★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
糸数慶子議員と伊波洋一参議員、海外向け記者会見で沖縄独立を示唆!「日本からの独立も視野に」
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 15 日 15:50:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

糸数慶子議員と伊波洋一参議員、海外向け記者会見で沖縄独立を示唆!「日本からの独立も視野に」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13389.html
2016.09.15 12:00 情報速報ドットコム




↓以下の動画の39分頃から沖縄独立に言及。
沖縄ヘリパッド移設 反対する伊波洋一、糸数慶子議員らが会見(2016年9月14日)














記者会見を行ったのは元宜野湾市長の伊波洋一参院議員、糸数慶子参院議員、上村英明教授の3名です。伊波洋一参院議員は記者会見の中で沖縄独立や沖縄自立を求める声が高まっていると指摘し、記者会見の場でも通訳が「沖縄インデペンデント」と伝える場面がありました。

あくまでも「独立を求める運動が高まりつつある」という意見に留まっていますが、明確に現役の国会議員が発言したのは大きいと言えるでしょう。



伊波洋一オスプレイパッド即時中止!vs稲田防衛大臣9/14参院・外交防衛委員会


佐藤優 英 EU離脱 スコットランド独立から沖縄独立へ 2016年7月1日


沖縄独立アンケート in 渋谷


記事コメント


やはり沖縄県内に居ないと内情わからんから他人事のように感じてしまうからなぁ
他所の庭のような感じになってしまってるよね
それは俺も反省しないといけない


だからこそ独立をチラつかせたのは素晴らしい事
話題性としては抜群だろう
独立で売国だの何だの蔑まれるかもしれんが俺は評価するかな
それだけ真剣に悩んでることはすごい伝わる
[ 2016/09/15 12:09 ] 名無し [ 編集 ]


大琉球(沖縄)小琉球(台湾)で合併して琉球国として独立すれば、一つの中国(中共)の建前上も問題が無くなるのでは。日本と中国との尖閣問題も同時に解決。沖縄県人で日本国籍を残したい人には琉球国が外国人特別永住権と財産権、労働許可証を与えればいい。
米軍を完全に廃して、且つ日中から円満に独立出来れば移住(ロングステイ)したい。
[ 2016/09/15 12:15 ] 名無し [ 編集 ]


沖縄独立頑張れ!


米軍、基地いらない。
[ 2016/09/15 12:22 ] 名無し [ 編集 ]


沖縄県民の総意なんでしょうか?


本当に覚悟があるのなら、県民投票して政府に意思表示すればいいと思います。


独立後の見通しはたっているのか。
日本から恩恵だけ受けて、あれもこれも嫌だと言っているだけなら、考えが甘い。


沖縄県民の本当の声はどうなっているのか。
声の大きい人だけ取り上げて騒いでいないで、本当の声が知りたいです。


[ 2016/09/15 12:44 ] 名無し [ 編集 ]


沖縄の人たちが独立を望む気持ちはよく分かるんだが、いま独立しても中国の侵略を防ぐには
米軍ないし日本軍の駐留を認めざるを得ないんじゃないか。12:15 さんの台湾合併案については、人口も産業力も台湾の方がずっと大きいから(人口は15倍)属州扱いになってしまうだろうし、そもそも台湾にとって何のメリットもない。台湾本島の防衛だけで手一杯なのに、誰がわざわざ琉球列島まで軍を展開するだろうか。


[ 2016/09/15 12:45 ] 名無し [ 編集 ]


言うのは勝手、夢見るのも勝手ですが、そこに明るい未来はあるんでしょうかね?
[ 2016/09/15 12:46 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[2360] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年9月15日 15:55:19 : bvd52lB4vY : E0aIMG7jWvE[1]
 
 こういう発言をすると、阿修羅にも多い『新右翼』からの支持を期待できる。
 
 しかし『新右翼』の連中には、気をつけた方が良いと思う。
 
 右翼や『新右翼』に、取り込まれないように。
 


2. 2016年9月15日 16:16:18 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[146]
スコットランドも英国からの独立を目指して再投票するそうだ。沖縄も薩摩のイモの支配下に下って幾星霜、今こそ独立の季節が巡ってきた。

>>1
バカ。新右翼というのはつまりネオコンだ。奴等は世界統一を目指しているものであって、これまでその逆、分離独立派、民族自決を叩いてきた。お前のように。


3. 2016年9月15日 16:16:57 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[27]
覚悟を決められたのですね。
沖縄の未来に栄がありますように。

心から祈念させていただきます。


4. 2016年9月15日 16:25:18 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[28]
糸数氏

高ぶらず、謙虚で静かな、

大変気品を感じさせる面貌及び語り口です。

(余計なことかもしれませんが)どこかの古代王族に

つながっていらっしゃるのかもしれません。



5. 2016年9月15日 16:28:15 : 3oGwnKiKpA : VLCyxtWsDhw[13]
中国と提携して緑あふれる巨大観光学園都市にすべし。
基地撤去による沖縄経済進展のシミュレーションも出ているしね。

このまま日本に残れば原発のない沖縄まで、莫大な原発廃炉費用の負担を求められ
いいことなし。

中国が侵攻だの、馬鹿な脅しに屈するなかれ、
こころより応援します。


6. 2016年9月15日 16:30:07 : B54Jyya7CI : VnpwOGkNjHo[11]

中国敵視政策による紛争勃発による直接被害が有り得る事になりつつある今

独立が実現できるできないを別にして
ここで沖縄独立を表に出すのは意味があるでしょう


7. 新共産主義クラブ[2361] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年9月15日 16:32:32 : pgtjGg2sJc : YLN_CPM8s4E[49]
>>2さん
>民族自決を叩いてきた。お前のように。 
 
 私は、琉球共和国独立に絶対反対ではありませんが、
 
 現状では米中協調体制の確立が、沖縄が独立国として平和に成立できる前提条件だと思います。
 
 民族が独立国として成立し、承認されるためのプロセスを、国際法で取り決めたらよいですね。
 
 独立国の上に立つ、国連や、世界政府や、世界連邦、環球政府のような超国家組織が、こうした民族独立を支援できるようになると心強いですね。
 

8. 2016年9月15日 16:42:28 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[29]
世界戦乱の中枢は日本でした。

【日本が平和はウソ】日本は世界で起きている戦争の中心地だった!闇の統治コントロールタワー最高裁事務総局、法務検察などが軍事費・戦費調達、戦争犯罪の中枢 偽装社会
https://www.youtube.com/watch?v=63R2NEaFtVs


9. 2016年9月15日 16:43:36 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[311]
糸数慶子氏
「日本のわずか0.6%の面積しかない小さな沖縄に、米軍専用施設の74%を押し付けて、そのような状態を続けていることじたいが、日本政府の沖縄に対する差別であり、憲法の定める法の下の平等の精神に反しています」

蓮舫氏、聞いてますか?


10. 2016年9月15日 16:48:32 : hH21OTu6CM : yrhFNnU8EFY[2]
>>9
>蓮舫氏、聞いてますか?
 
 「沖縄独立の前に、まず台湾独立のための軍事支援が先決!」
 

11. 2016年9月15日 18:02:56 : af6l4BzqCk : 688vA@QstLE[21]
沖縄には極東最大の嘉手納基地、海軍の港、海兵隊基地、山原の訓練場等他にも多数基地がある、それなのに新たに海兵隊要塞を作ろうとしている、しかも海を埋め立ててだ これだけ軽くあしらわれてるのだから独立論が出るのも当然だろう、ま、感情の無い官僚や自滅業迷議員にはわからんか

12. 2016年9月15日 18:08:19 : 60zrsP9i5I : gDIlEHw40xw[150]
アホが中国、中国と中国を敵視した発言を馬鹿の一つ覚えで繰り返しているが、沖縄にとって、中国は敵ではない。

日本は沖縄を侵略し、差別し、アメリカから虐殺者を沖縄へ引き入れた。
アメリカは沖縄で虐殺をした上、いまだに差別的に扱っている。
だが中国は沖縄に歴史上、恩恵こそ与えたが何ら仇をなしていない。

それを理解していないだろう。
バカは歴史も知らず沖縄がもとから日本の一部で、沖縄県人は当然中国を警戒しているはずだと思い込んで疑わない。東京と那覇の利害が一致していると無根拠に信じ切っている。

それは大きな間違いだ。
自分たちがどこの国に属していて誰が侵略者だったのか区別がつかないほど琉球人がボケていると考えたら大間違いだ。


13. 2016年9月15日 18:46:27 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[291]
今の時代ボタンひとつで10分後には消滅出来る小さな島に基地を集中させる馬鹿国家

たとえパトリオットでの迎撃が成功して30kmの射程内で爆発させてもなんら自爆と変わらない

要するに基地は沖縄でなくてもハワイでもグァムでも同じ
それでも日本国内にこだわるのはみかじめ料欲しさであり、そのみかじめ料名目から更に大枚をせしめる奴らがこの国に巣食っているということ

沖縄独立も結構、貧しくても清く正しく美しく、2度と醜戦には加担しない


14. 2016年9月15日 19:39:49 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[240]
12世紀ごろから琉球でも稲作・畑作の農耕を基盤とした社会が成立していた。中国(明)との交易が始まった
14世紀以降の名称は琉球王国であった。【琉球語】…ユネスコなどの国際機関の間では、日本語とは異なる
日本語族に属した「独立した言語」であるだと。『薩摩侵攻』の前からアジア貿易の中継点として栄えてた。

アメリカ合衆国の建国は18世紀の1776年である。沖縄は米国様に保護されなくても、立派に生きて行けます。
日本から独立したら、持ち前の「善隣外交」を生かすでしょう。きっと『平和な暮らし』は取り戻せると思う。


15. 2016年9月15日 19:45:43 : Q22DzaCjTA : xM1_H1eo4c8[3]
日本のためにも沖縄・琉球の独立を支持します。

16. 2016年9月15日 20:16:44 : fd37Q0bcrk : fFBcXCGKlW8[11]
沖縄をここまで追い込んでしまった。

さて独立の暁には米軍基地をどこにもっていきましょうかね。
横田を拡大しますか? 真っ昼間からオスプレーがとびまわり離発着訓練に耳をつんざき。
夜な夜な若い兵士が乱暴狼藉を働き。あ でも日本の憲法では裁けなかったんだ。

でも日本の安全のためには必要なんでしょ。ずーーーーーーーっと沖縄が引き受けていたんだから全県で引きうけなくてはいけないんですよ。 中国が 北朝鮮がせめてくるんですものね。
これから先何十年も頭の上を軍用機がとびまわるんです。 たまに墜落したりしますよね。 民家が巻き込まれる恐れもある。 人が巻き込まれる恐れもある。沖縄の人々はこれを戦後ずーーーーっと耐えてきたのです。訴えても訴えてもその声は届かず我慢の限界に達したのです。

他人ごとだったんですよね。本土の人たちは。これいじめでなくてなんなんでしょう。
俺様たちの安全のために我慢しろよなでしょ。 沖縄は日本ではないのですか?


17. ラッキー[11] g4mDYoNMgVs 2016年9月15日 20:33:55 : EB7cg5IZew : LTrBUXKyZPA[1]
沖縄から米軍出てケー、日本に米軍基地いらねー、
日本の独立は中露をバックにドル詐欺と手を切ることです。

18. 2016年9月15日 21:37:04 : gNM94mG1C2 : XuXldcAHKSA[95]
もう我慢 できぬ独立 声を上げ

19. 2016年9月15日 21:48:23 : Wlc7UhqQeY : ZXv6ng@gva8[2]
沖縄が独立したら沖縄に移住しよ

20. 2016年9月15日 22:20:08 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[316]
伊波洋一氏
沖縄における自己決定権を求める動き

(1)国連にて先住民族の権利を獲得する
(2)基地押し付けに対して、「島ぐるみ会議」が各地でつくられている
(3)琉球独立民族学会

蓮舫氏、聞いてますか?


21. 2016年9月15日 22:44:28 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[110]
沖縄の者です。
国際法上、沖縄は独立をor最低でも自己決定権を主張する権利を有しています。
(識者による主張の論理はバッチリあり)
アイヌ民族も同様です。
私の生きている間は無理でしょうが、その種がつぶされることがないように尽力することを、何ができるか日々考えています。

「高江」のこともあって書き込みを自粛していますので、ついでの書き込みもして終わりにします。

歴史的には沖縄が差別されてきたのは明らかですが、最近の政府の沖縄へのえげつなさは、差別というよりは、別の意志が感じられます。
つまり、本土で事を起こす時の予行演習に見えてきました。基地問題で言えば次は佐賀県でしょうか。基地以外の問題でも、住民の意志を封じ込める術として応用されるはずです。次は本土の人達が標的になるような。
(暴力以外のえげつなさは、すでに福島でも実践されているが。何この国、とやはり言ってしまう現実が悲しい)


22. 2016年9月15日 22:47:09 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[196]
>>2
その流れから行けば

中国からも台湾香港チベットウイグルあたりで独立が起きてもおかしくない


23. 2016年9月15日 22:48:47 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[96]
日本の沖縄であるがゆえに冷遇され続けるのなら、
沖縄にとっては、独立も良いのではないでしょうか。

沖縄の国会議員さん、知事さん、本物の政治家ですね。

国民にお金使わず外へいい顔ばかりしてばら撒き続ける、
そして沖縄をこれでもかと冷遇し続ける
アホ政権の低能なお粗末さが大変際立ちます。


24. 2016年9月15日 23:33:24 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[300]
最後的には国民の意思、県民の意思となるが、それぞれの中でも意思の対立はあるのだと思う。
もう日本の領土も分断して二つに住み分けをすればよいだけだと思う。戦争したいものとそうでないものとね。何も馬鹿官僚に保護してもらわなくともよい。

25. 2016年9月15日 23:51:22 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[197]
>>23
沖縄の独立なんてないから 笑

何故なら中国が狙っているのは明らかだし

独立をほざく奴らは大概中国共産党の傀儡

バレバレですよ 爆


26. 2016年9月16日 00:59:39 : fd37Q0bcrk : fFBcXCGKlW8[13]
↑さん 日本政府がここまで冷たいのなら中国がでてきてもしかたのないことじゃないですか?
狙っているよといったって沖縄が悪いわけじゃあるまいし。

27. 2016年9月16日 01:56:46 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[202]
>>26
どうあろうと

中国がでてくることこそが悪いわけですから


28. 2016年9月16日 06:39:02 : VdBL0yITLk : KKDrD6Hh_ew[107]
沖縄が独立すればすべて沖縄自身が決めること。
余計なお世話だ。

29. 2016年9月16日 06:58:06 : i4xauyCsQw : H@OQqbQ7xfg[53]

沖縄独立論は昔から現れては消えてきたものだから、唐突でもなんでもなく、米軍占領時代からある議論。
ただ、このような独立論は、「日本政府が気に食わないから独立する」という、非常に場当たり的な考え方だ。

独立したところで、物事がすべてよくなるわけではない。
政府からの補助金がなくなることで、社会福祉なり公共事業なりを沖縄の税収のみで賄う必要が出てくる。
現時点ではそんなことは不可能だ。
観光事業に力を入れるにしても、空港整備やインフラ、治安が良くないと観光客など来ないわけで、そのためにはカネが必要になる。

米軍にせよ、日米安保が関係なくなって、すぐに米軍基地がなくなるとは限らない。
「琉球政府」に米軍に対抗する力がないからだ。
超大国アメリカの前には、国連安保理など無力に等しい。
琉球政府が軍隊でも保有し、米軍を追い出すのが一番早い方法だろうが、そんなことは沖縄の先人たちが許さないだろう。
アメリカとの、長い長い交渉が待ち構えるような気がする。

琉球新政府の安全を確保するには、「非武装中立」か「中国との同盟」が選択肢となるだろう。
ただ、非武装中立では、中国の干渉が避けられない気がする。米軍に常駐してもらうことはありえないから、南沙諸島や台湾のように中国が出てくることは容易に予想されることだ。
結局、中国の影響下に置かれることは避けられないだろうが、チベットやウイグル、香港で独立運動、中央政府への不信が起こっているのを見ると、中国政府が直接統治を強いてくるだろう。

中国にシンパシーを感じる人も多いが、中国はかなり人権の制限された国だ。
インターネットは規制され、政府による検閲が今でも行われているし、デモ活動も禁止されている。
国家権力がとても強いために、警察(公安)や人民武装警察による汚職、暴力沙汰も絶えない。チベットではマスコミの取材さえ規制されるありさまだ。
死刑の執行数はぶっちぎりで世界一であるし、公共事業のためには民家などをガンガン壊していくのが普通だ。まあ、私有財産が存在しない社会主義国家だから当たり前だが。

沖縄独立論にしても、安易に独立すれば取り返しのつかないことになるだろう。
特に、中国が太平洋への野心を隠していない現状では、独立は「悪魔に魂を売る」ことにしかならないと思う。


30. 2016年9月16日 09:06:35 : RTWWw8j8P6 : 0[113]

本土の奴らは先の大戦で沖縄を盾にして戦場にして、多大の被害を強いたくせに、自分らは本土決戦から逃げて無条件降伏(笑)
戦後は沖縄に米軍基地を集中して、沖縄に多大の苦痛を強いてきた。
いまもいたずらに中国との緊張を高め沖縄を戦場にしようとしている。
沖縄の皆さんは本土のバカどもの言いなりになっていたら、また損害を被るのは沖縄だ、奴らは、沖縄で負けたら、また降伏しやがるに違いないと思っているでしょう。だから威勢よく中国を挑発していると。
こんな奴らとくっついていたらまた被害を被るのは沖縄だと思っているに違いありません。
独立するなとはとても言えません。独立していただいて中国との緩衝地帯になっていただくのが1番良いことだと思います。
日本の馬鹿で未熟な政治家共は中国との戦いを避ける智恵を持っていません。智恵を持っているのは沖縄の皆さんです。
沖縄が独立するのは日本にとっても良いことです。


31. 2016年9月16日 10:25:04 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[112]
米国は日本を植民地にしているが沖縄は植民地以下の扱い、米軍も当然の様に民間地を使い高飛車な態度で県民に対している。米国だけでなく安倍政権の沖縄に対する行為は何なのだ、本当に卑劣極まりない、同じ日本人とは思えない。独立して基地をなくしレジャー産業と観光で今以上に安心した生活が送れる。本土の人間には解らない苦労を今までどれだけしてきた事か、それを思えばオスプレィのヘリパッドを造るなどとんでもない、キチガイ沙汰だ。

32. 2016年9月16日 12:02:41 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[241]
>>29のような持論を持つ人間こそ「悪魔に魂を売った」利己主義者でしょ!歴史上の経緯や現実を見ず、
強引に自分の価値観を押し付ける。中国に干渉されるから、米軍の駐留基地がないと日本は侵略される?

宇宙に浮かぶ満天のお星様は、人間の住めない空間ですけど、新しい星を発見した人の名前は付けられる。
だが、人類に支配されてしまった地球上に浮かぶ無人島は誰のものかな?それぞれの国には言い分がある。
一方的な断罪は諍いを引き起こす。南沙諸島や台湾は「中国領」ではないという根拠を示すことが先でしょ?

先住民を虐殺し大陸を強奪し、アメリカは白人たちが作った「移民国家」。オーストラリアもそうですね。
「黒人奴隷」を鞭で打つ農場主には人権意識があるのかな?何かにつけて他国の人権に対して指図を行うが、
自らの著しい人権侵害行為は「正義のため」なのか!人殺しの訓練や騒音、犯罪の様な正義は必要ないよね。


33. 2016年9月16日 14:32:22 : B54Jyya7CI : VnpwOGkNjHo[12]
琉報・高江に陸自ヘリ。これが安倍マリオネットの返事、沖縄は北朝鮮先制攻撃詐欺を起こされる前に独立に着手する事です。
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/699.html

カルト板にいろいろあります


34. 信陵君[247] kE2Xy4xO 2016年9月16日 15:39:16 : bOe8YvxgKU : iaHnQrHc@zs[142]
沖縄独立に大賛成します。安倍カルト政権とすぐに中国ガー、北朝鮮ガーと言う馬鹿ネトウヨに思い知らせてやりましょう。中国が沖縄県に侵攻してくるなんて絶対にありません。有史以来一度もないのにそう言って国民を脅して、金儲けをしているのが自民党右翼政治家なんですよ。大企業から武器購入して献金貰うだろ。米軍がいるのに間違っても中国が侵攻してくるなんてあり得ない。それに簡単に騙される国民も馬鹿としか言えないよ。もちろん、米軍が撤退しても中国が侵攻してくるなんてあり得ない。米国はアジアへの足掛かりである沖縄を捨てられないはず。有事駐留でいいのだよ。

35. shue777[59] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2016年9月16日 15:53:45 : hu8Horpf2Q : 65fXl7gmunQ[1]
沖縄独立いいかもしれませんね。
あれだけの戦火を経験したのだから、平和を最大の理念とするはずで、
どの国とも生半可な関係は持たないでしょう。
そして独立なのだからどの国とどのような友好関係を持とうと自由です。
地理的な緊張状態は、大国同士がでっち上げた自国の利益誘導のための作り事だと
誰もが分かっています。

どこの国のエゴにも振り回されない清廉潔癖な国となることでしょう。
日本も逆にそれに習うことが出来ます。
こんな国が出来たら、世界中で注目され絶賛されるでしょう。
その実質的利益は絶大です。

多くのエゴに振り回され踏みにじられて来た方々なのだから、
それだけの権利と潜在性は強力にあると見ます。


36. 2016年9月16日 17:10:23 : sbMR8kMTsU : q1nYEz8GdB0[1]
沖縄の独立、大賛成です。どんどん独立すべし。

沖縄が独立すれば、尖閣も琉球の領土になるから、日本と中国との間に、領土問題はなくなるるわけで、この問題を利用して、中国との戦争をもくろむ、アナクロ、ネオミリタリストの、安倍一派たちの思惑をくじくことができる。

独立した琉球が、およそ150年の空白の期間を経て、中国と話し合い、尖閣の共同開発すればよい。それだけのこと。


37. 2016年9月16日 17:19:54 : ryzhT9yzwc : mfzIGw8aEAs[1]
アメリカの退役軍人が米軍こそが真のテロリストであり、戦争の元凶であると声を荒立てて叫んでも、日本人の耳には一切届かない
そんなの嘘だぁーと喚いて暴れまわる
理性を失ったガイキチヒトモドキ日本人との関係をぶった切るべきだ
人類史上最も愚かな民族とともにいる必要はないぞ
愚か者が滅亡するのを見届けてくれ
そして笑え
歴史に刻め

38. 2016年9月16日 18:35:48 : 7dPNKUAwxS : 0erZ8PxFj5M[1]
沖縄独立を主導する者は中国の工作員だろう。

「沖縄独立や沖縄自立を求める声が高まっている」などというのはごくごく一部の声に過ぎず、大多数の沖縄県民は独立など望んでいない。

狙いは日米分断 中国の沖縄・歴史戦工作を暴いた米議会報告書
沖縄の反米軍・独立運動、韓国を巻き込んでの対日歴史糾弾はやはり中国が裏で煽っていた! 衝撃報告
2016年8月

沖縄では中国が米軍基地反対運動を煽り、米軍へのスパイ活動を展開しているーこんなショッキングな警告がアメリカ議会の政策諮問の有力機関から発せられた。中国は長期戦略として日米同盟を骨抜きにすることを図り、その具体策として沖縄での米軍基地反対運動への密かな支援や米軍の活動への秘密裡の軍事諜報工作を展開しているのだという。

アメリカ側の政府や議会の関連機関が日米同盟の光や影、虚や実について論じ、内外への注意を喚起するという作業は長年、続いてきた。だが沖縄での米軍基地問題に関して中国の干渉を正面から指摘したという実例は極めて珍しい。アメリカ側としてはそれだけ沖縄での中国の動きを危険視するに至ったということだろう。日本側としては日米同盟の堅固な保持を望む限り、その警告を真剣に受け止めざるを得ないであろう。

提起された「中国」の沖縄工作

日米同盟はこのところ全体として一段と堅固になりながらも、なお沖縄での在日米軍基地への反対運動は複雑な振動を広げている。まるで強壮な人間のノドに刺さったトゲのように、全身の機能こそ低下させないまでも、中枢部につながる神経を悩ませ、痛みをさらに拡大させかねない危険な兆候を見せていると言えるだろう。

沖縄の米軍基地の基盤が揺らげば揺らぐほど、日米同盟の平時有事の効用が減る。日本への侵略や攻撃を未然に抑えるための抑止力が減ることになるからだ。また朝鮮半島や台湾海峡という東アジアの不安定地域への米軍の出動能力を落とし、中国に対する力の均衡を崩すことにもつながるわけである。

沖縄あるいは日本全体を拠点とするアメリカの軍事力が弱くなることを最も歓迎するのは誰か。今や東アジア、西太平洋の全域でアメリカの軍事的な存在を後退させようとする中国が米軍弱体化の最大の受益者であることは明白である。

中国がそのためにソフト、ハード両面での多様な措置を取っていることは既に歴然としているが、これまで沖縄での反米軍基地運動への中国の関与は提起されることはまずなかった。しかも中国の対沖縄工作の最終目的は日米同盟分断だというのだ。

「沖縄と中国」というこの重大な結びつきを新たに提起したのはアメリカ議会に設置された「米中経済安保調査委員会」という機関である。この委員会は2000年に新たな法律により、「米中両国間の経済と貿易の関係がアメリカの国家安全保障にどう影響するかを調査して、議会と政府に政策上の勧告をする」ことを目的に常設された。議会の上下両院の有力議員たちが選ぶ12人の委員(コミッショナー)が主体となり、米中関係を背景に中国側の軍事や外交の実態を調査するわけだ。

各委員たちは中国の軍事、経済、外交などに詳しい専門家のほか、諜報活動や安保政策の研究者、実務家が主になる。最近まで政府や軍の中枢部に就いていた前官僚や前軍人、さらには上下両院で長年活躍してきた前議員たちも委員を務める。そしてその時その時の実際の中国の動き、米中関係の変動に合わせて、テーマを絞り、さらなる専門家を証人として招いて、公聴会を開くのである。

同委員会は毎年、その活動成果をまとめて、年次報告書を発表する。その内容は詳細かつ膨大となる。最終的にはアメリカの政府と議会に対中政策に関する提言をするわけだ。

同委員会の事務局も中国や軍事、諜報に関する知識の豊富なスタッフで固められ、特定テーマについての報告書を委員たちとの共同作業で定期的に発表している。

アメリカの中国研究はこのように国政レベルで極めて広範かつ具体的なアプローチが多いのである。中国の多様な動向の中でもアメリカ側が最も真剣な注意を向けるのはやはり軍事動向だと言える。この米中経済安保調査委員会はまさに中国の軍事動向と経済動向の関連を継続的に調べているのである。

そんな委員会が沖縄と中国の絡みに関しての調査結果をこのほど明らかにしたのは「アジア太平洋での米軍の前方展開を抑える中国の試み」と題する報告書の中だった。

米国の軍事能力を削ぐことに主眼

米中経済安保調査委員会の「アジア太平洋での米軍の前方展開を抑える中国の試み」と題する合計16ページの報告書が警告する沖縄での中国の動きをアメリカの戦略全体の中で位置づけるために、まずこの報告書の主眼についての記述を紹介しよう。

「中国は東アジア、西太平洋地域でもし軍事衝突が起きた場合の中国人民解放軍の米軍に対する脆弱性を減らすために、その種の衝突へのアメリカ側の軍事対応を抑える、あるいは遅らせるための『接近阻止』または『領域否定』の能力を構築することを継続している。中国側は同時に軍事衝突が起きる前の非軍事的選択肢を含むその他の措置も推進している。それらの措置とはアメリカ側の戦略的な地位、行動の自由、作戦の余地を侵食することを意図する試みである」

要するに中国はアジアでの米軍の軍事能力を削ぐことに最大の努力を傾けていると言うのだ。その米軍能力の削減のための工作とは必ずしも軍事手段には限らない。一連の非軍事的な措置もあるというのである。同報告書がその非軍事的措置としてあげるのが以下の3種類の動きだった。
・関与
・威圧
・同盟分断

以上、3種の中国側の戦術はみなアジアでの米軍の弱体化、同時に中国軍の相対的な強化を狙いとしている。その戦術の標的はアメリカと同時に日本などその同盟諸国により鋭く照準が絞られている。本稿の主題である沖縄に対する中国の工作はその中の「同盟分断」の戦術に含まれていた。

では中国はなぜアジアでの米軍の能力の弱体化にこれほど必死になるのか。その点については同報告書は以下の骨子の理由をあげていた。

「中国人民解放軍幹部が軍科学院の刊行物などに発表した論文類は中国がアジア、西太平洋で『歴史上の正当な傑出した立場』に戻るためには、アメリカがアジアの同盟諸国とともに、有事に中国の軍事能力を抑え込もうとする態勢を崩す必要がある、と主張している」

以上の記述での中国にとっての「歴史上の正当な傑出した立場」というのは明らかに「屈辱の世紀」前の清朝以前の中華帝国王朝時代のグローバルな威勢、ということだろう。

その過去の栄光の復活というわけだ。この概念は習近平国家主席が唱える「中国の夢」とか「中華民族の偉大な復興」というような政治標語とも一致している。「平和的台頭」という表面は穏やかなスローガンの背後には今の中華人民共和国を過去の王朝時代のような世界帝国ふうに復活させようというギラギラした野望が存在している、とアメリカ側の専門家集団による同報告書は見ているのである。

この「野望」は最近、南シナ海での中国の海洋覇権追及に関して国際仲裁裁判所が「根拠なし」と裁定した「九段線」にもあらわとなっていた。「南シナ海は古代から九段線の区画により歴史的に中国の領海だった」という時代錯誤の中国政府の主張は、「歴史上の正当な傑出した立場」の反映なのだ。ただし現代の世界ではその正当性はないのである。

しかし中国側からすれば、その「歴史上の正当な傑出した立場」の構築や達成にはアメリカ、特にアジア駐留の前方展開の米軍の存在が最大の障害となる。この点の中国側の軍事的な認識を米中経済安保調査委員会の同報告書は以下のように総括している。

「中国軍幹部たちは、アメリカが中国の正当な進出を阻もうとして、その中国封じ込めのためにアジアの北地域では日本と韓国、南地域ではオーストラリアとフィリピンを拠点とする軍事基地システムを築き、グアム島をその中核とし、中国深部を長距離の戦略兵器で攻撃ができるようにしている、とみている」

だからこそ、中国にとってはアメリカがアジアで構築してきた一連の同盟関係とその軍事態勢は有事平時を問わず、敵視や反発の主対象となるわけである。

「関与」と「威圧」の具体的中身

同報告書は中国側のそのアジアでの米軍の能力を弱めるための対米、反米そして対アメリカ同盟諸国への非軍事的手段の基本的な特徴について以下のように解説していた。

「中国人民解放軍の最高幹部たちは各種の論文で『戦争は単に軍事力の競合ではなく、政治、経済、外交、文化などを含めての総合的な競い合いだ』と繰り返し主張している。つまり政治、経済、外交、文化などの非軍事的要因が軍事作戦を直接、間接に支えなければ勝利は得られないという考え方なのだ。だから米軍のアジアでの中国の関わる紛争への介入を阻むためには単に軍事力だけでなく、アメリカの政治システムや同盟相手の諸国の対米依存や対米信頼を弱めるための外交、情報、経済などのテコが必要となる。その種のテコには貿易協定や友好外交などから賄賂的な経済利権の付与も含まれてくる」

つまりは非常に広範で多様な手段による米軍の能力削減、そして同盟の骨抜きという意図なのである。中国側のその種の意図による具体的な活動が前述の三戦略「関与」「威圧」「同盟分断」だというわけなのだ。

その三戦略のうち対沖縄工作が含まれた「同盟分断」を詳述する前に「関与」と「威圧」について紹介しておこう。

【関与】
「中国はタイやパキスタンとの経済協力を深め、軍事協力へと発展させ、中国海軍の現地での港湾使用などで、米軍に対する軍事能力を高めている。オーストラリアやタイとの合同軍事演習を実施して、両国のアメリカとの安全保障協力を複雑にする。韓国との経済の絆を強めて、安保面でも韓国のアメリカとの密着を緩める」

【威圧】
「中国はフィリピンとのスカボロー環礁での衝突の際、フィリピン産バナナの輸入を規制した。日本との尖閣諸島近海での衝突の際はレアアース(希土類)の対日輸出を規制した。いずれも経済的懲罰という威圧行動だった。尖閣付近では海警の艦艇の背後に海軍艦艇を配備し、軍事力行使の威圧をかける。中国はベトナムの排他的経済水域(EEZ)での一方的な石油採掘作業でも軍事的な威圧をした。この種の威圧はいずれも米軍の抑止力を減らす意図を持つ」

同盟分断の主要策「沖縄」の中身

同報告書はその上で三戦略の最後の【同盟分断】に触れて、その中の主要項目として「沖縄」をあげていた。

注目されるのは、同じ「同盟分断」の章ではアメリカの同盟諸国の国名をあげて、国別の実態を報告しているのに対し、日本の場合は、日本という国名ではなく「沖縄」だけを特記している点だった。中国の日本に対する同盟分断戦術は今のところ沖縄に集中しているという認識の反映のようなのである。

その記述は以下のような趣旨だった。

「中国は日本を日米同盟から離反させ、中国に譲歩させるための戦術として経済的威圧を試みたが、ほとんど成功しなかった。日本へのレアアースの輸出禁止や中国市場での日本製品ボイコットなどは効果をあげず、日本は尖閣諸島問題でも譲歩をせず、逆にアジア諸国との安保協力を強め、アメリカからは尖閣防衛への支援の言明を得た」

中国はだから沖縄への工作に対日戦術の重点を置くようになったというわけだ。

「中国軍部は特に沖縄駐留の米軍が有する遠隔地への兵力投入能力を深刻に懸念しており、その弱体化を多角的な方法で図っている」

沖縄には周知のように米軍の海兵隊の精鋭が駐留している。第3海兵遠征軍と呼ばれる部隊は海兵空陸機動部隊とも称され、空と海の両方から遠隔地での紛争や危険にも対応して、展開できる。多様な軍事作戦任務や地域の安全保障協力活動が可能であり、有事や緊急事態へスピーディーに出動できる。米軍全体でも最も実戦的な遠征即応部隊としての自立作戦能力を備えているとも言われる。

まさに中国側からすれば大きな脅威というわけだ。だからその戦力、能力をあらゆる手段を使って削ぐことは中国にとっての重要な戦略目標ということになる。

同報告書は次のようにも述べている。

「中国は沖縄米軍の弱体化の一環として特定の機関や投資家を使い、沖縄の米軍基地の近くに不動産を購入している」

報告書はこの中国側による沖縄の不動産購入について脚注で「中国工作員が米軍基地近くに米軍関係者居住用のビルを買い、管理して、管理者用のカギで米軍関係者世帯宅に侵入して、軍事機密を盗もうとしている」という日本側の一部で報道された情報を引用していた。

アメリカの政府や議会の報告書では米側独自の秘密情報を公開することはまずないが、一般のマスコミ情報の引用とか確認という形で同種の情報を出すことがよくある。つまり米側の独自の判断でも事実と認めた場合の「引用」となるわけだ。

そして報告書は今度は引用ではなく、同報告作成者側の自主的な記述としてさらに以下の諸点を述べていた。

「中国は沖縄に米軍の軍事情報を集めるための中国軍の諜報工作員と日本側の米軍基地反対運動を煽るための政治工作員を送りこみ、日米両国の離反を企図している」

「沖縄での中国の諜報工作員たちは米軍基地を常時密かに監視して、米軍の軍事活動の詳細をモニターするほか、米軍の自衛隊との連携の実態をも調べている」

「中国の政治工作員は沖縄住民の米軍基地に対する不満や怒りを扇動することに努める。そのために中国側関係者が沖縄の米軍基地反対の集会やデモに実際に参加することもよくある。その結果、沖縄住民の反米感情をあおり、日米同盟への懐疑を強め、日米間の安保協力をこじれさせることを企図している」

同報告書は中国側の沖縄でのこうした動きをはっきりと「スパイ活動(Espionage)」とか「扇動(Agitation)」と呼び、そうした行動が将来も続けられるという見通しを明言していた。このへんはこの記述以上に詳細で具体的な情報こそ示されないものの、明らかにアメリカ当局独自の事実関係把握に基づく報告であり、警告だといえる。

沖縄独立への驚くべき言及

米中経済安保調査委員会の「アジア太平洋での米軍の前方展開を抑える中国の試み」と題する報告書はさらに中国側の沖縄領有権の主張や沖縄内部での独立運動についても衝撃的な指摘をしていた。要するに中国は自国の主権は尖閣諸島だけでなく、沖縄全体に及ぶと主張し、その領土拡張の野望は沖縄にも向けられている、というのだ。

報告書の記述をみよう。

「中国はまた沖縄の独立運動をも地元の親中国勢力を煽って支援するだけでなく、中国側工作員自身が運動に参加し、推進している」

「中国の学者や軍人たちは『日本は沖縄の主権を有していない』という主張を各種論文などで表明してきた。同時に中国は日本側の沖縄県の尖閣諸島の施政権をも実際の侵入行動で否定し続けてきた。この動きも日本側の懸念や不安を増し、沖縄独立運動が勢いを増す効果を発揮する」

確かに中国政府は日本の沖縄に対する主権を公式に認めたことがない。中国が沖縄の領有権を有すると政府が公式に言明することもないが、中国政府の代表である学者や軍人が対外的に「沖縄中国領」論を発信している事実はあまりに歴然としているのだ。同報告書はこうした点での中国側のトリックの実例として以下のようなことも述べていた。

「中国の官営ニュースメディアは『琉球での2006年の住民投票では住民の75%が日本からの独立を望むという結果が出た』という報道を流した。しかし現実にはその種の住民投票は実施されてはいない。沖縄住民の多数派は日本領に留まることを欲している」

中国側の官営メディアがこの種の虚報を流すことは年来の中国のプロパガンダ工作ではよくある事例である。この虚報の背後に透けて見えるのは、中国がやがては沖縄も自国領土だと宣言するようになる展望だといえる。

日本も硬軟織り交ぜた反撃を

米中経済安保調査委員会の「アジア太平洋での米軍の前方展開を抑える中国の試み」という題の同報告書は中国の沖縄に対する活動について以上のように述べて、中国側のその目的はすべて日米同盟にくさびを打ちこみ、日米の離反を図って、米軍の沖縄などでの軍事能力を骨抜きにすることだと分析していた。

特に中国側の領土拡張の狙いが単に尖閣諸島だけでなく沖縄本島などにも及んでいるという指摘、さらには中国側がすでに沖縄の内部に工作員を送りこんで、軍事、政治の両面で日米の連携をかき乱しているという警告は日本側としても重大に受け止めねばならないだろう。

中国による日米同盟への揺さぶり工作では同報告書が日韓関係についても警鐘を鳴らしている点をも最後に付記しておこう。中国がアジアでのアメリカの存在を後退させる戦術の一環として日本と韓国との対立をも煽っている、というのだ。

日本も韓国もいうまでもなく、ともにアメリカの同盟国である。アメリカを中心に日韓両国が安保面で緊密な連携を保てば、米軍の抑止力は効果を発揮する。日韓両国が逆に対立し、距離を置いていれば、米軍の効用も減ってしまう。中国にとっては東アジアでの米軍の能力の減殺という目的の下に、日本と韓国との間の摩擦や対立を広げる戦略をも進めてきたというのはごく自然だろう。同報告書は以下の諸点を指摘していた。

「中国は日韓両国間の対立の原因となっている竹島問題に関して同島を軍事占領する韓国の立場を支持して、日本側の領有権主張を『日本の危険なナショナリズムの高揚』などとして非難してきた」

「中国は日韓両国間の慰安婦問題のような第二次大戦にかかわる歴史認識問題に対して韓国側の主張を支持し、日本側の態度を非難する形の言動を示して、日韓間の歴史問題解決を遅らせてきた」

「中国は日本の自衛隊の能力向上や役割拡大への韓国側の懸念に同調を示して、韓国側の対日不信を煽り、アメリカが期待するような米韓両国間の安全保障協力の推進を阻もうとしてきた」

アメリカの議会機関が指摘する中国の日韓離反工作も中国の沖縄への介入と目的を一致させる反日、反米のしたたかな謀略活動だとも言えるだろう。日本側としても硬軟両面でのそれ以上にしたたかな反撃が欠かせないであろう。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文

39. 2016年9月16日 18:50:12 : NgcsZl6vsQ : t8JVYMFJR@M[24]
沖縄独立、激しく支持します


40. 2016年9月16日 19:11:00 : aXg3fgx8YM : 3JaupfoksCs[14]

日本の沖縄は世界のメモリアルリゾードだ!

沖縄県から軍事色を一掃する。人類は沖縄に集う。

そして語り明かそう。知恵を出して共に生き残ろう。

超大国アメリカも追従してくるかもしれない。

イギリスが焼き餅焼かないよう日本人は休む暇もないのだが。

正統な日本人でなければ分からないだろうな〜hahahahahahaha〜


41. 2016年9月16日 19:47:55 : 243PxYnnfM : nvd_9uuREE8[22]
はっきり言って沖縄の政治家は甘い、これだけ馬鹿にされてるのに嘉手納基地の危険性を誰も言わない 、当然沖縄を知らない国民は沖縄には普天間基地しかないと思うしアメリカ御用政治家も嘉手納基地の危険性を言われないから安心して沖縄を攻撃出来るわけだ、ほれ見ろ!裁判もヘノコ基地移設で負担軽減等と言っとっただろ、沖縄の政治家は甘すぎ 狡猾な自民党と司法につけこまれるのだ

42. 2016年9月16日 20:55:09 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[49]
ついでに、北海道も東北も、四国も関西も独立しよう・・・安部晋三と日本会議には、天皇をやるから、山口県だけで、独立してくれ・・・日本のほかの地域の迷惑になるから。

43. 2016年9月16日 21:11:43 : bysHWdddJw : IHe@XLhbZxI[14]
懐古主義に浸り、明治時代に思いを馳せる集団がいますから、その影響で沖縄も薩摩藩支配前の元の琉球王国に戻りたがるのも致し方ないですね。日本を守るために必要だと言いながら沖縄のことは守る気がない。つまり、沖縄を日本の一部とみなしていないんですね、安倍さんは。だから、対等にではなく高圧的な態度をとり続ける。しかし、そうなったら基地は鹿児島の離島に移るのかな?そうなったら鹿児島はどう対応するのか気になる。

44. 2016年9月17日 00:28:51 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[129]
日本政府及び本土の人間は沖縄を舐めているから、こんなことが起こっているのだ。

元々、細長い日本は多数の国に分かれていた。

日本政府及び本土の人間は臭いものはなるべく離れた場所に置きたいだけ。

原発の理屈と全く同じ。

俺たち本土の人間からみたら沖縄の人たちは優しすぎる。

真剣に怒れ! 独立してもいいんじゃないか。

日本政府や役人の誤魔化しにのってはだめ。

自分の言いたいことをとことん貫き通せ!


45. 2016年9月17日 00:47:25 : pRIXbMWV9A : PGy@LqWgidI[33]
>>29
表でどれだけ柔和な顔で語りかけても日本朝廷や
中枢そのものが悪魔の権化だと思うのですが。この人達は
嘘つきです。


46. 2016年9月17日 01:05:41 : IorAuCDjQI : 9fg0sxVLvRA[2]

沖縄の基地問題でほとんど忘れられている問題がある!

それは米軍基地の滑走路、港湾などをほじくり返せば出てくる。
なんとそれはベトナム戦争で米軍が使い残した「枯葉剤」の残骸だ!
いいかげんな処理をされた錆びたドラム缶が
沖縄の土の中には結構な数埋まっているはずだ!
その毒性は築地どころではないぞ!

本当に沖縄のことを考えるならば、この情報も騒いだ方がいいと思うね。


47. 2016年9月17日 01:51:39 : 2d12j79VS6 : 4z0Dfh1CCaw[152]
日本人は何も知らないからね、また知ろうとしないからね。
日本人はいわゆる「反知性集団」だろう。
若者たちよ、
沖縄の歴史を知れば驚くぞ。
自分の身になって神田エルがいい。
反知性(そこまでもいかないか?)軽い若者たちに申し上げる。

48. ただのひも[188] gr2CvoLMgtCC4A 2016年9月17日 12:28:26 : TeJKNVsQeo : BmQy17iwEzk[42]
この独立という騒ぎ左派も右派も沖縄内では賛成だろう。
沖縄に大量に注ぎ込まれた補助金という名の税金は半端な量ではない。それが無くなると同時に日本政府の抱え込んでいる借金から逃れられる。日本経済が機能不全になっても沖縄は圏外に居られる。一応。
ここは一番良いチャンスではないか。
沖縄人は賢いね。
沖縄に会社を建てるというのは一つの手かもしれない。


49. 2016年9月17日 13:24:00 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1079]
●どうするかは沖縄が決めること。

このまま日本の米軍基地集積の島としてシブシブ生きていくか、国として自立してやっていくのに必要な投資を中国始め諸外国に募って新生沖縄として再出発するかは沖縄が決めればいい。

英国から苦コットランドが独立を目指しているように、そしてその英国がEUから離脱(独立)したように、自立したいところは自立した方がよい。

グローバル資本が進めるグローバル化の正体は、TPPなどの条約を使った世界中の画一的な支配構造の構築だ。

各国の地理的、歴史的、民族的、文化的な多様性を一切許容しない画一化と支配(富の搾取)を推し進めたいだけ。

沖縄は独立を目指した方が幸せではないかと思うのが普通の感覚だろう。


50. 2016年9月17日 13:31:11 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1080]
●基地頼り経済や補助金付けの体質から脱却はたいへんだができないはずはない。

原発の町が原発頼りの経済と補助金付けの体質になってしまって脱却が難しくなるのと同じ構造が基地の町にも言える。

要は「麻薬中毒患者」と同じで、自立して生きる力を回復することがとてもたいへんなのだ。

しかし、沖縄はもともと誇り高い琉球王国であった歴史をもっており、かならずや自立できるでしょう。

リアルな選択肢として頑張っていただきたいと思う。


51. 2016年9月17日 14:56:28 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[123]

★沖縄への各都道府県派遣の機動隊投入が大きな問題になりそうだ。
 もともとは地方政府と中央政府の地位は同等というのが民主主義憲法下での地位の規定。また、地方政府と他のすべての地方政府の地位も同等なのだ。←外資背景傀儡独裁政府が、日本国憲法を嫌うわけがここにも≠る。

 さて、沖縄投入の各都道府県投入の機動隊員だが、各自治体の長の承認があっての決定に基づくと言うことだ。

 つまり、憲法破りの♂ォ縄いじめに、日本各地の各知事と議会が賛成しているという●地方自治制の自己破壊的・対地方政府内政干渉≠フ行使を、なんと実際に各自治体の長が賛同しているという構図である。

→おいおい、腐敗中央政府の法規逸脱確定の沖縄県の自治干渉に同調して、地方政府同士で、法規逸脱確定の独立性否定の自治干渉をしているんだぜ。国政独占腐敗独裁勢力
の自治体秩序破壊犯罪に、なんと各自治体が習い同調しているということだ。
 役割分担の観点から同等の地位の規定でしか亡い中央政府と地方政府。

 主権者国民との民主的法システム秩序の手続きを全うしての契約行為で成り立つ現行の日本繁栄システムが、高度な国民背任の外資腐敗独裁政府により、破壊されているのだ。その悪事に、日本全国の各自治体が、たぶん多くは知らずに(責任があるので許されない)手を汚している≠フだ。実に薄汚い腐敗政府の手口よ。

●エイズウイルス発症の自己免疫破壊による、末期劣化免疫細胞による個体内部

構成細胞への攻撃という図になる。


★この国家滅亡危機最悪状況に際し、主導的役割の超腐敗政府の正当な認識判定が日本国民間には著しく欠損している。
 この「著しさ」は深刻な修正困難度の危機事態の「著しさ」と同等である。

★「高度繁栄平和秩序」の「世界危機将来最大危険要因外資企業体傀儡政府による国民経済奴隷化法」に置き換える意図の巨大国家犯罪だ。
★重大危険発生核心要因である。
 狂乱腐敗政府と同根の腐敗同調・腐敗促進に、働くマスコミ・国営放送の、悪魔的同調は、時間的経過観察から、・従来の公共報道姿勢は、完全な、腐敗政府国家破壊同調共犯者の正体隠しの偽装という判定だ。


52. 2016年9月17日 17:10:37 : HrFTRFNcGS : QtQYPlSKr2A[128]
本当は沖縄民族なんだがねぇ
民族の土地に軍隊はおけないと国際的に決まっている
だが
日本に取ったら都合悪いから
「民族ではない日本人です」と言ってるだけ。
政府がやってることは沖縄民族差別なだけなのにねぇ

独立応援しますよ


53. 2016年9月17日 19:48:54 : eP1roSitmg : fTPD2UhtnTo[4]
米国連邦議会が米軍に課している”ジェグズ”というのを初めて知りました。
日米で合意しているその環境原則を日本政府は放棄している状態・・・。

オスプレイの訓練以降、絶滅危惧種のノグチゲラのバードストライクが発生している件、影響は鳥だけではないでしょう。

稲田氏の答弁にありましたが、日米合同委員会の議事録公開が待たれます。

沖縄独立の件ですが、日本政府に虐げられてきた沖縄が、もしも独立をするとなれば”立憲主義で”国を作るという話を前にお聞きしました。このことを家族に話した時に、憲法に守られない沖縄が、それでも自分たちで憲法を作り、民族主義ではなく、立憲主義で国を作るのだという気概に、胸が熱くなりました。


54. 2016年9月17日 20:11:14 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[51]
>>38よ 無駄に長い投稿をするな、邪魔をするのが仕事なんだろうが・・・少しは、他人の迷惑を考えろ「ボケ」・・・誰も読まねえよ。

55. 2016年9月17日 22:08:39 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[131]
沖縄県民が日本政府の補助金を有り難いと思っているなら独立しない方が良い。

でも俺は沖縄は独立すべきだと思う。

今やシンガポール、香港、台湾なども一人当たりのGDPは日本よりもずっと上。

沖縄がこれらの国々より働き者がいるのは誰もが判っていること。

だから沖縄は日本政府に頼らず自分達で頑張れば日本よりもずっと良い暮らしになるのは間違いない。

クソみたいな日本にしがみ付いてちゃ奴隷のようにこき使われるだけなんだよ!

思い切って独立しちゃえ! 

勝負できない人間にはいつまでたっても舐める人間が付きまとうだけなんだよ。


56. shue777[61] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2016年9月18日 03:08:32 : I66gM8o2kw : QZC3sh8uHoU[1]
誰のおせっかいも跳ね除けてまずは自由になってほしいよね。
沖縄の人の純真さと純朴さは日本が失いかけているものだと思うし。
ここで花開きましょう。
応援してます。

57. ボケ老人[744] g3uDUJhWkGw 2016年9月18日 09:47:49 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[149]
>16.沖縄をここまで追い込んでしまった。
>23.日本の沖縄であるがゆえに冷遇され続けるのなら、沖縄にとっては、独立も良いのではないでしょうか。

その通りですね。
薩摩に侵略されるまでは立派な独立国であった。
明治による琉球処分
民間人を巻き込んだ沖縄玉砕戦
昭和帝による沖縄処分
返還後のヤマトンチュの身勝手による基地の集中

沖縄のために何かしたか?
手厚い援助? バカぬかせ。沖縄が突出して援助されているわけではない。
米軍基地が無い方が沖縄が発展すると言う報告書が仲井間知事時代に出ている。

>25.27.PnJ0bKmFO2A   ←歴史を知らないバカ
>29.H@OQqbQ7xfg     ←前半はその通りだが、最後の1行で馬脚を現す。

>32.さん おっしゃることに同意しますが、『南沙諸島や台湾は「中国領」ではないという根拠を示すことが先でしょ?』これには異論があります。スレ違いになるのでこれ以上触れませんが。

>38. は論評に値せず。読むだけ無駄。言いたいことを的確にまとめてごらん。

アイヌは阿弖流為の防戦むなしく坂上田村麻呂に滅ぼされてしまったが、沖縄はまだ一縷の望みがある。
先ずは琉球に呼称変更することだ。
ヤマトンチュが沖縄県と強制しようと。

望むらくは手を携えて日本国として発展していって欲しいが
ヤマトンチュの暴虐に耐えても琉球の未来はない。
米軍が強制徴用した基地は返還要求できても、辺野古の新基地は未来永劫沖縄に圧し掛かる。

中国の脅威を煽るバカどもは、お国のために死ねるかと問われてNOを出した安倍と同様。口先だけで真っ先に逃げ出す奴らだ。

    


58. 2016年9月18日 19:55:26 : jrUkijVgIU : PnJ0bKmFO2A[225]
糸数のBBAさんよ?

過去に

基地反対派を論破した女子高生を売春婦呼ばわりで脅迫言論弾圧していたようだが

どうなんだ?

>「武器を持った支援者に取り囲まれても同じセリフが吐けますか?」
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/127.html#c10


59. 2016年9月25日 09:14:48 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[68]
「中国が沖縄併合して日本侵略を狙う」とか、以前なら「沖縄独立」というと、そう言ってギャァギャァ騒いだステレオタイプのネトウヨコメントはあまり出てこないね。さすがに沖縄の本気度がいくらか伝わってきたのと、そもそも中国が日本を占領してどうすんだ?ということに答えられないからだろう。
ただでさえ、広すぎる国土に民族問題や格差を抱える国が、放射能ダダ漏れにさせてる一億二千万の異民族の地域を支配下にして面倒みたいわけがない。「放射能除去装置」で国土を綺麗にして、放射性廃棄物の完処理も含めて他の原発の廃炉もみな、面倒見てくれるなら、支配してもらってもいいくらいだが、そんなことのできる国はどこにもない。

沖縄独立に賛成する。観光立国でやってけばいい。もし、どこの国でも、どうしても軍事基地置きたいと言えば、目の玉と飛び出るような高い地代を取ってやれ。どうせ沖縄を守りたいからじゃなくて自国の都合なのだから。むしろ、いざ、開戦となれば真っ先にその基地が攻撃される危険性が高い。その「保険料」を考えたら、いくら高くてもいい。

本土だって、ずっと民意が反映されない政治が続いてるのは同じこと。沖縄が独立したら、そっちに移住して、この国から逃れたいという本土人がいるのも当然だろう。

もし、沖縄が独立するなら、いや、その動きを見せてくれるだけでも、それに刺激されて本土でも「安倍自民独裁政権」からの「独立」を目指す動きも加速するだろう。それが分かってるから、安倍自民は弾圧しているのだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ