★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 226.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
戦争に名を借りて人殺しをしていた小野田 寛郎ごときのため、政府はなぜ、3億円を払ったのか
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/226.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 26 日 17:15:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

戦争に名を借りて人殺しをしていた小野田 寛郎ごときのため、政府はなぜ、3億円を払ったのか
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/dafc3792068d2081abe1d0bb1dd3028b
2016年07月26日 のんきに介護


能川元一
@nogawam さんのツイート。


――いまNHKのニュース9で「秘史 小野田さん帰国」なる小特集を放送していた。彼が敗戦後もルパング島民を殺傷していたことはよく知られていると思うが、被害者や遺族による訴訟を回避するために日本政府が「見舞金」3億円を払った経緯を示す外交文書が開示されたとのこと。〔21:47 - 2016年7月25日 〕——



転載元:雪之丞@aoitori2011さんのツイート〔23:12 - 2016年7月25日


この悪党が


日本で


いろんな行事に出て


欺瞞的なことを喋りまくりました。


一の子分(の振り?)をしておったのは、


安倍晋三やら、


その仲間である街宣右翼の面々でした。


自民党の憲法改正草案にその影響が出ております。


何しろ、


安倍某の


「このみっとものない憲法」


という言い方、


小野田そっくりですから、


聞いたらびっくりしますよ。


それで、


小野田のような戦争犯罪者の影響を受けて


世界の範たりえる


日本国憲法を葬り去ったとなったら


世界の笑いものです。


このまま


自民党による憲法破壊を許せば、


取り返しのつかないこと、


明々白々です。


そんなことを考えていた折の


びっくりニュースです。


雪之丞
@aoitori2011 さんのツイートです。


――#小野田寛夫さんは英雄ではなかった 今夜のニュースウオッチ9、えらい報道をしましたね。戦争が終わったのも知らず、フィリピンの密林に数十年潜んで救出された小野田少尉。実は潜伏中、住民を殺したり略奪したり悪事を働いていたんですね。〔22:15 - 2016年7月25日 〕——



さすがNHKも


このまま憲法改悪では良心が痛む、


ということなのでしょう。


ただしかし、この報道だけでは、


驚きどころを間違えています。


小野田寛郎は、


戦争が終わったことはとうの昔に知っていたのです。


よく競馬ニュースを聞いていたと言います。


問題は、


それだけじゃないんです。


自分の判断ミスから、部下を殺していました。


また、現地住民の家に押し入っては、


強盗三昧です。


銃がよく磨かれていたのは、


それによって生計を立てていたためでした。


晩年は、


フィリピン人の復讐を恐れて、


ブラジルに逃走。


死ぬまで銃を手放せなかったそうです。


もっと、


驚くべきことは、


このアホで貪欲、悪徳を絵に描いたような


戦争犯罪者を


安倍ら、軍国主義者が神のごとく敬っておったことです。


NHKが今ごろ、


こんなニュースを報道したのは、


さすがに良心が咎めたということですな。


参考までに、


僕が昔まとめた記事


(1)「誤解していた、小野田寛郎のこと」と


(2)「安倍晋三がまた、戦争法案で大嘘」も読んでやってください。


☆ (1)記事URL:http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/c5b34151770641dc1dcf07ba1f1bd61f?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

☆ (2)記事URL:http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/338b9e0e007661b9018b77e82d7b9e2f


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月26日 17:20:23 : XS6jMDaUPg : EV@VvWMP7mw[26]
 
 弾切れして帰国したか。
 

2. 2016年7月26日 17:32:49 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[97]
小野田さんは戦後も戦争をしていたのだ。全ては政府の責任。帰って来たら国はアメリカに占領されていて失望した小野田さんはブラジルに移民した。こういう投稿をするバカが居るとは驚きももの木山椒の実。

3. 2016年7月26日 17:53:44 : XYQ4wYAl2c : bWnJ173sJrA[33]
小野田寛朗が守っていたのは「黄金の百合」。命令していたのは、任務解除に派遣された一団の中にこっそり入っていた竹田宮。
3億円をフィリピン政府に支払ったのは、口止め料でしょ。
▼40年前、お風呂場で小野田寛郎さんがポツリと言った「(終戦を)知っていた」
http://www.asyura2.com/13/warb12/msg/392.html
▼小野田寛朗の不都合な真実
小野田さんの自伝は、小野田氏達がルバング島の住民を130人(小野田氏自らの言葉)殺したことを意図的に隠している。それも食料や生活必需品などを分捕る為に仕方なく殺したというのではなくて、住民を威嚇し、服従させる為に意図的に殺したのだ。そういう事は絶対に口にしないようにというのが暗黙の了解であったそうだ。
http://chuka123.hatenablog.com/entry/2014/02/01/043207
▼「小野田寛郎は29年間、ルバング島で何をしていたのか」斎藤充功
確かに、謎の鈴木紀夫がふらっとフィリピンに行ってさくっと小野田に会うことができたのは怪しいと思います。ですから、黒幕の存在は確かにあったと思う。すると、事件の落とし所というか、何か秘密めいた謀議が日本とフィリピン、あるいはアメリカも絡んで何やらヒソヒソとあったであろうことは想像に難くありません。騒動後に日本政府がフィリピンに供与した3億円も、何やら別の意味があったかもしれません。山下の財宝ではありませんけども、戦争末期に日本軍の軍票が現地で通用しなくなって、前線軍部の物質調達用に密かに鋳造されたという「まる福金貨」も終戦時のフィリピンには実在したでしょうし、緒戦の東南アジア侵攻で得た戦時略奪品にブラックゴールドがあったことも本当に思えます。
http://sanjyoumaki.blog136.fc2.com/blog-entry-959.html
▼小野田少尉の真実
つまり、隠されている隠匿物資の監視だ。参謀本部は戦争終結を見込んで、終戦になっても誰も財宝に近づけないように小野田さんを派遣したのだろう。その任務を解く事が出来る人間は限られていた。小野田さんに指令を出したのは竹田宮だった、それは竹田宮の従者だったフィリピン人のベン・バルモアが証言している。彼はルバング島で小野田を見ていると言う。そして、竹田宮はベンを連れてルバング島で略奪財宝の隠匿を指示していた。終戦後、財宝を探しに来る者達から財宝を守るために派遣されていた特殊工作員が小野田たちだった。だから、彼が発見されたあと、日本は任務解除に谷口義美元大佐を派遣した。その一団の中にこっそり竹田宮が入っている、それはベンがテレビ映像で確認している。つまり、竹田が解除命令を出さなければならなかった。秘密を握っている小野田は帰国後即座にブラジルへ送られ、ルバング島の発掘が終了するまで護衛に守られていた。監視されていたと言うべきか。ルバング島の発掘は笹川良一だ。彼はマルコスと契約してルバング・リゾート開発をした。どのぐらいの回収をしたのかは不明だが、マルコスはそれを知らなかったと言う。笹川はそれを船舶振興会でロンダリングして自分たちの基金に入れた。
http://yasumiyama.jugem.jp/?eid=129
●フィリピン担当の第14軍の司令官だった田中静壱は生長の家の信者、彼の副官は創価学会顧問に
第2次世界大戦でドイツがヨーロッパ各国の中央銀行などから金塊を盗み、戦後、それがアメリカの支配層へ流れたことが知られている。いわゆる「ナチ・ゴールド」だ。日本軍は1937年から中国で財宝の略奪を組織的に始めたが、中国はヨーロッパと違って財宝は個人が管理、そこで官庁や銀行だけでなく、富裕な家に押し入って金や宝石などを盗んだという。その盗んだ財宝は一旦、フィリピンに集められ、金塊は東京にあるスイス系銀行、マカオにあるポルトガル系銀行、あるいはチリやアルゼンチンの銀行に運び込まれたが、その途中に戦局の悪化でフィリピンから運び出すことが困難になり、相当部分が山の中に隠されることになったという。隠匿工作を実行したのは第14軍/第14方面軍で、司令官は1942年8月から43年5月までが田中静壱、43年5月から44年9月までが黒田重徳、そして最後が山下奉文だ。フィリピンに隠された財宝は「山下兵団の宝物」と呼ばれることがあるが、山下が赴任してきたときは工作の終盤。実際は田中や黒田の時代で、指揮していたのは秩父宮雍仁、その補佐役は竹田宮恒徳だったとされている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607250000/

4. むやうのすけ[361] gt6C4oKkgsyCt4Kv 2016年7月26日 18:33:43 : PdRqVZ1efI : fw3XH2Yhjzs[2]
動物のような姿で発見された横井庄一さんに失望させられた愛国主義者たちが、打って変わって軍服姿で「投降」した小野田少尉に「これぞ帝国軍人の真の姿だ」と喝采したのを思い出した。そのイメージを崩したくなかったんだろう。しかし真の意味でジャングルでのでサバイバルに成功したのは横井さんだった。

5. 2016年7月26日 20:22:02 : Gqa8BKiZZo : MN9Mh@X@2Dg[1]
何が正義の戦争だ
ふざけたことをと叫びたい
日本の戦争のどこにも正義がないことがよくわかる
現在進行形で戦争をしているアメリカと同じ
正義の名のもとに戦争している国の軍隊はこのような悪事はしない
ロシア軍・シリア軍・イラン軍を見ればわかる
とても人間とは思えない所業は犯していない
戦争の中身で正義ははっきりする

6. スポンのポン[3227] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年7月27日 07:35:14 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[2]
 
 
「このみっとものない総理」
 
 

7. 2016年7月27日 09:42:55 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[1]

   戦争となれば敵を殺す。小野田少尉は生きるためにフィリピン人を殺す。
   日本の敗戦を知ったが、投降すればフィリピン人に殺される。
   日本からの助けを待ち続けて29年か。
  
   フィリピンでは日本兵士が多数飢え死にした。
   まだ戦争したいのか!安倍!



8. 弘前の押忍くま[13] jU@RT4LMiZ@URYKtgtw 2016年7月27日 19:02:54 : E9HaOajlSr : YEd8F_I4Tfk[13]
>さすがに良心が咎めたということですな。

そもそもNHKに良心などあるはずもないし
ただの拝金主義者の集合体なん蛇なー。


9. 2016年7月27日 20:15:54 : hynQAM2ChA : vsEz3OLWJF4[55]
知りつつも わざと残るは 意図があり

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ