★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
三宅洋平、「虎穴に入らざれば虎子を得ず」が「木乃伊取りが木乃伊になる」とか?(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/742.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 7 月 20 日 02:10:22: AtMSjtXKW4rJY gqmCs4LBgrGSbpGg
 

http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2016/07/post-1041.html
2016-07-19


昨日の敵は今日の友を実践したこの二人。


三宅洋平ツィート
>昭恵さんは、その場で総理と俺を繋いでくれた。「立場は各
々ながら、国を思い世界を憂う国士として同じ気持ちだと思っ
ています。選挙では多少口を荒らしましたが、失礼します。」と
伝え「大丈夫です、それが選挙ですから」と。

自国の国民、沖縄県民を常に暴力で排除したり、兵糧攻め宜
しく予算を大幅カットするような人間が、いつの間に、国を思い
世界を憂う国士になったのか。

安倍首相の妻の安倍昭恵は、参議院選挙戦から一夜明けた
7月11日,自身のフェイスブックで落選した三宅洋平に呼び掛
け文を掲載したという。

>どんなに甘いと言われようが、バカだと言われようが、私は
どんな人とも仲良くなれると信じている。(中略)三宅洋平さん
、公邸でお待ちしてます!

甘いのではなく、うまいだけ。

三宅洋平、この懐柔作戦に見事に載ってしまった。

多分、三宅洋平は、虎穴に入らずんば虎子を得ずと思って誘
いに乗ったのだろうが、人間の心情として一度その人を間近
に見て心を許すと、木乃伊取りが木乃伊になる可能性は大き
い。

情にほだされるというではないか。

その兆候は”世界を憂う国士”との発言で読み解ける。


やはり、三宅洋平の支持層を取り込むつもりかもしれない。

事実、安倍妻を称賛している声は大きい。

安倍妻は、
>みんな繋がってて、本当はみんな仲良くなれるはず。話せ
ば意見が違うところも勿論ある。(略)全ての人が同じ考え方
の社会はあり得ない。みんなちがって、みんないい

とも言っているそうだが、だったらなぜ個人を尊重せず国に
埋没させる自民党の改憲草案に反対しないのか。。

愛国精神や教育勅語を現代に合わせてソフトになってはいる
が、それを盛り込む学校に行って支援しているとも言われて
いるし。

安倍政権と安倍妻の思いとは真っ向から反しているのに、や
っていることは安倍政権・安倍首相のフォローだ。

この人は、家庭内野党とも自分を言っていたように、国民へ
のガス抜き要員にしか過ぎないと、私は思う。

ソフト路線で敵をやんわり取り込む、実にうまい戦略だ。

虎穴に入れば虎児を得ずと接待に応じた三宅洋平とその支
持者が感激して、木乃伊取りが木乃伊にならない事を祈る。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月20日 07:57:45 : J9R5ZXm1Ew : DsaUcFkDuVk[1]
山本太郎くん。小沢
ここは、はっきりと釈明してください。 生活応援団としては、三宅某を許しがたい。小沢先生も定例会見で説明して下さい。

2. 2016年7月20日 08:04:53 : beQiOMZZVw : ITCklobOsxw[3]
さよなら、国士自称の洋平さん
自称国士仲間の安部さまと、酒でも酌み交わし
理屈で固めた長髪・髭の自慢でもしてください。
君に投票してしまった私は
心底、自分を恥じております。
国士さま達からみたら
小生などは社会の見えていたい屑ということでしょうけど…

3. 新しい天使[73] kFaCtYKik1aOZw 2016年7月20日 08:05:23 : W5QhKEezNQ : LDmQ6@5W510[37]
「いいひと」の詩

どんなクソ人間もその家族にとっては「いいひと」だから。
アベも昭恵にとっては「いいひと」だから。
舛添もその母ちゃんや子供にとっては「いいひと」だから。
事故責任からうまく逃げた東電の旧役員連中もその家族にとっては「いいひと」
たちだから。
そして、日本人はすべて「いいひと」だから。みんな本当は「いいひと」だから。

「いいひと」が蔓延して、何も問題ないじゃない、三宅さん。
(「三宅洋平から遠くはなれて」)


4. 2016年7月20日 09:07:49 : jBXdBvcmPY : loViQ5cnqVw[116]
単純ではないか。政治的な相手と会ったのであるから、政治的質問や指摘を発するのであれば当然の交渉、コミュニケーションと言えるだろう。だが政敵を褒めたり阿ったり、しまいには悪口言ってゴメンナサイと謝罪したりして友好的に振る舞うことは、ただの変節だ。

政治は仲良しごっこではない。言葉という武器を用いた闘争だ。政敵は友達ではない。政敵は文字通り仇敵なのだ。その政敵に対して仲良くしてネと振る舞う者はどういう者か。

ロシアが面白いことを言っている。テロリストのように振る舞う者は即ちテロリストであると。その伝で言えば、安倍に対して友好的に振る舞う者は安倍に対して友好的な者である。

虎児を得るためと称して虎穴に入りながら虎児を持って帰らず、虎にエサやって帰って来る者は、虎児を得るというのは口実で、実際にはそんな気は無い。結果は嘘をつかないのである。


5. 2016年7月20日 09:35:07 : s2lT2tr7Ow : DjkbuSJ@Ovs[116]

阿修羅でこれだけ多くの三宅洋平関連のスレに過剰反応する輩がいると云う事は
三宅洋平ははすでに政治家として良くも悪くも国民に認知されているからでしょう

それだけ彼の影響力は実質ニワカ政党を遥かに凌ぐと云う事です

カルト教団及び陰謀論の教祖の雇われ手下さん歯を食いしばって
三宅洋平のネガキャンに励んで下さい 期待していますよ(笑

              ↑

この連中低能で知性の欠片も無いのがコメントからも憶測できる。



6. 2016年7月20日 10:23:17 : oHAOnj7PnI : 4ApE19A8gHw[34]
三宅洋平は寿司友のマスコミをどう思ってるんだろうか。
虎穴に入らざれば寿司を得ずってか(笑)

寿司友もアキ友もあんまり変わらん気がするけどね。


7. 2016年7月20日 10:54:35 : IoPzoFcBWQ : y60F8Sm56co[13]
安倍夫人が自ら出向いたところに、三宅洋平があっち側にとって無視できないほど大きな存在になったという証。
手作業開票の投票所ではダントツの1位だったということから、そうとう焦ってネガキャンうってる、支持者のナイーブな部分に亀裂を入れる戦術がまるっと見えてしまう。

選挙フェスを連日ダウンロードして全部見たから、三宅洋平の政治哲学なり信条は理解しているつもりなので、この件は彼の個性として受け入れられる。
政治家なら物議をかもすくらいがちょうどいい。選挙が終わってフェスの伝説だけのこして忘れられるよりずっといい。三宅洋平は面白い。


8. 2016年7月20日 12:59:30 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[280]
>>6
多分この話題で裏切られただの、見損なったって言ってる連中は、与野党の政治家が
会合してることも知らないんでないの?話し合いも出来ない連中が国民の支持を
得られると思ってるんだから、団塊世代の政治オタクってのは病気だよ。

9. 2016年7月20日 14:25:22 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[702]
安倍総理の妻だけある、明恵夫人は似たもの夫婦、ペテン夫婦。

10. 2016年7月20日 15:34:03 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[780]
  8の言うのが確かに日本の実相である。
   労働組合幹部と経営側が懇意である。
   立法府と行政府が懇意である。
   弁護士と判示が懇意である。
   判事と検事が懇意である。
   無論、与党と野党が懇意である。
   料亭にこれら懇意同志が集まって、国会審議が始まる前から血税の使い道を決めているのが日本であることは、ほぼ間違いないだろう。
   大樹の陰に寄り長いものに巻かれ、場の空気を読んで常に大勢に付けない者はKYとして軽蔑される、大勢にある者が黒い石を白いと言えば、皆が「白いですね」、と息を合わせる生き方が正しい、ということになっているようだ。
   王様が服を着ていなくても、大勢にある者が、立派な服を着ている、と言えば、本当に立派な服ですなあ、と感心を一にしなければ、KYであり病気である。
   これらのどこに真実があるかと言えば、それがどこにも無くても、そもそも探す必要が無いのである。
   なぜなら、全員が懇意であり、形だけ役割りらしきものが割り振られているだけで、常に大勢を見付け、なびいていればば良いからである。それが和の社会というものであろう。
   ただし、裸の人間を国民がこぞって「立派な服を着ている」と誉める国というのは、喜び組を総動員しているような、かの国を嘲笑することは出来ない。
   こうした国を「将軍様が率いる、国民が一致団結している素晴らしい国だ」とするのであれば、良い悪いは別として一貫性は有るが、大勢が隣国を揶揄すれば共に揶揄する、という点において、矛盾が生じて来るのである。
    こうした矛盾に気付かなければ、役割りによって激しい議論や対立がありその中から最良の結論を導き出す土壌を持つ先進国の仲間入りをしながら、議論や対立を避け、裸の王様を、服を着ていると国民全員が揃って口にするような異様さが、際立って行くであろう。
   
   

11. 2016年7月20日 19:18:15 : IGNoLKTk72 : AnJEBJFI91Y[284]
>>10
こーやって話し合いの末に生まれた野党共闘をくさして揶揄する原理主義者が
与党に大きな勢いを与えてるんだろうね。

団塊左翼世代はもう団塊同士で、「俺が正しいんだ!」って話し合いを
否定して総括しあって対消滅した方がいい。居場所がないように感じるでしょ?
暴力的な行動が受け入れられてた安保闘争時代が懐かしい、、ってね


12. 2016年7月20日 19:35:51 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[15]
三宅洋平の政権を批判する言葉に期待したぶん、腹を立てている人間が多いはず。

なので、批判者を批判する中には、「まあいいじゃないか」と三宅を擁護する三宅派以外にも、三宅がアベを国士と言ったことに気をよくしたネトウヨがかなり混じっている感じがする。

それと多くの「軽率だ」という意見の理由を無視して、与野党が会合していることも知らないのかとか、批判者は団塊と決めつける者までいるが、こういう短絡ぶりは2ちゃんでもさんざん見る、ある種の誘導。

おあいにくさま、与野党議員が会合することと、今回の件は同じではない。
で、一例にすぎないが、私は団塊より洋平に世代が近い。

まるこ姫の文章。

「自国の国民、沖縄県民を常に暴力で排除したり、兵糧攻め宜
しく予算を大幅カットするような人間が、いつの間に、国を思い
世界を憂う国士になったのか。」

まったく、そのとおりだし、「甘いのではなく、うまいだけ。」「三宅洋平、この懐柔作戦に見事に載ってしまった」もその通りだが、
「三宅洋平の支持層を取り込むつもりかもしれない。」というところまでは頭が回らなかったので、ゾッとしている。

そうなれば、太郎さんへの完全な裏切りだ。太郎は、煮え湯を飲まされることになる。


13. 2016年7月20日 20:31:21 : ztQPQj7kJE : obbzCrFObMo[132]
>10さん

それより何より、<自民党>の世耕弘成と<民進党>の林久美子は驚くなかれ、夫婦だよー。
何これ、へんちくりんな組み合わせ、党の内情筒抜けじゃないか!

三宅洋平は確かに今回の件では、軽率な行為、わきが甘いと侮られても仕方が無い事をやってしまったが、そう目くじらを立てて袋叩きするほどのことではないのではと私は思うのだ。
「選挙に落ちたらただの人」、選挙中に張りつめていた緊張の糸がつい緩んで魔が差し、「やってしまった」と思いたい。己の未熟さを反省して、今回のことを次の糧にしてもらえばいいのではなかろうか。
第一、そんなに完璧に出来上がった人間なんて早々いないんだから。
彼に期待し、今回の選挙で25万票を託した人達に深い失望と怒りを与えてしまった事実を重く受け止め、自身の言葉で皆に説明し早く事の収拾に対処すべきだろう。

山本太郎にしても三宅洋平にしても、腐りきった自公政党では逆立ちしてもお目にかかれないタイプの貴重種の人材である事は確かといえよう。
自民党の中では割とまともな意見を言っていた方の河野太郎でさえ、大臣になった途端、口をつぐんで大人しくなった。こんなのばかりではないか。

何といっても二人ともピュアな精神と人を引き付ける魅力を持っている所がいい。
三宅洋平をここでつぶしたら、誰が喜ぶ?連中の思う壺となりはしないか?
もう少し彼を見守ってから、結論を出したらいいだけの事ではあるまいか。



14. 2016年7月20日 20:54:44 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[19]
>>13
今回のことは、全身全霊で安倍政権批判をしてきた太郎さんへの裏切りにも等しいと私は思うが、そういうことは考えませんか?

(太郎さん自身がどう感じているかはまだ知りませんが)。


15. 2016年7月20日 22:26:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[782]
  13さん、自分は、三宅氏を袋叩きしようなどと言う動機は全く無い。
   ただ、今回の件が象徴するような出来事は、長い人生において多々あるだろうから、もはや三宅氏がどうとかいう内容ではない、と言いたいのはご理解いただけるだろうか。
   権力の側に立つ者は、統治側、支配側であり、それに対して民衆は被統治側、被支配側に位置するのは、近代でも変りないのではないか。
   残念ながら、今現在の国民主権主義、国権の最高機関が国会である、との公法上の明文が有っても、立ち位置を曖昧にしておくがために、主権者意識がやはり世界に比較して周回遅れとなっているのではないか。
   各々は善良であっても、ひとたび立場に付けば善良な個人もそれなりの役割を担うのは、企業経営においてもここぞと見込んで長の付くポジションを与えれば、順応してそれなりの役割を果たす者がいる事で明らかなのである。
   ということは、やはりポジション同志が毅然と対峙しないことには、支配、被支配の関係というのは、融和では中々解消できないのではないか。
   無論、支配、被支配の関係でも仲良く融和出来る筈だ、ということなのだろうが、そうなると、租税主義であることと税の使途の優先順位を決めるためには支配、被支配の関係性のままで融和してはならない、という、当然の国民代表議会制民主主義における論戦の府の原点を失うことにならないか。
   安倍氏も夫人も善良な人間であっても、ポジションにいる以上は彼らは全身全霊で務めようとするのであり、ましてや保守陣営であれば資本家の利益を優先する政党所属であるから、労働者の搾取を以て、成功と見做すのである。
   それに対して現野党の側は労働者搾取による資本家の利益を、末端民衆に還元、配分することを旨とする政党であるところ、両者がしっかりと対峙することによって国益の再配分は可能となり、彼らが癒着していては不可能であろう。
   今はそれに加えて血税の使途を軍事優先にするのか民生優先にするのか、という瀬戸際であり、かつまたこれ以上の政財官護送船団方式による血税の三者による還流に待ったを掛けられるか、という瀬戸際でもあるところ、そうした危機感が共有されている、と思い過ぎたきらいもあるかも知れない。
   若者にしてみれば、夫人といえども、これまでは全く対等では無い国のトップが、酒を飲み、会話が出来るまでに近づいてくれたことで、それを、用心しろだとか、とやかく言う年寄りはウザい、というところなのだろう。
   全く以て今更ではあり、裏では敵も味方も無く繋がっているのだとすれば、目くじら立てるのはおかしい、と言われればばそうであるかも知れない。
   雇用者、被雇用者では有っても、搾取だとか理不尽だとかの悪感情よりも、経営者と気持ち良く働ければ其の方が良し、という流れであり、日本はその道を取れば良く、海外のように拳を振り上げて怒るのは、らしくない、のであろうか。
   だとすると、やはり自公が米軍と共同して仮想敵国を指定して沖縄全土を基地化し、侵略、攻撃に備え、そのための訓練場を八重山諸島の牧場を潰してでも作り、迎撃ミサイルや艦船配備の為に辺野古を拡張工事する、という意図とは一致しないのである。
   もはや、三宅氏には関係無く、どんな人とも仲良く融和出来ずに反対を唱えている者達がKYだ、とするのであれば、返す刀で、融和のために近づいて来た安倍夫人らに、そういう話をしてくれないだろうか。
   何なら、安倍夫人と益々懇意にし、首相の家にもドンドン押しかけ、敵国を想定して血税の多くを軍備に費やす保守系のスタンスについて、どんな人とも仲良くするためには対話が必要であり、背後に軍備を隠しての対話では融和は出来ないことを熱心に説くのが、筋道だろうと思う。
   水面下で手を結ぶ政党や、融和作戦に不信感を持ち、政治家に議論を吹っ掛ける高齢者や理屈の山本氏とは、また違うスタンスで取り組む、というのが新しいやり方なのだろうが、老婆心ながら、常に求める将来像や目的を確認しておくことは、大切だと思う。
   
   
   

16. 2016年7月20日 23:34:04 : FoozYI3PZF : 0W@FLm@Cvms[207]
太郎さんへの足を引っ張る、太郎さんへの裏切りだと言う事を散見するので一言。

その太郎さんへの迷惑だと批判の最中にある三宅氏を推薦したのは他ならぬ山本太郎さんですよ。
山本太郎さんのお願いで立候補を決めた三宅氏を叩く事が寧ろ山本太郎さんの足を引っ張る事になるのでは?

それと、よく票を投じたのは過ちだったという意見も他板で見かけましたが、自身の判断が過ちだったと思うのであれば、それはご自身の判断ミスに過ぎないと思うのですよね。

何も、意に沿わない候補者を支援など出来る訳ないですし、判断の過ちは三宅氏のせいというより、寧ろ票を投じた個々人の問題でしょう。

私も特別擁護するという訳でもないのです。ただ、今回の顛末もそうですが、これ、元々三宅さん本人がそう言う姿勢で望むと何度も演説で訴えていた事ですよね。

言ってない事をやったのなら私も当然批判致しますが、彼は元々議員になった暁には全部の議員室のドアをノックして対話を求めると公言していたのです。

政治家にとっての公約が国民の対する約束なのであれば、演説時に聴衆を前にして語る事はほぼこの約束に近いものがあると思います。

それに太郎さんの足を引っ張る云々や、それに懐柔されたなどの批判も的外れに思えます。
選挙フェスの時にお二人とも、自民党や公明党含めた全政党にお声掛けしているのですよ。

それら行動と今回の行動を照らし合わせてみれば、寧ろ訴えていた通りの自然の姿であり、それも誤解なきよう世間に公表されています。何が問題なのでしょう。

これでは仮に当選していたとしても、氏の仰る議員活動など出来ないと思いますよ。
これは私の想像になりますが、仮に懸念されている山本太郎さんが困る事が唯一あるとするならば、それは今回の三宅氏の行動云々ではなく、それに過剰に反応する私達国民でしょう。特に支持者ですね。

支持者とは、お望み通りに動かない候補者を突き上げるものではなく、何かお困りの時に助ける役割を担うものかと思いますけど違いますかね。

支持をしたのが失敗だった、二度と票を投じない。これは単なるご自身の判断の問題だと思います。
と、書きましたが、山本太郎さんの時も全く同じでしたので、出来ればもう少し長い目で見た方が良いとは思います。何しろ議員になっていませんから、答えを急ぎ過ぎだとは思います。

都民


17. 2016年7月21日 00:22:44 : L4jFqT04OQ : 7gdVLTcKO@0[1]
洋平さん あの一連のツィッターを読んで 戦果は何だったのか伝わってきません 対話して通じない相手もいるんじゃないかな? このピンチをチャンスに替えてほしい なけなしの寄付をして選挙結果に限らず ともに歩みたいと信じた人々の声を思い出してほしい 疲れているかもしれないけど今は言いたい 頑張れ! 安倍政権 退陣をまずつかみ取ろう ここまで来たのにもったいないよ
 

18. 2016年7月21日 01:11:17 : QCuTobM5DI : X_j1bhOheQQ[2]
都民さん、何時になく分かり難いコメントです。

三宅洋平氏の言動が好意的に見て、政治家としてのセンスも信義も伺えるものだったとはとても思えません。

彼を直接知らない有権者の心を動かしたのは、山本太郎議員のこれまでの政治活動であり、三宅候補への全面的応援だと思っています。
小沢一郎議員もこれまでどれ程支援し擁立した政治家に後足で泥を掛けられてきたことでしょう?それでも今も野党共闘を呼び掛け、正論を訴え続けて国民に希望を与えているのではありませんか?

三宅洋平氏は、支援者との選挙後の総括をする前にトロイの木馬とも言えるような言動をした事を自覚出来ず、政権に物申す覇気も無い事を吐露し、支援者への信義を欠いた。
選挙後早々と政治団体を立ち上げて無料会員を募集し、政治資金集めの活動も始めています。即応募しましたが、今回の一件を知ってキャンセルしました。
日本の有権者との接点に集中するのではなく、スペインのPODEMOSとの繋がりを模索する様な夢想も語っています。単に格好付けてるだけです。
政治家としての芽は無くなったと悟って早々に音楽活動に戻るべきだと思います。

山本太郎議員がこれにめげることなくこれまでの様な野党共闘の政治活動を続けて欲しいと願うばかりです。


19. 2016年7月21日 09:23:00 : ztQPQj7kJE : obbzCrFObMo[133]
>14さん

>(太郎さん自身がどう感じているかはまだ知りませんが)。


13です

これまでも幾多の試練を乗り越えてきた経験のある山本太郎は、三宅洋平に対して
<政治はレゲエ以下のものぐらいでしかなかったのか>と憤懣やるかたない気持ちで三宅洋平の脇の甘さに苦言を呈し、今後の対処の仕方を助言するだろう。
彼のことだから、失敗をチャンスに変えろぐらい言って励ましているのではなかろうか。

日本の社会では「一度失敗したらもうダメ」が定説化していると聞く。
だから若者が起業するにおいても、そのスタートからしてハードルがどうしても高くなるわけで、これじゃ二の足踏んで思い切ったこともできず、才能がある者までが委縮してしまい、結果その芽をミスミス潰す事にもなろう。
失敗を奨励しているような国さえあるというのに、随分と手厳しい息の詰まる様な国に我々は生きている様だ。
ノーベル賞を受賞した山中教授も言っていた。「いっぱい失敗して挫折してください」と。
私の推測だが、山本太郎は今回のことで三宅洋平を突き放すようなことはしないだろう。

>15さん

ご理解も何も、>15さんのおっしゃっている事は、実に賛同する部分が多く、いつも読ませていただいています。
御心配は杞憂です。



20. 2016年7月21日 09:47:43 : wGGvu8mEtI : ncwape5i7OE[1]
太郎氏がどのような対応を示すか注目。

21. 2016年7月21日 12:36:26 : 4StJrsGOiw : WlD54smH@BY[32]

この写真の中の誰かが、今回の会談を仕掛けた!。

恐らく、「洋平、お前このままだと太郎議員のパシリになるゾ!」「自主性を持って、どんな相手にも臆する事無く会うべきだ!」「竜馬の様な国士になれ!」などと甘い諫言に騙され、キチガイ安倍の「分断工作」に乗ってしまった。

この仕掛け人が誰かは、「銭金周りが急に良くなった」「急に仕事が忙しくなった」などで判明する。(複数いる筈)

そして昭恵夫人と仕掛け人の間には「セコイ工作所」「電通」がいる。

タイミングが「都知事選」とリンクしている事からも「洋平人気」を恐れ、分断工作を仕掛けたのは間違いない。

これで「洋平」は選挙応援にも出れなくなった。

人間的には「良い人」だろうが、社会人として「軽率だった」と謂わざるを得ない。

本当に戦略だったら逆に昭恵夫人から「脱原発」「戦争反対」の言を取り、キチガイ安倍から「沖縄問題」の本音を引き出す位じゃないと「ただの、お人好しおいちゃん」で終わりますヨ!。


22. 2016年7月21日 14:01:58 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[2]
三宅洋平は日々成長していこうと心掛けています。
参院選の結果を誰よりも深刻に受け取ったことでしょう。
いち市民が政治家と話をして非難されることは何もなく、対話を通じてお互いの理解を深め、次の対話の機会を確保することに瑕疵があろうはずはありません。
対話に多少のリップサービスは必要。意味のこもったプレゼントも儀礼のうち。

もちろん考えの異なる相手を糾弾すれば支持者は満足するでしょう。
「ファシストの嫁と飯は食えません」と言えば良かったのか。
その何が実りをもたらすだろうか。
現実的にそれでは何も前へ進みません。
見せかけだけの対決姿勢こそ、自己の利益を最優先する既存の政治家のスタイルです。
私たちはそういった茶番にうんざりしていたはず。

支持者はもちろん、首相もアンチも、もう彼の一挙手一投足に無関心ではいられない。
選挙フェスから歩き始めた彼の姿勢は全くブレていません。
明らかに権力に寝返ったと確信できるまでは、全力で彼を応援しようではありませんか。
全員参加型民主主義 政治団体 NAUの無料会員も下記で募集されています。
http://miyake-yohei.com
当事者意識をもって飛び込んでみませんか?脱退したくなればすればいいのですから。


23. 2016年7月21日 18:16:52 : sLlwhhuvdk : jDW6N8GYBF0[6]
塚本幼稚園も、安倍夫婦というのも、なかなか凄まじい連中だと思った
[ライプツィヒの夏]2015-12-03
http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/505b810aeedff363cbe17fbe523aff0f

24. 2016年7月21日 20:13:56 : 1iPAcpObZA : RRb0Qz_jBVk[1]
>>18.様
レスありがとうございます。

>>即応募しましたが、今回の一件を知ってキャンセルしました。

それはそれで仕方ない事だと思います。
個々人の判断ですから。

実際、今回の件で支持をやめられた方も沢山いらっしゃるのでしょう。

これに関しては、本人がどう思おうと結果として、支持者の中にはそのように受け取られた方もいたという事ですね。

三宅氏に取っては今回の件は良き学びの機会になったのではないでしょうか。

幸いこれらの事象に関しては既に経験者である山本太郎さんという良き友が側におりますので、色々と助言を得て、今回の失敗を更なる成長への糧として頑張って頂きたいと思います。

山本太郎氏は経験上良くご理解されていると思いますが、政治家として立つという事。それは国民の期待を背負う事に他なりませんが、期待が大きければ大きい程、その反動が当然あるという事。

今回の件で言えば、会おうが会うまいがどちらにせよ批判される事になります。
そして、何を語ろうがそれも当然批判の対象になるという事。

こらからまだまだ同じ事が必ず起こります、週刊誌によるスキャンダル等、当然予測できる事ですし、身に覚えがない批判も当然あるでしょう。

極端に言えば、例え先祖代々日本人だとしても、それすら認められず、例え何の罪も犯していなくても何故か叩かれる事もあるのです。

大衆とはそういうものですが、まあ、こんな事当人達は百も承知の事でしょう。

今のままのブレない姿勢を崩さずに頑張っていれば、国民は最終的に存在を認める事になり、愛される候補者となる事でしょう。

まだまだこれからです、新しい芽がどう成長するのか、楽しみです。
そい思える政治家が中々いないのですよね、まだまだ応援しますよ、

都民


25. 2016年7月21日 21:45:17 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[785]
  極論すれば、最愛の人に振られた、というような、一部支持者の思い込みによる自分勝手で有ったと言うことでもあり、そうは言っても、ガッカリしたなどと言われる筋合いは無い、とは、三宅氏の気持ちであろう。
   だが、ここ暫くは、最愛の人が、少し自分の思っていたのとは違って、あの人の事も自分らと同様に受け入れていたのか、というような落胆は続くだろう。
   また、三宅氏は疲れてもいたのではないか。
   リベラルを象徴するようなカリスマ性を期待され、なおかつ、山本氏の二番手になれ、というような期待もあり、懸命に務めたが、当の夫人が現れて、ふっと、息が抜きたくなるような瞬間となったのであろう。
   人の良い者ほど突っ張って生きて行くのは大変なことである。
   労働者であっても、理不尽は感じていても後ろを見れば誰も着いては来ずに、御用組合が経営側主導で作られ、皆嬉々として経営を社長と共に維持している気分になっているのであれば、やはり突っ張らかってもKYと言われるだけであり、ましてや冷遇でどんどん周囲に追い越されれば、これで良いのか、と自問自答し始めるのである。
   こうして住宅ローンで念願の家を手に入れた途端に出向、転籍を命じられ、家族を残しての単身赴任を余儀なくされる残酷な結果となるのであるが、こうなればもはや抵抗する術も無く、過労死しなければ良いとばかりにローンの重圧と単身の悲哀を誰にも言えずに定年を迎えることになる。
   政財官が結託し、適正な国益の再配分もせず、勤労者が住宅ローンを残しながらの出向や長時間労働に苦しむ時代もとっくに超越し、今や正社員にもなれなくなり、不安定雇用で結婚すらも出来なくなったのである。
   学校給食でしか栄養の取れない児童も増え、余った食事を配給するフードバンクまで普及している。
   自公は、これらの解消のためにも軍事立国を目指し、死の商人としてアジアを席捲すべく、不戦憲法を廃棄して軍事ビジネス立国として相応しい国の形にすべく、国民福祉はその後だ、というのだから、これに納得できるか否かであろう。
    安倍や安倍夫人が、語って楽しく、飲んで楽しい人達であることは確かだろうし、年中不満ばかり言っている団塊の世代より、彼らとは余程充実した時間を過ごせるのであろうが、彼らが居酒屋から離れた後は、団塊の世代が過労死を掛けて手に入れた小さな家のローンや、自分の奨学金の返済が待っているのである。
   この理不尽と、山本氏は奮闘しているのであるが、それを一緒にやってくれ、と言われる三宅氏の重圧は、理解出来るのである。
   そこで、俺は経営者の苦労も知っているから敵視は出来ない、ということを、暗に支持者に釘を刺した、とも言えるだろう。
   三宅氏はあれだけの激しい演説をしたが、その本心は、落胆した、とする支持者が思っていたものとは若干違っていたのかも知れず、それが「口を荒らしました」という首相への謝意に現れ、首相の「選挙ですから気にしません」旨の労りの言葉にホッとしたようであり、自身の求められるパフォーマンスと本心との違和感に、若干胸を痛めていたであろうことが伺えるのである。
    ムリはしなくても良いと思う。理不尽を自身で理不尽と感じるまで、人は
想像出来ないし、他者が強要出来るものでも無いのである。
    確かに、色々やって見たが、戦後70年に亘り政財官が構築し一千兆円を使いまくり反省の無い巨悪に、例えば今沖縄県知事が感じているであろう、砂を噛むような虚しさと怒りが募っているのは団塊の世代(ばかりでは無いと思うが)であろうところ、希望の有る若手は、違うやり方で、自分流で良い世の中にしたい、ということなのだろう。
    今回の件は、互いに視る光景が若干違っていたということであるし、山本氏と同様の考え方や行動を求められた三宅氏の疲労感が伝わって来るのであるから、ここは、互いにゆっくり休んだら良いのかと思った。
   
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ