱烈に支持するのか、わかったような気がします。
ここから何かが始まるかも・・・
http://s.ameblo.jp/miyake-yohei/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月18日 21:08:59 : oHAOnj7PnI : 4ApE19A8gHw[29]
これでは三宅洋平は勝てんだろう。
直線的すぎるというか素朴すぎるな。

「国を思い世界を憂う国士として同じ気持ち」なんて発信されて
ちゃっかり利用されてしまっている。



2. 2016年7月18日 21:15:16 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[110]
何もはじまらないよ。無知蒙昧が多いな。いや、工作員だろう。これは皆が夢見る絶対にかなわないアメリカンドリームみたいなもんだ。

真逆の施策を持つ者、まして一方は権力者、もう一方は落選した元候補。
そこに話し合いなるものが成立するわけがない。
だが最初から彼がデコイだったとすれば不思議でも何でもないだろ。
今後も利用しようとするはずだが、彼に投じた票は全て無駄になる。


3. 2016年7月18日 21:35:03 : SGXeDOxVoo : N91Y680489Q[5]
まあ 
古い諺に
ミイラ取りがミイラになる、というのがあるが
そうならないようにしたほうがいいね


それから、選挙後の記者会見の時、三宅さん始終目が泳いでいたけど
あ、安倍と同じだと思えましたけど


4. 2016年7月18日 21:42:15 : mfLbK4tq9s : 8J5z82jh2eE[27]
高江で殴る蹴るされている地元の方々から見たら、
三宅のやっていることにも、
それを擁護している連中にも、
絶望しか感じないだろう。

所詮他人事なんだなあ。
三宅よりも支持者の反応にがっかり。


5. 2016年7月18日 21:46:11 : SGXeDOxVoo : N91Y680489Q[6]
山本太郎に座布団1枚あげてください

6. 2016年7月18日 21:49:19 : Dxt9Bkh3a2 : 6qpm3er@DF4[3]
カルト三宅のハッピーライフ。地獄に落ちろ。

7. 2016年7月18日 22:31:38 : Acz1DQHWUA : oXV8y80O7is[50]

自分たちがどのような立場にいて、何をやっているのか分かっていれば、このような行いはできるはずがない。

馬鹿な女と男だ。


8. 2016年7月18日 22:35:33 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[37]
以前、福島での子供達の被曝問題について天皇陛下に直訴状を手渡した山本太郎を非難する左派の友人から擁護した私だが、でも、これはちょっと擁護できないよな。

しかしながら、安倍明恵さん、さすが元電通社員、ツボを心得ていらっしゃる。シッカリ夫のためになってます。内助の功の鑑ですね。w


9. 2016年7月18日 22:37:59 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[282]
「「アベ政治を許さない!」ではなく「アベ政治を許さにゃい」ぐらいだ」と言ってましたもんね。
ま、路線を変えたら負け。
選挙で落選しても負け。次は勝って昭恵氏に会ってください(会ってくれるかなぁ…)。

10. オコジョ[5] g0mDUoNXg4c 2016年7月18日 22:46:54 : CDUFVLVpe6 : Y@_2drk2Cvs[2]
ほんとに何も分からない人が多いな。一緒に会おうと、一緒に酒を飲もうと別に問題ではない(ただし、割り勘じゃないとまずいけど)。問題は「国を思い世界を憂う国士として同じ気持ち」だと発言したところにある。
参議院議員候補として戦って、あれだけの支持者を集めた人間の言葉だ。いい加減なものであってはいけない。口から出まかせであって言い訳がない。その上で、真剣に問おうではないか。アベが日本の国を心から思い、世界を憂う人間だとお前は認識しているのか、と。自分とは多少「立場」が違うだけなのだと思っているのか。
もし、そうならあなたは自民党から立候補して、アベをほめ讃える演説をすべきだったのではないか。
実際にはその逆を言っていたのだから、三宅さん、あなたはうそつきだと私は思う。
どうも、考えれば考えるほど、頭にくる。だんだん腹が立ってきてならないのですよ。

11. 2016年7月18日 23:09:34 : 7Jv0qxbeKc : lT_eODe@eS8[5]
同志扱いされてしまいましたね

パクリと食われてしまった 山本太郎はやっぱり一人でがんばれ


12. 2016年7月18日 23:20:11 : 3HAK0lyyVg : _eTX2sH23aU[1]
脅されてこのツイートとか、考え過ぎかな

13. 2016年7月18日 23:26:13 : EqI9yGahsI : _AP3beJNkFs[4]
「批判していた輩にも、寛容な態度で接してあげる支配者」の演出以上のことは出来ないと思う。何かが始まるといわれても
そして結局は「安倍とお話できた」ことを自慢することに終わる
かつて猪瀬を批判してたのに面会したらあっさり取り込まれた人がいたような気がするな
あれを思い出す

14. はっしー[1] gs2CwYK1gVs 2016年7月18日 23:40:49 : YbnD03Bp6U : KgOorS8ahZ8[3]
国を思い世界を憂う国士として同じ気持ちに変わりないとは。
戦争できない国を憂うのと戦争ができてしまうことを憂うのではベクトルが逆向きになるはずだ。こんな詭弁を放つ人だとは思わなかった。

多様性なんて誰が言い出したのか知らないけど、皆が同じ情報を共有すれば皆同じような考えになる。デマを信じてそれから派生した考えが個性になっても自慢にならないよ。


15. 2016年7月18日 23:51:54 : YRP5bOfcVI : @_5ScYT8_ug[2]
まあ、三宅氏の今後の発言に注目だ、自民党の憲法改正草案に対する考え方はどうなのか。そんな考え方の人間と同調できるのか。

16. 2016年7月19日 00:01:46 : wBeSamwJUo : VimhQsAhHsI[33]
批判の多くは原理主義的のように感じる。
相手から公開オファーされた話し合いも駄目って、そんなの器が小さいと思われるってことが分からないの?
話し合い拒否で、どうやって右の人を社会の多数を巻き込むことができるの?

この記事でも書いたが、古賀茂明さんが明恵さんや首相に会った件は良いの?
古賀さんに批判的な人なんて少ないと思うが。
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/674.html

ここ最近の記事で「(元生長の家で日本会議の)村上正邦は右翼だけど、山本太郎と話し合いをして、国のことを考えてると認めたことや、話し合い重視の点で安倍批判してるのは偉い」ってレスが多かった。
でもそう思った人で、三宅さんが会った事を批判してる人はおかしいよね。
昔の自民は左翼の人とも良く話し合いをしてた人は多かったのに、今は話し合いもせずに専横的と言う批判が多いけど、三宅さんの話し合いを批判してる人も同じ。
それに三宅さんを批判するなら、山本さんが話し合ったこともおかしい。
しかし、批判の書き込みは一切なかったのだが、これはおかしいね。
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/519.html
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/529.html

下の記事は興味深いから見てほしい。
で、沖縄県知事選で喜納昌吉さん立候補も、原理主義的に見ると良いのかね?
翁長さんがいなければ、一連の国政選挙で辺野古移転反対派勝利で纏め上げるのは無理だった。
保守の支持はもっと少なく、今頃埋め立てられていた可能性も高い。
反対派勝利がなければ、先のことはどうなるかって見えてたのに、内輪だけで固執するのが良いことかね?
元自民だから駄目?ならば小沢さんほか、政界の元自民はどうなのかね。
翁長さんの場合に限らず、ちゃんと背景も見て、しっかりやるかどうか見ていかないとならない。
でも否定するのは違うでしょ。
http://hazamamakoto.blogspot.jp/2016/07/from-yohei-to-aki.html

共産党は原理主義的で、意固地で、やっと野党連合に方向を変えた。民主の野党連合反対派は駄目だという意見は多い。
阿修羅でもそう言ってるけど、話し合い拒否なんて、そういうのと結局根っこは同じでしょ。

よく欧米の左派政党は歴史的に良い意味で変わっていき、多くの人達を巻き込む方向になっていき政権を取ったが、何故日本ではそうならないという声がある。
日本は閉鎖的過ぎる、ムラ社会志向だ。多様性思考がなさ過ぎる。
だから非客観的になるし、まともに議論できないし、非寛容で、全体主義的で、同調圧力が高く、全体主義的で、権威主義的になる。
欧米では広く開放的にって意識があって、だから運動も広がりを見せていった。
実際はリベラルっぽい明恵さんとの話し合いさえ駄目なんて、客観的に見て、社会でそんな運動が広がってくと思う?
左派でさえそうなら、日本全体が寛容とか普遍的とか、良い方向に向かう訳がない。


17. 木曽の山猿[358] ltiRXYLMjlKJjg 2016年7月19日 00:31:38 : VgHwPOUTkA : gb4t5MLF8OQ[1]
三宅洋平が単なる床屋談義をしているだけの酔っ払いのおやじなら、
自民党憲法草案反対を論じ戦争法案反対を論じアベノミクスを非難しながら、
安倍晋三と酔いの勢いで電話で話して「想い通ずる」と意気投合するのも良かろう。

でも安倍晋三は政治家で、
三宅洋平は政治家たらんとして立候補したはずじゃなかったのか。
であるなら政治家としての節操は絶対に忘れてもらっては困る。

安倍晋三に政治家としての節操がないことは最初から分かっていること、
安倍昭恵は政治家でないのから政治家の節操を理解できなくて責められはしない。
しかし三宅洋平はかりそめにも政治家たらんとして立候補したのではないか。
安倍晋三と電話で話をして個人的に意気相通ずるなどとか、
あるいはそれを公然と言ってはばからないというなら、
じゃあ問うが、
安倍晋三が「国士」としてする原発推進は肯定できるのか、
安倍晋三が「国士」としてするアベノミクスは肯定できるのか、
安倍晋三が「国士」としてする自民党憲法草案は公定できるのか。

安倍晋三が冷血漢で悪人だから悪いというのではない。
アドルフ・ヒトラーも愛人には優しかった。
東条英機も家族に対しては良き夫良き父親だった。
同じように安倍晋三も、いかに考えが違おうと安倍昭恵にはとっては良き夫だろう。
政治家アドルフ・ヒトラーはユダヤ民族浄化の政策を推進し、
東条英機は侵略戦争へと日本を導いて結局は数百万の犠牲を出したではないか。
同様に、個人的な人間性は政治家安倍晋三とは全く関係がないと見なさなくてはならない。
引退し「回想」政治家と話をするのでなく、現役の政治家と話すのであれば、
それが政治家としての節操なのだ。

個人のレベルで話をすれば、
ヒトラーも東条英機も「国士」として政策を行い、
結局は世界を「悲惨」のどん底に陥れたのだ。
政治の冷徹さをわきまえて行動できなければ、
いくら現在は護憲、平和主義的、および反原発や環境保護的言辞を述べていても、
情勢が変化すればいくらでも権力に取り込まれ、場合によってはファシストにさえ転向する。

政治家としての節操がないものは、
いつでも「情」にほだされ転向してしまう。
「感性」だけでは政治は出来ない。
「情熱」だけでは政治的責任は全うできない。
三宅洋平が当選できなかった理由があるとすれば、
ミュージシャンとしての訴求力は確かにあったけれど、
政治家としての資質において説得力と損来性に欠けていたのではないか。


18. 2016年7月19日 01:10:11 : xS5yzzJsn2 : L@9uJxrnuAc[1]
リアみつるばかりじゃないか。ヒッピー然のこの辺のうさんくささが落選に繋がった。

シールズもそうだが、ネトウヨ以上に現状肯定に見えるんだよ。全然理想が見えないこいつらには。楽しいリア充ライフを続けたいだけにしか見えないぞ。

古谷経衡等の反米右翼の突っ込みどころ満載だ。

大麻女優の高樹沙耶のほうがはっきりしていて良いぞ。


19. 2016年7月19日 01:17:57 : xS5yzzJsn2 : L@9uJxrnuAc[2]
写真は加藤茶夫妻を囲むリア充たちの写真と良い勝負だぞ。結局、上では支配層が繋がっているってな。一番なめられたのは国民だ。もう、シールズもラップとかレゲエなんかやめちまえ。腰砕けも良いところだし、真面目な若者を遠ざけるだけだ。

20. 悪は必ず亡びる[80] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年7月19日 02:32:01 : vCCNvduKp6 : rNt26SBcktw[38]
まあ、安倍昭恵は電通の指示によって動いたと思った。
これで支持者が離れてくれれば勝ちだ、とね。

安倍昭恵がそれを理解していたか、していなかったなどもはやどうでもいい。
自分の夫を戦争犯罪人にする手伝いをしている自覚があるのだろうか?
妻としては、ダメダメだな。


21. 木曽の山猿[359] ltiRXYLMjlKJjg 2016年7月19日 07:08:56 : VgHwPOUTkA : gb4t5MLF8OQ[2]
訂正します。

(誤) 政治家としての資質において説得力と損来性に欠けていたのではないか。

   ↓

(正) 政治家としての資質において説得力と信頼性に欠けていたのではないか。

ついでに言うが、
三宅洋平君は、
テロリストにも、
「君たちと世界を憂う想いは同じ」と言うのだろうか。
もちろん舌鋒鋭い山本太郎君の質問をはぐかしてまともには答えない安倍晋三君よりは、
自らの命を投げ出して理不尽な世界支配に絶望的な自爆テロを挑む彼等の方が正直なのだが、
その行為を許容するなら現実政治家としての資格がない。
単に感情に酔い身を任せる詩人にすぎないのだ。


この資質で、
自民党憲法草案否定の論陣を張っても、
原発批判をしても、
自然環境を主張しても、
強大な力を持つ支配者にとっては、
蚊の一刺しにもならない。

絶大な力を持ったアベ権力としては、
反対者に自分の度量の大きさを示しておく方が、
どれほど効果的だと考えているのが分からない、
三宅洋平は、
全くの政治音痴だ。
つまり彼の選挙フェスは、
結果としては国民を欺く行為だったのだ。
当選しなくて幸いだった。



22. 2016年7月19日 07:38:33 : 3HAK0lyyVg : _eTX2sH23aU[3]
一緒に写ってる人たちって誰なんでしょうかね?

23. 2016年7月19日 07:59:00 : 765wPClnWU : YQpYtYVUPv4[1]
ウソつきかどうかは今後を見てみないとわかりませんが、デリカシーに欠ける人物であるということは確定。

24. バアルのような者[718] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2016年7月19日 08:54:28 : qpiYnTtYn2 : Kwevppji14k[1]
対話のチャネルを開くことに何か問題があるとは思えないのだが。
ともに悪事を働いたときはじめて糾弾すればよい。

25. 2016年7月19日 10:35:29 : FQcYphdnoA : IaQ6rQPoTOU[75]
このおぞましい政治の日本で、
10の5に居て、3,2,1の生活をどうにかしたいという志で立候補した者が、
9,8,の操りバカのその女房と酒を飲んでみたなんて馬鹿そのものですね。

チャーミングな女性とは、歳費で暮らす特権女だけではないよ*

気に入らんのは、電話で話した内容です。
国民の声を聞けと言えなかったのは普段の生活態度でしょうか。

政治が犯罪および犯罪的行為を積み重ね既成事実にしている根本問題を、
一般の社会現象と思い込まされ流されてしまう、日本人の姿がダブって見えます。

三宅くんが今やるべきは、選挙の支援者ととも次を考えていく姿勢です。
そのためには得票の徹底分析と検証でしょう。

「最暗黒の東京」冒頭、木賃宿にきた或る一家の奥さんなどは
チャーミングでは?外見ではありません心です。


26. 2016年7月19日 12:37:47 : QYjUDjomnM : 1kf3VLCEAtE[1]
三宅が立候補しなければもっといい議員が当選しただろう。

27. 2016年7月19日 15:29:47 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[271]
ここで三宅さんを批判してるような連中が、話せばわかる!みたいな事を
対外問題では口走るんだから現実がTVのギャグ番組を超えたとも言えるw

視野狭窄な原理主義者に悩まされる、普通のイスラム教徒の気持ち、今ならわかります。


28. バアルのような者[719] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2016年7月19日 18:45:23 : TbsuaRL3Wk : maih9JCWD@4[1]
すごく穿った見方だと、明恵さんはムサシの実体を知っていて、アへがすべての選挙結果を書いていると知っているからこそ、何かを変えるにはダンナを動かさなくては始まらなくて、何かが始まる予感と言っているとも見れる。
何にしても、選挙フェスでも、「アへを許すためにも」と何回も言っていた。本人の内心がどうであるかはおいておいて、参院選に向けて設定された世界観では、支持者の声を国政に反映する仕事をやっているのが政治家であり、頑張って投票するのが大企業や大組織で、その利害を反映させる仕事を頑張ってやった結果がこれであると説明していたしそれはもちろんその通りだと思う。
支持者一人一人に問われているのは、安部政治を許さないのか、安部個人を許さないのか、はたまた個別の政策を許さないのかであって、個人を許さない人々はお呼びで無くなったと言うことだろう。
そして、一人一人が自主性をもって投票するようになれば大企業、大組織論理での政策も実行しにくくなり、安部も浄化されると言うスキームであり、むしろ構図は安部が三宅候補の軍門に下ったと言う形である。

29. 2016年7月19日 19:17:20 : u3RvHMlZ4w : a_XfJLeAxPc[59]
自公勝ち 陽動作戦 展開し

30. 2016年7月19日 21:04:46 : AlmOFRuMQE : ZHd0i6dUI@o[23]
てんつくマンさんが、アッキーに話しかけていたのが段取りのきっかけなのですね。そういう機会を大事にしなければ、コミュニケーションは実現しませんね。

三宅さんが橋龍の遠縁にあたると聞いて調べたのですが、たしか橋龍は対米追従派ではなく、米国の圧力に一部抵抗した方。
他には、鈴木善幸氏や竹下登氏、福田康夫氏がいます。

さらに橋龍の遠縁ならば、現在の皇室とも遠縁になります。


31. 2016年7月19日 21:15:18 : aXQ14LsGlU : xAdfnvn6XcI[61]

  激怒はしないが・・・
  理詰めで考えると、変と思う〜

32. 2016年7月19日 21:33:12 : 4CKZEcubdY : bdhqqL8drxI[2]

自民党へようこそ

33. 2016年7月20日 02:21:35 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[778]
  安倍夫人の、何かが始まる予感、とは、一体何なのだろうか、気に掛かる。
  幾ら夫人が家庭内野党を自称しているとはいえ、三宅氏のところにトランク一つ持って転がり込み、全てを捨てて二人で辺野古のテント村で座り込む、という事は考えられないが、もし安倍夫人が個人として、何かが始まる予感と思うなら、是非それくらいの、世紀の恋に陥って欲しいものである。
   そうで無ければ、専ら公人である総理としての夫にとって、かつ自民党の今後にとって、何かが始まる予感がする、というのであろうから、これは自公にとってはグッドニュース、という意味に違いない。
   とすると、当然ながら自公が進める軍事立国としての方針に反対する主権者としては、何かが始まると良いですね、とはならないのは当然である。
   ところで、敵とも対話するべきと言いながら、ちょっと総理と話しただけで三宅氏を批判するとは何だ、との意見も多いようだが、あの場合、きちんとした会議なりで対話を交わしたのかと言えば、そうでは無い。
   夫人のなじみの店のオーナーあたりが間に入り、いわば酒を介在させて、何かの拍子に夫人が安倍首相の電話を三宅氏に繋いだのである。
   これを対話、とするのは、かなりムリがあるのではないか。
   日本人はとかく本音と建て前を上手に使い分け、何事も堅苦しくならぬよう、酒を間にして会話するため、或る程度脳細胞がマヒした状態に常にある。
    このような脳の状態で重要な物事を話し合うという事は本来難しく、結局は無礼講とし、翌日には「あれは酒の席であったから」として、いつでも撤回出来るような状態に置くのは日本人の知恵とは言え、現状をみる限り、真摯、誠意という点で欠点の方が目に付くのである。
    従って、メモを取る訳でもなく、言質を取ってくれる相棒も無く、酔った頭で交わした会話で物事が進められる風土では、重要な要件が主に酒の席で話し合われ、必然的に昼間の会議は会議のための会議となり、何やら会議らしきもの、で終わるのは、生産性の面においても損失であろう。
    自民党を中心とする政財官トップによる護送船団方式の料亭政治はその典型であり、国会審議は通過儀礼に過ぎず、実は重要な案件は既に料理屋で決めており、全てが予定調和であるから、国会は内外に、国民代表議会制度らしきものが存在することを示すだけ、という格好なのである。
    とにかく、首相夫人と酒を交わし、そこに首相との電話を繋がれ、二言三言会話したものを対話、とし、敵との対話も出来ないのか、との逆切れで国際関係にまで大きく俯瞰し、批判者に対して、狭量だ、なおかつ、ネガキャン、などと、あたかもキャンペーンであるかのような唾棄で終わるのは残念である。
   とにかく、酒は脳を柔らかくする反面、酒の席での対話というのは、会議室で交わされ、記録が残される、話し合い、議論とは全く違うのである。
   一献傾けて旨い酒と旨い肴で相手を懐に入れ、なあなあで進めるのが自民党流の政治であれば尚更、自民党の今後やろうとしている政治の中身に反対する以上は、充分な警戒が必要である。
   だが、三宅氏の思考回路に、人を率いて行く総理や経営者には人民には判らない苦労がある、として、権力の地位に就いている者の立場に自分を重ねているとすれば、彼は政治的なカリスマとしての立ち位置、山本氏の二番手、という期待に疲れて来ているのであろう。
   かつ、基本的には、租税主義、国民主権主義を、充分に理解出来ていないということであるから、そこは、今後も代議士を目指す以上、時間をかけて自問自答するべきであると思う。
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ