★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 731.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民進党解党唱える誠実な代表戦立候補者が必要−(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/731.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 25 日 22:20:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

民進党解党唱える誠実な代表戦立候補者が必要−(植草一秀氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sp1oo4
25th Aug 2016 市村 悦延 · @hellotomhanks


1年前の8月30日、

国会は10万人を超える主権者に包囲された。

集団的自衛権行使を容認する安保法制=戦争法制の制定を阻止するための国民行動だった。

安倍政権はこうした国民の意思を無視して安保法制=戦争法制の強行制定に突き進んだ。

そして、9月19日、法案は強行可決された。

日本国憲法は戦力の不保持を定め、交戦権はこれを認めないと定めている。

集団的自衛権の行使とは、日本が攻撃されていないにもかかわらず、

「場合によっては他国の領域まで出かけていく。

 ホルムズ海峡、地球の裏側まで出かけていくことは理屈では可能」

と政府は答弁しており、自衛隊が世界のどこにでも出かけていって、武力の行使をすることを可能にした。

これは、自衛権の行使としての戦争は一切しないとする従来からの解釈と完全に矛盾する。

弁護士の伊藤真氏は

憲法が交戦権を否認していると言いながら、

自衛の措置として海外に出かけていって相手を殺すことをもし認めたら、これは“戦前の日本”と何も変わらない」

と指摘する。

『泥沼ニッポンの再生
 −国難に打ち克つ10の対話−』

https://goo.gl/7CYc2X


御用放送局のフジテレビのワイドショーで司会の松本人志氏が

「北朝鮮のミサイルがもう目と鼻の先に飛んできよるんですよ。

これじゃもう安全を保証できてない、と…

国ももうちょっとちゃんとしてくれないと。

どこぞの誰かが国会前で戦争反対とか叫んでたけど『叫ぶトコそこかぃ!?』って」

と発言したことに対して、出演者のピーコ氏が

「わたしはやっぱり戦争はいけないと思う」

と応酬した。

これに松本人志氏が

「でももしピーコさんがおすぎさんに殴られ続けたら、いつかやり返しませんか?」

と突っ込むとピーコ氏は

「それと戦争は違うでしょ」

と答え、松本氏は言葉を継げなかった。

集団的自衛権の是非論と、憲法論が絡む問題だが、

是非論の前に押さえておかなければならないことが憲法論である。

憲法で定めたこと、そして、その憲法の解釈として定着させてきたことに反することをやろうとするなら、

憲法を改定する手続きを踏むことが必要だ。

集団的自衛権の是非論以前の問題なのだ。


上掲の

『泥沼ニッポンの再生
 −国難に打ち克つ10の対話−』

https://goo.gl/7CYc2X

(伊藤真・植草一秀著、ビジネス社、1512円)

を、ぜひじっくりと呼んでいただければありがたい。

第1章 史上最大の危機
第2章 三権分立が機能していない日本
第3章 緊急事態条項と本当の民主主義
第4章 主権の喪失を意味するTPPへの加入
第5章 国家なのか、国民なのか?
第6章 亡国の道をひた走る安倍政権
第7章 メルトダウンするアベノミクス
第8章 すべてを解決する「一人一票」の実現
第9章 教育とメディアリテラシー
第10章 ゆっくりと急げ!

の構成で、いまの安倍政治を考察している。

テレビは御用放送に成り下がり、政権にこびへつらう者に画面を占有させるから、

本当の情報はネットと単行本から探し出さねばならない。

1年前に「絶対阻止」すべきだったことは、いまも「絶対阻止」すべきことである。

時間が経ったら忘れてしまう

では、すべてが破壊し尽くされてしまう。

私たちの未来にとって大事なことは、私たちが決めなければならない。

許してはならないものを許してはならない。

道をそれてしまっているなら、正しい道に必ず帰らねばならない。

忘れてはならない重要問題を列挙して、正しい方向を確認し、間違ったものを正さねばならないのだ。


原発を再稼働させてゆくべきなのか。

集団的自衛権行使を容認すべきなのか。

TPPに参加するべきなのか。

沖縄に米軍基地を新設するべきなのか。

格差拡大を推進するべきなのか。

この基本問題を忘れてはならない。

政治の選択を単純明快なものにしなければならない。

政権はひとつしか成り立ち得ない。

現行の選挙制度は、二者択一で選択することを誘導するものである。

現在の安倍政権の基本方向を是とするのか。

それとも否とするのか。

国民の前に、明確な選択肢を提示することが大事である。


原発再稼働を認めない。

集団的自衛権行使を認めない。

TPPには参加しない。

沖縄に新しい米軍基地を建設しない。

格差を是正し、消費税を増税しない。

こうした明確な方針が主権者の前に提示されることが重要である。

野党第一党の民進党が代表選を実施するが、問題は民進党の政策方針が不明確なことだ。

蓮舫氏と前原誠司氏が代表選に出馬の意向を表明しているが、

原発稼働に賛成

集団的自衛権行使に賛成

TPP参加に賛成

米軍基地建設に賛成

格差拡大、消費税増税に賛成

の議員は、はっきりとその政策路線を明示するべきだ。


他方、これらと正反対の政策路線を提示する議員が存在するなら、

その両者が同じ政党に共存することはおかしい。

基本政策路線が正反対の人々が同居することは完全な論理矛盾である。

民進党の前身である民主党は、2010年に変質した。

主権者の側に立つ勢力が排除され、既得権勢力が権力を強奪したからである。

2009年の政権交代は

小沢一郎氏と鳩山友紀夫氏が主導した。

これが「正統民主党」であり、主権者の側に立つ勢力だった。


この「正統民主党」から「悪徳民主党」が権力を強奪した。

これ以降、民主党は悪徳政党に転落し、主権者の支持を失ったのである。

その延長上に、いまの民進党がある。

主権者はこの政党を育てるのではなく、この政党を葬ることに力を注ぐべきである。

そして、民進党に代わる、本当の野党第一党を構築するべきだ。

現時点では、民進党以外の、主権者の側に立つ野党勢力のなかで、最大政党になっているのが共産党である。

しかし、主権者の多くが私有財産制を否定する共産主義国家に日本が転じることを求めていない。

また、武力革命も求めていない。


自由と民主主義を守りながら、

「戦争と弱肉強食」の政治

「平和と共生」の政治

に大転換させることを求めている。

共産党も現状から脱皮して、

自由と民主主義を守り

「平和と共生」の政治を目指す

本当の意味の主権者政党として、ひとつにまとまることが求められる。


いまの民進党に所属する者で、この考え方に賛同する者はこれに合流するべきだ。

そして、いまの民進党は解消するべきなのである。

安倍政権の基本政策と同じ政策を掲げる人々は、あちら側に移籍するべきだ。

それが主権者に対して誠実な行動である。

このようなかたちで日本政治が大きく二分されれば、日本政治は間違いなく大転換することになる。

それを恐れて、既得権の勢力が、いまのあいまい民進党を維持しようとしているのだ。

このあいまい、背徳民進党の解散こそ、日本政治が夜明けを迎える最重要の条件である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月25日 22:42:44 : 7cEvqZrZdo : PO8P5FO4Jy4[2]
>既得権の勢力が、いまのあいまい民進党を維持しようとしているのだ。
おっしゃるとおり。
民進党の中にまともな政治家が居れば、メスを入れる意味でも代表選に立候補すべし。
政治屋・シロアリ官僚・大手ダマスゴミ、こいつらは公金タカリと利権貪りのためにしか存在していないと言っても過言ではない。
資本に完全に疎外されてしまった日本国である。

2. 2016年8月26日 02:28:58 : nT3Qd1IMy2 : uuVuh41izKI[4]
自分の思い通りにならないと、すぐ「解党しろ」とかいって
自分のアシストをしてしまうネット軍師さまのほうをまずなんとかしなくてはいけない
ネット軍師様は「よりましな選択」ということができない
100%満足できないとすぐにヒスを起して その結果最悪の選択を呼び寄せる

3. 2016年8月26日 05:15:01 : iJwVKB9k7c : xMUkytIcRG8[121]

「憲法は永久不変である」との前提の下での議論は

果たして正しいであろうか?

憲法は国際環境の変化にも全く修正されることなく、

既に七十年を経たのである。



4. めんたいこ[405] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年8月26日 06:15:24 : xyz0EWQG6Y : vjospnGpL48[4]

>この「正統民主党」から「悪徳民主党」が権力を強奪した。

悪徳民主党製造の犯人は、当初は半狂人の奸直人、ダメ押しが主犯・野田バカ

と蓮呆などの腰巾着どもだったな。大負けすると分かっているのに強引に解散

したバカの野田ブタが今日のキチガイ日本崩壊・あべぇ・ワルオ・朕造政権を

作ってしまい国民は奈落のドン底に突き落とされている。折角の政権交代を

崩壊させてしまった民主党のバカども。江戸時代だったらハラキリだぜ。

『超難問』
☆現在の民進党内にマトモなのがもし居ると思えば1名だけ名を挙げよ。


5. 2016年8月26日 09:21:20 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[31]

   植草氏には悪いが、民進党に期待しても駄目だろう。

   民進党代表候補の一人といわれた長島昭久は、以前アンケートに答えて「民主・自民の大連立が望ましい」と言っていたし(毎日新聞2014.4.3)、詐欺師野田にいたっては、自公との大連立を望んで「101回でもプロポーズしていきたい」などと言っていた(東京新聞2011.8.19)。
 
   その後この考えを変えたということを聞かない。要するに民進党の中心にいる長島とか詐欺師野田らは、自公と対決するのでは無く、自公と組んで一緒に日本を支配しましょうという奴らなのだ。



6. 2016年8月26日 09:54:37 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[47]
「共産党も現状から脱皮して、自由と民主主義を守り「平和と共生」の政治を目指す、本当の意味の主権者政党として、ひとつにまとまることが求められる。」

そこに日本の未来がありますね。
お願いします。

植草氏、がんばってください。応援しております。


7. 2016年8月26日 11:01:41 : RYiksRjk7c : BmAm5hWK2As[1]
本文>安倍政権の基本政策と同じ政策を掲げる人々は、あちら側に移籍するべきだ。 このようなかたちで日本政治が大きく二分されれば、日本政治は間違いなく大転換する」

「平成「船中八策」次第だ」
    

平成の薩長同盟、小沢・前原間に既に密約できているかも、現状では新政権樹立へ向け一歩が進まない、新政権樹立は天の声・地の声・国民の声・天皇の声・世界の声だ、進めるためには理外の理つうか組み合わせを変えるきゃあない。毒を以って毒を制する、前原を樹てることにより、民進リベラルも親自民も、市民も労組も、利害と打算と保身第一の全政党人も、世界グループも取り込む。秋の総選挙を、政権選択を第一の争点の、全国民参加のお祭り選挙とする。トランプ大統領勝利の意味を、重視すべきだ。オバマネオコン・産軍複合傀儡と違い、今度はトランプはアメリカ民衆・大衆の声第一で動くぞ。これは、我が国にとって両刃の剣だ、アメとムチの両面だ。ハッキリしてることは、従来の産軍複合主導アメリカ中東・アフリカ戦争政策は、終焉することだ。これは、アメリカ戦争政策に追随してきた、我が国安倍政治の終わりを意味する。安倍妖怪一家は、妖怪の棚卸しの如く、組閣で大中小の妖怪・化け者・魑魅朦朧のバーゲンセールで生き延び目指したが、頼みの親分が代かわりじゃあハシゴ外されるな。
    前原で新政権樹立目指すには、平成「船中八策」次第だ。最早、その構想は小沢・前原間で詰めの段階と思うが、国家・国民・天皇・世界の期待に応えるもので、あるべきだ、アメリカ世界政策が変化する以上、我が国戦争法も必要なく、廃止される。


8. 2016年8月26日 12:20:02 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[50]
マスコミ労組、記者排除で抗議 「報道の自由侵害」と
琉球新報と沖縄タイムスの記者が反対運動を取材した際、機動隊員の人垣と車両の間に閉じ込められて
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016082301001693.html

姑息な手を使うものですなぁ…
人生は正々堂々と歩みたいものです。


9. 2016年8月26日 12:21:04 : hRANSSXmBs : SqhxnK@xssg[1]
>私有財産制を否定する共産主義国家に日本が転じることを求めていない

植草先生ですら日本共産党のことが全く分かっていないんだから、悲しくなる。

自由と民主主義の宣言に置いて

複数政党制などの議会制民主主義の擁護、三権分立、国定哲学の否定、信教の自由、市場経済の活用、『個人の私有財産の保障』などを将来にわたって擁護・発展することを宣言した。

日本共産党は明確に私有財産制を保証しています。


>武力革命も求めていない

いつの時代の話ですか。

今時共産党員でそんなものを求めているものは一人もいません。

ソ連、中国の共産主義は、自由も民主主義もない

マルクスが唱えた共産主義とは似ても似つかない別物です。


10. 2016年8月26日 12:26:52 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[51]
東京新聞写真部
「ちょっと信じられない事態です。私は取材でこんな経験をしたことはありませんし、見たこともありません。どうなっているのでしょう。」
https://twitter.com/tokyoshashinbu/status/768070441206370304

警察権力の横暴が始まっています。安倍・山口軍事政権を倒しましょう。


11. 2016年8月26日 14:30:44 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[651]
>>9

>しかし、主権者の多くが私有財産制を否定する共産主義国家に日本が転じることを求めていない。
>また、武力革命も求めていない。

こういう植草氏の誤解に関しては,確かにがっかりするね。

まず,共産主義国家というのは形容矛盾だ。マルクスたちの考えでは,共産主義社会では国家は死滅する。

私有財産という場合,生産手段と生活手段に分かれる。社会化されるのは前者であり,後者に関しては共産主義社会でも保障される。

武力革命は,日本共産党においては否定されている。

以下、典拠となる文献をあげる。特に植草氏の誤解を解く上で重要な個所は,*で囲っておいた。

【参考】
自由と民主主義の宣言
日本共産党 (1996年7月13日一部改定)
http://www.jcp.or.jp/jcp/Sengen/
(上記より,一部引用)
3、科学的社会主義と自由の問題

第4は、科学的社会主義の展望する共産主義社会自体が、人間の自由の全面的な実現を本来の特徴とする共同社会だということである。

 共産主義社会は、原始共産制の崩壊以来人類社会を特徴づけてきた社会の階級分裂に終止符をうち、生産力のすばらしい発展と社会生活の新しい内容がうちたてられる社会である。それは、(1)階級的な対立と抑圧の社会にかわって、「各人の自由な発展が万人の自由な発展の条件となる」真に平等で自由な人間関係の社会が生まれるという意味でも、(2)組織的かつ系統的な暴力、一般に人間にたいするあらゆる暴力が廃絶され、戦争も消滅し、原則としていっさいの強制のない、
*****************
国家権力そのものが不必要になる社会
*****************
という意味でも、(3)最後に、人間が、いままで人間を支配してきた自然的、社会的な生活諸条件を、その支配と統制のもとにおき、自然と社会の意識的な主人公になるという意味でも、人間的自由が、階級社会では考えられなかった全面性と高度な形態とをもって、実現される。

 マルクスは、共産主義社会を、「各個人の完全で自由な発展を基本原理とする高度な社会形態」(『資本論』)と特徴づけ、エンゲルスはこの社会の成立を「必然の国から自由の国への人類の飛躍」(『反デューリング論』)と意義づけたが、それはまさに、人類史上はじめて、科学的基礎に立ち壮大な世界史的スケールで展望された、真の自由社会なのである。


4、自由と民主主義の確立と発展・開花をめざして
(1)生存の自由――健康で豊かな国民生活の保障

(ロ)独立・民主日本はもちろん、社会主義日本に移行した段階でも、勤労者の私有財産は保障される。経済の社会主義化にあたって、国有化が必要となる場合にも、その対象となるのは、大企業の手にある主な生産手段だけで、勤労者個人の生活に使う財産――
****************************************
生活手段の私有は、否定されるどころか、家屋や生活に必要な土地をふくめて保障され、
****************************************
社会の発展とともに、すべての国民が生活手段をより豊かにもてるようになる。

 日本のように高度に発達した資本主義国では、
*****************************************
大企業の手にある主要な生産手段の社会化が、経済の社会主義化への決定的な歩みとなる。
*****************************************
中小商工業や農業、中小漁業などの部門では、私的所有と私的経営が広く残され、国民経済におけるその積極的役割が尊重される。これらの部門での社会主義化の主要な形態としては、協同組合化が予想されるが、そのさいにも、けっして共同化をいそがず、当事者がその方が利益になると考えて共同化を求めるときに実行するという、自発性の原則を厳重に守り、無理に押しつけるやり方はとらない。
(引用終わり)

「古典教室」 不破社研所長の第10回講義
●第4課 革命論 エンゲルス「マルクス『フランスにおける階級闘争』1895年版への序文」
多数者革命が大道に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-08/2011120809_01_0.html

(上記より一部引用)
革命運動にとって選挙闘争の意義とは何なのか――。当時、フランスでは普通選挙権がボナパルト帝政の確立に悪用されるなど「これまでは欺瞞の手段」と言われたりしましたが、いまやそれが「解放の道具に転化された」のです。エンゲルスは、議会の役割として、(1)労働者とブルジョアジーとの力関係の測定(2)選挙戦での宣伝の舞台(3)議会という公的な演壇―をあげています。
(中略)
そのうえで、不破さんは、マルクスやエンゲルスの著作研究に取り組んでいたレーニンの『国家と革命』について触れ、マルクスの全文献を読む条件がないまま
***********************
武力革命が普遍的法則だと結論づけてしまった誤り
***********************
を指摘しました。
(引用終わり)

なお,不破氏の講義そのものの動画は,
http://www.jcp.or.jp/kk_kyousitu/#fragment-1



12. 2016年8月26日 15:31:19 : beLLEhOlqo : G7gBrb64eCs[2]
植草さんに同意する。ただし、共産主義については私も理解不十分。

●安倍マリオ政権に国と国民の未来をまかせることはできない。

このまま極めて狭小な思考しかしない安倍晋三政権に国と国民の将来を委ねることはできない。

今、妥当安倍政権の最大のネックは、最大野党の民進党が小沢・鳩山という骨格を失って”分裂症”に陥ったまま権力ゴッゴに埋没していることである。

多くの国民に受け入れられ、期待された民主党は権力側の総掛かりの”反則攻撃”と、民主党内部に潜んでいた権力側分子によって内部崩壊を余儀なくされた。

その権力側分子を温存したまま党の名前を変えたところで国民の誰も期待はしていない。何も変わらない「裏切りの党」であることは見透かされている。

参院選でも野党共闘で他の野党の協力が得られなかったら、更に悲惨なことになっていただろう。野党共闘で首の皮一枚、日本崩壊にまったがかかったようなものだ。

この先も今のままの民進党の構成ではスマホゲームの感覚で国が動かされてしまう。土管から安倍マリオが出てくる演出があったが、あながち作り話とは言えない。ほとんど、あんな感じで国政が動かされているのだ。

こんな悲惨な国状を脱するには、野党がまとまってもう一度国民の期待を体現する明確なメッセージを発しなければならない。熱狂的に支持された小沢・鳩山民主党の再現をしなければならない。

あらたな歴史を作る気概をもった政治家と国民が力を合わせなければならない。


13. 2016年8月26日 16:15:30 : RYiksRjk7c : BmAm5hWK2As[2]
本文>「不破さんは、マルクスやエンゲルスの著作研究に取り組んでいたレーニンの『国家と革命』について触れ、マルクスの全文献を読む条件がないまま、武力革命が普遍的法則だと結論づけてしまった誤りを、指摘した」

  植草氏が、レーニンに依拠し、レーニンが全面的に正しいという立場で共産党を見るなら、”私有財産制否定・武力革命”的な共産党観の立場に立つのは、当然である。しかし、不破氏も指摘のように、レーニンも随分誤りがあるとすれば、植草氏の共産党観も変わらざる得ない。そのレーニンの誤りの一つが、農業政策である。農地の共有化・共同化を急ぐあまり、抵抗する農民を威嚇し、見せしめに富農の数名を吊るすような暴挙をやった。あれは、大失敗であった。実際、小生は、モスクワ郊外の休息の家周辺のコルホース(集団農場)・ソフオーズ(国営農場)をつぶさに見学する機会があったが、効率性から、充分に機能してるようには見えなかった。ソフオーズでは、トラクター運転手は朝7時には運転台に上がると、規則では決められてるようだった。確かに運転手はそこにいた、がグーグー居眠りで、8時になっても起きようとしなかった。一時が万事で、形式的なマニュアルでは、効率上げることもできないし、生産は上がらないわけだ。
  レーニンの農業政策の誤りは、直後にはネップで、その後は利潤導入方式等で随分修正されたが、要は、レーニンにも少なからず誤りがあったということだ。レーニンの解釈を、唯一正しいとする立場では、正しい共産党観には立てない。植草氏も、本職の経済理論研究では、資料的あるいは時間的制約を、少なからず痛感してると察しますが、資料や時間に制約ある以上、それに依拠する研究業績も制約されるのは、当然である。この意味で、レーニンの解釈あるいは理論を、唯一正しいものとして、金科玉条視しては、教条的な共産党観から脱することできないし、当然に正しい日本共産党観から離れる。



14. 2016年8月26日 17:00:10 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[653]
>>13

そのレーニンの誤りというものは,戦時共産制と言われた政策だね。農民からの強制的な徴発が行われた。ロシア革命勃発時は,第一次世界大戦の真っ最中だった。やがてブレスト・リトフスク条約により,ドイツとは停戦するのだが,農民の不満は大変なものだった。そしてレーニンはネップ(新経済政策)へと舵を切り,一定程度の市場経済を認めることにより,だいぶ改善されることになった。
ところがレーニンの死後,スターリンによる強制的な農業集団化により,また大きな矛盾が生まれることとなった。コルホーズ・ソホーズは,その遺産だね。

歴史というのは生き物であるし,そういうものとしてみないといけない。誰かがどこかで書いたことを金科玉条としては,測れるものではない。

現代における中国やベトナムの試みも,そういう目で見なければいけない。私は,現在の中国は,中国の歴史上はじめて資本主義社会になったのではないかと思っている。



15. 2016年8月26日 20:35:08 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[51]
>民進党解党唱える誠実な代表戦立候補者が必要−(植草一秀氏)

そんな立候補者は居ないだろう、に一票。


16. 2016年8月26日 21:29:00 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[286]
民進党は第2組合(死語)が作った民社党の衣鉢を継ぐもので内股膏薬なのは伝統だ。離間の計にまんまと嵌った感がある。

かわいそうなのは今後更に増えるであろう貧民たちだ。案外安倍政権を支持していたりなんかするから、もっと憐れになる。貧乏人を増やして喜んでいる政治家も憐れと言えば憐れだ、自分のよって立つ土台を食いつぶしているのに気が付かんかねえ。


17. スポンのポン[3595] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年8月27日 10:10:57 : aqUt17OY0s : ECYF@mH61@Y[370]
  
   
■安倍「自民支持者でもないのに、民進党を貶すアホウがいるので助かる。」
 
 

18. アチャ&メイ&noko[94] g0GDYIODJoOBg0Mmbm9rbw 2016年8月27日 11:56:29 : 8iQ5uHbscI : oVH5ubRqO8M[4]

>17(民進党の中の隠れ自民党信者、犬HKの擁護者、電通(森永)社員、天下り官僚OB)さん

貴方が、どんなコメントしようが、阿修羅の皆さんはお見通しですよ。


19. 2016年8月27日 20:05:16 : FbBFDZXOVv : pqHnTvH8E6U[270]
>>17

>■安倍「自民支持者でもないのに、民進党を貶すアホウがいるので助かる。」 ×


◆安倍「自民支持者でもないのに、自民党ベッタリの民進党員がいるので助かる。」 ○


20. 2016年8月28日 03:41:01 : GescegWxkw : 9wCUXlxc9yA[2]

植草さんともあろうお方が共産党をそのように認識しているとは情けない。

共産党に文句をいうのであれば、こと北朝鮮のことになると差別主義・権威主義・

ご都合主義・大国迎合主義に陥っている矛盾に対してでしょう。


22. 2016年8月28日 12:18:21 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1037]
●「左派指導者の資質」

これは今日(2016/8/28)の東京新聞4面のコラム『時代を読む』(宇野重規東大教授)の標題だ。

民進党代表選に関連して書かれた興味深い記事だ。

かつての米大統領ビル・クリントン、フランスのミッテラン大統領の経歴や資質が、これからの左派指導者に求められる能力の参考になるという。

クリントン氏の「強みは、イデオロギー的な強さよりはリアリズムに基づく柔らかさにあったと言っていい」と言う。

「未来への不透明性にみちた今日、前向きな意味での試行錯誤と柔軟な修正力こそ、左派の指導者に求められるししつではないか。」と続ける。

ミッテランについては、「社会主義勢力を結集すると同時に、共産党との連携によりみごとに大統領に選ばれたミッテラン氏の手腕については、これまでも多くが語られてきた。」

しかし、ミッテラン氏が若い頃は極めて右派的立場の政治家であったことを取り上げている。ドゴール氏との対抗を通じ、したたかな社会主義政治家に成長していったのだと言う。

意味深な内容の記事ではあった。

●蓮舫と前原

さて、翻って民進党では代表選に蓮舫と前原が立候補した。(2016/8/28現在)

この二人にどのようなことが期待できるだろうか。

民進党はどのように変われるのだろうか。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ