★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
びっくり!!増田の東電役員辞任はカモフラージュ(半歩前へU)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/118.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 24 日 15:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

びっくり!!増田の東電役員辞任はカモフラージュ
http://79516147.at.webry.info/201607/article_95.html
2016/07/14 14:2 半歩前へU


 都知事選に立つためにキッパリ東電と縁を切ったのかと思ったら、増田ェ也は東電取締役辞任は世間を欺くためのカムフラージュだった。下半身は依然として「原子力ムラ」にどっぷりつかったままだった。

 増田は東電の被災者に対する賠償などの枠組みを決める原子力損害賠償・廃炉等支援機構のメンバーとして今も在籍している。機構の賠償・復興分科会の委員名簿に「常任委員」の肩書で増田ェ也の名前が堂々と記載してあった。

 驚いたことにはこの男、東大大学院の客員教授も務めている。東大は「原子力ムラ」の巣窟と呼ばれているだけに、いろんな肩書を付けて仲間を送り込んでいる。自分たちだけで利権の甘い蜜をほしいままにしている。

 こんないかがわしい男を都知事にしてはならない。自民党が擁立する連中は一人としてまともなのがいない。

 増田が東電と縁を切ったというのはウソで、「原子力ムラ」に居残りをしている、拡散してほしい、との要請があったので、投稿した。

 世間の人は「増田が東電と縁を切って出馬した」と思っている。今もへその緒がつながっているとは知らない。皆さんも大いに拡散して、増田のデタラメぶりを世間にPRしよう。

証拠は、ここをクリック
http://www.ndf.go.jp/gyomu/bb_meibo_20141217.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 平瀬太郎[1] lb2Qo5G@mFk 2016年7月24日 17:12:09 : 6wv4C3CjvA : rQMW9nsFzAo[1]
増田のマヌ−バには騙されてはならない。そこがポイント。ついもっていかれる危険がある。

2. 2016年7月25日 10:26:44 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9022]
2016年7月25日(月)
原発への態度 違い鮮明
鳥越氏 “依存しない社会を”
小池氏“欠かせないエネルギー源”
増田氏“動かすという政策認めよ”

 東京都知事選に立候補している候補者の原発に対する態度の違いが鮮明になっています。野党統一の鳥越俊太郎候補(共産、民進、生活、社民推薦)、元総務相の増田寛也候補(自民、公明、こころ推薦)、元防衛相・環境相の小池百合子候補のこれまでの言動と主張を比べてみました。

 鳥越候補は18日の渋谷駅前の街頭演説で、環境問題に話をすすめ、「私は、脱原発ということを言いたい」と切り出しました。「あの福島の状況をみるにつけ、原発は人間の手には負えません。原発はできる限りゼロに近づけていきたい。東京都が率先して自然再生エネルギーを導入して、原発に依存しない社会をつくっていく」と訴えました。

 鳥越候補は、ジャーナリストとして福島第1原発事故を取材しています。

 小池候補は、告示前日の13日の日本記者クラブ共同会見の際には、「原発については、安全確保が第一」と述べるにとどめました。ところが、これまで原発の事故・トラブルが起こるたびに、声高に原発推進を主張しています。

 小池氏の公式ホームページに掲載されている『VOICE』2003年9月号の対談記事。小池氏は「今回、原子力発電所が数珠繋(つな)ぎに問題を起こした」と指摘。この年、東京電力が原発のトラブル隠しが発覚したため、東電の原発すべてが停止しました。ところが小池氏は「猛反省が必要ですが、むしろ安全性を再確認し、原子力発電の再出発に役立てる」と開き直りました。

 自然エネルギーについては、「補完的なもの」「メインのエネルギーになるには無理がある」と切り捨て、「やはり原発は欠かせないエネルギー源」だと強調しました。

 この対談が発表された直後の9月24日、小池氏は環境相に抜擢されました。

 2011年、福島第1原発事故のあと、民主党政権時代に菅直人首相(当時)の「脱原発依存社会」発言に対して、小池氏は「原発の輸出ということを進めているんですが、新成長戦略から原発を外すのか」(7月19日、衆院予算委員会)とかみつきました。

 元総務相の増田寛也候補は、共同会見でも「安全性が確保された原発を動かすという政策は認められるべきだ」と発言し、明確な再稼働容認です。

 知事選告示前日まで東京電力ホールディングスの社外取締役でした。安倍政権下の原発政策を議論した経済産業省の各種審議会に野村総研顧問などの肩書きで出席。原発新増設などの発言を繰り返しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-25/2016072504_02_1.html


3. 2016年7月25日 11:34:45 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[732]
自民党系の議員は殆ど原発推進派、東電から事故後も自民党に献金されている。自民党が政権を担っている限り原発はなくならない、事故もいつ起こるか解らない、原発利権に群がっている自民党、その中の二人小池氏と増田氏は利権組。

4. 2016年7月25日 13:35:25 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1055]
マフィアが政権握っているようなもんだからな。何でもありだ。高江みてればわかる。

5. 2016年7月26日 11:07:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9003]
2016年7月26日(火)
東京から250キロ圏内 原発廃炉を
鳥越候補が公約

 東京都知事選(31日投票)で、野党統一の鳥越俊太郎候補は25日夕、北区王子の北とぴあでの演説会で、東京から250キロ圏内にある原発の停止と廃炉を、電力会社に申し入れることを公約しました。

 鳥越氏は「東京を中心にした250キロ圏というのは福島第1、第2原子力発電所、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所、茨城県の東海第2原子力発電所、静岡県の浜岡原子力発電所。この原子力発電所を全て停止し、廃炉を申し入れることを、電力会社、特に東京都の場合は東京電力に申し入れる」と説明しました。

 鳥越氏は2011年5月以降、東京から250キロ圏内の原発は1基も稼働していないとし、「原発はなくても私たち東京都民は暮らしていける」「廃炉にしなければもっとお金がかかる」などと述べました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-26/2016072601_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ