★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 858.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇の生前退位問題、屁理屈こね、避けようとする安倍政権。右翼が怖いのだ。 利用してきた日本会議の副会長小堀桂一郎氏ら反対
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/858.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 09 日 14:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

天皇の生前退位問題、屁理屈こね、避けようとする安倍政権。右翼が怖いのだ。
利用してきた日本会議の副会長小堀桂一郎氏や理事百地章氏ら反対。
他方世論84%賛成。思わぬ形で安倍政権の本質暴露。ー(孫崎享氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp005b
9th Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


1:天皇の退位へのメッセージは極めて鮮明である。

「次第に進む身体の衰えを考慮する時、

象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています」と語られました。

そのうえで、「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、

安定的に続いていくことをひとえに念じる」と発言された。

2:安倍政権は「天皇の退位」意向をこれまでできるだけ過小評価しようと努めてきた。

・「宮内庁は7月13日、報道陣との質疑応答で「そのような事実は一切ない」と

報道の内容を全面的に否定しました。

一夜明けた14日も、宮内庁幹部らは陛下が生前退位の意向を宮内庁に示されたという内容を

一貫して否定しています。」(テレ朝ニュース)

・そもそも生前退位問題はNHKが報道したが、

これは宮内庁を管轄する社会部が報道に踏み切ったもので、

官邸を担当する政治部はその報道を極力抑えにかかっていたと報じられた。

・そして、生前退位の意向が鮮明になった後も、むつかしさを強調する報道が続いている。

 時事通信は「生前退位に課題山積=新元号、呼称、住居…―皇太子も不在に」

「生前退位の意向を示している天皇陛下が、「お気持ち」を表明されたのを受け、

今後、国会などで陛下の生前退位をめぐる議論が進むとみられるが、

天皇の生前退位は、現在の憲法や皇室典範では想定されていない。

実現には退位制度の新設に加え、新元号や退位した天皇の呼称、住居など、

新たに決めなくてはならない問題が山積している。

 1979年制定の元号法は、「元号は皇位の継承があった場合に限り改める」と一世一元制を規定しており、

生前退位が実現すれば新元号を決めることになる。

89年の前回の改元の際は、昭和天皇の逝去当日、

有識者による「元号に関する懇談会」の意見を踏まえ、三つの候補の中から「平成」が選ばれた。

閣議決定を経て、当時官房長官だった故小渕恵三氏が逝去の約8時間後に発表した。

 皇室典範には退位についての規定がないため、

退位後の天皇の呼称や役割についても新たに法整備をする必要がある。

歴史上、太上天皇や上皇、法皇などの呼称があったが、

「天皇より上の立場があるとの印象を与え、現代にふさわしくない」とする識者の意見もあり、

慎重な議論が必要だ。

 これらの問題は退位をすることの是非の判断の前にあまりにも枝葉末節だ。

・菅官房長官もわけのわからぬ屁理屈を述べている。

「今日、天皇陛下のお言葉があり、それを踏まえて首相が『どのようなことができるのか

しっかり考えていかないといけない』と発言しているので、

そういう中でこれからどうしていくか考えるということだ」 

菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は8日午後の記者会見で、こう述べた。

あえて具体性を欠く表現にとどめたのは、憲法4条が「天皇は国政に関する権能を有しない」と

定めているためだ。陛下のご意向に直接的に従うのではなく、

一呼吸置いてあくまで政府主導で対応を打ち出す体裁を取る必要があった。」

・こうした枝葉末節や屁理屈がどうして出てくるか。

 それは単純明快だ。安倍政権を支える右派に、生前退位に反対があるからである。

 この点についてすでにいくつかの報道がある。

日本会議副会長の小堀桂一郎氏は産経新聞で「生前退位は国体の破壊に繋がる」との

激烈な批判の言葉を発している。

「何よりも、天皇の生前御退位を可とする如き前例を今敢えて作る事は、

事実上の国体の破壊に繋がるのではないかとの危惧は深刻である。

全てを考慮した結果、この事態は摂政の冊立(さくりつ)を以て切り抜けるのが最善だ、との結論になる」
(産経新聞7月16日付)

 本会議理事でもある百地章・日本大学教授も朝日新聞にこう語っていた。

「明治の皇室典範をつくるときにこれまでの皇室のことを詳しく調べ、

生前退位のメリット、デメリットを熟考したうえで最終的に生前譲位の否定となった。

その判断は重い。生前譲位を否定した代わりに摂政の制度をより重要なものに位置づけた。

そうした明治以降の伝統を尊重すれば譲位ではなくて摂政をおくことが、

陛下のお気持ちも大切にするし、今考えられる一番いい方法ではないか」(朝日新聞7月14日付)

 日本会議が「生前退位」の最大障壁となる可能性、天皇の意向伝えるうえで本件報道NHKがリード。

天皇の意向を伝えようとする社会部、抑えようとする政治部の確執の中、

NHKは「天皇陛下 お気持ちに退位の意向 強くにじむ」と
報道2016年07月25日 07時00分 NEWSポストセブン)

 朝日新聞は世論調査―生前退位・質問と回答〈8月6、7日実施〉で

「生前退位」をできるようにすることに、賛成ですか。反対ですか。賛成84%、反対5%と報じた。

 生前退位おいう国民に分かりやすい問題で、

これに反対する安倍政権の体質が暴露されるかもしれない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月09日 14:19:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8753]
>明治以降の伝統を尊重すれば譲位ではなくて摂政

 少なく見ても1500年以上歴史がある日本でたかが150年足らずの間に構築された慣習が果たして「伝統」なのか。武家政治が行われている間には摂政職などまともには機能してはいなかったようだし。言うことが杜撰すぎる。


2. 2016年8月09日 14:20:47 : M4AOI30GQk : RirGvnZ@oCQ[5]
今上天皇一代だけの特例法とか、それこそ「国体」をないがしろにする無理筋。

特例法をわざわざ作るなら、なぜ皇室典範を変えないのか、という話になる。

この件で憲法改正というのも、単なる改憲の雰囲気醸成のアドバルーンに過ぎなく、意味なし。

結局は、皇室典範改正しかないだろう。


3. 2016年8月09日 14:44:06 : cZ7b4FJv9g : _vkqj7ibszg[25]
国会は法律を作るところ。戦争やるためにこっそりといろんな法律変えているだろう。
やりたくないので、法律改正がむずかしいといつマスコミ操作を始めたな。

4. 2016年8月09日 15:08:17 : DDfTIBA3JE : ZOvhMPQSQY4[5]
今上陛下は今や最大最強最善の憲法擁護者です
しかもそれを御自ら国民の前にお示しになった
もはや政権側がどう曲解しようとも、その事実を捻じ曲げる不可能になりました

これを憲法改正に利する恐れも政権側の思惑も気になりますが
気を付けねばならないのは、政権側が今回の件の腹いせ紛れに
今上陛下の崩御まで問題解決の時間稼ぎを目論むこと

ホント「そんなことをして何になる」の世界ですが
幼児性の極めて高い安倍政権のことですから
そのような不敬さえやりかねません

もっとも皇太子殿下は、公然と雅子妃殿下を擁護するような気骨あふれる性格ですから
即位されたら今上陛下以上に先鋭的に憲法擁護を展開されることでしょうが


5. 日高見連邦共和国[3001] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年8月09日 15:14:38 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[514]

天皇陛下のお言葉、本当に心に沁みました。

天皇(天皇制)を政治利用しようとする全ての連中への、物凄い“抑止力”だ。

断固たる意思、折れない誠意が“全てに勝る”ことに、なによりの証明。

若い世代は、“曇りなき眼”でこの情景を見据えて欲しいと、心から願う。


6. 2016年8月09日 15:24:00 : 6GNRbrGpMw : HAeHe@pS@Lc[8]
もう世界的にはもちろんの事、日本の一般国民をも欺く事などできなくなっている
アメリカ・ジャパンハンドラーズ御用達・国会不正占拠安倍自公政府のインチキの数々。
右翼の親玉・児玉誉士夫がアメリカ・CIAの日本工作機関であったことも既に常識内の旧聞。
戦後の日本支配にアメリカ・マッカーサー系(日本を世界での民主的平和理想国家に育て
あげるべき作られた日本国憲法)左翼を、弾圧・駆逐・排除するための御用達組織が
他でもない右翼組織であった。三大鉄道事件(一番有名なのが下山事件、糠油工場が下山
拷問暗殺場所)朝鮮戦争の軍需利益に群がる在日マフィアが、アメリカ戦争屋の手先とな
りあらゆる謀略を実行。戦争に使用される大量のピアノ線を扱う業者が上記謀略に協力
したことも明らかにされている。日本をアメリカが遂行する朝鮮戦争の軍需基地として
利用するために、平和民主主義志向の左翼潰しがあらゆる謀略のもと実行された。
ジャパンハンドラーズのマイケル・グリーンが、日本を守ろうとする愛国政治家を左翼
と命名し、そうした愛国政治家を不正選挙ですべて駆逐したのもこの朝鮮戦争の頃の
謀略と同じシステム背景である。ジャパンハンドラーズの操り人形安倍と御用達偽極右
組織日本会議は、当時の右翼と同じことを繰り返している。

7. 2016年8月09日 16:36:29 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[247]
「事実上の国体の破壊に繋がる」

意味が分かりません。継ぐのを数年早めるだけで、国体が壊れるのですか?
自分が何を言っているのか、分かってるのかね。
小堀桂一郎氏は低脳だねぇ…


8. 2016年8月09日 16:48:47 : kj5Z5RaiF6 : 7VPoDLY@Fjo[1]
 小堀桂一郎、82歳のもうろく爺さんだよ。

 彼の名前を出して隠れている奴らがいる。そいつらをあぶり出した方がいいだろうな。


9. 2016年8月09日 17:42:24 : E19faePbDH : PR8eMRCQA@8[6]
産経は生前退位を憲法改正につなげたいらしい。どこまで阿呆かな。

10. 2016年8月09日 17:55:59 : FPwUzS0loI : MN4Fyrn9zs8[1]
特別立法は法治国家の否定だと思う
それで逃げられると本気で思っているのだろうか

11. 英松[165] iXCPvA 2016年8月09日 18:37:27 : wONaLl8IgQ : 6rzrY7eRCSU[61]
半島系同士の権力争いです。

 宮内庁(皇后・東宮・創価)対 神社本庁(秋篠宮・安倍・統一)

の構図です。
日本の支配者は新興勢力ではなく天皇財閥だったのですね!
NHKは官邸がコントロールしていると思っていましたが、天皇財閥の影が見え隠れします。
日本国内もひと波乱、ふた波乱が有りそうです。

ところで、ヒラリーさんは口腔癌検体検査した為、舌に穴が開いているとのブログが先日有りましたが、健康上の問題で大統領は無理かもしれません。
トランプ大統領になれば今まで隠された暗部が曝される事になるやもしれません。


12. 2016年8月09日 21:19:20 : 2FbCg9vijk : ylRMDBXhDG8[336]
一滴を 垂らす陛下の 大実験

13. 2016年8月09日 22:59:50 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[167]
天皇陛下のご意思を尊重し、生前退位に向けての皇室典範を改正することと、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする憲法改悪とは、根本的に別の問題であるということを踏まえれば、日本会議こそが、憲法9条を亡き者にしてでも戦前の日本を取り戻そうとする幼稚な野望だけを、誇りを持って、歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことにすれば、皇室典範の改正については、先ずは皇室会議などの議論を踏まえたうえであれば、いずれにせよ皇太子殿下が、次の天皇陛下になることについては、何ら異論はないし、これに対しては、日本国民全体としては、別に構いませんし、元号が変わることについても、国会の場で審議すべき事項であり、また女性天皇や女性宮家についても、天皇陛下のご意思を尊重すれば、明治維新より以前にも、認められていたものであり、これと明治維新により定められた皇室典範を、君臨すれども統治せず、という原則に基づいて改正することは、皇室の将来にとっても、日本の将来にとっても、大いに結構なことだし、国際社会全体からすれば、英国王室をはじめとする欧州各国の王室と近い存在となったことにこそ、誇りを持って、分かち合うことが出来れば、これこそが国際社会全体のp常識であると同時に日本の常識として分かち合うことにすれば良いことですよね。

これを勘違いして、全体主義の象徴として同質化しようとすること自体が、国際社会の非常識であると同時に、日本の非常識極まりないものとすれば、「和して同せず」ということで、。まんまとだまdされたふりをして、誇りを持って、そとt静かに無視することで、このような全体主義の象徴として同質化しようとする日本会議に対してのみ、「保育園落ちた、日本死ね」というのと、「戦前の日本をナチスドイツに置き換えれば、「大日本帝国こそ、勝手に死ね」という怒りと共感することとすれば、日本会議だけが、自ら誇りを持って、「大日本帝国の大馬鹿野郎!」という7無念の怒りだけを勝手にぶつけながら、どんどん敗北し、どんどん涙を流し続けながら、歴史の闇の中に、どんどん消滅していただくことこそが「お国のため、天皇陛下のため」であると思えば、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、どうぞ心置きなく、大日本帝国の大馬鹿野郎!という無念の怒りだけを、勝手に叫びながら、心置きなく、国際社会からはどんどん馬鹿にされることになろうとも、誇りを持って、どんどん敗北し、どんどん涙を流し続けながら、腹の虫がおさまるまで、どんどん悔し涙を流し続けながら、意欲も熱意も全てを喪失し、どんどん歴史の闇の中でひっそりと泣き寝入りをしながらも、そのまま幸せに暮らして頂く道を選択するのであれば、どこかで誰かに助けられる機会がございました際には、誇りを持って、涙を流しながらも深く感謝をして応えて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、このままひっそりと幸せに暮らしていく道を選択することで、全人類が共に支え合い、助け合い、わかちあいながら、共に幸せに暮らすことが出来る様に、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことだけを誇りとして、国際社会に良いロールモデルとして、どんどん見せつけていくことで恩返しをしていくことに致しましょう、ということで応えて行くことに致しましょうか?


14. 2016年8月11日 00:16:06 : ge82Jvqjdk : KAHImNPipgQ[191]
『<日本懐疑族>の言ってることは、歴史的事実認識の上でも法論理の上でも支離滅裂である。』

そもそも、現行の<皇室典範>の骨格は、往時の<大日本帝国憲法>とセット(写真の陰画と陽画の関係)になったままである。敗戦後改訂されたのは、<宮内府>→<宮内庁>の名称変更と<皇族の直系化>=皇族リストラと<皇室会議>の設置だけである。
それは、つい十年程前まで<アイヌ土人法>が削除されもせず、<法無省>管轄の明文法体系倉庫の中で温々と“放置・温存"され続けてきたことと同根同質なのである。誰が?って、明治維新以降ノサバッテいる<ヘドロ姦猟機構&シロアリ族>に決まってるじゃん。

従って、「天皇家」自体の諸々の課題は、須く「皇室会議」にひとまずは委ねるべきであり、行政府=官邸如きが“第三者委員会"を開いて検討するってのも法的筋違いなのである。<バカメディア>がこの“法的筋違い"を指摘できないのも<バカ・シロアリ>の証左である。
言うまでもないが、<ネトウヨ・エセウヨ>諸君の為に言っとくが、「皇室会議」のメンバーには、<今上天皇・皇后両陛下>は含まれていないってことと、<三権の長(内閣総理大臣・最高裁長官・衆参両院議長)は含まれているってことと、<皇族代表>は<秋篠宮様>であることってぐらいのことは把握しといてよねぇ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ