★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 901.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
血税を役立たずのミサイル迎撃システム強化に使う大失策ー(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/901.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 10 日 15:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

血税を役立たずのミサイル迎撃システム強化に使う大失策ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp03g8
9th Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


きょう8月10日早朝のNHKニュースが報じた。

 常時破壊措置命令を受けて、政府は迎撃ミサイルシステムを強化するために予算を増やすと。

 韓国が導入した高高度迎撃ミサイル(THAAD)を日本も導入すると。

 まるで絵に画いたようなマッチポンプだ。

 これほどの血税の無駄遣いはない。

 日本が莫大な予算を使って米国から購入した迎撃ミサイルシステムは役立たずだ。

 そのことは、今度の北朝鮮のミサイル発射で明らかになった。

 いくら常時に迎撃ミサイル措置をとったところで、その役立たずぶりには何の変りもない。

 それなのに、予算を増やして強化するという。

 こんな事が認められるようではもはや税金など払う必要はない。

 おまけに高高度迎撃ミサイルまで導入すると言う。

 その愚かさは韓国を見ればわかるだろう。

 すべては米国の言いなりだ。

 対米従属を韓国と競い合ってどうするというのか。

 来る国会で野党が共闘してまっさきに阻止すべきは、この馬鹿な予算である。


            ◇

北朝鮮ミサイルへの対応 補正予算で強化急ぐ
動画→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160810/k10010629271000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
8月10日 5時18分 NHK

防衛省は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次いでいることを受けて、今年度の第2次補正予算案に自衛隊の迎撃ミサイルを前倒しで補充するための費用を盛り込みたいとしており、弾道ミサイルへの対応の強化を急ぐことにしています。

北朝鮮は、ことしに入って弾道ミサイルを相次いで発射しており、今月3日には、日本のほぼ全域を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」が、秋田県の男鹿半島から西におよそ250キロの日本の排他的経済水域に落下したとみられています。

こうした状況を受けて、防衛省は、日本の安全保障に対する重大な脅威が差し迫っているとして、弾道ミサイルへの対応の強化を急ぐことにしています。

具体的には、地上配備型の迎撃ミサイル、PAC3を当初の計画よりも前倒しで補充するための費用や、PAC3を警備する陸上自衛隊の部隊が使う装備品の費用などを今年度の第2次補正予算案に盛り込みたいとしています。

また、防衛省は、ミサイル防衛を強化するため、韓国への配備が決まったアメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の導入なども検討を急ぐことにしています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月10日 15:56:29 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[260]
中国軍にも北朝鮮軍にも嘲笑われているんだろうな…
もう自衛隊の茶番劇はやめましょう。

2. 2016年8月10日 16:23:47 : E2Kitrtt0U : EgpjUFHODaU[1]
嘗て”サぴお”の読者でした‥

初購入は、”尖閣特集”(自嘲)

ウヨウヨ君らは、”何見てる”の?(同情)

P3Cでは、”無理”だわね?(笑)

敷地の”展示物”は”騙し”だよ?
雑誌レベルの”茶番劇”(笑)

逆に考えれば”挑戦”を信用してる節さえあると思う


3. 2016年8月10日 17:43:41 : 91avpxHHG1 : 26HlK1e07MM[453]

 アメリカは売るものがないので 箱を売る!!
 

4. めんたいこ[338] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年8月11日 00:17:26 : 4CtOfD3QJk : 3gaux7Xn0CI[3]

>いくら常時に迎撃ミサイル措置をとったところで、その役立たずぶりには
 何の変りもない

悪い冗談か? 弓矢で迎撃するやうなものだな。可笑しくて肩が震える。

弓矢の方が費用が掛からないぜ。いや、吹き矢とか投ヤリつうのもありか。

でも可笑しい。 ドリフのコントか。


5. 2016年8月11日 01:59:24 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[859]
   米国の言いなりというより、それなりに利権が双方に或る筈だ。
   例えば総額5兆円の軍事予算とすれば、その内の何割かは政財官トップの懐に入るよう予算が組まれるのだろう。その内訳は、日本の場合は財務諸表が厳密で無いということであり、歳出入が大雑把であり包括的であるところ、その中に関係者への報酬分を入れることなど簡単だろう。
   末端職員の給与は低賃金であるが、官僚や幹部級などは例外であろう。
   とにかく、アジア地域を不安定と喧伝し、米国でも持て余し始めた迎撃システムやオスプレイなどのバカでかい駐機庫を必要とする兵器はどんどん日韓に売り飛ばす、という米軍の算段であろう。
   ある著書によれば、迎撃ミサイルを購入させるにあたってはデモ映像を見せるらしいが、敵方から発射されたとするミサイルの先端に赤外線装置を付けて、迎撃ミサイルが命中するように仕掛けてあるという。
   従ってこの画像を見た関係者は、これは凄いと購入契約をするのであろうが、実は実践には何の役にも立たないのは、売る方も承知であろう。
   いずれにしても、こうした買い物を、血税の財布を握った事務方が軍産複合体関係ロビイストと勝手に契約してしまうことであるが、無論そこには与党も立法府代表者として含まれているのは、それで立法府が承認した事になるからだろう。
   結局のところ、議会は完璧にスルーし、与党と官僚、軍産複合体ロビイストと財界関係者の四者で兆円単位の予算が使用されている構図だろう。
   本来であれば首相が、軍事予算も大事な血税であると認識していれば、こうしたインチキな高額兵器売買契約を疑い、その価格も含めて情報を開示させるなど、自党議員を使って、防衛省、財務省等の歳出処理状況を充分に精査すべきなのであるが、艦船や戦闘機に試乗させてもらって悦に入っているのが日本の首相である。そういう意味では、言いなり、という解釈も出来ようが、言いなりというよりも、政権党としての職務怠慢なのである。
   血税の財布を握った事務方による歳出事務を、国民代表として、納税者に代わって精査する方途を持っていないのが総理と閣僚を擁する与党であることが良くわかる、破綻も取沙汰されるような日本の財政の現状である。
   恐らく韓国も同様なのだろう。立法議会が官僚腐敗を未然に防ぐことが出来ない構造は、良く似ているのであろう。
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK210掲示板  
次へ