★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 613.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党は「隠れ自公」と「反自公」に分離すべしー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/613.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 03 日 21:30:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党は「隠れ自公」と「反自公」に分離すべしー(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sovbgi
3rd Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


2016年の最大の政治決戦となった参院選では野党共闘の効果が強く発揮されたが、

安倍自公政権を大幅に後退させることができなかった。

7月31日に実施された東京都知事選では、与党サイドが候補者を2名擁立し、

都政奪還の千載一遇のチャンスを得たが、このチャンスを生かし切れなかった。

安倍政権はメディアに対する統制を一段と強め、

権力に迎合するメディアが大多数を占める現状の下で、

既得権勢力と対峙して権力を奪還することは容易でない。

しかし、下を向いては未来は開けない。

市民の力を糾合して、必ず日本政治刷新を実現しなければならない。

大きな敵に立ち向かうには

大同団結

が必要である。

「小異を残して大同につく」

対応がなければ、大きな敵を打ち倒すことはできない。

そして、その「大同団結」を生み出すには、

「正当なプロセス」

が必要である。

そして、「大同団結」の

「正当な理念」

が必要だ。


さまざまな人々、さまざまなグループが、さまざまな活動を展開している。

それぞれに、思いは強い。

しかし、多数のグループがばらばらに行動したのでは大きな力にはなり得ない。

政治を変えるには選挙に勝つことが必要である。

そして、その選挙に勝つには「戦術」が必要だ。

参議院の1人区、衆議院の小選挙区、東京都知事などの首長選に共通するのは、当選者が1人であることだ。

既得権勢力が候補者を1人に絞るなら、

対峙する勢力も候補者を1人に絞り込まなければ当選させることは難しい。

このときに大事なことは

「小異を残して大同につく」

ことだが、その「大同団結」を実現するには

「正当なプロセス」

が必要だ。

みんなが一つにまとまれるような「プロセス」が重要になる。

このために考えなければならないのは「時間」だ。

選挙が目の前に迫って、どたばたで候補者を決定しようとすれば、

「正当なプロセス」

を踏む時間を確保できない。

あらかじめ、時間的な余裕を持って対応する必要がある。


もうひとつ見落としてならないことは

「正当な理念」

である。

何を目指しての「大同団結」なのか。

「正当な理念」がなければ「単なる野合」に堕してしまう。

私たちは、いま、安倍政治の暴走に異を唱えている。

「安倍政治を許さない!」

という旗の下に集結している。

その「安倍政治」とは、

「戦争と弱肉強食」の追求であり、これに対するアンチテーゼとして

「平和と共生」

の旗を掲げている。

戦争推進、原発推進、TPP推進、米軍基地建設推進、消費税増税推進

の「安倍政治」にNO!を突き付ける。

平和主義堅持、原発稼働ゼロ、TPP不参加、米軍基地建設NO!、消費税増税中止

の政策路線を明示する。

この政策路線の下に「統一戦線」を構築する。

最大の焦点は衆議院総選挙だ。

衆議院の小選挙区の候補者一本化をいまから始動させる。

野党共闘の効果は、参議院選挙の12激戦区で立証済みである。

これをすべての小選挙区に広げれば、日本政治の一新は不可能ではない。

主権者が日本政治を取り戻すために、連帯して行動しなければならない。


安倍首相は年初来、衆参ダブル選を狙ってきたが、これを断念した。

4月に熊本地震が発生したことが大きな要因になった。

5月末の伊勢志摩サミットがあり、

6月1日の通常国会閉会後の記者会見で消費税再増税の再延期を発表した。

「再び延期することはない。はっきりとそう断言する」

とした消費税再増税を延期した。

政策失敗は明白なのだが、メディアが適正な論評をしない。

NHKなどは、消費税再増税再延期を評価する国民が多いという世論調査結果を発表して、安倍政権を支援する。

国民は消費税再増税の再延期をは当然だと考えているが、安倍首相の公約違反を評価しているわけではない。

二つのことを一つの質問にまとめるから、安倍首相の政策を評価しているかのような調査結果になるが、

別々に質問すれば、

公約違反は評価しないが、

消費税増税延期は当然だ

という回答になる。

権力迎合のNHKはこのような偏向報道を展開している。


ダブル選は、衆議院での議席減のリスクを重視した菅義偉官房長官の進言に安倍首相が従ったものだが、

安倍首相はラストチャンスを失ったと考えられる。

参院選で改憲勢力は参議院3分の2を確保したが、メディアの事前予想よりは獲得議席数は少なかった。

とりわけ重要なのが12の激戦区での野党共闘の勝利である。

この方式が衆議院小選挙区に拡張されると、次期衆議院総選挙情勢が激変する。

だから、安倍政権は7月10日の参院選結果に強い衝撃を受けている。

さらに、7月31日の都知事選で都政を喪失すれば、安倍政権の後退が一気に鮮明になるところであった。

都知事選では自公が推薦した増田寛也氏が惨敗した。

安倍政権は「敵対候補」だったはずの小池百合子氏に迎合する道を選択するだろう。

これで都知事選惨敗の現実を隠蔽することになるだろう。


安倍政権は都知事選直後の8月2日に経済対策を閣議決定し、8月3日に内閣改造を行う日程を設定した。

都知事選での敗北の影響を遮断するための方策である。

経済対策は見かけは大きいが、よく内容を見ると、上げ底満載のもので、経済を押し上げる力は限定的である。

自民党役員人事では谷垣禎一氏が自転車事故のために続投を固辞したため、

重鎮の二階俊博氏が就任することになった。

安倍首相は「ポスト安倍」の空気が醸成されないことを最重視していると見られる。

二階氏は安倍氏を脅かす可能性がないとの判断で起用されたが、

対中国政策などでは安倍氏のスタンスの対極に位置する人物である。

安倍氏としては、自民党総裁任期の延長を二階氏に託すということになる。

自民党総裁任期は2018年9月でこれまでの間に2期6年の制約を外さないと続投は不可能になる。

安倍氏が二階氏起用に踏み切ったのは、総裁任期延長を最優先するためであると見られる。


このことから、衆院解散総選挙の日程が大幅に先送りされる可能性が高まった。

景気対策が最終的に大型にならなかったことも、

16年末ないし17年初の総選挙の可能性を後退させるものである。

衆院任期は2018年12月であり、衆院解散総選挙の日程は2017年末または、2018年初まで、

大幅に先送りされる可能性が高まりつつある。

安倍首相は2020年の五輪を自分の手で行うとの野望を有していると見られるが、

そのためには、再度、衆院総選挙で勝利しなければならない。

2016年の衆参ダブルが消えたことで、政治決戦は小休止の状況に移行するが、

ここで手を休めてならないのは野党の側である。


民進党代表選が9月2日告示、15日投開票の日程で実施される。

参院選で民進党は獲得議席数25になるところ、野党共闘のおかげで33議席を確保した。

野党共闘なくして、この議席確保はあり得なかった。

しかし、その民進党で共産党を含む野党共闘に対する慎重論が唱えられている。

民進党は「水と油の混合物」で、「汚れた油」勢力は、自民党の別動隊である。

この自民党別働隊が、野党共闘の強化、反安倍政権大同団結の阻止を目的に行動している。


民進党が「汚れた油」勢力と「清冽な地下水」勢力に分離することが望ましいが、

これを実現するには、民進党代表選で自民別働隊が代表に選出されることが望ましいのかも知れない。

そのうえで、自公別働隊とは共に行動できない「清冽地下水」勢力が民進党から分離する。

この勢力と共生社が連携して、

共生社民連合を形成する。

民進の自民別働隊勢力は「とうきょう維新」などと名称を変えて、安倍自公サイドに移籍するべきだろう。

「安倍政治を許さない!」=反自公サイドの

「大同団結」

「大同団結の理念」

を確保し、

適正なプロセスを踏んで次の衆議院総選挙に備えるには、民進党の分離が必要不可欠である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月03日 21:40:00 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[167]
「民進党代表選で自民別働隊が代表に選出されることが望ましいのかも知れない。そのうえで、自公別働隊とは共に行動できない「清冽地下水」勢力が民進党から分離する。この勢力と共生社が連携して、共生社民連合を形成する。」

そうすると長島昭久代表でしょうか?

「衆院解散総選挙の日程は2017年末または、2018年初まで、大幅に先送りされる可能性が高まりつつある。」

少し時間的に余裕があるので、長期的なプランニングが可能かもしれませんね。

植草氏、がんばってください。応援しております。


2. 2016年8月03日 21:53:08 : zvOmcdqRQ6 : fymrZXaUJNw[5]
個々の民進党議員が、自分の当選確率を高めるために、当たり前に行動するなら、当然野党共闘路線を選ぶだろう。

自民寄りになっても、自民党との選挙協力がない以上、当選確率は非常に低くなる。

ただし、米国・財界筋から、相当量の金色毒まんじゅうが配られれば、長島のような反共右翼が党首になる可能性がわずかながらある。

その場合は、植草氏の言うように、従来通りふつうに当選したい者は、新党を作って野党共闘でいけばいいのだ。


3. 2016年8月03日 22:03:51 : t7iCsKUic2 : Aw8pPZsxU6c[2]

「政界再編は小沢氏が旗手になるべきです!」


社民と共産と自公別働隊を追っ払った民進をつなぎ合わせることができる政治家は小沢氏だからです。
これは小沢氏の大事な大事な日本国民の将来に関わる大事な仕事だと思います。


「腐敗臭漂う日本の政治構造と野党の力不足の実情」


@ 政権を取る気がない野党の存在が大いにあります。

A 政権を取る気があっても、政権について切り盛りできない野党の存在が大いにあります。

B だから利権貪りと公金タカリに意欲満々の強欲拝金の物心崇拝の某党と某党が政権を掌握し続け、腐敗臭を撒き散らしているわけです。

C Bからおこぼれをもらいながら、Bを支える補完勢力野党の存在が大いにあります。

こうした「腐敗臭漂う日本の政治構造と野党の力不足の実情」の実態を顧みれば、

民進は自公別動隊を追い出して新党をつくらせ、自公別働隊を追い出した民進党は生活・社民・共産と新党を結成すべきです。そして市民連合もゆくゆくは一緒になって政界再編を行うべきです。

この新党こそ多くの良識を持ちあわせた国民が待ち望んでいる政党そのものです。早く実現させるべきです。

小沢と瑞穂が共産と新党を結成し、そこへ民進の自公別働隊を徹底追放した民進が融合すれば、力関係上もベストです。この新党を核にして、日本の民主政治を切り開いていくべきです。

@、Aの課題も解決した真の野党が誕生し、ゆくゆくは安定与党になるはずです。必然的にCもBもそして民進の自公別働隊もガラの悪いごろつき野党に転落してざまあみろと言うことになるわけです。


4. 2016年8月03日 22:57:41 : x1hyXjzEkk : ri3WgfKaPLg[137]
反小沢で旗振った連中は出て行くかそれらが残って他が出て行くかしないと今のままでは名前が違うだけで自民党と中身は同じ売国奴だ。自民党よりもCSISに近い連中もたくさんいる。話にならない。

5. 2016年8月03日 23:00:32 : wHnq9kQ26k : HYT2s43ruSQ[2]
だからそういうのはいいって
別働隊とか第二自民とか言い始めると
結局、「考えが違う部分があるから協力できない」とかぬかすようになるのがオチだから

6. 2016年8月04日 00:04:44 : QPAdOykITU : MEromEmLKpE[8]
>>5
民進の極右カルトを残すとこいつらが共闘の邪魔をする
どうするの?

7. 2016年8月04日 03:47:59 : c7z5f2v3Kk : Y8Vx@yPktgs[2]
「野党第一党」とか、「最大野党」とか、「野党と言えば民進」、という刷り込みと言いますか
マスコミによる執拗な洗脳からの脱却が重要であると思います

自民党の政策はよろしくないと考える国民が、ならば野党の民進へ、と支持を変えれば
結果として自民党に利するという仕掛けです

自民が改革をつぶすなら私が自民をつぶします、と絶叫して圧倒的支持を得て
結果的に自民が利得したと同様の構造です

このような民進は一律支持しない、もしくは自公成分を完全に排除したならば支持する
それ以外の取り扱いはありません


8. 2016年8月04日 06:15:20 : KuqSOpfiyU : bm8PexBGRTA[2]
植草氏に同調するコメント氏の多い事を
民進諸氏は真に理解しているだろうか?。

9. 2016年8月04日 07:40:43 : 3yFIEhksJE : EwlmZ@CzagE[1]
多いって二桁もいってないのに

あ、阿修羅ではこれでも多い方なんですねすみませーんwww


10. 2016年8月04日 09:14:46 : EwZXWWIDx6 : u22TPmpT3y0[1]
また小沢を使ってさらに民進党を分裂させ弱小政党を作るという事か、これらが寄り集まったところで数の上で自民党とは全く勝負にならない。

11. 2016年8月04日 09:50:04 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1081]
野田豚や口先前原、モナ夫等の松下政経塾勢、日本会議松原、CSIS長島(安倍と一緒に米国詣)すっから菅は元々政権を取っても己らの利権しか考えない連中。又、政権撮る気もない本籍自民党のユダなんで必ず野党共闘の邪魔をする。おじゃま一郎のような連中だ。はっきり言ってこいつらは国会議員としても不要。

12. 2016年8月04日 10:17:27 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[798]
11>さんに同意。

13. ボケ老人[603] g3uDUJhWkGw 2016年8月04日 11:35:21 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[11]
7.Y8Vx@yPktgs さん

おっしゃる通り。
民進は当てにならないのだから、蓮舫になろうが長島であろうが、自民別働隊であろうが、もう放っておけばよい。(排除する必要もない)

野党連合、オリーブの木の再構築を
民進党に期待するから挫折する
最初から民進党を無視しておけば、元々弱小勢力なのだから
一つ一つ地道に積み上げて行けばよい
賽の河原のように積み上げても積み上げても崩れるかもしれない
それでも一般市民にはそれしか方法が無いのです。

不正選挙だ云々と負け犬の遠吠えをせずに
平和国家を維持するには地を這う努力が必要です。
たとえ膝小僧が擦り剥け、手足の爪が剥がれようと
日本会議は街宣車でガナリ立てることをせず、そういう地道な努力をしてきたのです。

やくざな右翼にできることがインテリの左翼にできないはずがない。
否、インテリを気取るからできないのかな
    


14. 2016年8月04日 11:48:20 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[7]

   今の民進党に期待は出来ない。

   民進党代表候補の一人といわれる長島昭久は、衆院選後のアンケートに答えて「民主・自民の大連立が望ましい」と言っていた(毎日2014.4.3)が、  詐欺師野田にいたっては、自公との大連立を望んで「101回でもプロポーズしていきたい」などと言っていたのだ。(東京2011.8.19)
 
   その後この考えを変えたということを聞かない。要するに民進党の中心にいる長島とか詐欺師野田らは、自公と対決するのでは無く、自公と組んで一緒に日本を支配しましょうという奴らなのだ。



15. 2016年8月04日 12:03:09 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[932]
●「戦争と弱肉強食」 vs「平和と共生」

「戦争推進、原発推進、TPP推進、米軍基地建設推進、消費税増税推進」

vs

「平和主義堅持、原発稼働ゼロ、TPP不参加、米軍基地建設NO!、消費税増税中止」


「消費税を5%に戻す」を打ち出したいですね。

そのためには自民党野田派がいる限りムリなので、民進党は分離して自民党野田派の出てもらうことが前提です。

●「共生社民連合」はいいネーミングです。


16. 2016年8月04日 13:05:23 : vFi9yc7n0B : MC_@UkZ342w[1]
先ず 小沢先生にお願いします。

民進党始め野党の皆さんに記名式「公開アンケート」を

小沢先生植草先生が幹事になって実施して下さい。

小沢先生と植草先生の独断項目で結構です。


17. 2016年8月04日 15:19:04 : VdBL0yITLk : KKDrD6Hh_ew[72]
前原系が代表になったら先ずは維新と合流する。
そして与党の権力下に入る。
彼らはサラリーマン政治家だ。
楽な方がいいに決まっている。
権力はあっさりと手放すが奪還する術も気力もない。
前原、長嶋、細野氏等が代表になれば支持者はさらに抜けていく。
ああ〜 絶望〜。

18. 2016年8月04日 19:11:01 : IlJfb7XTLw : iVvtBQ6MFbo[1]
民進党の内発的な変革はあり得ません。
外圧を与えない限り無理です。
生活・社民・共産が結党して新党を立ち上げ、みんしんを変革させる外圧の核になるべきです。

19. 2016年8月04日 20:27:24 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[946]
●「松下生計塾」の野田、前原は自分の生計の事で精一杯です。

ですから、国民のこの字も考えていませんので、けっして期待してはなりません。

彼らの顔がどこを向いているかと言えば、米国軍産複合体と自民党です。


20. 2016年8月04日 21:46:20 : GXw02Cnplo : 9H4_99BEkKQ[67]
植草一秀、全くダメだな。
何かもが外れる。

21. 2016年8月04日 23:55:47 : EtdLXWM0M5 : raGKDIpU9Ic[1]
植草一秀、改名すれば良くないでしょうか?

22. 2016年8月05日 05:42:50 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[260]
夏のボーナスが増えて90万円を超えたそうだ。ふーん。
連合と民進はいらねえ、獅子身中の虫、労働者の敵じゃん、あっちサイドじゃん。
安倍と一緒に自分首を絞めて自滅すればよい。奢る平家は久しからずだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ