★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 456.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
羽田騒音報道から抜け落ちている「横田空域」問題ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/456.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 31 日 14:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

羽田騒音報道から抜け落ちている「横田空域」問題ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sov0g6
31st Jul 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


二日ほど前の各紙が小さく報道していた。

 すなわち羽田発着の国際便増にともなって検討されていた首都圏の新飛行ルートについて、

国交省は関連工事費を概算要求に盛り込むことを決めたと。

 騒音や危険不安で住民の根強い批判がある中で、関係自治体との理解が進んだと判断したからだと。

 この羽田発着国際線増便は、先の日米航空交渉で合意されたものだ。

 外国観光客の拡大を狙い、羽田空港の国際飛行場としての競争力を高めるという国策に沿ったものだ。

 その結果、羽田の発着回数は飛躍的に増える。

 新ルートの検討が必要になり、当然ながらそれに伴う周辺住民に及ぼす悪影響も高まる。

 この羽田新ルートをめぐる国と地方自治体の協議は、

今後も住民の安全と健康をどう守るのかという問題と絡んで大きな問題となるであろう。

 そこで私の頭に思いがよぎるのは、いわゆる「横田空域」という言葉で象徴される、

東京上空の米軍支配である。

 日本は主権国家でありながら東京上空の主要空域を完全に米軍に支配されて来た。

 その結果、米軍機の飛行が優先され、東京空域に飛来する民間機はそのルートを制限されて来た。

 その結果、どれだけ不便で危険なルートを強いられてきたか、日本国民はほとんど知らされていない。

 今度の羽田国際便増便に伴う新ルートの協議は、国と地方自治体の協議の前に、

まずは日本政府と米国政府が協議する問題だ。

 巨大な空域を米軍から取り戻す協議が優先されなければいけない。

 しかし、日本政府には米軍と交渉する権限はない。

 いわゆる「横田空域」問題だ。

 日米安保密約のほんの一部だ。

 しかし、「横田空域」に触れる報道は皆無だ。

 メディアが「横田空域」の事を知らないはずがない。

 知ったところでどうにもならないから書かないのだ。

 羽田国際線の増便をめぐるあらゆる報道の裏には、戦後70年経っても、

東京上空が米軍に支配されているという不都合な現実があることを忘れてはいけない。

 そして、その不都合な現実を、この国もメディアも、国民には決して教えようとはしない。

 その事を国民は知らなければいけない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月31日 15:01:10 : 15sbMbB3LU : hoQa1kTtv58[5]
天木くん。めづらしく本当のことを書いている。

2. 2016年7月31日 15:08:52 : nbboDkEUsk : jX9zYvJaXPY[4]
天木は別に工作員じゃないよ。

こいつは野党に自分の意見を聞いてもらえないし、どこにも自分の居場所がないので、へそを曲げてるだけ。

結果、野党同士で反目する。

左派にはこういうタイプが多い。

で、カネのやりとりだけで、平気でウソを言えるし、大同団結する利権政党に負けてしまう。


3. 2016年8月01日 21:29:37 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[134]
『ラプコン』も知らずに能天気東京土民、お似合いのクビナガ戴いて。昭和平成の治外法権、横田空域を知らされてないではありません。知らせてくれないみたいにいうのはそれこそくれない族。知る義務を果たしていないのが我がニッポン国の住民なのです。まさに知らしめず与らしむべからずに安眠する土民国家。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ