★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 224.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪沖縄・高江発≫警察 人命より米軍様のヘリパッド優先(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/224.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 02 日 00:07:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【沖縄・高江発】警察 人命より米軍様のヘリパッド優先
http://tanakaryusaku.jp/2016/09/00014360
2016年9月1日 18:27 田中龍作ジャーナル



機動隊員に腕をつかまれ強制排除される米退役軍人。=1日午前9時30分頃、東村高江 撮影:筆者=


 警察は日本の恥を米退役軍人の前にさらした―

 沖縄を訪問しているVeterans For Peace(平和を求める米退役軍人の会=会員8千人以上)の7人がきょう、高江でヘリパッドの建設阻止行動に参加した。

 元海兵隊員4人と元陸軍兵士3人は、ヘリパッド建設予定地手前の県道で、住民ら40人と午前8時30分頃からピケを張った。

 機動隊約50人とのニラミ合いが30分間ほど続くと、機動隊員はもう50人を増派した。計100人で住民らをゴボウ抜きにしようと言うのだ。

 元陸軍兵士のウィル・グリフィンさん(31)歳は機動隊に向かって「Listen to People’s voice. Go back to the mainland(人々の声を聞け。本土に帰れ)」と叫んだ。

 機動隊に背後を固められながら座り込んでいる住民らには「この人たち(機動隊)は権力の犬です。米軍と日本政府が日本の民主主義を破壊しています。国際連帯で戦い抜きましょう」と呼びかけた。大きな拍手が起きた。

 「帰れ、帰れ・・・」住民らがコールを浴びせるなか機動隊員はゴボウ抜きを始めた。

 高齢の退役軍人も住民とともに力づくで排除された。

 “事件”は強制排除の混乱の中で起きた。ゴボウ抜きにされた男性住民(60代)が持病の心臓発作を起こし、道路上に倒れた。

 看護兵だったマイク・ハスティーさんもゴボウ抜きにされていたため、男性のそばにいた。

 マイクさんは男性の容体を見るや「ハード・コンディション」と顔をこわばらせた。戦場で瀕死の重症を負った兵士を何人も見てきた元看護兵が驚いたのである。マイクさんは「手は痛くないか?」などと問診した。



倒れた住民の容体を診る元看護兵。=1日午前9時45分頃、東村高江 撮影:筆者=


 仲間の住民が「救急車を呼んだのか?いつ来るのか?」と機動隊を問い詰めた。機動隊員は「分からへん」と冷たく言い放った。

 10分もすると機動隊がさらに増派された。北と南から30人ずつが駆け込んできた。現場は計150〜160人の機動隊員であふれた。

 と、間もなく建設資材を満載したダンプカー12台が現れ、住民らを尻目に通過していった。

 車列の前後は警察車両にガードされていた。

 高江弁護団の小口幸人弁護士が機動隊の大隊長に「警察はどうして救急車を誘導しないのか?」と猛抗議した。

 結局、救急車が到着したのはダンプカーの車列が通り過ぎてから約20分後だった。

 警察車両に前後をはさまれているためダンプカーは時速20〜30qのノロノロ運転だ。

 救急車を先に行かせることはできたはずだ。警察はそれをしなかったのである。

 人命より米軍様のヘリパッド建設を優先したのだった。男性は30分以上、灼熱の道路上に放置された。



戦場で瀕死の兵士を見てきた元看護兵が、心筋梗塞で倒れた住民を見て「ハード・コンディション」と顔をひきつらせた。=1日午前9時45分頃、東村高江 撮影:筆者=


   〜終わり〜


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月02日 00:35:40 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[62]
その前に法律守れや


のりひこ
‏@KNV4A7Tor9U6ayO

高江のヘリパット建設反対の連中は、
「工事は、違法だ〜」と叫んでいるが
その前に、道路交通違反ですよ!
https://twitter.com/KNV4A7Tor9U6ayO/status/770262855656415232
https://pbs.twimg.com/media/CrCF8W6VYAAov6W.jpg

話をきくと沖縄警察官の家族の情報を手に入れているから好き放題しているらしいな

cassiopeia
‏@super_azusa38

@KNV4A7Tor9U6ayO 沖縄県警が及び腰なのは、警察官の個人情報が把握されていて、反対派を検挙した場合警察官の家族が襲撃されるから。一応対策として、警視庁の警察官が対応したこともあるが。

15:31 - 2016年8月29日

そんなことだから

@AnjelPet: ういち 2016-08-30 16:41フォロー

共謀罪はやはり必要ですね。(*´ω`*)


ってきっかけをつくっていることがわかってないのか?


2. 2016年9月02日 01:02:37 : 8RvFi9OOCc : 0emCOgFRE2c[1]
不思議だな。
この機動隊って、形式上、沖縄県の公安委員会からの依頼で派遣されているようなんですが、なぜ翁長知事は止めさせないのだろうか。知事の権限でどうにかなる話だと思うのですが。

怪我人も出てるというのに、なぜ知事は全力で止めに入らんのだろうか。
これは翁長さまの下々には理解できない遠大な戦略の一環ですか?w



3. 2016年9月02日 04:31:30 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1359]
>>2
警察法
警察官職務執行法
警察職員の服務の宣誓に関する規則
職員の服務の宣誓に関する条例
警視庁警察職員の服務の宣誓取扱規程
当該はこいつらを全部守ってない狂犬に関する記事なんだがな。日本語の読み方がわからんといちいち上のリンクも貼ってやらにゃ検索もでけんかな?

公務員の指導ってのはいちいち法に基づいた其れでなきゃならんと決まっている。
俺は「御協力をお願いします」と壊れたレコードプレーヤーの様に繰り返しながらありったけの力で腕を鷲掴みに押し込んで来る機動隊の欠陥ロボットが、
誰一人として「此れはどの法に基づいた指導なのだ?」と聞いて答えたのを彼らの口から聞いたことがない。
「御協力をお願いします」のボリュームがぶち壊れた様にでかくなるばかりなのだ。
目下例外なし。

根拠法に基づいた威力で無いのなら警官私人としての威力でしかない。公務中に其れを行う事を命令している上司も公務中の私人行動だろう。
これを無法の暴力と云う。無法の暴力集団。…広域暴力団=官給品を着込んだヤー公がが公務員給与で飼われて居るってのは公権力の無法だろう。どうだ?

そういえば共謀罪が何かと話題だな。
成立したら一番にパクられなきゃならんのはアベを天辺に下はこいつら迄となる筈なんだが、
其れを引っ捉える事の可能な…冒頭案内の法令条例の履行出来る本来警官ってのは、全体日本の何処探したら居たもんなんだか、最近甚だ疑問に感じてるんだ。

沖縄で起きている事は遠からず日本中で起きる。
斜め上から今の内に笑ってるが良い。
其の内表情筋が痙攣起こして来るだろう。 救急車は誰も呼ばない。
トラックの後からやってくるのを長々待つが良い。
腱が切れて北野武の様にならん事を祈るが良かろう


4. 2016年9月02日 04:49:49 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1360]
すまん。>>3のアンカーの行き先間違えてた。
>>2になってるが正しくは>>1だ。申し訳ない。


ところでふと思い出したんだが大分のカメラの件。
件の顛末も構造的にはまるで同じだ。
しかしその処分が注目だろう。
起訴されたのは末端捜査員の連中。彼らは命令を遂行しただけなのにな。
それで居て法外の命令を下した首謀者=上司の連中は
「コラコラだめですよ。反省しなさい」「ハイ反省しました(棒読み(笑))」
でおしまい。

在り得もしないだろうが、高江の辺野古の或いは永田町近辺の機動隊が、
或いは遠からずの明日のあんたらの近所の警官がだ。 以下同文って事よ。
此処で黙ってるやつ。 嘲笑してるやつは
明日殴られても笑って受け入れるが良い。 同情はせん


5. 2016年9月02日 09:06:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8469]
2016年9月1日(木)
退役米軍人らが連帯
沖縄・高江 ヘリパッド建設に抗議

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-01/2016090115_04_1.jpg
(写真)「N1裏」のテントで記者団の取材に応じるベテランズ・フォー・ピースのメンバー=31日、沖縄県東村高江

 米軍北部訓練場のH地区とG地区での米軍ヘリパッド=オスプレイパッド(着陸帯)の工事実施予定日(1日)が迫る沖縄県東村高江で31日、早朝から抗議行動が続きました。

 この日も機動隊が住民らを強制的に排除し、午前10時すぎにダンプカー10台分の砂利を搬入させました。

 午後には元米軍人などで構成する「平和のための退役軍人会」(ベテランズ・フォー・ピース)のメンバーらが「N1裏」のテントに到着し、拍手で迎えられました。同会は米国全土に約200の支部を持ち、8月13日の第31回年次総会では高江の米軍ヘリパッド建設工事の再開を非難する決議を全員の賛成で可決しています。

 2000年から2002年までキャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)などの部隊に所属していた元海兵隊員のマット・ホーさん(43)は「沖縄の人たちのたたかいに連帯し、勇気を持つことの意味を学びました。美しい自然を戦争の訓練で破壊することは狂気です」と語りました。

 米軍の救急隊としてベトナム戦争を体験したマイク・ヘイスティーさん(71)は「米軍は沖縄を不沈空母として戦争に利用してきました。米軍基地の存在は憲法9条と矛盾しています。帰国してから、沖縄で学んだことを多くの人に伝えたい」と決意を述べました。

 同会「琉球・沖縄国際支部」のダグラス・ラミス支部長(沖縄キリスト教学院大学客員教授)によると、元米軍人の6人は8日まで沖縄に滞在し、辺野古や高江で行動します。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-01/2016090115_04_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ