★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 146.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「戦後71年がたつが、今ほど歴史に学ぶことが必要な時はないと思う。:金子勝氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/146.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 12 日 00:02:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「戦後71年がたつが、今ほど歴史に学ぶことが必要な時はないと思う。:金子勝氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/20539.html
2016/8/12 晴耕雨読


https://twitter.com/masaru_kaneko

【救いようのない堕落】小児甲状腺ガンが増え続けても、「放射線の影響ない」と言い続ける福島の県民健康調査検討委員会は早ければ9月にも、甲状腺検査の対象者縮小や検査方法の見直しを議論する。

子どもの健康問題でも、都合が悪くなれば調べない。http://goo.gl/fWBc1o

【新しい芽】他方でAIでも若い世代が出ている。

プリファードの西川徹氏が自分たちで進めてきた会社(PFI)から、外部の資金で「ヒト」と「演算能力」に投資する会社(PFN)をスピンオフさせスタート。

次世代の注目すべき技術だ。

育ってほしい。https://t.co/ziQhRpcw6I

小池百合子都知事が使った劇場型手法は、カール・シュミットの「敵〳味方」概念を使った政治で、すぐに優生思想やヘイトに転化する危ういものだ。

それは自分は劇場の「観客」で身の安全が確保されているという錯覚から成り立つ。

現場で主体的に切り拓く若い世代が先頭に立つ社会にしなければいけない。

週刊金曜日での連載「あしたがあるさ!当事者主権の胎動」のインタビューをもとに本にしています。

9月刊行でもう校正段階です。

都知事選では安手の小泉劇場の焼き直しが席巻したが、この「負けない人たち」こそ、観客でなくアクターとして、閉塞状況にある日本社会の未来を切り拓いていく人たちです。

【ファッショの時代】劇場型手法を使う者たちは、自らの失敗を覆い隠すために、本質的でないところに「仮想敵」を作り、人々の怒りを向けさせる。

そして感情的に敵意を煽る扇動政治が、反知性主義をはびこる社会を作っていく。

戦後71年がたつが、今ほど歴史に学ぶことが必要な時はないと思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月13日 20:40:04 : Wnc6oSvgYA : @SAV2f9Nl3c[13]
外に敵 用意不満を 逸らすため

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ