★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 458.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍晋三首相は、オバマ大統領の「核兵器の先制不使用政策」に反対、自主憲法制定して核兵器を保有する(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/458.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 8 月 19 日 08:21:08: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e4a6ee2b676e9b3946d334c877a72948
2016年08月19日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は、第3次再改造内閣で核武装・徴兵制賛成論者の稲田朋美防衛相を据えて、真の独立国として自主憲法制定「国防軍創設」を実現しようと意欲を燃やしている。しかし、日米安全保障条約下、米軍基地を認めているなかで、米政府の干渉を一切排除して、本当の意味での自主憲法制定「国防軍創設」を実現できるのか疑問符が拭えない。しかも、安倍晋三政権は、「現憲法は、核兵器の保有を否定していない」との見解を採っているので、自主憲法制定により、日本を堂々と核保有国にする可能性がある。安倍晋三首相は、ノーベル平和賞受賞者であるオバマ大統領が検討している「核兵器の先制不使用政策」に反対しており、人類永史上初の被爆国として目指すべき「核廃絶への道」を故意に閉ざそうとしているかのように見え、物議を醸している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月19日 08:24:27 : D3nubfiqGc : BVsq2o0soDA[1]
もう行き着くところまで行くしかないな

2. 2016年8月19日 10:59:56 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8606]
2016年8月19日(金)
原水爆禁止世界大会の到達点は核の傘依存を否定
安倍首相の「核先制不使用」反対
世界大会取材団 阿部活士

 原水爆禁止2016年世界大会の取材団として、2日の国際会議から9日のナガサキデー集会まで広島と長崎を取材しました。もっとも非人道的な兵器である核兵器を禁止し、廃絶する条約についての実質的な議論が国連の舞台で始まったもとでの2016年世界大会。元国連軍縮問題担当のセルジオ・ドゥアルテ氏をはじめ、28カ国から100人近い海外代表と、草の根で活動する人たち(市民社会と訳される)が一堂に会しました。明るく、意気揚々とした発言の連続でした。感心するのは、被爆者の証言に耳を傾け、草の根の活動に拍手するトップリーダーの姿勢です。被爆国の政治家はどうあるべきなのか、わけても被爆国の首相の資格とはなにか、被爆国の運動の役割はなにか、を改めて考える機会でもありました。
日本政府の矛盾

 なかでも、長崎の田上富久市長の「長崎平和宣言」は印象的です。田上市長は、「日本政府は、核兵器廃絶を訴えながらも、一方で核抑止力に依存する立場をとっています」とその「矛盾」をつき、「核抑止力に頼らない安全保障の枠組み」の検討を求めました。

 今回、「核兵器先制不使用宣言に反対する」と米側に伝えたと報じられた安倍晋三氏の言動は、この被爆地の願いに真っ向から反する被爆国の首相にあるまじき行為です。

 しかし、世界大会の到達点は、核の傘に依存する立場そのものが否定されたのです。

 国際会議で採択した国際会議宣言は、「米露英仏中の核保有五大国とこれに追随する日本など同盟国の姿勢が『核兵器のない世界』へのもっとも大きな障害である」ことも確認しました。

 核保有国がしがみつく「核抑止力」論を、「『国益』を守るために、他国への核兵器の使用や威嚇を認める危険きわまりないもの」だと批判して、核兵器を「禁止し廃絶する条約の交渉開始と締結を求める世論と運動を強めることに全力をつくさなければならない」と呼びかけました。

 今回の安倍氏の言動は、核の傘に依存する、その本性をあらわにしただけです。その卑怯(ひきょう)さ、狡猾(こうかつ)さを帯びた本性をしっかり見据えて、本腰を入れて「世論と運動を強める」ことです。
連帯で国を包囲

 田上市長は、8日の世界大会・長崎の国際交流フォーラムに駆けつけ、次のように激励しました。

 「核兵器をもつ国、依存している国と、そうでない国との意見の違いが鮮明になっています。これは前進してきたがゆえの壁です。国を核兵器をなくす方向で包囲していくことが大切です。一つひとつの声は小さくても連帯して大きな声にしていく必要があります」

 行動で、運動で、日本をかえようとの若者の発言もありました。ヒバクシャ国際署名の推進委員会事務局のキャンペーンリーダー・林田光弘さんのスピーチです。

 「日本政府はアメリカと一緒になって核兵器禁止条約の締結の足かせになっているのが現状です。しかし、わたしたちは、唯一の被爆国の市民として、世界に声を届けることができます。政府の態度を拒否した市民の運動として禁止条約を求めるその声を内外から高めることは日本政府を転換させると信じています」

 8月の世界大会を出発点に、国連総会にむけた秋のたたかいが続くのです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-19/2016081904_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ