★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政界地獄耳 前原も蓮舫も何を目指すのか示せ(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 09 日 09:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政界地獄耳 前原も蓮舫も何を目指すのか示せ
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1691774.html
2016年8月9日8時38分 日刊スポーツ


 ★民進党代表選に意欲を見せる民主党元代表・前原誠司が月刊誌「世界」で野党共闘を容認した。前原は昨年11月、民主党内で野党共闘が議論になった時に共産党について「シロアリみたいなもので、協力したら民主党の土台が崩れる」と猛反発。しかし今回「政策がないまま枠組み論になることのリスクを伝えたくて、あのような発言をした。過激だったが、政策を置き去りにした枠組み論は不毛」と、理屈をつけて前言を撤回する形で発言を修正した。

 ★今夏の参院選の結果についても「大成果とまではいかないが、各党バラバラで闘っていたらもっと悲惨な結果になっていたはずだ」と現実論に立脚した。いずれにしても、自らの主張を翻したわけで、代表選に向け、自らを民進党初代代表・岡田克也の路線の継承者であると位置づけた。「それにしても前原が『世界』に出るとは、共産党の力を借りないと民進党は前に進めないということを認めている代表選とは何なのだろうか。あと3万票足らない票を共産党に助けてもらうという方針を軸に戦う民進党というのはどういう党なのか」(自民党中堅議員)。

 ★確かにその3万票を自身の党で上積みしていくのが党代表であるとも言える。前原や蓮舫に言いたい。野党共闘よりもまず民進党は何を目指すのかを示してほしい。保守系政党を目指すと言うと、すぐ第2自民党と言われてしまう。しかし、今の自民党にかつての自民党の面影はない。経世会や宏池会が目指した分厚い中間層を作り、穏健な保守主義は新自由主義にかき消されてしまっている。失われた善き自民党の部分を民進党で復活させると言えば良いのではないか。(K)※敬称略

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月09日 10:04:30 : 4FdTM6mMFQ : 6USbPm5C0a8[58]
菅直人も野田も総理大臣になれたんだから、俺だって、私だってできる。それだけだろう。

2. 新共産主義クラブ[2314] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年8月09日 10:05:12 : MHXC0OZfHM : SIQTMQktCxQ[12]
 
 蓮舫は、「自衛隊の台湾出兵」を目指し、
 
 前原は、「自衛隊の朝鮮出兵」を目指している、
 
 と、考えれば、彼らの発言も行動も、理解しやすい。
 

 


3. 2016年8月09日 10:30:18 : 2VxazcwEtj : LkYd3S4cYsA[55]
ク.ダ.ラ.ン!

民進党も然ることながら自民党はどうなんだ?

あと3万票足らない票を公明党に助けてもらうという方針を軸に戦う自民党と
いうのはどういう党なのか」(自民党中堅議員)

ぐらい同時に書けんもんかね。

>> 今の自民党にかつての自民党の面影はない

と言うなら何故自民党を大批判しないんだ?
テメェラらマスコミがまずやるべきは民進党云々より
政権与党自民党批判がまず先だろう。

自らの臆病を誤魔化してまっ先に野党にア〜ダコ〜ダと片腹痛いわ。

前原も蓮舫も俺は買わんがマスコミのこう言う如何にもな偽善というのか
誤魔化しには非常に腹が立つ。


4. スポンのポン[3417] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月09日 12:22:25 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[192]
 
>失われた善き自民党の部分を民進党で復活させると言えば良いのではないか。

■自民党支持者なら最初からそう言えば良いのではないか。

 自民党に善き部分など最初からない。
 金権腐敗売国堕落の自民党、国民騙して60年、結党以来何も変わらず。
  
 


5. 2016年8月09日 13:24:01 : 4qU0QcGXGk : NKu1mnIyn1g[20]
また地獄耳の民進批判か
ただ今回のいってることは一理ある
前原は党内の支持が欲しいために反共がぶれてしまったし
蓮舫も支持拡大のために赤松から細野までに媚びると何がしたい政党かわからなくなる
代表選に出る人は手段と目的をはきちがいたらだめだと思う
まず自分でビジョンをしめしてから党内の支持を広げるほうが先だと思う


6. 2016年8月11日 10:18:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8724]
2016年8月11日(木)
前原氏、野党共闘を評価
雑誌『世界』 今後も「進化」

 民進党所属衆院議員の前原誠司元外相は、雑誌『世界』9月号で、現行憲法の平和主義の理念は今後も「尊重され続けるべき」だと述べ、7月の参院選での野党共闘の成果を評価し、政策論議を通じた今後の共闘の「進化」を展望する主張を展開しています。

 発言は、同誌に掲載された井手英策慶大教授との対談でのもの。井手氏から「民進党内の改憲派」だと指摘された前原氏は、「憲法改正が『最重要課題』とはまったく考えていません」と述べた上で、次期衆院選に向け憲法についても党内をまとめる必要性に言及しつつ、憲法9条が戦争への歯止めになっているとの幅広い国民の思いをしっかり踏まえて対応すべきだと表明しています。

 その上で、野党共闘によって参院選での32の1人区すべてに野党統一候補を立て、11人が当選したことに言及し、「票の受け皿ができた。大成果とまではいきませんが、各党バラバラで闘っていたらもっと悲惨な結果になっていた」と述べています。

 さらに、参院選前に日本共産党を「シロアリ」に例えて共闘に否定的な考えを示していたことを指摘された前原氏は、「政策がないまま枠組み論になることのリスクを伝えたくて、あのような発言をしました」と釈明。「政策論議を深め、共闘のフェイズ(局面)をさらに進化させる。政策論議のすえの共闘努力こそ、私たちの責任だ」と論じています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-11/2016081102_03_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ